【未来予測】2040年の未来予測 あなたの老後はどうなるのか 人口動態から考える

  • 老後は2千万円が必要なのかそんなの無理だよと思っている人
  • 自分の老後がどうなるのか、年金はもらえるのか知りたい人
  • 2040年の未来を人口動態から正確に知りたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、2040年の未来予測、あなたの老後はどうなるのか、人口動態から考えるというテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは人口動態から2040年の未来を予測できる、という未来です。

未来予測で一番確実なもの、それが人口動態です。

人口がどう変わっていくのかは、確実に予測できます。

出生率が何パーセントで、高齢者がどのくらいの比率になっていくのか、これは鉄板の情報として扱われます。

ほぼ100%狂いません。

もちろん巨大地震が起きて、日本の人口が半分になってしまうとか戦争が起きて日本が中国に侵略されて、中国人が5億人入ってくるとか、そういった極端な事象があったら変わりますけれども、そういった極端なことがない限り変わらない、これが人口動態です。

こちらの2040年の未来、という本から人口動態で、何が予測できるのか考えていきますので、是非この動画 最後までご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

未来予測3つのポイント

①2040年は見渡す限りがお年寄りになる

②老人ホームには入れない 自宅で孤独死をすることが当たり前になる

③テクノロジーとベーシックインカムがあれば明るい未来を作り出せる

ということをお話しできます

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、老後は2千万円が必要なのかそんなの無理だよと思っている人、自分の老後がどうなるのか、年金はもらえるのか知りたい人、2040年の未来を人口動態から正確に知りたい人です。

なぜなら2040年は、高齢化がさらに進んでいるからです。

見渡す限りがもう老人しかいない、という世の中がやってきます。

もう若者いないんです。

老人ばかりです。

日本の政治家が、少子化対策に失敗した。

いや、少子化対策をやらなかった。

ということが原因なので、仕方がありません。

目先の選挙に勝つために、子育て世帯よりも老人達を優先にしてきた。このツケが、2040年以降は現れてきます。

未来はやっぱり暗いんだろうか、2040年どこに住んだらいいんだろう、どうしていったらいいんだろう、ということを一緒に考えていきましょう。

今回なぜ、この動画を撮ろうと思ったのかと言うと、2040年の未来の中でほぼ100%確実と言われているのが、人口動態だからです。

日本の人口の変化に関してだけは、ほぼ確実に予測ができます。

ほぼ100%と「ほぼ」をつけているのなぜか、ありえない事象が起きない限りということで、「ほぼ」と付けているんです。

例えば巨大地震が来て、日本が沈没して人口が半分になってしまうとか、隕石が日本に落ちて、人口の2/3が死滅するとか、新たな感染症がやってきて、70歳以上のお年寄りが全員亡くなってしまうとか、中国が攻めてきて日本が負けて、中国人5億人が一気に流入してくるとか、そういったね極端な事象がない限りは当たるよ、というのがこの人口動態です。

まさに未来予測の王様、それが人口動態なわけなんです。

なのでこのチャンネルでも、扱わないわけにはいかないな、と思いました。

出生率がどのくらいなのか、何歳で人は死ぬのかというのが、一番簡単に予測ができて正確なわけです。

あなたは48歳です。

20年後には何歳になっていますか?と言われたら、68歳なんです。

いやいや、僕は永遠の二十歳でいたいよとか、私は永遠の18歳よ、と言ったとしても歳は20年確実にとるんです。

この人口動態を考えるというのが、未来予測のベースとなりますので、是非、今回僕と一緒に考えていきましょう。

では未来予測3つのポイント、一つ一つ見ていきましょう。

①2040年は、見渡す限りが老人になる、ということです。

政府がまとめた2018年高齢社会白書によれば、2045年には、人口1億1,000万人を割っていて、2055年には1億人以下2100年には6,000万人になる、というのが日本の人口です。

2100年には、韓国並みの人口になってしまうというのが、日本の未来なわけです。

それでいて2040年はどうなるのかと言うと、人口1億1,000万人の中で働く人口が4,000万人になる、ということなんです。

引き算をして考えると、7,000万人が働かない国、そして4,000万人が働く国というふうになるわけです。

1950年には12人に1人、65歳以上のお年寄りを支えていました。

それが、2040年には1.5人で1人、65歳以上のお年寄りを支えるということになります。

1.5人で1人支えるというのは、3人で2人のお年寄りを、支えているという状態なので、これが2040年には訪れますよ、ということです。

今でも10年前に比べると、社会保障料というのは、23%増えています。

それでいて実質賃金は、10年で3%しか増えていない、ということです。

そんな中、さらに暗いニュース言ってしまっていいでしょうか。

65歳以上のお年寄りは、7人に1人が認知症というふうに言われています。

それが2035年には、さらに高齢化が進んでいきますので、65歳以上のお年寄りは、4人に1人が認知症という状態になる、ということです。

100歳を超えると、ほぼ間違いなく全員が認知症になる、というふうに言われていますので、この未来は避けて通れないというふうに、現段階では思われています。

②老人ホームには、入れない自宅で孤独死をすることが、当たり前になるということです。

またまた暗いことを言うな、という方いるかもしれませんが、ここに関してはもうどうしてもしょうがないという、データが上がってきております。

では2040年の医療費は、今よりも1.5倍になると言われています。

保険も、もう持ちこたえられません。

そんな中、老人ホームに入ってさえしまえば、もう何とかなるじゃないか、人生上がりなんじゃないのと思った方いるかもしれません。

特別養護老人ホームは、現在でも都心部では月に35万円、安くても25万円かかります。

経済的によほど余裕がある人しか、都心部では特別養護老人ホームには入れない、ということになります。

それでいて年金も減る、ということになれば、老人ホームに入れない、ということを前提に考えるというのが当たり前になってきます。

貯金がすでに何千万円もあるよ、と言う人は老人ホーム入れるんですけれども、貯金がないよ!と言う人は、老人ホームには入れません。

自宅にいなければいけない、というのが当たり前になっていくわけなんですが、じゃあ息子夫婦、娘夫婦に面倒を見てもらおう、と思ったらそんなのは嫌だと言われるはずです。

さらには熟年離婚をする人が、これからどんどん増えていきますので、さらに未婚率というのは上がってきます。

75歳以上の未婚者は、現在は70万人。
2035年には140万人、2045年には250万人
になります。

夫婦でお互いの年金で、支えあって生きていこうよという、こういうモデルも残念ながら1人になってしまうと、なくなってしまうわけです

2045年以降、貧乏なお年寄りで配偶者がいなかったら、もう孤独死をするしかない、という事態になります。

年金も2019年の計算だと、夫婦の場合基礎年金13万円、夫の厚生年金が9万円で21万円、厚生年金にも入っていないよという場合は、夫婦で13万円で暮らしていく、ということになります。

なので70歳まで働いて、なるべく年金支給開始年齢を遅らせていくというのがマストになっていきます。

こう言うと完全にお先真っ暗だ、と思うと思います。

ですが、そんな中、光を見つけていきたいと思いますので、光についてお話していきます。

③テクノロジーとベーシックインカムで、明るい未来を作り出せる、ということです。

このままだとお先真っ暗だけど、そこをなんとかと言いたい気持ち分かります。

僕もそこをなんとか、光を見つけて行きたいです。

まずテクノロジーの発展、これが一つの光です。

認知症というのは、再生医療が発達すると、脳細胞を再生し続けるようになりますので、そんな注射を打ってしまえば、認知症そのものがこの世からなくなります。

2040年には、アルツハイマーという病気そのものが無くなっていく、という可能性も高いです。

「がん」という病気も、2035年には、勝手にがんと闘ってくれる薬を注射すれば無くなるというふうに言われていて、遅くとも2040年には「がん」という病気は、無くなっていくというふうに言われています。

再生医療が発達すれば、膝が曲がらないんだとか、そういった老化現象も止められる可能性が高くなります。

高齢者にはなるんだけれども、病気もしないめちゃめちゃ元気な70歳、80歳がいっぱいいる、ということになります。

さらには美容に関するテクノロジー、こちらも発達します。

2040年になると、注射1本で35歳に若返るとか、20歳に若返るとか、そういったことも可能になってくる可能性があります、なので実質の年齢は、70歳、80歳なんだけれども、別に年金必要ないんじゃないの?見た目は20歳だし、見た目35歳だし、実際年齢が歳をとっているだけで、全て元気で見た目も若いじゃないか、という時代になる可能性はあります。

HUNTER×HUNTERという漫画がありまして、ビスケット=クルーガーというキャラクターがいるんですが、通称ビスケですね。

実年齢は50代なんだけれども、見た目は20代みたいなね、そんな人がいっぱい現れてくるかもしれません。

そしてもう一つの希望、それがベーシックインカムです。

これは年金制度も廃止してしまって、誰でも毎月20万円とか25万円とかが支給される、という仕組みです。

こうしてしまえば、働きたいという人は、より働きますし年金問題も解決できます。

年金とかっていうのは、もう事務手続きが大変なわけですよ。

それが全員一律、20歳になったら20万円もらえますよ、とかなったらもう事務手続きも簡単になるんです。

区役所の人が、この人は基礎年金がこの位で厚生年金がとか、もう色々手続きするの大変じゃないですか。

だからそういった事務が一切なくなる、その代わりに全員20万円支給とか、その方がシンプルで多くの人が満足する、という制度になると思います。

今はコロナで、そもそも働きたくても、職を失うという人が増えています。

これからも感染症が拡大して、あと何年も感染症が続くということになると
ベーシックインカムを国が導入しないと、国民がどうしようもなくなる、という可能性もあります。

そんな中、救世主となる理論があります。

それがMMT理論です。

これは自国の通貨を発行している国というのは、いくらお金を刷っても大丈夫という理論です。

実際に今、日銀が上場企業の株価を買い支えるために、6兆円とか12兆円とかいうお金を刷って、上場企業の株を買いまくっています

酷い話です。

上場企業支えるのに、6兆円、12兆円は使うけれども、消費税10%は撤廃しないと、だって消費税10%そのまま、丸々上場企業の株を買っているようなものですから、庶民から吸い上げたお金で、上場企業を救っている、これが今の状況なわけです。

上場企業の株を買うくらいだったら、給付金を一律10万円、20万円くれよ、というふうに思います。

では、なぜこんな酷い状況を、テレビが追及しないのかと言うと、テレビのスポンサーというのは、上場企業だからです。

だからテレビは追及しないんですね。

で、じゃあ実際に、こんな酷いことが行われていますよといって、日本でインフレが起こっているのかというと、インフレは起こっておりません

だったらベーシックインカムを導入して、全国民に毎月20万円あげても、大丈夫なんじゃないの?というふうに考えても、おかしくないわけです。

むしろベーシックインカムが導入されたら、これでもう安泰だというふうに思って、貯金しているお金を一気に使い出すというお年寄りも、多くなってくると思います。

老後が心配だから、お金を貯めこむわけであって、老後は大丈夫!ずーっと毎月20万円もらえるから、というふうになったら、いっぱいお金使いたい!と思う方は多いと思うんです。

それで貯め込んでいるお金が、日本中に溢れればより日本経済は活性化する、可能性があります。

なので、楽観的なシナリオとすると、2040年にはテクノロジーが発展して、病気そのものが、ほとんどなくなって、全員が若返ると70歳になったって働けるし、80歳になったって働けるよ、という未来が待っています。

それでいて、ベーシックインカムが導入されて、毎月20万円もらえたら最高じゃないでしょうか。

わかりました石井さん、明るい未来にかけます〜♪みたいなのは、ちょっとやめてください。

やった!もう今から働かないで、2040年まで待とう!みたいな、そういうことは本当にやめていただきたいと思います。

危険すぎます。

そういう楽観的なシナリオをもあるよ、ということです。

もちろん悲観的なシナリオもあります。

テクノロジーは発展するけれども、そこまででもないとかベーシックインカム導入されずに、年金が減らされてさらに消費税も20%、30%に上がっていく、という未来です。

だったら、あなたはどうすればいいのかと言うと、どちらに転んでも成功する人生を送ればいいという、ただそれだけです。

そのために必要なのは何か、あなたもスイートスポットを見つける、ということです。

人は生まれつき、この3つの職業をやれば成功する、というふうに言われています。

それがスイートスポット理論です。

あなたのスイートスポットが作家です、ということになれば70歳になっても、80歳になっても、本を書いているだけです。

あなたのスイートスポットが占い師です。

ということになれば、70歳になっても、80歳になっても、占いをしていれば生きていけるということになります。

スイートスポットさえ知っていれば、定年という概念もなくなりますし、一生働いていくことができます。

ベーシックインカムが導入されれば、さらに20万円毎月もらえて、スイートスポットの仕事をするだけになる。

ベーシックインカム導入されずに、年金が減らされたとしてもスイートスポットの仕事をするだけで、稼いでいく事が可能です。

もちろん、石井貴士が現れる前には、このスイートスポットという概念は、多くの方は知らなかった、というふうに思うんですけれども僕がスイートスポット理論、唯一の伝承者として、今は生きています。

あなたのスイートスポット、算出が可能になったんです。

これはものすごいイノベーションです。

破壊的イノベーションと言っていいでしょう。

今までは、私のやりたいことって何なんだろう?とずーっと考えていたのが、なんと3日間であなたのやりたいことも、何をすれば成功するのかも、全て分かってしまう。

それが僕がずーっとやっている、SFT講座という講座です。

2005年から16年間、あなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座を開催しておりますので、是非、まだ来ていないという方は、スイートスポット見つけに来ていただきたいと思います。

オンラインで開催していますので、どこに住んでいても受講が可能です。

どんな未来が待っていたとしても、スイートスポットさえ分かれば、毎日笑顔で生きていくことができますので、是非、スイートスポット知っていただきたいなと思います。

今回は2040年の未来予測、あなたの老後はどうなるのか、人口動態から考えるというテーマでお届けしました。

未来予測3つのポイント

①2040年は、見渡す限りがお年寄りになる。

②老人ホームには入れない、自宅で孤独死をすることが当たり前になる。

③テクノロジーとベーシックインカムがあれば、明るい未来を作り出せるという話をしました。

今回はご視聴ありがとうございました。

良かったよ!という方は、高評価とチャンネル登録、そしてコメントに良かった!良かった!というふうに残しておいてください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【未来予測】2040年の未来予測 価値観はこう変わる 昆虫を食べるのが当たり前になるって本当!?

  • 2040年の価値観を今から知っておきたい人
  • 2040年には、まさか昆虫を食べる世の中になるのか!?と思っている人
  • 2040年になっても仕事をするぞ!と思っている人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は2040年の未来予測、価値観はこう変わる、昆虫を食べるのが当たり前になるって本当!?という話をしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録も、よろしくお願いいたします。

この動画観ることで、あなたが得られる未来、それは2040年には価値観がどう変わっているのかが分かる、という未来です。

今回もこちらの、2040年の未来予測の本を考にしながら、お話していきますので、是非この動画最後までご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

未来予測3つのポイント

①人工の肉は当たり前 なんと昆虫を食べるのが当たり前になる!?

②シェアリングサービスが当たり前になる

③学歴はなくなる!?

という話をします

この動画は、どんな人にとって有益なのかと言うと、2040年の価値観を今から知っておきたい人、2040年には、まさか昆虫を食べる世の中になるのか!?と思っている人、2040年になっても仕事をするぞ!と思っている人です。

なぜなら2040年の価値観を今から知っておくことで、スムーズに意識の切り替えができるからです。

2008年にiPhoneが出ました。

そして今、iPhone当たり前になっていますよね。

ガラケーからなかなか乗り換えなかった、という方もいると思うんですけれども、13年後はスマートフォンしか使わないという時代がやってきました。

この変化を知っておけば、最初からiPhoneにしておいたのにと、なんであんな抵抗したんだろう?という方多いと思います。

変化に抵抗するのではなく、スムーズに変化の流れに乗って行くために、2040年の価値観に関しても、予測をしておきましょう。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかというと、2040年の未来はあまりにも今と違うものになる、と思ったからです。

今から20年後の意識に、徐々に変えていく必要があります。

2030年には、空飛ぶ自動車が出てきて2040年には、空飛ぶ自動車当たり前になってきます。

普通でしょ?自動車って普通空飛ぶよね!という時代がやってくる。
というわけです。

2040年には、どういう価値観が当たり前になっているのか、これを考えて逆算して今を生きましょう。

では未来予測3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①人工の肉は当たり前 なんと昆虫を食べるのが当たり前になる!?

ということなんですけれども、2040年には世界中で人工の肉が60%になる、というふうに言われています。

人工の肉なんて食べたくないよ!そんなの肉じゃない!と思う方いると思います。

ですが、お肉を食べるということは、家畜を育ててその命を奪って肉を食べる、ということですよね。

家畜を育てるのも大変ですし、何よりも家畜の命を奪う必要があります。

そんな中、人工のお肉で、なおかつ味が同じもしくは、それ以上のものが、出てきたらどうでしょうか。

そうしたら動物を殺さなくてよくなりますし、お肉も安く買えることになります。こちらのお肉は、動物の命を奪っていません。それでいて安いですよ、と言ったらそちらを買いたい、という方は多くなるのではないでしょうか。

もちろん今までの肉がゼロになる、という未来までにはなっていないそうなんですが、命を奪ってのお肉というのは高級品になっていくというふうに思われます。

実際今、培養肉というのができていて動物の筋肉の細胞を取り出して、それを増殖させて肉にしていくと、そうすると殺生をしていることにはならずに、肉だけが出来上がるわけです。

2040年には、培養肉の市場が35%になっているという予測もあります。

なので人工肉が60%、その中で培養肉が35%という未来も待っていそうです。

そしてなんと今は、完全に頭パニックになると思うんですが、昆虫の肉、これが2040年には流行しそうだ、ということです。

まさか!それはないだろう!昆虫は食べないよ!と絶対食べないって!という方多いと思います。

僕も絶対、昆虫なんて食べたくありません。

ですが、これから研究が進んで、めちゃめちゃ美味しくなってグロテスクでもなんでもなくて、なんか粉末状に加工されて、最高に美味しい昆虫食というのが出来たらどうでしょうか。

もちろん最初は、抵抗あると思います。

でも、むっちゃ美味いんだけど何これ?って言われた後に、昆虫だよ!というケースが
多くなってくるんじゃないでしょうか。

昆虫なんて気持ち悪い!勘弁してくれ!というのが、今の価値観なんですが、2040年になると、昆虫を食べるのが当たり前になってきますので、あ、昆虫か!美味しいよね!というふうに、新しい価値観に目覚める若者が、かなり増えてくると言われています。

完全に僕は、ついていけそうにないなと、今から思ってますけれども、2040年には人工肉と昆虫食、というのが当たり前になっていくと言われています。

今から昆虫は2040年になったら、食べるんだなぁと心づもりだけでもしておきましょう。

②シェアリングサービスが当たり前になる

ということなんですが、自動車は乗っている時間24時間の中で平均して5%だ、というふうに言われています。ということは、95%の時間は駐車場の中にある、というのが車なわけです。

だとしたら乗る時だけ借りる、というのが当たり前になっていくと思います。

さらにこれから、自動運転が当たり前になっていって、ガソリン車は2030年で廃止される、ということは決まっています。

電気自動車当たり前になっていきます。

1ヶ月分、充電できますよ!とか、半年、1年分充電できますよ!という、電気自動車出てくる可能性があります。

そして、もしその電気自動車、あなたが買ったとします。
買ったらどうなるのかと言うと、その瞬間、空飛ぶ自動車というのが出てきます。

iPhoneの新しい機種が、1年ごとに出るように1年ごとに新しい空飛ぶ自動車というのが、発売されてくるはずです。

そうなると買うよりも、借りた方がいいんじゃないの?ということになります。

車のスピードに関しても、1年前の空飛ぶ自動車は遅いけど、今年の空飛ぶ自動車は2倍速いぞ!とか、翌年はさらに速いぞ!とかさらに小回りが効くぞ!とか、どんどん進化していきます。

高いお金を出して、買っても 買っても 買っても 買っても、新しい空飛ぶ自動車が、どんどん出てくるとなったら、これは自動車も空飛ぶ自動車も買わなくて、借りた方がいいんじゃないの?ということになるでしょう。

洋服も同じです。今あなたが着ている洋服以外の洋服っていうのは、今この瞬間にクローゼットの中で眠っているわけですよね。

冬服を着ている時というのは、夏服は眠っているわけです。
だとしたら使うときだけ借りる、という考え方が当たり前になってきます。

2040年にはこのシェアリング・エコノミーというのが、当たり前になっていくと言われています。

その理由っていうのは、2040年にはシェアリング・エコノミーが、めちゃめちゃ優秀になるからというのと、経済が豊かな時には何かを持ちたくなるんだけれども、経済が下り坂の時っていうのは、借りた方がいいに決まっている、というふうに全員の気持ちが変わってくるからです。

それでいて、時代の流れがものすごく早いということは、ファッションの流行も、ものすごく早いスピードで変わっていく、ということです。

今、ファッションの流行っていうのは、アフリカから始まると言われています。

ちょっと待ってくれ!パリじゃないのか!と、いやいや、違うんです、アフリカから始まるわけです。

布をぐるぐる巻きにするとか、そういったものが最先端だ、というふうに言われています。突然、翌年は、ターバンをぐるぐる巻きにしてるのが最先端だぞ、と言われるかもしれません。

それで、どうだ!おしゃれなターバンだろう!と思って買ったとします。

でも翌年は、そのターバンの流行は、なくなっているかもしれません。

そうなると、このターバン買ってしまったけど、どうしよう、売るに売れない、家の中で邪魔だ、捨てるしかないということになります。

ターバンを見て、呆然となってしまうわけです。

で、これから2030年、2040年になっていくにしたがって、突然インドネシアのファッションが流行するとか、ブラジルのファッションが流行の最先端だ、というふうになってくると、もう2、3年前の洋服なんか着れなくない?という話になってきます。

なので洋服に関しては、シェアリングサービスにしていく、常に借りるという状態が当たり前になってくると言われています。

借りてる人がお洒落、ということになれば、もう借りるしかないですよね。

ちなみに僕自身は、黒い洋服ばかりを買っていたという時代があります。

なぜかと言うと、黒い洋服ってあまり流行り廃りがないんですよね。

喪服っていうのも、50年前とほとんど変わっていないじゃないですか。
なので僕は家に黒い洋服は、未だにたくさんあります。

洋服も借りた方がいい、車も借りた方がいいという、シェアリング・エコノミーが、当たり前の時代が2040年には、やってくるというわけです。

この価値観というのは、今からもう準備をしておいた方がいいでしょう。

③学歴はなくなる!?

という話なんですが、コロナでオンライン授業が盛んに行われています。
そうなると何が起きるのかと言うと、大学って高くない?という事にみなさん気付くわけです。

オンライン授業だったら、1年分の授業を録画しておいてそれを観せてしまえば、その授業10年、20年分使えることになるじゃないですか、翌年からその大学教授来なくていいよ、ということになります。

キャンパスも使わなくなったらその分、授業料を安くしろ!ということになるはずです。

実際にアメリカでは、私立大学の授業料って年間400万円以上なんですって、日本だと年間90万円くらいが普通なんですけれども、とにかくアメリカの私立大学は授業料が高い。

なのでオンライン授業なんだったらお金返せよ!ということで、アメリカでは訴訟が相次いで起きている、ということです。

そうは言っても、アメリカっていうのはこれからも人口が増え続けるので、お金持ちだけが大学に行って、エリートになっていく、という可能性は考えられます。

ですが、日本は逆です。人口は減り続ける、というわけなんです。

人口が減り続けていく社会で、学歴社会になるかと言ったら、ならないんですよね。人口が増え続けたら、その中でエリートになっていくという必要がありますよね。

でも人口が萎んでいくんだったら、エリートも何も若い人は存在しているだけで素晴らしい、という価値観になっていきます。

学歴があろうがなかろうが、あなたは若いから素晴らしいよ、ということになるわけです。

昔であればいい大学に入って、いい会社に就職するそれが人生の勝ち組だ!というふうに思われていました。

ですが今は、そもそも一流企業になればなるほど実力主義で、年功序列というのも崩れていっています。

富士通では45歳定年制、というのが導入されて一流企業に入ったとしても、45歳以上はクビになってしまう。という未来が待っています。

これからの時代は、就職は、いいね君!若いから!という理由で、若ければ内定できるという時代になります。

就職するのに、学歴はあまり関係ないよねという世の中が、やってくるというわけです。

とは言え、日本はまだまだ学歴信仰ありますので、学歴があったら、すごいね!と言われるかもしれないんですが、収入とは全く関係がありませんよ。

そんな社会が訪れるというわけです。

東大卒なんだ!すごいね、頑張ったね!給料には反映されないけど、という時代になるわけです。

結局のところサラリーマンは安泰だ!という時代は終わっていく、ということなんです。

独立してフリーランスになる、起業して社長になる、こういった働き方が成功するための働き方です。

そんな時、前提になってくるものが何か、それがスイートスポット理論なわけです。

あなたの場合は、どんな職業に就いたら成功するのか、これが分かっていないと何もしないで就職してしまって、低い給料のまま人生が終わってしまうということになります。

何をすれば成功するのかを知らないということは、イチロー選手の能力があるのにも関わらず、朝から晩までテニスをしている、そんな感じです。

明石家さんまさんが、朝から晩までサラリーマンをしていて何で俺の給料は低いねん!と言っているのと変わらない状況です。

テニスをするなら、野球をやればいいのに。

サラリーマンやるなら、お笑い芸人をやればいいのに。
ということになりますよね。

その人自身が、自分のスイートスポットを知っていないとアウト!という時代が、必ずやってくると思います。

そんな未来を見越して僕は、2005年からあなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座を開催しています。

まだ、自分のスイートスポットが分からないという方、いらっしゃいましたら是非、SFT講座来ていただければ、スイートスポットが出るという未来が待っていますので、楽しみにしていてください。

是非、スイートスポットを知った状態で、2040年を迎えていただくと明るい未来が待っているんじゃないかなと思います。

今回は2040年の未来予測、価値観はこう変わる、昆虫を食べるのが当たり前になるって本当!?という話をしました。

未来予測3つのポイント

①人口の肉は当たり前 なんと昆虫を食べるのが当たり前になる!?

②シェアリングサービスが当たり前になる

③学歴はなくなる!?という話をしました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【未来予測】2040年の未来予測 テクノロジー編 2040年から逆算して今を生きろ!

  • 2040年の未来のテクノロジーがどうなっていくのか知りたい人
  • 2040年の未来から逆算してビジネスを考えたい人
  • 会社を辞めて独立したいと思っている人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、2040年の未来予測、テクノロジー編、パム2040年から逆算して今を生きろ!という話をしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは2040年の未来を考えて逆算して、今どんなビジネスをしていけばいいかが分かる、という未来です。

元マイクロソフト日本法人の代表、成毛眞さんの2040年の未来予測、という本から解説をしていきますので、是非この動画 最後までご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①2040年のテクノロジーの進化は絶対に知っておけ!

②2030年に6Gになることで5Gよりも通信速度が10倍から100倍になる

③原発はなくなるのか!? 全固体電池が地球を救う!

という話をしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、2040年の未来のテクノロジーがどうなっていくのか知りたい人、2040年の未来から逆算してビジネスを考えたい人、会社を辞めて独立したいと思っている人です。

なぜなら未来を予測していないと、今何をやっていいかが、分からないからです。

2040年はこうだぞ!と分かっていて、今何をするのか、それが大切です。

2040年の未来は、こうなっていると分かっているから、今、私はこのビジネスをしているんだ、という形でビジネスを仕込んででいく、それが正しいビジネス戦略です。

よくぽっと出の企業が成功しやがって!みたいなこと言うんですけれども、そのぽっと出っていうのは、5年前10年前から仕込んでいたんだよ!という企業が多いです。

僕自身アナウンサーをしていた時に、これからは、心の時代がやってくる!と思って、心理カウンセラーの資格を取りました。

当時は、全然心理学流行していなくて心理学?何を怪しいものをこいつはやっているんだ、というふうに言われました。

僕が勉強した後には、心理学のブームがやってきて、あぁ、心理学やっぱり学ぶべきだよね、という空気が広がっていきました。

未来を予測して、その時に行動をしたということです。

こんな感じで未来は、これが流行するぞと分かっていて、今このビジネスをこの時点からやっていく、これが正しいビジネス戦略です。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかというと、コロナで先が見えないという人が多いからです。

コロナで先が見えないと言っても、10年後 20年後に人口がどのくらいになっていくか、というのは分かるわけです。

先が見えないと言いますが、見える先というのもあるわけです。

西洋占星術で考えると、2020年 2021年 2022年までは下り坂、そして2023年で下げ止まるぐらいな感じで、2024年 2025年でまあまあ、この辺りが横ばいで、2026年にやっと上がっていく、これが流れです。

今回たまたま事象が、コロナだったというだけで、そうではなかったとしても、2020年からは下り坂になるな、というふうに予測していました。

2020年からの下り坂は続くぞ!と、コロナの収束も2023年3月までは続くのではないか、というふうに予測をして、今を生きていくことが大切です。

そしてこちらの本なんですが、2040年の未来予測という本なので、この本で分かることを考えながら、直近5年間 直近1年間、あなたが何をすべきなのか、一緒に考えていくことができたらと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①2040年のテクノロジーの進化は絶対に知っておけ!

ということなんですが、2040年はテクノロジーも、今以上に進化します。当たり前です。

ちなみに2008年7月に、iPhoneが初めて出たというのを知っていますでしょうか?ということは、2008年のお正月には、iPhoneは存在していなかった、ということなんです。

iPhoneが無い時代、もう思い出せないと思うんですが、それは13年前だったということなんです。

13年前までは、我々はガラケーが当たり前だったという時代にいたわけです。

ガラケーなんてさ、どうせ電池も持たないじゃん、意味ないんじゃないか、ガラケーで十分と思っていた方、多いんじゃないでしょうか。

ですが今、2021年どうでしょうか。ガラケーを使っている人ほとんどいません。

私の父親78歳なんですが、ついにスマートフォンを持ち始めました。今は何と電話番号ではなくて、LINE電話で電話がかかってきます。

今は、電話番号という概念も、薄れていっている時代になっているわけです。今、固定電話っていうのは持っていても、振り込め詐欺の電話がかかってくるだけです。

固定電話に電話をかけてくる人、僕は最近見たことがありません。

FAXありますよね、誰も送ってこないです。FAXで送られてくるとしたら、怪しい広告ばかりです。

広告のスパムFAXみたいなのが来て、インク代がもったいないというふうになるだけです。

任天堂とかゲーム業界も、昔はゲームウォッチっていうのをやってましたよ。

僕、ポパイって言うね、なんか緑色の四角いやつがあって、ポパイやってました。

そこからファミコンが現れて、すごいファミコン!と思ったら、スーパーファミコンが出てきたと、そしてPlayStationとかセガサターンとか、そういったものが出てきて、そしてDSが出たと思ったら、3DSという立体型になって、そして今はNintendo Switchしか多くの人は持っておりません。

そしてデッカいもので言うと、PlayStation5とかそういうものですよね。

ゲームとか、テクノロジーとかは、どんどんどんどん進化していくんです。

では、これからの時代はどうなっていくのか、ということなんですが、確実に言えることは何かというと、これからの10年はこれまでの10年よりも早いぞ!、ということなんです。

これまでの10年でも、iPhoneが出てきてこれだけ進化したわけですから、それ以上の早い10年が来るのかと言うと、来るんです。

来てしまうんです。

もうiPhoneも出たんだし、光ファイバーもあるんだから、これ以上必要ないよと言ったとしても、どんどんどんどんテクノロジーは進化していきます。

iPhoneが最初に出てから、iPhone6 7 8 Xと今、12まで来ております。

初期のiPhoneと比べたら、今のものは全ての性能において、完全に桁違いです。

iPhoneが出てiPhone12になった、それ以上に早い10年がこれからやってくる、ということなんです。

今、5Gが始まったところなんですが、2030年には6Gが始まります。

2時間の映画のダウンロードが、0.5秒以下になるということなんです。

テスラのイーロン・マスクは、世界に4万2,000基の衛星を飛ばして、インターネットに繋がりやすくする、というふうに言っています。

それによって自動車の自動運転が、当たり前のものになっていくわけです。

そして家電、車だけではなくて、全てのものありとあらゆるものに、チップが埋め込まれてインターネットに、アクセスできるようになります。

2030年には、ドローンで商品が届くのはもう当たり前、そして空飛ぶ車も2030年には登場すると、言われています。

おいおい、何言ってるんだ!と、そのあたりをドローンが飛び回っていて、空飛ぶ車がビュンビュン飛ぶわけがないんじゃないか、と思う方いると思います。

でも13年前、我々はガラケーを使っていたんです。

スマートフォンを使っていなかったんです。

そんな中、今はドローンもすでに存在していますし、車も存在しています。

飛行機も存在しているんです。

ということは、ドローンだらけの未来になっていくというのは、もうほぼ確実ですし
車と飛行機が合体して、空飛ぶ車になっても全くおかしくないということなんです。

そもそも20年前思い出してみてくださいよ、インターネットで物を買うのは怪しいと
2000年当時思われておりました。

インターネットで物を買っても、本当に届くの?とか変なものが届くんじゃないの?とか思っていた方多いと思います。

ですが今Amazonで物を買うの当たり前になってますよね。Amazonで商品を頼んだんだけど、届かなかったらどうしよう、そんな心配は誰もしていないはずです。

このくらい時代の変化というのは早いので、もう未来予測の技術がないとやっていけません。

そんなわけで、この未来予測のチャンネルを始めたということもあります。

このチャンネルでは、1ヶ月後 3ヶ月後 半年後とか、そういった短いスパンの未来予測もしていきたいんですけど、こういった2040年とかね、大きな単位での未来予測もしていきたいと思っています。

未来予測ができないと、ビジネスもダメになります。

人生も、もうダメになります。

そのくらいテクノロジーの進化が早い、ということで、このチャンネル作りましたので、チャンネル登録まだしていないという方は、是非、今すぐにチャンネル登録よろしくお願いいたします。

②2030年に6Gになることで、5Gよりも通信速度が10倍から100倍になるという話をして行きます。

携帯電話を例にして、どのくらい通信速度が速くなっているのか、というのをお話していきましょう。

10年で次の世代に進む、というのが通信速度です。

まず1G、1Gなんですけれども979年 ショルダーフォン、というのがありました。

肩からかけて電話をする、というね。

しもしも〜?っていう、このデッカいやつですね、で、電話が固定電話ではなくて持ち運べるようになった。

これ子機じゃないの?というものを、持ち運ぶようになったというのが、それが1979年だというわけです。

これだけでも、ものすごく新しかったです。

で、2G、1993年デジタル方式になります。PHSというのが始まったんです。通称ピッチですね。

僕も大学時代、ピッチ持っておりました。ポケベルとピッチ両方持っていた、というのが僕です。

そして2001年 3G、携帯電話でメールができるようになったんです。

それまでは「あ」というふうに入れたかったら、「1」「1」というふうに入れて「い」というふうに入れたかったら、「1」「2」という感じで、暗号を使ってやり取りをしていたんですね。

ポケベルでも、こんな暗号、僕も使っていました。

で、それがなんとメールになったんです。

「あ」だったら、「1」「1」じゃなくて、「あ」と打っても届く、ということになったわけです。

電子メールが登場したのは、2001年ということは20年前だったんですね。

それからまだ20年しか経っていないのかと、電子メール当たり前だと思っていたら、まだ20年しか経っていないものが電子メールなんです。

そして写メールっていうのを、J-PHONEっていう会社が作って、写メっていう言葉が今は当たり前になったんですけど、この写メね、確か藤原紀香さんが、CMをやっていたと思うんですけれども、何が画期的だったかっていうとメールに写真が添付できるっていう、添付をした写真が送れるって、こんな画期的なことはなかったわけですよ。

その写メが始まったということなんです。

で、2010年に4Gになりました。通信速度が速くなって、なんと動画が観られるようになったんですね。

写真だけじゃなくて、動画が観られるようになったって、まだ2010年11年前の話なんですよ。

で、2021年に5Gです。

これで通信速度が100倍になります。そしてやっとYouTubeが全くストレスがなく観られる時代になった。

これが2021年だということなんです。
で、2030年には6Gが来ます。

5Gの10倍から100倍の速度での、通信が可能になります。

部屋の中で何がどこにあるのか、というのが全てチップが埋め込まれることによって、分かるようになってきます。

携帯電話どこにあったっけ?Alexaというふうに聞いたら、机の下ですよとか、教えてくれるっていう事なんです。

今まで無くし物に、これだけ困っていたんですけれども、無くし物が一瞬で分かるようになります。

そして6Gがスタートすると、VR・仮想現実の世界がやってきます。

SAO ソードアート・オンラインというアニメがあるんですが、観ていないという方は、もう死んでも見た方がいいです。絶対にSAO観なければいけません。

これを知らないと、全く時代についていけません。ソードアート・オンラインの世界が、やっと始まっていくというわけなんですね。

確実に始まるんじゃなくて、始まっていくという感じです。

そして2040年になると、もう7Gがスタートしますので通信も全て0.1秒以内で終わる、ということになります。

そうなると、現実空間とバーチャル空間が全く一緒の速度で動く、と言っても過言ではないでしょう。

そんな世界になることが予想されるので、2040年になるとソードアート・オンラインのように、仮想現実に行ってゲームができたりとか、仮想現実で遊べるという時代がやってきます。

なので2040年までに、お金を作って引退してバーチャルゲームを楽しむ、こんな人生もありかもしれません。

80歳になって、体が、わしは動かないんじゃ!と言ってもちょっとメガネみたいのをつけるだけで、仮想現実にフルダイブできるので、歳を取って、体が動かない!困る!ということも、無くなっていくかもしれません。

自動運転が始まるのは2030年から、そして自動運転が当たり前だよとなっていくのが、2040年ということになります。

人が飛び出してきた!と言って、1秒後に反応だとちょっと遅いですよね。

人が飛び出してきた!0.1秒で反応このくらいだと、もうほとんど人間と変わらないということになります。

空飛ぶ自動車が発売されたよ、となるのが2030年でおいおい、そんなの誰も買えないよと言っていたら、自動車が空を飛んでいるのが当たり前だよ、というふうに変わっていく、それが2040年、そんな未来が予測できます。

ドローンが飛んでるなぁ・・・となるのが2030年で、もうドローンが当たり前になっていく、これが2040年ということですね。

こんな時代を見越して、どんなビジネスをあなたはしていくのか、これが経営者の考えることであり、これから独立・起業していこう、という人が考えることです。

逆に、こういうことを考えるのは嫌だ!とか、そんな未来考えられないよ!という人は、残念ながらずっとサラリーマンのまま、会社員のままがいい、ということになります。

これからテクノロジーが、ものすごい速さで発展していくので未来を考えて、多くの人を率いていく人ではないと、リーダーにはなれない、そんな時代がやってきます。

③原発は無くなるのか!?全固体電池が地球を救う!という話をします

で、原子力発電所があるっていうのは、日本においては大変な問題です。

なぜならば、日本は地震大国だからです。

地震は来るんです、津波も来るんです、なのに原発がある。おかしいです。それが利権によって、なぜか存続している、本当に意味不明です。

静岡の浜岡原発なんて、海のそばにあって地震が来たら、もう関東一円、壊滅的な状態になります。

原発に反対するというのは、どう考えても当たり前なんですけれども、利権が絡んでいて、なかなか口に出して言えないと、テレビで原発反対だ!て言うタレントがいたら、スポンサーからクレームが来て番組を降ろされるということになります。

で、もちろんこれから、風力発電 太陽光発電に徐々に切り替わっては行くんですけれども、そんな中、救世主と言われているのが、全固体電池というものなんです。

初めて聞いたという方も多いと思います。

太陽光発電、風力発電の問題点は何かと言うと、電気の供給が不安定だということです。

というのも、今日は曇っていますって言ったら、太陽光取れませんし今日、風吹いてないよって言ったら、風力発電意味がなくなりますよね。

そこで重要になってくるのが、その電力を貯めておくための電池だ。ということなんです。

今はリチウムイオン電池が主流なんですが、このリチウムイオン電池の弱点があります。

それは燃える素材である、電解液というのを使っているので、何かのアクシデントがあると燃えてしまうっていうことなんです。

強い衝撃があって、電池が爆発したりとか、そういった課題を抱えているんです。

そこで液体である電解液の代わりに、固体電解質というものを使うと全固体電池というのが出来上がる、ということなんです。

これだと燃えにくくて、安全性も高いということです。

それでいて小さいんです。リチウムイオン電池の1/2の容積でいい、ということです。

燃えない、小さい、2倍貯められる、これが全固体電池です。

今、電気自動車、リチウムイオン電池なんですが、もし電気自動車で全固体電池、全て搭載されることになれば、今の何倍もの走行距離でさらに軽い電池で搭載されるということになるわけです。

そうなるとガソリン車はどうなるのか。

無くなります。ゼロになります。

全てが電気自動車になる、この未来はもう来ています。

2030年、日本ではガソリン車の販売を禁止する、というニュースも既に出ています。

2030年には、電気自動車が本格的に普及し始めて2040年には当たり前になっていく、そうなると、いつも使っている電気料金、これも太陽光・風力で貯めておける、ということになれば、電気代、限りなくゼロ円になる未来も近いということです。

それでいて原発も、当然のことながら必要がなくなっていく、それが2040年なんですね。

2040年までに原発を無くせ!とかそういうデモをしなくても、もう無くなるよ! 2040年には!ということなんです。

テクノロジーの進化によって、原発よりも良いよ!という全固体電池に全てが置き換わっていく、こんな可能性が高いわけです。

電気代が高くてどうしよう!という悩み、それは2040年には無くなっていく可能性が高いです。

こうなると、ビジネスが一変するという方も、多いんではないでしょうか。

時代によって変わるものもあれば、変わらないものもあります。

それがいつも僕が伝えている、スイートスポットです。

あなたは何をやれば成功するのか、それは全く時代によって変わりません。

イチロー選手であれば、自動運転の時代に生まれたとしても、野球をやって成功したはずですし、錦織圭選手は全固体電池の時代に生まれても、テニスをやって成功するはずです。

あなたの場合は、何をすれば成功するのか!というスイートスポットに関しては、時代に左右されません。

どんな時代になっても成功するために、スイートスポットは知っておきましょう。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていないという方は、是非ご覧ください。

今回は2040年の未来予測、テクノロジー編、2040年から逆算して今を生きろ!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①2040年のテクノロジーの進化は絶対に知っておけ!

②2030年に6Gになることで5Gよりも通信速度が10倍から100倍になる

③原発はなくなるのか!? 全固体電池が地球を救う!という話をしました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったね!というコメントも、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ