【緊急動画】ついに前震が来た!? 2020年7月11日 首都直下型地震は、イルミナティカードの複合災害に気を付けろ!【拡散希望】

  • 7月9日の朝6時5分に茨城県南部を震源とする地震が本当にきた。7月11日は危険だぞと思っている
  • イルミナティカードの複合災害はコロナだけではなく、洪水も加わったものになったら怖いなと思っている
  • 7月11日に首都直下型地震が来ても自分自身が生き延びたい。そして大切な人の命を守りたい

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は緊急動画、ついに前震が来た!?2020年7月11日首都直下型地震は?

イルミナティカードの複合災害に気をつけろ!

コロナと洪水も重なったら、日本はどうなるのか?というテーマでお届けします。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を見ることであなたが得られる未来、それは首都直下型地震の危険日である 7月11日に備えることができる、という未来です。

7月9日の朝6時5分に茨城県南部を震源とする内陸型の地震、マグニチュード4.7の地震がありました。

もしこれが前震だとすると、2日後の7月11日の首都直下型地震より危険度が大きくなったということが言えます。

しかも今は熊本でも豪雨災害があったように、日本列島で梅雨前線がかかっていて九州、東海地方、関東地方も地盤が緩んでいます。

さらにこの雨は、11日どころか12日まで続く、と言われています。

そんな中イルミナティカードのCombined Disastersで、複合災害が起きたらどうなるのか!気になっている方も多いと思います。

大切な人の命を守るためにも、この動画を最後までご覧いただけたらと思います。

今回の動画から学べる、人生を変える三つのポイント

その①7月9日の午前6時の地震が前震だとすると、2日と3時間から5時間後7月11日の朝9時から11時がヤバい

その②イルミナティカードの複合災害は、コロナと首都直下型地震に洪水も加わったものになるのか

その③7月11日午前9時までに、あなたが出来ること

ということをお伝えしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、

7月9日の朝6時5分に茨城県南部を震源とする地震が本当にきた。7月11日は危険だぞと思っている人

イルミナティカードの複合災害はコロナだけではなく、洪水も加わったものになったら怖いなと思っている人
7月11日に首都直下型地震が来ても自分自身が生き延びたい。そして大切な人の命を守りたいという人です。

なぜなら、7月9日の朝6時5分に茨城県南部を震源とする、内陸型の地震が本当に起きたからです。

今までも首都直下型地震が7月11日に起きそうだ、もし起きるとしたら、2日前の7月9日に前震があったら本当にまずいということをお伝えしています。

そしたら7月9日の朝6時5分に本当に地震が来たんです。

いよいよ本当に本当に首都直下型地震が来たら困る、ということで、今回の緊急動画お届けしていきます。

ぜひ、大切な人の命を守っていただきたいので、この動画拡散していただけたらありがたいです。

今回なぜこの緊急動画を撮ろうと思ったのかというと、首都直下型地震のシグナルが今まさに来た、という可能性も否定できないからです。

もちろん7月11日、首都直下型地震来なければいいなと思っています。

もし来なかったら来なかったで、いい訓練ができたなと思ってください。

でももし万が一来たとしたら、備えている人と備えていない人では、大きな差が出ます。

今回の熊本などの豪雨、残念ながら命を落とした方もいらっしゃいました。心よりご冥福をお祈りいたします。

ですが、僕は重ねるハザードマップを見てください。危険な地域には絶対に住まないでくださいね、と何度も何度も口を酸っぱくして言ってきました。

僕は動画の中で嫌われる覚悟で、皆さんにお伝えしていましたよね。洪水、土砂災害の被害というのは地形によるものです。なのでそもそもその場所に住まなければいい、というだけで回避できるんです。

概要欄にも重ねるハザードマップ載せますので、今一度ご覧下さい。

国土交通省がどこに住んだら危ないのか、既に示してくれています。なのに、未だにチェックしないという方が多いんです。何故無料なのに、チェックしてくれないんでしょうか?

なぜ洪水が来ると分かっているのに、その場所に住んでいるんでしょうか?

無料なので、僕に騙されたと思っていいので、見てみてください。騙されたとしても無料です。お金減ることありません。

いざという時の避難所も確認しておいてください。全ては重ねるハザードマップを見るところから、スタートします。

今回の動画を最後まで観る前に、あなたにお願いしたいこと。とにかく重ねるハザードマップを見てください、ということです。

既に重ねるハザードマップ見てるよという方は、この後の動画、最後まで是非ご覧ください。

では人生を変える三つのポイントを、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①7月9日朝6時5分茨城県南部の地震が前震だとすると、2日と三時間から五時間後、7月11日の朝9時から11時がやばい

巨大地震には、前震、本震、余震があります。

前震というのは、マグニチュード7から9クラスが来る地震の前兆となる地震の事を言います。

余震ていうのは、巨大地震が起きた後に来る地震のことですね。

では東日本大震災の時どうだったのか?

東日本大震災の前には、既に多くの地震が発生していました。今回も既に多くの地震発生していますよね。

中でも前震と言われるものは、3月9日午前11時45分に発生した三陸沖のマグニチュード7.3、震度5弱の地震だと言われています。そして翌々日に本震が来ました。

3月11日14時46分、三陸沖深さ24km震源とした東日本大震災です。マグニチュードは9.0でした。

前々日にシグナルがあったということなんです。前震の2日と3時間後に本震が来ました。

では2016年の熊本地震について、お話しします。

2016年4月14日21時26分が前震です。マグニチュード6なんですが、震度は7でした。そして本震は4月16日1時25分、マグニチュード7.3 震度7です。

2日と5時間後です。

とはいえ1回目の前震が震度7だったので、こちらが熊本地震だとも言われています。

まとめると、東日本大震災は前震の2日と3時間後に来た、熊本地震は2日と5時間後に本震が来た、ということです。

もし今回の7月9日朝6時5分の地震が前震だとすると、2日と3時間後から5時間後なので7月11日土曜日の午前9時5分から午前11時5分まで、その前後が最も危険だということになります。

なので7月11日土曜日のざっくり午前9時から11時まで、この時間はとても注意してください。

特に地下鉄だけには、乗らないようにしていただきたいなと思います。

地下鉄に乗ってしまうと、上からは津波、前からも後ろからも水というふうになって、どこにも逃げ場がなくなるからです。

7月11日の朝は地下鉄には乗らない、これだけは覚えておいていただきたいと思います。

②イルミナティカードの複合災害は、コロナと首都直下型地震に洪水が加わったものになるのか?

では7月11日は何が怖いのか?
洪水が起きている時に首都直下型地震が起きる、これが怖いです。

こちらのイルミナティカード、ご覧ください。
Combined Disasters複合災害という意味です。

銀座の和光のビルが描かれていて、人の洋服が緑・黄色・黒・青・赤とオリンピックカラーになっている。
なのでオリンピックが行われるはずだった2020年に東京で首都直下型地震と連動した複合災害が起きるというふうに言われているんです。

特にこの時計台を見てください。午後2時54分だと言われています。

なので7月11日は午前9時から11時だけではなくて、午後2時54分にも注意が必要です。

そんなイルミナティカードなんて、都市伝説だから気にしないよ、という方もいるかもしれないんですが、今回に関しては7月11日洪水が予想されていますので、この複合災害注意していただきたいなと思います。

気象庁の発表では、7月11日午前6時までの48時間、予想雨量、九州と四国で300ミリから400ミリ、中国と北陸100ミリから200ミリ、東海200ミリから300ミリ、近畿180から250ミリ、関東甲信は150から250ミリとなっています。

そして気象庁は、この大雨は12日まで続くというふうに言っています。

11日に地震が起きて、さらに12日までが大雨だったらどれほどの複合災害になるのか、予想がつきません。

雨によって地盤が緩んでいる、そして洪水も起きている。そんな時に首都直下型地震が起きるというわけです。

首都直下型地震の想定死者数というのは、1万人から2万3000人です。

なぜ幅があるのかと言うと、風が吹いていたら、火災で多くの方が亡くなる、というふうに考えられているからです。

ですがこの想定、洪水までは含まれていません。

当たり前ですよね。

さらには翌日の大雨までも含まれていません。

7月11日に首都直下型地震が来たら、本当に本当にまずい状況だということです。

南海トラフに関しても、想定死者数は32万人です。

ですがこれも、洪水が起きている時の南海トラフという想定ではありません。

今もし首都直下型地震に連動する形で、南海トラフも起きたら、大雨が降っている、洪水に見舞われている、それでさらに津波も起きるということになれば、死者数は32万人どころでは済みません。

さらにはコロナの真っ最中です。病院も密になりますし、避難所も密になります。

コロナ、洪水、首都直下型地震そして大雨という複合災害が、今まさに起きようとしているということなんです。

最悪の事態を想定して備えていただきたいなと思います。

3  7月11日午前9時までにあなたができること

まず、あなたにやってほしいことは、このチャンネルの過去動画を観ていただくということです。無料ですのでお金はかかりません。

首都直下型地震が来て、10分間を生き延びるための動画もアップしています。

他にも防災アドバイザーの高荷さんとのコラボ動画もあったりして、命を守るための動画は数多くあります。

是非今のうちに、まだ観ていないという方は観てください。

そしてすでに観たという方も、復習のために観ていただきたいと思います。備蓄リストも概要欄に貼ってあります。注文すればAmazonでまだ間に合うかもしれません。

備蓄って言われて、何が一番難しいかって言うと、何をどの順番に買っていいか分からないからです。

何から順番に買ったらいいのかが分かれば動き出せます。

給付金10万円の使い方、全部備蓄に決まってるだろ、という動画もありますので是非そちらもご覧ください。どれから順番に買えばいいのかが分かります。

命を守るためにお金を使う。
これが一番正しいお金の使い方です。

もし首都直下型地震が起きたら、どうなるのか?

道路が陥没します。道路が陥没すると、食料品があったとしても運べなくなります。

物流が途絶えるんです。食料はあるんだけれども、スーパーに届かないという事態になります。

あなたが怪我をしたとしても、救急車、道路が陥没しているので来ることはできません。

まずはあなたは首都直下型地震が来て、10分間生き延びなければいけません。

地下鉄は乗っちゃダメです。上から津波、前から水後ろから水が来て、どこにも逃げ場がなくなります。

そして生き残ったら、次は4日間生き延びるというフェーズに移ります。

救急車、レスキューの方は今まさに命の危機が迫っている、という方のために動きますのであなたの所にはやってきません。

骨折したんですくらいでは、治療をしてもらえないと思ってください。既に命の危機に瀕している方が大勢いらっしゃるので、当たり前です。

まずあなた自身が怪我人にならない、病院に行かないという体制を作って下さい。

もしレスキュー隊が、あなたのもとに到着するとしても、4日後だと思って暮らしてください。

なので4日分の食料が無い、備蓄が無いというのは致命的です。4日間を過ぎると、次は1ヶ月生き延びるというフェーズに移ります。

食料は無いと思ってください、道路が寸断されていたら来ません。1ヶ月分の食料の備蓄が、最低でも必要です。

他の動画で何度も言っていますが、携帯トイレとカセットコンロ、これがないと生き延びることができませんので、まずは買ってください。

首都直下型地震が来たら、まず最初の10分を生き延びる、4日間生き延びる、1ヶ月生き延びるという、3つのケースがあると思ってください。

今のうちに、1ヶ月生き延びられるように備蓄をしてください。

そしてもし7月11日に地震が来なかったら、それはそれでいい訓練ができたなというふうに思ってください。

そうやって備蓄品を1ヶ月分、2ヶ月分、3ヶ月分と増やしていくのがいいでしょう。

今回は緊急動画、ついに前震が来た!?
2020年7月11日首都直下型地震は?
イルミナティカードの複合災害に気をつけろ!
コロナと洪水も重なったら日本はどうなるのか?
というテーマで、人生を変える3つのポイント

1、7月9日朝六時五分の地震が前震だとすると、2日と三時間から五時間後7月11日朝9時から11時がやばい

2、イルミナティカードの複合災害はコロナと首都直下型地震に洪水も加わったものになるのか

3、7月11日午前9時までにあなたができること、いうことをお伝えしました。

東日本大震災は3.11、アメリカ同時多発テロ9.11、そして首都直下型地震は7.11がヤバい と思ってください。

しかも7月4日には惑星直列も起きています。なんと7つの惑星が並んだ、ということなんです。

水星、金星、地球、火星、木星、土星、冥王星の7惑星が並びました。

しかもこの冥王星が一番怖いんです。冥王星は死を司る星だと言われています。

この惑星直列が起きた2週間後までは、地震などの災害に注意した方がいいと言われています。

7月11日はもろに2週間以内に入っています。

7月11日の午前9時から11時、そしてイルミナティカードの午後2時54分、この辺りの時間は特に注意をしていただけたらと思います。

もう一度言います。

7月11日地下鉄には乗らないでください。

しつこいんですが、地下鉄に乗らないようにしてください。

そしてさらにしつこいようなんですが、概要欄に備蓄リストと僕の過去動画、いっぱい載せてありますので、ぜひ観てみてください。

お願いばかりで本当に申し訳ないんですけれども、7月11日、一人でも多くの人の命を救いたいと思いますので、この動画拡散していただけたらと思います。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる10分】イルミナティカードで予言されている3つのこと(首都直下型地震、横浜核爆発、トランプ大統領暗殺)

  • イルミナティカードについて知りたい人
  • 都市伝説が好きな人
  • イルミナティカードから今後当たりそうな予言を知っておきたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、イルミナティカードで予言されている3つの事、首都直下型地震、横浜の核爆発、トランプ大統領の暗殺に注意せよ。というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を見ることで得られるあなたの未来、それはイルミナティカードについて知ることができる、という未来です。

イルミナティカードについてやってくれ、というご要望がとても多かったです。

今回、イルミナティカードについて、ついにお伝え致します。

何と調べるのに、4日間もかかりました。それだけ多くのことを調べて、今回お伝えしますので、楽しみにしていてください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、3つのポイント

その1 イルミナティカードって何?

その2 過去に的中したイルミナティカードを紹介します。
コロナも予言されていた?

3 これから的中しそうなイルミナティーカードは?
首都直下型地震、横浜の核爆発、トランプ大統領の暗殺に注意せよ。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、

  • イルミナティカードについて知りたい人
  • 都市伝説が好きな人
  • イルミナティカードから今後当たりそうな予言を知っておきたい人

なぜなら、都市伝説好きの方にはイルミナティカード、たまらないからです。

世の中を牛耳っていると都市伝説では言われている、イルミナティ。

そのイルミナティがやりそうなことをカードにしたのが、このイルミナティカードなんです。

今回、多くのイルミナティカードを調べて、その中からこれは的中しそうだという、予言を最後に3つ紹介しますので、最後までこの動画ご覧ください。

今回なぜ、この動画を撮ろうと思ったのかと言うと、イルミナティカードについてやってくれ、というご要望があまりにもあまりにも多かったからです。

『石井さんやってください、イルミナティーカード。イルミナティカードなんですよ。』ということで、イルミナティーカード、イルミナティーカード、ずっと言われまして、でも僕自身はあまりイルミナティカード、詳しくなかったので、結構イルミナティカードについてやるのは後にしようかな、と思っていたんですが、あまりにもイルミナティカードのご要望が強かったので、今回作成いたしました。

なのですが、イルミナティカードについて、調べるのに、まるまる4日間かかりました。

4日間かかって、それを今回10分くらいに、凝縮していますので、是非楽しみにしていただければと思います。本当に大変でした。

具体的に一つ一つ見ていきましょう。

1 イルミナティカードって何?

イルミナティカードは、1982年にスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社が開発したカードゲームです。

秘密結社イルミナティの陰謀をカード化したものです。
カードの種類、なんと500種類以上あります。

このカードに書かれていることが、次々と現実のものになっていることから、予言のカードではないか、と言われているんです。

都市伝説が好きな方にはたまらないカード、それがイルミナティカードです。

その中でも有名で、押さえておくべきイルミナティカードを今回はご紹介していきます。

2 過去に的中したイルミナティカードを紹介します。コロナも予言されていた?

では行きましょう。

まず一枚目、Terrorist Nuke。

これは、911を表していると言われています。有名です。

そしてPentagon、これも911の後に、アメリカのペンタゴンに飛行機が突っ込んだので、当たったというふうに言われています。

では、日本に於いて当たったイルミナティーカード、Tidal Wave、これは津波という意味です。

東日本大震災を予言したカード、と言われています。
原子力発電所に津波が来ています。
Nuclear Accident、これは原子力発電所の事故という意味です。

これも逆にすると、311という文字が浮かぶことから、東日本大震災を予言したものではないか、と言われているんです。

では、コロナに関するカード行きましょう。

Plague of Demons、悪魔の疫病ということです。
これがコロナウイルスだと言われています。
コロナウイルスは、コウモリが持っているウイルスとの関係が指摘されています。

というのも、コロナはコウモリに存在するウイルスとのDNAの一致率が、96%と言われているからです。

さらに中国の武漢では、コウモリを食べるという文化があるそうです。
レストランでも、コウモリが丸焼きで出てくるそうなんです。
食べたくないですよね。

そして描かれているのが、中国、武漢にあるミャオシャンというホテル。

これはアメリカの国会議事堂をモチーフとして作られているんですが、この建物があって、疫病を表しているので、武漢肺炎ではないかと言われているんです。

もう一つ、Lab Explosionというカード、工場の爆発です。
化学工場が爆発してコロナがばらまかれた、という意味にも取れるカードです。

このカードが有名な、過去に的中したイルミナティーカードです。

3 これから的中しそうなイルミナティカードは?

まず、一番的中しそうなイルミナティーカードから行きましょう。

首都直下型地震が起きる?

Combined Disasters、複合災害という意味です。

銀座和光のビルが描かれているので、東京で首都直下型地震が起きる、ということが言われているカードです。

複合災害が起きるってどういうことかっていうと、コロナという伝染病の時に、首都直下型地震が起きるということで、複合災害だと言われているんです。

それでいて人の洋服が、緑、黄色、黒、青、赤という、オリンピックカラーだということです。

なので、オリンピックが行われるはずだった2020年、もしくはずれ込んだとして、2021年には、首都直下型地震が起きるのではないか、というのがこのイルミナティーカードです。

着ている洋服が秋物である、ということから、首都直下型地震が来るのは、秋なのではないかと言われています。

さらに具体的な日付まで言われているのは、11月3日なのではないかと。
時刻は2時54分なのではないか、とも言われています。

僕自身11月3日というのは、第三次世界大戦が始まるのではないか、というふうに思っていますので、その時に戦争とコロナと首都直下型地震が同時に起きたらどうしよう、というふうに僕自身は警戒しています。

横浜で核爆発?

続いてUp Against the Wallのカードです。

Up Against the Wallっていうのは、壁に手をつけという意味なんですが、このカードは横浜で核爆発が起きる、もしくは横浜に核爆弾が投下される、という意味のカードだと言われています。

黒焦げになった人は、核兵器でやられた人を表しています。

後ろの建物、これは横浜のみなとみらいのコンチネンタルホテルだと言われています。

横須賀港には、アメリカの原子力空母が停泊している時が、とても多いんですよね。

なので、その時に地震津波が来て、原子力空母が爆発したらどうなるのか?
すぐに100万人の人が亡くなるというふうに言われています。

第3次世界大戦が起きたら、横浜にいたら、核爆弾が落ちる可能性もあるので、僕は住みたくないなと思っています。

トランプ大統領の暗殺?

そしてこちらも有名なカード、Enough is Enoughというカードです。Enough is Enoughというのは、いい加減にしろという意味です。

トランプ大統領が口を開けているカードです。

正にいい加減にしろ、っていう感じですよね。

このイルミナティカード、トランプ大統領が大統領になるよりも前に作られていますので、これがトランプ大統領を表している、とまことしやかに言われているんです。

カードの説明文には、いつどんな時でも、我々の狙撃兵はあなたを引きずり下ろすことができます、と書かれています。

なので、トランプ大統領の暗殺を示唆しているカードだと言われているんです。このカード、どう見てもトランプ大統領にしか見えませんよね。

まとめますと、コロナの時の首都直下型地震、いつ来てもおかしくないです。

横浜も原子力空母が横須賀港に停泊している時が多いので、いつ起きてもおかしくありません。

トランプ大統領の暗殺、米中関係がこれほど悪化しているので、中国側からトランプ大統領が暗殺される、という可能性も否定できません。

アメリカ国内でも、差別発言を繰り返しているので、アメリカ国内からも暗殺される危険性があります。

トランプ大統領が、また大統領に再選される可能性もありますので、それが嫌だという人が暗殺に及ぶという可能性もあります。

トランプ大統領の暗殺というのは、どの方面から起きてもおかしくない、ということなんです。

トランプ大統領が暗殺されなかったとしても、トランプ大統領が第3次世界大戦を起こしてくる可能性はあります。

トランプ大統領が暗殺されたとしても、そのタイミングを見計らって、中国がアメリカに戦争を仕掛けてくるかもしれません。

混乱に乗じて、戦争が起きてくる可能性があるんですね。

こんな形でこれから起きるであろうことは、コロナの時の首都直下型地震、横浜の核爆発、トランプ大統領の暗殺ということが考えられます。

この、3つに注意していくというのが、正しいイルミナティーカードとの向き合い方だと思います。

色々他にもカードはあるんですけれども、日本に関係があって有名なのは、この三つのカードなので、この3つに注意をしてください。

今回はイルミナティカードで予言されている3つの事、

首都直下型地震、横浜の核爆発、トランプ大統領の暗殺に注意せよ

というテーマで、人生を変える3つのポイント

1 イルミナティカードって何?
2 過去に的中したイルミナティカードを紹介します。コロナも予言されていた?
3 これから的中しそうなイルミナティカードは?
首都直下型地震横浜の核爆発トランプ大統領の暗殺に注意せよ、

ということをお伝えしました。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ