■実践! 青ペン学習法

覚えたいものは「青いペン」、どうでもいいものは「黒いペン」を使う!


青ペン学習法では、基本的には、常に青いペンを使います。

それにより、

1、自動的に集中状態を生み出し、

2、記憶にも定着させる


という効果が、あなたにもたらされます。

逆に、「今日のご飯は、ここに置いたわよ。お母さん」と言った、

勉強とは関係なく、忘れていいものには、黒を使います。

では、青よりも重要なものがあったらどうするか?

そのときになって初めて、暖色である赤を使うのです。

青ペンで書かれた文字を、赤で囲ったり、赤でアンダーラインを引けば、

集中状態の中で、興奮状態が生まれるので、より記憶には定着するのです。

青ペンを使うだけで、集中できて、記憶力も上がるのですから、

青ペン学習法を実践しない手は、ないのではないでしょうか。


■「青ペン学習法」の4つのメリット


青ペン学習法の4つのメリットを紹介します。

メリット1 生まれつきの才能と関係なく、誰でも記憶力が上がる。


青ペン学習法を開始するのに、生まれつきの頭の良さは、関係ありません。


ただ、青ペンを使って勉強するだけです。

誰でも記憶力が今以上に上がるのです。

メリット2 道具を変えるだけなので、努力ゼロで実践できる。


あなたの内面を変えるのであれば、努力は必要です。

ペンを青に変えるだけなので、努力ゼロで実践できます。

メリット3 かかるお金は、100円だけ。


「うちは貧乏だから、なかなか勉強にお金をかけられない」という家庭も、

青ペンを使うだけなので、100円しかお金はかかりません。

高いペンでも200円くらいなので、誰でもできます。

メリット4 今すぐに始められる。


手元に青ペンさえあれば、今すぐにあなたも青ペン学習法を始めることができます。

大変な準備が必要だというわけでは、ありません。

ただ、青ペンがあれば、100人いれば、100人がすぐに始められるのです。



image (6)

 『本当に頭がよくなる青ペン学習法』

http://tinyurl.com/phozy5w

青ペン学習法

友だち追加