【石井貴士★全力メルマガ】目先の現金よりも、ブランドを目指す。

こんばんは。石井貴士です。
今日も、全力メルマガをお届けする。
今日は、ブランド構築の話をしたい。
多くの人が、目先の現金に飛びつこうとする。
怪しい投資話、ネットワークビジネス、せどり、アマゾン輸入ビジネス、アフィリエイトなど、そういうものに手を出す人が、あとを立たない。
こういうビジネスをしている方は、石井塾VIP会員には、申し込まないで欲しい。
目先の現金を求めて も、つまらない人生が待っているだけだからだ。
石井だって、お金は欲しい。
それは、欲しいさ。
でも、目先の現金に飛びついたら、ブランドではなくなる。
ブランドを構築した方が、将来的には大きなお金になる。
怪しいビジネスに手を出したら、ビジネス書作家として、終わってしまう。
石井さんは、あのマルチをしている人なんですねと言われたら、本が売れなくなる。
ブランドを捨てて、目先の現金に飛びついたら、結局は、人が去っていくだけだ。
「石井さんのお客さんには、怪しいビジネスに手を出している人はいませんね。 安心して、参 加できます」
と言われた方が、長期的にはプラスに働く。
作家としても、10年、20年とやっていくためには、怪しいビジネスには、手を出さないようにしている。
こういうことは、当たり前だと思うのだが、多くの人が、目先の現金に飛びつくことで、ブランドを失っている。
それよりも、自己投資をして、自分の価値を上げ続ける。
このほうが、一発でお金を取り返せるのだ。
怪しいことをしていなければ、お金持ちと出会った時に、ビジネスに発展する可能性が高い。
怪しいビジネスをしていたら、ビジネスチャンスもなくなってしまうのだ。
目先の現金よりも、長期的なブランドに価値を置く。
これができるようにならないと、起業してもうまくいかないんだ。
あなたは、目先の現金を、自己投資よりも大切にしてはいないだろうか。
ブランド構築こそ、長期的に稼ぐ、コツなんだよ。
では、また。
石井貴士

コチラの記事も人気です