【石井貴士】1分間ブランディング入門セミナーのテキストの一部をお見せします!

こんにちは。石井貴士です。
今、5月23日(火)に開催される、1分間ブランディング入門セミナーのテキストを作っているところです。
作成しながら、
「あ。これは、一部をお見せすることで、どういうセミナーなのか、 わかっていただけるかもしれないな。 ブランディングの大切さが、伝わっていないに違いない」
と感じたので、今日は、一部を公開します。
会社名の付け方につ いても、講義します。
会社名も、漠然とつけてはいけません。
もし、国際的に活躍する企業を作りたいのであれば、アルファベット3文字がいいと言われています。
TDK,AGF、HIS、IHI、JCB、NEC、UCC、IBMなどは3文字。
ANA、JALといった航空会社も、電光表示板でわかりやすいように3文字の会社名になっています。
NHK、TBSなど、放送局も3文字で略されます。
僕が勤めていた会社も、SBC(信越放送)という放送局でした。

また、Sをつけると大企業、Cをつけると車の名前というのが、定番です。

「会社名にSをつけると、大企業になれる」と信じられていた時代がありました。 
SONY、SANYO、SEIKO、SEGA、SHARP、SOFTBANK、SOFMAP、 SQUEAR ENIXは、頭文字にSがついています。
Sの文字が付いていると、大企業を連想するので消費者は買いやすく、全世界展開もできるということで、Sがつく社名が流行したというわけです。
車の名前も、Cがつくと流行すると信じられています。
車のcarがCで始まる音であるためだと言われています。
トヨタでは、CORONA・CARINA・CELICA・CHASER・CRESTAが。日産でも、CUBE、CEFIRO、CIMAがCがつく車の名前です。
Cと響きが似ているということで、Sも使われます。
トヨタはセンチュリー、日産はサニー、スカイライン、セレナは、Sです。
人は、五感の印象で、購買決定もして いるのです。

こういった感じで、1分間ブランディングの入門セミナーが行われます。
同じことをするのであれば、ブランディングをしてから行うのがベストです。
ブランディングに対する意識を高めていただくのが、1分間ブランディング入門セミナーです。
ご興味がある方は、懇親会費用五千円込みで、一万三千円という価格なので、是非とも、いらしていただけたらなあと思っています。

ーーー1分間ブランディング入門セミナー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年5月23日(火)東京(渋谷)開催 (定員8名)あと3名 !http://shop.kokorocinderella.com/products/detail.php?product_id=199 

2017年5月26日(金)大阪(梅田)開催 (定員8名)あと7名!http://shop.kokorocinderella.com/products/detail.php?product_id=201 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明日の全力メルマガでは、石井貴士の新企画
石井貴士アナウンススクール
について、お伝えしますので、楽しみにしていてくださいね。
では、また・・・
石井貴士