【1分間ノート術】★エジソンは、3700冊のノートで成功した!

メモこそ命の恩人だ。エジソン

エジソンは、メモ魔でした。

メモすることが、自分の人生において、いかに大切かをわかっていたのです。


あなたはノートを取るということに、どこまで命を懸けているでしょうか?

「え?命を賭けるなんて、大げさな!」と思った方も多いでしょう。

だとしたら、あなたはおそらく、ノートを取ることの重要性そのものにも気づいていないレベルなのです。

エジソンのような天才が、ノートを取ることをこの上なく重要視していたのです。

ならば、あなたもノートを取るということに、もっともっと真剣に向き合うべきなのです。


 エジソンは、ノートを3700冊遺しました。

困ったときには、そのノートを見返すことで、インスピレーションを得て、次の発明につなげていったのです。


では、あなたにお聞きします。

あなたは、今、何冊ノートを持っていますか?

困ったときにノートを見返す習慣をつけていますか?


ほとんどの人が、持っているノートは100冊以下で、忙しくてノートを見返したことさえないのではないでしょうか?

それでは、あなたは学校の成績を上げることも難しかったでしょう。

仕事の業績も、飛躍的に上げることはできなかったでしょう。

エジソン


考えてみてください。

あなたがエジソンと同じくらいのノートの量を作成することができ、それを見返す習慣ができたとしたら、どうで
しょう?

それならば、あなたは天才と同じレベルの業績を上げることができるようになるのではないでしょうか?





『本当に頭がよくなる1分間ノート術』

http://tinyurl.com/pfqlfyb

1分間ノート術
友だち追加