【1分間ノート術】★レオナルド・ダ・ヴィンチのノート術

なぜ、エジソンはメモ魔になったのでしょうか?


実は、エジソンには尊敬する人物がいました。

その人物とは、あらゆる分野での天才と言われたレオナルド・ダ・ヴィンチでした。


アインシュタインでさえ、物理学という分野だけでしか、成功していません。

エジソンも、発明分野以外では、成功しているわけではありません。

エジソンが、自分よりもすごいと思っていたのが、レオナルド・ダ・ヴィンチだったのです。


レオナルド・ダ・ヴィンチが大量のノートを遺しているのを見て、「自分も同じことをすれば天才になれる」と考え、彼のまねをしたのです。


レオナルド・ダ・ヴィンチ→エジソン→あなた という順番で、ノートの大切さに気付き、偉大な業績を上げてもいいのです。


レオナルド・ダ・ヴィンチのノートは、1ページ、もしくは見開きで、ひとつのテーマについて書かれているのが特徴です。

それでいて、図解されています。

見た瞬間、そのテーマについて1秒で彼の中ではわかるように作られています。

ダヴィンチ


復習をするときを想定して、見やすいノートをあらかじめ作っていたのです。




『本当に頭がよくなる1分間ノート術』

http://tinyurl.com/pfqlfyb

1分間ノート術

石井貴士のLINE@はこちら

友だち追加