【1分間読書法】★1か月の書籍代は、5万円がベストだ。

1日3冊をもし、新刊で買うとすると、1冊1500円だとして3冊で4500円。

 30日で、13万5000円という計算になります。

 「さすがにその金額だと暮らしていけない」という方も多いはずです。


そこで私が提唱しているのは、

「一か月の書籍代を5万円にする」ということです。

新刊と古本を合わせて、5万円を目安にしていくのです。

f792625161a1f2e10a39bfc3af672c68_s


そういうと、きっちり5万円にしなければならないとガチガチに考える方もいるでしょう。

そうではなく、年間60万円とざっくり考えてください。

その際に、「1月からスタートして10月までは1万円で、11月、12月で25万づつにしよう」と、
尻上がりに金額を増やしていくのはやめてください。

逆に、1月、2月に25万円づつ本を買って、3月から12月を毎月1万円にする」というほうがお勧めです。

月額5万円を下回らないように、前倒しをして本を買っていくのです。

そのほうが、「1冊1分が当たり前である」と潜在意識が認識しやすくなります。

以前、弟子の方で、「セミナー終了後の1週間で1000冊の本を買った」という方がいました。

新刊と古本とを合わせて100万円近くかかったようですが、その方はやはり、あっさりと1冊1分が自分の中で確定していきました。

1冊1分の自分を当たり前にしていくには、成功している自分を、どんどん前倒しして手に入れていくことが大切なのです。



『本当に頭がよくなる1分間読書法』

http://tinyurl.com/leh7a8p

1分間読書法 表紙

石井貴士のLINE@はこちら

友だち追加

オフィシャルブログのアクセスランキング