【1分間読書法】★1日3冊を習慣にする。

1日のマックスが20冊。

 ならば、1日の適正冊数は何冊なのか、というと、それは1日3冊です。

 朝、昼、晩に1冊づつでもいいですし、夜に3冊など、まとめて読んでも構いません。

 日常生活として楽勝なのは、1日3冊なのです。

 実際に、私が受講者にオススメしているのも、1日3冊です。

 1日3冊が一番心地いいですし、頭に内容が残ります。


 もっと頑張りたい時は何冊にするかというと、それは1日9冊です。

 朝3冊、昼3冊、晩3冊でもいいですし、一気に9冊読んでもOKです。
 

 あなたが1冊1分になるということは、

 1、1日3冊が日常。

 2、頑張った時で、1日9冊。

 3、追い込まれたときは、1日20冊。

 という3つの指標を持つことになります。

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_s

 1冊1分になるということは、1日3冊が快適になる自分を手に入れることです。

「嫌だ。私は1日1冊がいい」という方は、1冊10分の速読教室などに通うことをオススメします。

1冊10分の速読教室の指標は、「1日1冊読みましょう」だからです。

1冊1分になると言うことと、1日3冊が快適になるということは、イコール関係にあるのです。





『本当に頭がよくなる1分間読書法』

http://tinyurl.com/leh7a8p

1分間読書法 表紙

石井貴士のLINE@はこちら

友だち追加

オフィシャルブログのアクセスランキング