【1分間集中法】★レベル1の集中と、レベル2の集中は、使うケースが違う。

「そうか。レベル2の集中は、すべてに同時に集中できるんだな。

ならば、レベル1の集中よりもレベル2の集中のほうが上なんだな」


 そう思いがちですが、違います。

 シチュエーションごとに、レベル1の集中を使う場合と、レベル2の集中を使う場合を分けるのです。


 
レベル1の集中は、勉強、仕事の時。


 合理的に、順序立てて物事を進行させていくときに使います。



レベル2の集中は、芸術、スポーツ、恋愛、会話をする時。


 非合理で、同時にあらゆるものを進行させていくときに使います。



 レベル1の集中と、レベル2の集中は、どちらが上かという議論ではなくて、
対象によって、使い分けるものなのです。



★合理の世界ではレベル1の集中を。非合理の世界ではレベル2の集中を使おう。

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_s
1分間集中法
友だち追加



オフィシャルブログのアクセスランキング