【1分間読書法】★1冊1分になろうとするのではなく、1冊1分で読めている自分になろうとしよう。

多くの人は、1冊1分に「なろう」とします。

 「なろう」としたら、頑張らなければいけなくなります。

 できないハードルばかりが気になっていて、結局できるようにはなりません。

壁ばかりが見えてしまうのです。

 それよりも、1冊1分の人が見えているものと、同じ景色を見ることができれば、
あなたも1冊1分になれるのです。

 1冊1分になった後の「イメージ」を100%体感することで、あとから勝手に1冊1分のスキルが身につくのです。


 走り高跳びをするときに、「ハードル」を見てジャンプするのか?

 「すでに飛べている自分の姿」を見てジャンプするのか?


 多くの人が1冊1分になれない原因は、1冊1分に「なろう」とするからです。

 ハードルばかりを見ているから、ハードルにぶつかるのです。

 1分間読書法は、「すでに1冊1分になっているあなた」をイメージするための本です。


 夢を見ることができれば、それを実現できる ウォルト・ディズニー


 この言葉と同じように、1冊1分になっている自分の姿をイメージできれば、
あなたも1冊1分になることができます。

 すでに1冊1分になっている自分を、ありありと描けるようになることが、この本を読んで、
あなたが得られることなのです。

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s





『本当に頭がよくなる1分間読書法』

http://tinyurl.com/leh7a8p

1分間読書法 表紙

石井貴士のLINE@はこちら

友だち追加

オフィシャルブログのアクセスランキング