他の野球漫画との比較

1、MAJORは、俺TUEEE系で、最初から主人公が強い。
  「僕もプロ野球選手になれそうだ」とは思えない。
  黒子のバスケのように、運動能力が劣っている主人公にすることで、
  自分も野球をやってみようという気になれる。

2、ダイヤのエースは、主人公がムービングの使い手。
  この時点で、速球派に自分がなることはできず、
  常に、降谷のような、速球派をそばにおいていないと、主人公が際立たない。
  キャッチャーが主人公なら、バラエティに富んだ投手を登場させられる。

3、ドカベンは、気は優しくて力持ちだが、
  天野川銀河は、運動神経はゼロだが、IQ200。

4、巨人の星のように、努力をすることで、主人公が進化していく。

こんな形で、いかにほかの漫画とかぶらないか?
オリジナリティーを発揮できるか? を考えて、書きました。
http://tinyurl.com/hgjb5d4

★野球漫画は、現存するものは、ほぼすべて読破しています。ここで役に立ちました。