金澤さんのマスターが早かったのは、何か他に特殊な要因があったのでしょうか?

いつもフォローアップメールを楽しみにしています。

先月の合宿から6週間経過し、現在使用した本は163冊となりました。

今までは、とにかく量をこなすことを優先しており、作業をすればよい

との考え方で本のジャンルはあまり気にせず、本の選択も、ソフトカバーで

200ベージ前後のものを優先しておりました。

今回のフォローアップメールでは、

> 仕事や生活で何か必要があって読まなければならないもの、
>
> 資格試験勉強や、活用したいと思っているものを進められるのをお勧めいたします。
>
>
> 必要で読んでいる本ほど、自分の中に自然と落とし込もうとしますし、
>
> 読んですぐに実践することで記憶にも長く残ります。

とあり、ここで合宿中の石井先生の「本は美女と思ってリスペクトする」

の言葉を思い出しました。

今までは、本に対する、「この本から吸収しよう」という意識が希薄でした。

だから、ただの作業となり、1mのめくりも上手くいかなかったのではと気づきました。

そこで、「この本は美女で、内容を吸収させて頂く」と意識を切り替えたところ、

1mの作業が今までとは見違えて上手く運びました!

それでも、まだ、「ぶわっと来る感じ」にはなりませんが、この調子で続けて行きたい

と思います。

金澤さんは120冊で◯◯◯が来たとのことですが、察するに、カラーマジックシートや読書日記

などのアウトプットに力点を置いていたからではないのでしょうか?

私は120冊目からやっとカラーマジックシートの記載を始めました。

ソロバンの先生がマスターが早かったのはナルホドと理解はできますが、金澤さんが

マスターが早かったのは、何か他に特殊な要因があったのでしょうか?

ありがとうございます。

——————-

K 様

お世話になっております。

ココロ・シンデレラの金澤です。

> ソロバンの先生がマスターが早かったのはナルホドと理解はできますが、金澤さんが
>
> マスターが早かったのは、何か他に特殊な要因があったのでしょうか?

私の場合は、1分間勉強法を受講する前から石井の講座に参加していたので、

講義内容に疑いがなかった点も、習得が早かった要因だと思います。

他の要因としては「タロット占い講座」も受講していたので、

カードリーディングがある程度出来ていたということもあると思います。

実際、1分間勉強法のリーディングと、カードリーディングは同じことをしています。

また何かご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

2016年8月6日(土)7日(日) 東京開催 ※追加決定
2016年10月29日(土)30日(日)関西開催

http://www.kokorocinderella.com/lp-1study/

詳しくは、こちらから!あなたも、1冊1分のワンミニッツリーダーになってみませんか?

1分間勉強法スタッフブログのアクセスランキング