沢雷隋(たくらいずい)

沢雷隋(たくらいずい)初爻

人や時に従って、自ら動いていくことでうまくいくという卦の最初の段階です。尊敬できる人についていって吉ですが、相手の人物をよく見ることが大切。その際もひとりで判断するのではなく、交際範囲を広げ、さまざまな意見を聞くようにすると安心です。

沢雷隋(たくらいずい)2爻

ささいなことに手を取られ、大事なものを見失うことを示します。また、身近な人とばかり親しんでいると、近づくべき相手が遠ざかってしまいます。視野を広げましょう。迷いやすく、そのために後悔する恐れもあり。目移りして選べないときは、無理に選ばなくてもいいのです。

沢雷隋(たくらいずい)3爻

力のある人に従うと、進歩、発展があることを示します。そのぶん、目下の人間や家族を顧みることが少なくなるでしょうが、今はそれも止むを得ません。言葉を尽くして、理解を求めるようにしましょう。利益についても目先にとらわれず、将来のことを考えるべきです。

沢雷隋(たくらいずい)4爻

勢いがあり、人が集まってくる様子を示します。あなたの気持ちをわかってくれる部下や後輩がいて、心強くなりますが、その人間だけを重く見るのは避けたいとき。また、調子に乗って、上の立場の者を追い越そうとするのも危険です。

沢雷隋(たくらいずい)5爻

良い友と意気投合し、信頼し合える喜びがあることを示します。目上からは引き立てや援助があり、順調運を味わいつくせます。人との和の大切さを実感するでしょう。時の運も味方についているかのように感じ、楽しみの多いときです。

沢雷隋(たくらいずい)上爻

思い通りにならないことを示します。協力者はいて、活気はあるものの、あなた自身は何かとしがらみがあり、自由に動けません。あまり期待しすぎないほうがいいようです。神社参拝や墓参りをすると、心の平安を得られます。

新着記事

水沢節(すいたくせつ)

水沢節(すいたくせつ)初爻 いつまでもエ ...
続きを読む

風水渙(ふうすいかん)

風水渙(ふうすいかん)初爻 人も自分も喜 ...
続きを読む