【人生が変わる13分】「後回しにしない技術」前編 人生で後回しにしていたものを片付ける方法【イ・ミンギュ】

人生は変えられる、石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー、人生を変える7つの魔法に今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は「後回しにしない技術」人生で後回しにしていたものを片付ける方法、というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは後回しにしない技術を知ることで、仕事が順調に片付いていく、という未来です。

いつもあれも後回し、これも後回し、どんどんどんどん後回しにしてしまって、今日もやることが多すぎる!どうしたらいいんだ?となっていないでしょうか。

もうやることが多すぎて、困っているという方も多いと思います。

僕自身ね、あれも後回しこれも後回しと、どんどん後回しにしてしまって、今日もやることが多すぎます。

もう、にっちもさっちも行きません。

今回ご紹介するのは、この本「後回しにしない技術」という本です。

この本で仕事を先、先にやる習慣付けられたらな、と思いますので是非この動画 最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント。

①決心、実行、維持の3段階で実行力は決まる!

②ゴールの視覚化ではなくプロセスの視覚化をせよ!

③逆算スケジューリングの3つのステップで夢は叶う!

という話をしていきます

今回、なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、あまりにも最近、僕が忙しすぎるからです。

もう忙しくて、にっちもさっちも行きません!

みなさんエッセンシャル思考の動画観ていただけましたでしょうか。

やることの99%を捨て1%に集中する、ということで僕はエッセンシャル思考実践していると思っています。

やることの99%をかなり捨ててきたと思うんですね、ちなみに僕、作家なのに今、作家活動を1年間しておりません。

作家活動を全部カットして、全てYouTubeにフルコミットしています。

そしてセミナーに関しても、色んなセミナーやっていたんですけれども、メインのセミナーあなたのスイートスポットが見つかるSFT講座、この1本に集中して他のセミナーを一切やっていないという状況なんですね。

今、僕がやっている仕事っていうのは、YouTubeとSFT講座この2つだけなんです。

めちゃめちゃ絞ってます。

コンサルティングとかもね、昔は、やってたんですけど、それも今やってません。

ここまでエッセンシャル思考を実践したら、時間できてるんじゃないの?と思うんですよ。

にも関わらず、毎日毎日、全く時間がありません。

YouTubeの更新も、週に6回の更新から週に4回になり、今、週に3回それでもキツイなということになっております。

もちろんね、1本1本の動画のクオリティをあげようと思って、仕込みの時間をかなり割いているっていうのは、当然あるんですけれどもいかんせん忙しすぎます。

こんなはずじゃなかったです。

これだけ仕事を削ったつもりなのに、めちゃめちゃ忙しい。

そんな時に見つけたのが、この「後回しにしない技術」という本なんですが、これものすごく内容が濃くて、前編、後編に分けないと収まらないと思ったので、今回も2本立てでお送りしていきたいと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①決心、実行、維持の3段階で実行力は決まる!

ということなんですが、そんなこと僕も思いついていたよ、ただやってなかっただけなんだよ、という方多いと思います。

そういう方は残念ながら成功できません。

実行したからこそ、失敗もあるし成功もある、ということなんですね。

僕もこちらの1分間勉強法を出して、年間ベストセラー1位になったわけなんですが、言われました散々。

お前が思いついた勉強法は、俺も思いついていたぞ!と書いて覚えるな目で見て覚えろ、それは俺もやっていたんだ!と。

にも関わらず、この本が売れて悔しいと散々言われました。

なにがね違ったかと言うと、僕は、それを本に出して出版したという、ただそれだけだったんですよ。

思いついていた人は他にもいたわけです。

でも僕は本にして出版した、そして売れたというそれだけなんですね。

では上手くいった人と上手くいかなかった人、違いは何か? と言うと

思いついた、すぐに実行した、ただそのことをした人だけが成功者になるということなんです。

思いついた、でも、いつかやろうと思っていたら、成功者にはなれなかった

ということなんですよ。

実行力には三段階ある、というふうに言います。

それが決心、実行、維持この3段階だと。

まず、やるぞ!と決心する、そして実行する、さらに実行し続けるというね、この3つが重要だということでこの3つの段階によって、マインドを変えていったりとか、ノウハウも変えていったりというふうにすることが重要だということです。

②ゴールの視覚化ではなくプロセスの視覚化をせよ!

ということなんですが、成功本で語られるのはすでに、あなたが成功した状態をイメージしなさい、ゴールの状態をイメージしなさい、それが大切なんです、というふうに言いますよね。

でも、この本では違うんだと、そうではなくてプロセスを視覚化しなさい、というふうに言うわけです。

例えばYouTubeチャンネル登録者100万人!わーい!みたいなことを僕はね、目標で貼ってるんですけれども、それはダメだ!と。

そうじゃなくて、そのプロセス、すなわち僕が台本を書いているね、ポチポチ、キーボードを叩いている写真を貼るとか、あとYouTubeをこうやってね、撮影している状態の写真を貼るとか、そういったことをした方が成功には近づくということなんです。

でも、これめちゃめちゃ地味です。

わーい!やった!っていう感じ全然しません。

毎日の地道な作業をビジョンボードに貼るって、結構ね勇気がいると思うんですよね。

なぜかと言うと、モチベーション全く湧かないからです。

モチベーション上げるために、ビジョンボード作ると思ったら、地味な作業についてのビジョンボードを作れ!ということなんです。

確かにね、この途中経過の視覚化ありだなと思いました。

ちょっとね、やって試してみようと思います。

もちろんこの方法、弱点もあるということも分かっています。

それは何か?と言うと、途中経過プロセスが分かるものは、こうやってね、ビジョンボードに貼ることができると思うんですけれどもそうじゃなくて、途中経過が分からない夢に関しては、どうなんだ?っていうことなんですよ。

例えば僕ね、100億円、突然誰かから貰うっていう、このね夢があるんですけれどもこの場合っていうのは突然ね、電報で送られてきて100億円あげることを決めましたって言ってもいいわけだし、メールでもらってもいいし、道ですれ違って石井さん100億円あげます、ちょうど、あげようと思ったんです、ていうことが、あってもいいわけじゃないですか。

だからね、この引き寄せに関しては、最適な引き寄せを起こすためにはゴールの明確化は重要で、プロセスはイメージするな、ていうふうに言われるわけですよね。

だからこの引き寄せの法則との整合性ここをね、どう自分の中でとって行くかっていうのが、重要かなと思います。

じゃあ、どうすればいいんだ?とこの結論、僕考えましたよ。

そうだ!とゴールを視覚化したビジョンボード、そしてプロセスを視覚化したビジョンボード、2つ同時に作ったらどうなるの?と。

これでいいんじゃないか、というふうに思ったんです。

大切なのは、スタートモチベーションと持続モチベーションの2つです。

このスタートモチベーションっていうのは、やるぞ!っていうスタートに対するモチベーションです。

夢に対するスタートですね。

これに関しては、ゴールを視覚化したビジョンボードで解決できます。

そして、持続モチベーション。

これに関しては、プロセスを視覚化したビジョンボードで解決する、ということが、できるということなんですね。

これは、完全に目からウロコでした。

僕スタートモチベーションしか、考えてなかったっていうことですね。

だから持続モチベーションのためには、やっぱりね、もう1回改めてプロセスに対するビジョンボードを作っていきたいなと思いました。

いつか作ろう!いうふうに思いました。

はい・・・いつか!ってね。

今、こう後回しにしてんじゃないか!と言われそうなので、これね今日中にやろう!と思います。

もうこれ撮影し終わったらやろう、というふうに思ってます。

③逆算スケジューリングの3つのステップで夢は叶う!

ということなんですが、逆算スケジューリングをすることで夢が現実になっていく、とこの本では言っています。

ステップ①達成したい目標と達成したい期限をはっきり決める

ステップ②目標を達成するプロセスにおける小目標と期限を決める

ステップ③目標に関係する最初の仕事を選んで直ちに実行に移す

ということです。

まずは、ステップ①いってみましょう。

達成したい目標と達成したい期限をはっきり決める、これはね例えば年収1億円になるとか資産10億円になるとか、そういう最終目標ですね。

で、期限これ難しいですよね。

年収1億円とか資産10億円とか、別に今すぐじゃなくてもさ、10年後でも20年後でもいいですよね。

でもね、この発想がいけないともういつ10億円なんだ?と。

それを決めた方が良い、ということなわけですね。

まあねそうしないとね、逆算できないんでゴールは期限があってこそ逆算できる、というふうにこの本では言っています。

30歳までに10億円なのか、40歳までに10億円なのか、70歳までに10億円なのかで戦略って変わってくるじゃないですか。

だから、いつまでにお金が欲しいならね、10億円欲しいとか1億円欲しいとか、期限を決めるということが重要です。

この時期の分割とても難しいです。

僕のねオススメ一応あるんですけど、これすいません、万能じゃありません。

これはね、紫微斗数という占いを使ってやっているんですけれども、これね僕は紫微斗数勉強してるからこの10年毎のね、単位でやっていくってとても分かりやすいですよ。

この紫微斗数っていうのは例えばね、僕の場合は41歳から51歳、52歳から62歳みたいな感じで、こんな感じで10年ずつ進んでいくんですよね。

僕の場合は、41歳から51歳、51歳から61歳みたいな感じで9年から10年単位で物事が切り替わる、というふうにその紫微斗数っていう占いでは書いてあって、そこに僕は人生を乗せると、とても分かりやすかったので僕はたまたまね、この紫微斗数というの使っています。

なのでねオススメはできるんだけど、みなさんじゃあ全員、紫微斗数やれ!って話でもなくてこれね、人によっては紫微斗数っていうのは53歳から63歳とか、47歳から57歳とか、何歳で切り替わるかって本当に人によって違うんですよね。

それが紫微斗数の面白いところなので、僕はあえてこの20代、30代、40代みたいな言い方ではなくて、きちっと期限を決めて作っているということなんですが、もちろん合わないっていう人もいると思うので、そういう人は20代はこれをやって30代はこれをやって40代はこれをやって、ていうふうに10年単位にしてもいいし、5年単位にしてもいいし、それは自分のね好き好きにやっていただきたいなというふうに思います。

僕は意外とこの9年10年単位っていう紫微斗数が、しっくりきちゃったっていうタイプだから、これにしてるというだけで7年毎がいいっていう人もいるし、12年ごとがいいっていう人もいれば、10年ごとがいいという人もいて、紫微斗数は9年か10年みたいなね、ちょっとアバウトなんですけど、9年10年くらいの単位っていう僕はたまたまこれを使ってます。

ステップ③目標に関係する最初の仕事を選んで直ちに実行に移すということなんですが

こうやって考えていくと、ステップ②ついて最初の仕事としては、何が適切なんだろう?っていうことを考えてそれ以外は効率が悪いなぁということが分かることができるんですよね。

なので早速この収録した後に、僕なりにこの9年10年ごとの計画を立てていこう、というふうに思っています。

プロセスの視覚化こういうことなのかなと、なんか僕の中で腑に落ちてきたことがありますので今まではゴールの視覚化しかしていなかったということなんですが、プロセスの視覚化していこうと思います。

そして期限も今度こそ決めていければな、というふうに思っています。

こちらの本、とても良い内容が詰まっていて、1本の動画に収まりきりません。

なので後編もお届けしますので、是非、楽しみにしていてください。

今回は「後回しにしない技術」人生で後回しにしていたものを片付ける方法、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①決心、実行、維持の3段階で実行力は決まる!

②ゴールの視覚化ではなくプロセスの視覚化をせよ!

③逆算スケジューリングの3つのステップで夢は叶う!ということをお話ししました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、お寄せください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる11分】「超速」後編 最速で仕事を終えられるようになれば人生が変わる!【ウィル・デクレール】【バオ・ディン 】【ジェローム・デュモン】

人生は変えられる、石井貴士です.。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という人は、こちらの無料メールセミナー人生を変える7つの魔法に、今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は「超速」後編、最速で仕事を終えられるようになれば人生が変わる!というテーマでお届けします。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来

それは最速で仕事を終える、具体的な方法が3つ分かる、という未来です。

最速で仕事を終えないと、毎日毎日、延々と同じ毎日が続いてしまいます。

それだと人生は変わりません!違うことをやってどんどん最速で終えていくから、人生が変わるわけです。

最速で仕事を終わらせていく方法というのは、人生を変えるためには不可欠なんです。

あなたの人生を最速で変えていくためにも、この動画 是非、最後までご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント

①最も難しいのは最初の1秒だと知る

②長期目標と短期目標をゼロ秒で言えるようにする

③1日は最も難しいタスクから手を付ける

ということをお話していきます。

今回なぜ、この動画を撮ろうと思ったのかというと、この本「最速」で仕事ができれば、人生が変わる!と思ったからです。

「最速で最高の結果を」というふうに、この本にも書いてあるんですが、この本ね、仕事術に関してとても良い本なので、とにかく最速で仕事終わらせようよ!という人は、是非この本、手に取っていただければと思います。

概要欄から買うことができます。

では、人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう

①最も難しいのは最初の1秒だと知る

ということで、作家のプレスフィールドさんによれば、難しいのは執筆することではなく、書くために座り続けることなのだ、座るのを妨げるのは抵抗する心だというふうに言っています。

本当にその通りだなと思います。

作家として同じ気持ちが痛いほど分かります。

石井さん文章を書けてすごいですね、って人いるんですけど、いやいや、文章を書けること全然すごくないんですよ。

それよりも座っていることが大変なんです。

ずーっと4時間座り続けるわけですよ、何かね良いアイデアが降ってくるまで、何もなかったとしても座り続けている、これが一番大変なんです。

座り続けて、良いアイデア降ってこないよ、良い文章降ってこないよ、スマホ見ちゃおっかな?いやいやスマホ見てる場合じゃないよ!とか、なんかメールとか返信しようかな?いやいや、そうじゃなくて、執筆に集中しなきゃ!っていうね、これが一番大変なんです。

執筆の時っていうのは、僕は午前10時から午後2時までの4時間、ずーっと座っているんです。

これがね、とても大変なんですよね。

最初の1秒本を書くのに取り掛かるとか、最初の1行を書くとか、これがめちゃめちゃ大変なんです。

5日で1冊本を書くという僕でさえ、めちゃめちゃ抵抗があるんですよ。

石井さん、スラスラ書いてますね、と思う方いると思いますが、僕もかなり抵抗しながら書いています。

今日はね、文章勘弁してほしいな・・・とか思ってますよ。

今日は良い文章を書けなかったら、どうしよう・・・とか。

今日は書きたくないよ・・・とか思いながらも、座って書いているんですね。

これ、ほとんどの作家一緒です。

ルンルン気分になって本を書くって、ま、なんかね、そういうふうに想像している方多いと思うんですけど、産みの苦しみですから、なかなかルンルン気分では本書けないですよね。

この抵抗する心と闘っていくのが、作家という職業なんです。

同じように最初の1秒仕事に取りかかる、これめちゃめちゃ大切なんでここが大変なんだ!というふうに思って、仕事にとりかかりましょう。

これ僕アナウンサーをやってた時も、一番アナウンサーで大切な仕事は何か?て言われた時に、出社することだ!って言われました。

寝坊しないで会社に来い!と遅刻しないで会社に来い!これが一番大切。

もう会社に来たら、アナウンサーの仕事半分終わったようなもんだと、というふうに言われました。

今日は行きたくないよ〜!

今日はテレビ出たくないよ〜!

今日ラジオ出たくないよ〜!

ていう日ばっかりなんですよ。

これ僕だけかもしれませんが、あの・・・アナウンサーもやっぱ人前に出るってしんどいので、抵抗する心が働くんですね。

実際ね、出ちゃえば、イェ〜イ!ってやりますよ。

やるけど出るまでは一苦労なんですよ。

アナウンサーで、一番周りに迷惑をかけることは何か?というと、オンエアなのにアナウンサーがいない、生放送なのにアナウンサーがいなくて、空のスタジオが映される、これが一番迷惑をかけているということなんです。

原稿をとちるとかいいんですよ、とちっても。

だってそこにアナウンサーいるから、一番困るのはアナウンサーがいないことなんです。

これ、テレビの現場でしょっちゅう起きます。

今日はロケだっていうのに、アナウンサーが来ませんと。

今日はニュースがあるのに、アナウンサーがいませんと。

出社して来てませんと。

こういうことめちゃめちゃ多いんです。

年に何回もあります。

これを防ぐのが、まずアナウンサーの仕事なんですよね。

仕事というのは、この最初の1秒、最初が大切なので、ここにかなりエネルギーを使う、ということを覚えておいてください。

②長期目標と短期目標をゼロ秒で言えるようにする

ということなんですが、これかなり難しいです。

多くの起業家は、長期目標と短期目標をすぐに言える、ということです。

だからこそ仕事の多くを断ることができる、ということなんですね。

長期目標があってそして短期目標があると、僕の場合はね、長期目標は100億円もらって天才プロジェクトを始めるという、長期目標、一応あります。

一応どころかね、ものすごくあるわけなんですけれども、戦争を終わらせることができるのは、日本で、いやいや世界で石井貴士しかないと思ってるので、誰か僕に100億円くれないかな?と思って、そのためにもね100億円もらえる自分になるというのを、長期目標としてやっております。

まだ天才プロジェクトの動画観ていない方は是非、天才プロジェクトの動画もご覧ください。

中期目標っていうのは、1万人の人にスイートスポットを見つけてもらって、人生を変えてもらうというものです。

そのために今、僕は同時に、SFTインストラクターというものをフランチャイズで募集しています。

僕1人の力では、1万人の人に対して同時にセミナーってのができないんですよね。

もともと定員6名で、このセミナーやっておりまして大抵6名かな?と。

8名ぐらいまで行けるっちゃ行けるんで、行ってもいいんですけどそれでもね、やっぱり8名ぐらいですよ。

しかも3日間みっちりかかるセミナーをやっているんです。

なのでマンパワー的に、石井貴士一人が講師では1万人のスイートスポット見つけるっていうのは、難しいんですよね。

僕以外のインストラクターがどれだけ増えていただけるかにかかっています。
そのためにもね、僕自身がセミナーを開催し続けなきゃいけないな、というふうに思っているんです。

インストラクター300人現れてほしいなと、いうこの300人インストラクター体制、これが目標なんですが、現在は10人に満たないというぐらいです。

その為にはね、インストラクター300人体制が望ましいと思ってますので、早く300人集まらないかな?というふうに思っています。

まだ僕自身がね、仲間を見つけてスイートスポット理論広めていくという段階なので、僕が自ら講師も務めてSFT講座開催しているという状況です。

そして短期目標としては、YouTube動画を1週間に3本から6本作成するというのがあります。

1人でも多くの人が、人生を変えてほしい!と思っていただきたいということと、いつかね僕に100億円あげてもいいよ!という人が、ふらっと観るかもしれないので、そう思って僕はね、このYouTubeやっています。

では長期目標、中期目標、短期目標、あなたはゼロ秒で言えるでしょうか。

これを言えるようになると、それ以外の仕事というのは断れるようになるということなんです。

石井さん、雑誌の連載お願いします、と言われても僕は断ります。

全く関係ないからです。

そんなことしてる暇ないです。

テレビ出演してください、基本的にはね断ろうとは思ってはいるんですけれども、でもね、もし僕好きな芸能人の方と共演できるとなったら、もうそれは、もちろん出ますよ。

出会いのためには出たいけど、仕事のためには出たくないなと思ってます。

テレビには出たくないけど、YouTubeのコラボだったら有名な人とやりたいなというのはあります。

これはね、YouTubeのチャンネル登録者数が増えれば増えるほど、僕の目標に繋がっていくからです。

こうやって長期目標、中期目標、短期目標が決まっていくと、関係ないと思える仕事を、どんどん断ることができるようになるわけです。

有名な起業家というのは、大体ね、20個依頼されて19個断る、これが普通のようです。

もしあなたが20依頼されて、19断っていなかったとしたら、それは長期目標、中期目標、短期目標が、ゼロ秒で毎日言えていないのではないか、ということだと思います。

③1日は最も難しいタスクから手を付ける

ということで、「カエルを食べてしまえ!」というブライアン・トレーシーさんの本があるんですけれども、大変な仕事を頭がクリアになっている朝にまずやってしまおう!ということなんです。

そうすれば楽になれるよ、ということです。

難しいタスクを後回しに、あなたはしていないでしょうか?

難しいことから手をつける、これが仕事術ではとても重要です。

1日のうちに、これは重要だぞ!と大変だぞ!というタスクを最大で3つにしましょう。

というふうにこの本には書かれています。

そして、その3つをね、何時から何時までにやるか、というのをブロッキングしていく
これタイムブロッキングというやり方ですね。

これがとても重要だというふうに言っています。

僕のお勧めは、2大目標を立てるということなので、重要なタスクは1日最大2つにするというふうに勧めています。

この本では3つってあるんですけど、僕は2つがいいというふうに思っています。

3つもね、できません!

3つあったら翌日にまわそうと思ってます。

2大目標を立てて、何時から何時までにやるかというのを朝のうちにタイムブロッキングしてしまいましょう。

それで最大の成果が上がるということです。

僕の場合はね、執筆の時間っていうのは朝10時からお昼2時までというふうになっているので、執筆をする時には必ずこのタイムブロッキングというのをやっています。

2大目標を立てる。そしてタイムブロッキングをする。

これを朝のうちにしてしまうことで、最速で結果が出ますので、是非あなたもやっていただきたいと思います。

あなたの人生で一番大切なこと、一番の重要事項っていうのはスイートスポットを見つけるということです。

なぜかと言うと、スイートスポットと関係ない仕事をしている1日8時間、何年という時間が一番もったいないからです。

イチロー選手が野球をしないで、ずーっとテニスをしていたら、その時間もったいないですよね。

それと同じことが、あなたにも起きていますので、まずはスイートスポットを見つける、ということが一番重要なので、そこから取り掛かっていただきたいなというふうに思います。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていない方は是非ご覧ください。

スイートスポットという一番重要なところから手をつけていただきたいな、というふうに常々思っています。

今回は「超速」後編、最速で仕事を終えられるようになれば人生が変わる!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①最も難しいのは最初の1秒だと知る

②長期目標と短期目標をゼロ秒で言えるようにする

③1日は最も難しいタスクから手を付ける、ということをお話しました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録そして良かったよ!というコメントも、是非2分以内にお寄せください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる14分】「超速」前編 最速で最高の結果を出して人生を変えよう!【ウィル・デクレール】【バオ・ディン 】【ジェローム・デュモン】

人生は変えられる、石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー人生を変える7つの魔法に、今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は「超速」前編、最速で最高の結果を出して人生を変えよう!というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは最速で最高の結果を出す方法が分かる、という未来です。

こちらの本は、世界中の起業家300人以上から、時間の使い方についてヒアリングした集大成の本だ、ということです。

人生を変えるために必要なこと、それは限られた時間をどう使うかです。

最速で最高の結果を出すための本、ご紹介していきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論から行きましょう、

人生を変える3つのポイント。

①二度と同じことをしないためにはどうすればいいか?という視点で物事を考える

②Google Chromeを使うだけでお金持ちになれる!

③2分で出来ることは、すぐにやれ!

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、最速で人生を変えるためには、時間の使い方本当に大切だ!と思ったからです。

人生を変えることができない人というのは、この本に書かれていることができていない人だな、と思うくらい心をえぐられる本になっております。

そりゃあ、そうだよな、この本の通りやってないから僕は人生変わってないんだな、と思うことばかりです。

この本を読んで、僕自身も最速で行動できる自分に生まれ変わっていきたい、と思いましたので、この動画で一緒に人生を変えていきましょう!

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①二度と同じことをしないためにはどうすればいいか?

という視点で物事を考えるということなんですが、大切な考え方は二度と同じことをしないためには、どうしたらいいかだというふうに、この著者は述べています。

同じことを繰り返す時間、これが人生では一番もったいない時間なわけなんですよ。

僕がマクドナルドのアルバイト、なぜしたくなかったのか?と言うと、夏はマックシェイク、冬はグラタンコロッケバーガーって、決まってるじゃないですか。

分かっているのに、なんでそれ繰り返すんだ?と。

それが嫌だったからですね。

マックのバイトっていうのは、1年やったらその次の年もまたマックシェイク、また次の年もマックシェイク、次の年もマックシェイクって何十年も続いていくわけですよ。

ほとんど同じ1年が待っているわけです。

では、あなたの仕事どうでしょうか?

また去年と同じ仕事してないでしょうか?同じ仕事をずーっと繰り返しているとしたら、それは何か間違っているのではないでしょうか?

同じ毎日の繰り返しだとしたら、あなたが生まれてきた意味はあるんでしょうか?

そんな仕事、とっとと辞めてもいいかもしれません。

僕自身、アナウンサーという仕事をしていました。

テレビ局のアナウンサー、一見華やかそうじゃないですか。

ですが、アナウンサーでも、ルーティンワークというのは、いっぱいあるんです。

例えば、朝は早番、夜は遅番ていうふうに決まってたんですね。

早番っていうの、朝5時半に出社して1時半に帰る、遅番っていうのは(午後)3時半に出社して11時半に帰る、ていうシフトだったんです。

決まった時間にニュースを読んで、決まった時間に帰るということだったんです。

もちろんね、ニュース原稿の内容は変わるんですけど、やってる事は全く変わりません。

確かにロケに行くってなると、毎回違うロケ現場で違う人にインタビューしなければいけなかったんですけれども、僕、ロケが本当に大嫌いだったんですよ。

だって人と話さなきゃいけないじゃないですか。

そんなの嫌ですよ。

じゃあ、アナウンサーにお前なるなよ!ということなんですけれども、本当にその通りでした。

人と話したくないのに、なんで僕、ロケ行かなきゃいけないんだ?っていうふうにね。

このロケに行くっていう作業は、他のどこかに外注できないものか?と僕が行かなくて済む方法はないか?とずーっと考えてましたが、アナウンサーなんで行かなきゃいけなかったんです。

本当に辛かったです。

アナウンサーという職業であれ、早番があったり遅番があったり、同じことを繰り返すということがあるんですね。

夏の高校野球長野県大会、予選とか野球中継もあったりしますけど、毎年毎年ね、同じような高校が、て言うと、申し訳ないんですけど、同じような高校が上に大体ね、4つか5つ上がってきまして、その高校たちが戦うというわけですから、これ同じことずっと繰り返してるじゃないか!と思っちゃったわけなんですよね。

もちろん、選手の名前は全員変わりますよ。

でも毎年毎年、同じ高校野球やってるわけなんですよ。

毎年夏の高校野球があるっていうのは、マクドナルドで毎年、夏はマックシェイクだ!っていうのと、変わらないんじゃないか?と思ったんです。

こういう考えをしている時点で、本当にアナウンサーには向いてないなと思いました。

で、作家になったらどうなんだろう?と思った時に、作家だと毎回ね、違うテーマで本を書かなければいけません。

全く同じ本をもう1回出したら怒られますよね、何お前同じ本書いてんだ!ってことになっちゃうので、毎回違うテーマで書ける、これの方が生きている意味があるなと思ったんです。

YouTubeに関しても、毎回毎回違うタイトルで放送することができますので、いつも新鮮な気持ちで臨むことができています。

これ毎回毎回全く同じこと言えと言われたら、本当に嫌気がさすと思うんですけども、毎回違うから僕自身も新鮮だし、あなたもこのチャンネル観ていただけてるんじゃないかな、と思います。

毎回毎回やることが変わることで、あなた自身は成長することができます

あなたも今の自分の仕事について、考えてみてください。

毎日毎日同じことの繰り返しになっていないでしょうか?

去年の1年のスケジュール、今年の1年のスケジュール、結構似ているんじゃないでしょうか?

もし同じことの繰り返しだとしたら、それだけで会社を辞める価値がある、というふうに思います。

なぜこの考えが必要なのか?と言うと、投資家のマインドセットというのが、長期的な視点によるものだからです。

もちろん同じことを繰り返すと、短期的には月給という形でお金はもらえますよ。

ですが、長期的にはお金持ちにはなれないんです。

同じことをやったら、長期的にはお金持ちになれないっていうことなんです。

毎日毎日違うことをして、1%ずつ1日改善していくことによって、将来大きなリターンを生んでいく、これが投資家のマインドセットを持った働き方なんです。

あなた自身が、1日1%ずつバージョンアップできているかどうか、同じことを繰り返しているとしたら、バージョンアップできませんよね。

もし、同じことをしていて、給料が上がるんだと言うのであれば、マクドナルドのアルバイトの人が時給3,000円、時給5,000円とかにね、50年勤務していたらなるんじゃないでしょうか。

でも、そんなことはありませんよね。

一度何かをやったら、どうしたら二度と同じことをやらなくて済むか

これが仕事をする上では、重要な考え方なんです。

僕が動画を撮る理由、二度と同じ動画を撮らないためです。

また今日も同じ本の解説をします。

また今日も同じ本の解説をします。

ということはないわけですよ。

本の解説をしたら、もうその本に関してはね、おそらく二度とやらないんじゃないかな、と思います。

一度やった仕事を、どうしたら二度とやらないで済むか。

この観点で仕事を進めていきましょう。

②Google Chromeを使うだけでお金持ちになれる!

ということで、そんなバカな!と思う方いるでしょう。

僕もバカな!と思いました。

ですがMacだったら、Safariが最初からインストールされていますよね。

Windowsだったら、 Internet Explorerが入っています。

でも効率化のためには、Google Chromeをインストールして、それを使え!と言うのが、この本の筆者の主張です。

最初にGoogle Chromeをインストールする手間を作れるかどうか。

これでお金持ちになれるかどうかが決まる、ということなんです。

Googleの回し者か!?と思われるかもしれないのですが、実際に成功している起業家にアンケートをとったら、ほぼ全員がGoogle Chromeに変えていた、ということなんです。

だから、あなたもこれ今日中にできますので、Google Chromeをインストールして、Google Chromeを使うようにする、それだけで今日1日は成功した、というふうに言っていいと思います。

③2分で出来ることは、すぐにやれ!

ということで、生産性を上げるということはこれをやるぞ!と思いついた瞬間に、ToDoリストに書き留めていく、これが重要だということです。

これだけであればね、普通の本と変わらないんですけれども、僕もやりたいことができたらその瞬間にToDoリストに書き留めるようにしています。

ですが、この本では、さらにそこから踏み込んでいるんです。

ToDoリストを書き留めた瞬間に、これは 2分以内で出来るなと思ったら、すぐにやれ!ということなんです。

確かに優先順位をつけてっていうふうに、考えてる暇があったら、それだけでね、10秒かかっちゃうこともあります。

僕の場合は、こんなことまでToDoリスト書くの?っていうことまで、全部書いてます。

例えば爪を切るとかね、こういう事も書いてるんですよToDoリストに、爪を切るとか書くなよ、仕事じゃないだろうと思う方いると思うんですが、爪を切るって書かないと、僕ずっと爪伸びたままなんですよ。

だから爪を切るということまでも、僕はToDoリストに書いています。

で、爪っていつ切ってもいいじゃないですか。

別に今日切らなければ死ぬ!というシチュエーションはないわけですよね。

だから爪を切るって書いて、今日も忙しいから明日にしよう、明日にしよう・・・っていうふうにどんどん先延ばしになったりしてるんですね。

ですが、この本で2分以内にやれることは、今すぐ手を付けるとなると爪、2分以内に切れるなと思って、爪を切ると書いた瞬間に、すぐに爪を切るようになりました。

なので今日は、とても爪がいいように切れております。

コーヒーを入れるということさえ、僕もToDoリストに書いたりしていたんですけれども、それもコーヒーは2分以内に入れられるなということで、すぐに入れるようになりました。

これは僕の中でものすごい変化ですね、おいおい、石井貴士は何でそんなことまでやるんだ?ちょっとおかしい人なのかな?と思う方いると思いますが、ま、実際おかしい人なのかもしれないんですけど、作家っていうのは、ここまでやるんですよ。

集中力が一瞬途切れたら、その後にもう1回リカバリするのにとても時間かかるんです。

だから爪をね、例え2分切ったとしても、その爪を2分切ったことによって、30分仕事が遅れる場合もあるわけなんです。

ちょうどこれを書こうかな?と思っていたアイデアが、すぐ消えちゃうこともいっぱいあるんですよ。

だから僕は常にパソコンの前から、一歩も動いてはいけないという状況で、本を書いているんです。

なので朝、ToDoリストを作っていって、これ2分以内できるなと思ったら、もう何も考えずにその作業に取り掛かるというふうにしました。

そのお陰で以前はね、ToDoリストどーんっと溜まっていたんですけど、それがものすごく少なくなりましたね。

2分以内にできることは、すぐにでもやるようにしました。

今日もちょうどね、書いた瞬間に、これ2分以内に出来るなって思うことがあって、今日たまたまね、あの友達と会合があってお店予約しなきゃいけないなっていうふうに思ってたんです。

お店の予約を入れるって書いた瞬間に、これ2分で出来るなと思ってその場で電話して予約をしました。

そしたらToDoリストが1個消えたんですよ、とてもスッキリしました。

こういうことか!と思いました。

あなたは2分以内にできること、すぐにやっていますでしょうか?
いつもね、この動画の冒頭で、無料メールセミナー今すぐにご登録ください、みたいに言っているんですけれども、無料メールセミナーに登録するっていうのは、2分以内にできる作業ですよね。

でもあなたは、2分以内に登録していただけているんでしょうか?と言うと、登録まだしてないよ、いつかやろうとしていた方多いと思います。

でもこの作業、2分以内に出来ますので、是非ね、今すぐ、もうこの動画を止めてでもメールアドレスは登録して、特典動画をご覧いただければな、というふうに思っています。

スイートスポットを見つけたい人のための個別人生相談会ってのいうもやっております。

2分以内に申し込めるわけですよ。

でもいつかやろう、いつかやろうと言って、ほとんどの人がやらないわけですよね。

勇気がないとか、そんなことどうでもいいんです。

2分以内にできるかどうか、これが大切なんです

2分以内に行動を起こしてしまえば、マイナス思考にもならなくていいんですよね。

では今すぐにこの動画を止めて、2分以内に無料メールセミナーにご登録ください。

さて、していただけましたでしょうか?

いや、でもしていないよと、このままずーっと動画を観ていたという方多いと思います。

そう、そのくらい人は行動しない、ていうことなんですよね。

2分以内にできることでも、今、後回しにしましたよね。

今、この瞬間に後回しにしましたよね、じゃもう1回この動画止めてください。

はい! どうでしょうか?

今動画を止めて、メールアドレス2分以内に登録していただけましたでしょうか?

それでも、やらないですよね。

今、2回言いましたよね、2回言っても、やらない、それが人間なんです。

だからこの2分以内にやるって言うのは、一見簡単そうに見えて、めちゃめちゃ難しいっていうことなんです。

この2分以内にやるという習慣、これをね習慣づけようとしても、なかなかできないと思います。

最近、僕仕事でかなりこの2分以内にやるって事を、出来るようになってきたのは、この本のお陰です。

この本のお陰で、すごく仕事がはかどるようになりました。

どうでしょう。

2分以内に行動する難しかったでしょう?

じゃあもう1回チャンス与えましょうか。

3回目のチャンス!

今この動画を止めて、。無料メールセミナーにご登録ください

メールアドレス入れるだけなんで、2分以内に済みます。

はい! どうでしょうか?

やっていただけましたでしょうか?

3回言ってもやらなかったという方が、おそらく99%の人だと思います。

100人この動画を観たら、99人がやってないと思います。

そのくらい2分で行動するのは大変だ、ということを分かってください。

やることリストを書いた瞬間に、2分以内に行動に起こす。

これめちゃめちゃ重要で、これができるだけでも人生変わりますので、是非2分以内にできることは、今すぐに行動を起こす。これを習慣にしていただければな、と思います。

今回は「超速」前編、最速で最高の結果を出して人生を変えよう!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①二度と同じことをしないためにはどうすればいいか?という視点で物事を考える

②Google Chromeを使うだけでお金持ちになれる!

③2以内で出来ることは、すぐにやれ!ということをお話しました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非お寄せください。

2分以内にできますよ!

2分以内に是非コメント残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ