1月26日(火)2月3日の立春の前に、新しい自分に生まれ変わろう【人生を変える昼ライブ】

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、37年ぶりに2月3日が立春になる。

六白金星、あなたが王様になる時代がやってきた!というテーマでお話ししていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは2月3日からの一年のテーマが分かる、という未来です。

僕は毎年、金運アップセミナーというセミナーを開催していて、2021年も開催しています。
いつも金運アップセミナーでのみ、今年のテーマという形で発表していたんですけれども、もう今コロナの時期で、困っている方も多いので、もう去年の時点でこの2021年のテーマをみなさんに公開しました。

2021年のテーマは、王様になる、これです。

2021年でいかに王様になることが、大切なのかをお話していきますので、是非、最後までこの動画、ご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

今回の未来予測3つのポイント

①2月3日から立春 今年は六白金星の年 王様になることが必要だ

②王様は成功するが奴隷は成功しない 2021年には覚醒せよ!

③人生の主人公は自分自身 政治家も会社もあてにせず自分の才能を知れ!

ということをお伝えしていきます。

今回なぜこの未来予測を、知ってほしいのかと言うと、37年ぶりに立春が2月4日ではなく2月3日になるからです。

立春と言えば、2月4日というのが常識でした。
なのですが、2021年立春が2月3日になるんです。

これは37年ぶりだということです。

何か、時代が大きく動きそうな気がします。

今年のテーマ王様になる、ということをお話していきます。

では、未来予測3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①2月3日から立春 今年は六白金星の年 王様になることが必要だ!

ということなんですが、2月3日から2022年の2月3日までが九星気学での一年となります。

2022年はいつも通り、2月4日が立春となります。

多くの日本人が、1月1日から新年が始まると勘違いしています。

そうじゃないんです。

日本人のリズムとしても、立春からが一年だ、というふうに思った方が行動計画も、立てやすいんです。

よく1月1日から何か始めようと思ったけど、上手くいかなかった、という方いますよね。それはそうですよ、だって1月1日って何の意味もないんですもん。

そうじゃなくて2月4日、立春からが意味がある、というふうに思ってください。日本人のリズムは、立春、2月4日からがスタートなんです。

今年に関しては、2月3日からということになります。今年はこれをやるぞ!と思った時は、2月4日、立春からの一年で、これをやるぞ!と考えるようにしましょう。

じゃあ1月は何をやった方がいいのかっていうと、1年の総決算ということで去年やるべき事だった事は残して、そしてやらないことは、もうスッパリ止めてしまう、これが重要です。

所謂、今までの12月と同じような過ごし方ですね。これを1月に持ってきた方が、いいです。

大掃除をしたりとか、やり残したことを片付けるとか、そういったことを1月中あなたはできたでしょうか。

僕自身1月に、ビジネスを変化させています。

まずは人生は変えられる、VIP会員というのをずっとやっていたんですけれども、これを1月いっぱいでやめて、人生は変えられる無料相談会というものを、始めるようにしました。

人生を変えたいという方と、僕が直接なんと無料で話すと、Zoomで話せるという機会をもうけました。

なぜならばこの方が、多くの方とお話できるな、というふうに思ったからです。

そしてこのチャンネル、人生が変わる未来予測というチャンネルも、この一年を最高にするためにと思って、2月3日よりも前の2021年1月にスタートさせています。

2021年は、九星気学で六白金星の年です。

こちらの1分間九星気学入門、まだ持ってないという方は、是非お求めください。
で、六白金星というのは王様を表しています。

つまり王様としての一年になる、ということです。

2021年は王様にとっては、良い一年かもしれないですけれども、奴隷にとっては最悪だ
ということになります。

一番苦しくなるのは、サラリーマンの人、会社員の人です。

フリーターで雇われているぞという方も、とても厳しい一年になるでしょう。

いきなりコロナだからといってリストラされる、そんな可能性もあります。

自宅で待機しろと言われて、自宅で待機していたら、もうあなたは必要ないから解雇です。
と言われるかもしれません。

コロナで緊急事態宣言が、何度も何度も発令される、そんなこともあるかもしれません。

飲食店で働いている人は、もうどうしたらいいんだとパニック状態になるかもしれません。

もちろんあなたは全く悪くないです。

悪いのはコロナウイルスです。

自分は悪くないのに、仕事を失うという人も多い一年になるでしょう。

じゃあ経営者は王様なので、一年安泰なのかというとそういうわけでもありません。

未来を予測して、事前に手を打てるという経営者なら大丈夫なんですが、見誤る経営者続出しています。

2020年3月に、コロナのパンデミックが宣言された4月7日に緊急事態宣言が出た、これはもう4月末で、お店閉じた方がいいぞと思って、最速でお店を閉じたという経営者の方いらっしゃると思います。
そんな社長さんは、最小限のダメージで済んだ、ということになります。

でもコロナは来月には収まるかもしれない、いや、また来月には収まるかもしれない、ということで、ずるずるいってしまった。

経営者の方も、多いのではないでしょうか。

耐えるのが美徳なんだ!みんなで耐えよう!としている、経営者もいます。

ですが、耐えるとかそういった精神論ではなくて、普通に未来を予測して考えるとスペイン風邪と全く同じ未来をたどる、というふうに予測をすると、2023年の3月末が一連のコロナの収束タイミング、ということになります。

2023年3月末までは、こんな状態が続くぞ、というふうにそれを踏まえた上で、今何を行動していくかというのが、王様の役割なんです。

もちろん2023年3月末より、前後するという可能性はありますが、まず2023年の3月末だなと思って、予測をしていきましょう。

②王様は成功するが奴隷は成功しない、2021年には覚醒せよ!という話をします。

なぜ会社員・サラリーマン、雇われている人が、2021年ダメになってしまうのか、それは時代の変化があまりにも早すぎるからです。

このコロナウイルスのせいで、急カーブの連続です。

未来を予測して、次は右に曲がるぞ! 次は左だ!というふうにやっていても、すぐに対応できる小回りが、上手い経営者というのは、少ないです。

かなりの経営手腕が要求される、これが2021年です。

逆に言えば、多くのダメな経営者が、急カーブを曲がりきれずに、ふるい落とされていく、ということになります。

このチャンネルを観ていただいている経営者の方、多いか少ないかと言ったら、残念ながら少ないです。

是非、多くの社長さんに、このチャンネルのこと教えていただけたらと思います。

なんですが、残念ながら勉強をしていない経営者の方、とても多いんです。

勉強が嫌いだから、大学に行かずに社長になったんだ、という社長の方も多いです。ですが経営というのは、常に勉強、勉強でブラッシュアップをしていかなければいけません。

社長になったら、従業員の方の命も守らなければいけないわけですから、より一層勉強しなければいけません。

勉強している社長さんというのは、やはり長期的に見て成功していくと思います。一度失敗しても、また立ち上がることができます。

勉強していない社長さんというのは、一度失敗するともうダメだ! 思考停止だ!ということになります。

プランAがダメならプランB、プランBがダメならプランCという形で、常に未来を予測して行動を起こしている、そんな社長さんが成功できます。

このコロナの時代、2021年には勉強していないという社長さん、どんどんダメになっていきます。

逆に勉強している社長さんにとっては、大チャンスだと思います。
というのも、時代の流れが切り替わる時というのは、多くの富が生まれるからです。

飲食店がダメになっていくということは、そこに流れていたお金が、別のところに移るということですよね。だったらそのお金を狙いに行けばいい、ということになります。

会社員・サラリーマンの方は、あなたが悪くなかったとしても、トップが悪いというだけで会社そのものがなくなってしまう、という可能性もあります。

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」というセリフ、滅の刃の富岡義勇の言葉があったんですが、まさにそれと同じような状況が訪れるということです。

あなたが生きるか死ぬかというのを、他人である経営者に委ねるのではなくて、自分自身で人生のハンドルを握っていきましょう。

そういった意味でも、王様だけが生き残っていける、それが2021年です。

③人生の主人公は自分自身 政治家も会社もあてにせず自分の才覚を知れ!

ということなんですが、2021年あなたが主人公です

他の人をあてにしてどうするんでしょうか、あなたよりも日本の政治家の方が、頭がいいんでしょうか。

菅総理大臣は、コロナの感染者数が1日2,000人以上になった時のことを、考えていたんですか?と言われて、考えていませんでした。というふうに答えました。

一国のトップが考えてもいなかった、シミュレーションをしていなかった、ということなんです。

Go Toキャンペーンに関しても、二階さんがやれ!って言うから、ということでやってしまっているわけです。それで感染が日本中に拡大しました。

Go To Eatキャンペーンをやったのに、結局、悪かったのは飲食店ですと飲食店が悪い、ということにしました。

こういった政治家の間違った判断によって、振り回されているという方多いと思います。

ですが、そんな時こそ人生の主導権を、あなた自身に取り戻しましょう。
コロナだろうが、緊急事態宣言だろうが、自分が王様として自分の人生の舵を取っていく、どれだけ政治家が酷かったとしても、政治家の能力がなかったとしても、あなた自身は生きていかなければなりませんし、あなたの大切な人の命を守っていかなければいけません。

政治家が悪かったんで〜僕、破産します〜とか、大切な家族を守れなかったのは、政治家のせいなんです〜とか、そういったことを言ってもしょうがないですよね。

僕がリストラされたのは、僕のせいじゃないです〜社長が悪いんです〜って言うんでしょうか?

人のせいにするのではなくて、全ての責任を自分が負っていく、そうやって自分の人生を切り開いていきましょう。

2021年は残念ながら、2020年よりも悪いことが起きてきます

2020年、2021年、2022年と下がって、2023年で下げ止まって2024年 2025年で横ばい、2026年から上がっていくというのが、西洋占星術的に見た時代の流れです。

2020年より2021年の方が、世の中としては悪くなるわけです。

これ以上悪くなるのかと言うと、2022年さらに悪くなります。底を打つのは、2023年です。

こういう未来予測をして動いている経営者が、どれだけいるでしょうか。

このチャンネルを観ている人以外は、救われないんじゃないかと、そのくらい多くの人は未来予測をしていません。

今、ちょっと耐えればコロナが収まるよとか、ワクチンさえできれば万々歳なんだから、ワクチンができるまで待てばいいんだ!と考えている人が未だにいます。

何を言っているんですか、ワクチンできません。

もしできた!と言われたら、何か得体の知れない何かが含まれている、それをワクチンだと勝手に呼んでいる、というだけです。

こちらの全国民強制接種計画の動画、まだ観ていない方は是非ご覧ください。

人生の主導権を取り戻すのは、今がチャンスです。

そのために必要なのは何か、まずはあなたの場合、どの世界で王様になるべきなのかというスイートスポットを知ることです。

小説家として王様になるのか、彫刻家として王様になるのか、ビジネスの世界で王様になるのか、それとも芸術家の世界で王様になるのか、スポーツの世界で王様になるのか、これは実際にスイートスポットを見てみないと分かりません。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていない方は是非ご覧ください。

あまりにも多くの人が、ピンチだ!ということで、僕自身も一肌脱ごうと思って、人生は変えられる無料相談会という形で、あなたの相談に無料で答える機会ももうけています。

概要欄の方から行けますので、是非、無料相談会のページもご覧ください。

そして2021年王様になるには、ベースとして金運も必要になってきますので、金運アップセミナー3月に開催しますので、このラストチャンスに滑り込めるという方は、僕と直接会えますので、来ていただきたいと思います。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

今回の未来予測、37年ぶりに2月3日が立春になる六白金星、あなたが王様になる時代がってきた!というテーマでお届けしました。

未来予測3つのポイント

①2月3日から立春 今年は六白金星の年 王様になることが必要だ!

②王様は成功するが奴隷は成功しない2021年には覚醒せよ!

③人生の主人公は自分自身 政治家も会社もあてにせず自分の才能を知れ!という話をしました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ