【人生が変わる22分】コロナパンデミックを的中させた男!石井貴士の当たった予測、外れた予測を徹底検証!!

  • 石井貴士の未来予測当たってないんじゃないの?と思ってる人
  • 石井貴士の未来予測はどこが当たってどこが外れたのかを知りたい人
  • 石井貴士の未来予測が好きだ!

人生は変えられる石井貴士です。

今回は石井貴士の当たった予測、外れた予測、3月のコロナショックは的中したぞ!2020年8月まで編〜♪ということで、お伝えしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは2020年1月から2020年8月までで、石井貴士の当たった予測外れた予測が分かる、という未来です。

石井貴士 予測外しまくってるじゃないか〜! という人がいる一方で、石井さんの予測、めっちゃ当たってるじゃないですか、という人がいます。

僕は予言は嫌いなんです、なぜかと言うと予言ていうのはデマだからです。

でも予測は大好きです。

予測っていうのは予測をする人の今まで勉強してきた過去の英知が、全て詰まっているからです。

予言は当たるか当たらないかです。

でも予測っていうのは、予測をすること自体にとても意味があるんです。

当たったかどうかとかそんなことよりも、勇気をもって予測をしていくことの方に価値がある、というふうに思って下さい。

日本の人口の未来予測っていうのは、ありますよね。でもその未来予測っていうのは、順当にいけばということです。

日本が沈没したらどうするんだとか、阿蘇山が噴火して人口1億2千万人が亡くなったらどうするんだとか、そういったことは、考えに入っていませんよね。

それで100年後に、いやいや阿蘇山が噴火したんだから、この人口予測データは間違っているじゃないか、と言っても困るんです。

それはその時に、そういう予測をしたということに価値があった、ということです。

国土地理院が日本の将来の人口は、いずれ火山が噴火するんで、1,000人ぐらいになると思いますとか、そういった予想するはずがありません。

それと同じで予測は予測、予言は予言で分けて考えなければいけません

そんな中、僕の予測当たったという人がいたり、外しまくってるじゃないかという人がいたり、色々な意見をいただいております。

なので今回僕自身が当たった予測はどれなのか、当たらなかった予測はどれなのか、ということを検証していきたいと思います。

恥ずかしながら外れた予測というのも、当然ありますのでこの動画是非最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

その①2020年1月の時点で3月のコロナパンデミック・コロナショックは的中したぞ!

②5月11日の巨大地震予測結果としては来なかったけど来てもおかしくなかったぞ!

③緊急事態宣言の4月7日という日付5月31日まで延長されるという予測が的中したぞ!ということを話していきます

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、石井貴士の未来予測当たってないんじゃないの?と思ってる人、石井貴士の未来予測はどこが当たってどこが外れたのかを知りたい人、石井貴士の未来予測が好きだ!という人です。

なぜならば石井貴士の予測外しまくってるじゃないか!という人がいるからなんですよ。

こんなに当たってるのに、僕がいっぱい外しているとそういう人がいるんです。

それ外れてるところだけ見たら、外れてると思いますよ。

でも当たっていることもかなりあるので、そこを同時に見ていただきたいなと思います。

具体的な月が当たっているものもあれば、具体的な日付が当たっているものもあります。なので1つ外れたものを見て、全部外してるじゃないかと言われても、僕も困ります。

なので冷静に何が当たって、何が外れたのか今回の動画で、検証していきたいと思いますので、是非この動画最後までご覧ください。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、おい!石井!お前予測外しまくってるじゃないか!というやつがいっぱいいるからです。

そういうコメントを見るたびに、僕はイラッときます。

ちょっと待ってくれ、当たったっていうところを賞賛しないで、外れたっていうところだけディスってくるのはどういうことだと、それだけ外れた!外れた!言うなら当たった時も、当たった!当たった!言ってくれと、そういうふうに思いました。

当たっているものは無視して、外れたものだけを取り上げる、それはフェアじゃないです。当たったものだけを見て、外れたものは忘れてほしい、というふうに思ってます。

大学受験だって頑張って勉強して、合格した大学もあれば落ちた大学もあるわけじゃないですか。

そんな時に落ちた大学のことを、くよくよ言ってるんじゃなくて合格した大学あるんだから、他のことを忘ればいいと思うんですよ。

僕は東大と早稲田に全部落ちて、慶應だけに受かったんですけれどもいまだに石井貴士は、東大に落ちたじゃないか!、っていうふうに言ってくるやつがいます。

ちょっと待ってください、いいじゃないですか、慶應受かったんで落ちた大学のことを延々と、僕46歳なんですけど46歳まで昔お前は大学に落ちたと、延々とディスってくる人がいます。

どういう心境なんでしょうか、さっぱり分かりません。

なので今回は、僕がした予測の中で何が当たって何が外れたのか、それをもちろん外しちゃったものもあるから、恥ずかしいんですけれども、検証していきたいと思います。

では人生を変える、3つのポイント。

一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①2020年1月の時点の予測で3月のコロナパンデミック・コロナショックは的中したぞ!ということです

僕は2020年1月25日に東京3月7日に大阪で、金運アップセミナーというセミナーを開催していました。

このセミナーっていうのは、毎年僕が今年はこんな1年になるよっという事を皆さんに伝えるという場です。

まだコロナという名前も知られていないという、2019年12月の時点で金運アップセミナーのテキスト自体は、完成していたんです。

ではその時に僕が伝えていたのは、どういうことかって言うと2019年12月3日に木星が山羊座に入ります、なのでここから二極化の時代が始まります。

2020年5月14日に木星の逆行が開始して、2020年9月13日に木星の逆行が終わって巡行を開始する、なので5月14日から9月13日までっていうのは、二極化は一旦収まるんですが、9月13日からは、この二極化が本格化してきます。

2020年12月19日には、木星が山羊座から水瓶座に移行します。

なので12月19日までにはできれば9月13日までに、さらに準備できるのであれば、5月14日までに勝ち組になっておきましょう、という話をしていました。

そして何か世界的にとても悪いことが起きるのが、3月であると。で、3月に悪いことが起きて株価が暴落して、5月に二番底があってその二番底が9月まで続いて、9月13日にさらに二極化が強まっていく、というふうに僕はセミナーで伝えていたんです。

これはまだコロナが、コロナだと分かるより前の時点で予測をしていました。コロナとは言ってなかったんですが、3月に何か世界的に悪いことが起きる、ということは予測していたんです。

3月にコロナの世界的なパンデミックが宣言されたので、当たったということになります。

そして3月10日のコロナショックで、株価が大暴落しました。

当たったじゃないですか、どうですか、これを見て僕は外した、と言われても困ります。コロナという単語もよく分からない時点で、ここまで予測してたんだからいいじゃないですか。

ダメなんでしょうか。ここは当たったと言わせてください。

そして3月7日に大阪で金運アップセミナーやってたんですけれども、石井さん3月になったけど暴落起きてないじゃないですか、もう来ませんよていうふうに言われたら、3月10日に暴落が来た、ということなんですね。

そしてコロナの世界的なパンデミックも、この3月7日よりも後に宣言されました。

そしたら受講者の方から、石井さん凄いです! 全部的中したじゃないですか! ですが株売ってなかったです。言うこと聞いてれば良かったですっていう、せっかくセミナーに来たんだから、ここは全て株を売っていれば良かったのにと思いました。

ちなみに僕は、トルコリラとニュージーランドドル2020年2月の時点で、全売りしました。

8万円入れてレバレッジ10倍かけていたトルコリラが80万円になって、ニュージーランドドル3万円のものが30万円かな? だから僕1000%の運用益で終わっているんです。

未来予測ができたら、こういうことができるということなんですよ。ウォーレン・バフェットも2月の時点で航空株全て手放しましたよね。

この世界が変わるのが3月だ、というふうに分かっていれば、その前に株とかっていうのは全部売っておくべきだ!というのが僕の考えでもあり、ウォーレン・バフェットさんの考えでもあるんですね。

②5月11日の巨大地震 結果としては来なかったけど来てもおかしくなかったぞ!ということを話したいと思います

僕が外したと言われるのが、5月11日巨大地震が起きそうだ!という予測、これが外した!というふうに言われています。

でも、ちょっと待ってください、言い訳をさせてください。来てもおかしくなかったです。

そのくらいヤバい日が5月11日でした、西洋占星術のアセンションつまり完全にゲートが閉じるのが2022年5月11日です。

その2年前だったので、2020年5月11日とてもヤバかったです。木星の逆行が始まる、5月14日の3日前でもありました。

感染症が来る、地震が来る、不況が来る、戦争が来るでワンセット、感染症が来たというのが3月だったので、5月11日に地震が来ても全くおかしくなかったです。

11月3日にアメリカ大統領選挙があります、ここで第三次世界大戦が起きてもおかしくないというふうに思っています。

そうなるとその前に、巨大地震と不況が来ていないとおかしいということになります。

5月11日 7月11日 9月11日、ここはヤバい、ということなんです。

中でも5月11日が感染症が来て、2ヶ月後のタイミングだったのでここは最も危なかったな、と思っています。

今振り返って考えても、地震が来なかった事の方が不思議です。

むしろどうせ来るんであれば、緊急事態宣言中だったので一番被害も少なくて済む、というふうに思ってました。

帰宅困難者が減ったからですね、これは石井が予測を外した!というよりも、本当は来るはずだった!なんですが、誰か謎の祈りの集団がいたのではないか、というふうに思っています。

2011年3月11日の直後、富士山は噴火してもおかしくなかったんです。
というよりも地下のマグマの数値が、どう見ても噴火しておかしくないっていうレベルだったそうなんです。
ですが謎の祈りの集団がいた、というふうにスピリチュアル業界では言われています。

マグマの数値が高くて富士山が噴火しても、おかしくなかった。
ですが謎の祈りの集団がいて、祈って富士山は噴火しなかった、というふうに言われています。

なので今回の5月11日、謎の祈りの集団がいたとしか思えません。
謎の祈りの集団の方ありがとうございます。あなたたちのお陰でこの地球は、いや、この日本は救われたというふうに思っております。

そして5月14日に木星の逆行が始まるので、この前後で株式の大暴落が起きて二番底になって、9月13日まで底値が続くという予測をしていました、なんですが地震も来ないわ大暴落も起きなかったです。

この大暴落に関して、言い訳をさせていただくと日銀が6兆円から12兆円、株式を買い支えたんです。

僕がいくら暴落って予測しても、日銀が12兆円注ぎ込んだらですよ、勝てるわけありません。未来予測と12兆円、12兆円が勝ちました。

この大暴落に関しては、外したというよりも日銀に負けた!というイメージの方が僕の中で強いんですが、実際、起きなかったので外れたということにしておきましょう。

後、外したと言われがちのものとしては、台湾地震予測研究所のリン・ダイソンさんの予測もお伝えしていました。

8月5日までに広島を震源とする地震が起きそうだ、そして8月15日という日付に、ちょうど被ってしまったので、8月15日という日付に広島を震源とする地震も起きそうだ、ということを僕はお伝えしていました。

確かに8月15日の地震を外した、と言われるとそうかもしれないんですけれども、ちょっと待ってください、これ僕が外したんじゃなくてリン・ダイソンさんが外した、ということなわけですよ。

僕が予測したんじゃなくて、他の人が予測した、それを僕が紹介しただけです。

ま、たまたまね、その日付に8月15日が入ってしまったので、危険だよということは言ったんですけれども、これはそもそも僕の予測ではなくて、他の人の予測を紹介した、ということがメインだと思ってください。

僕のオリジナル予測ではなくて、僕のオリジナル補足だったので、予測ではない補足なんだと言わせてください。

だから僕の中でこれ外したなという、感覚はありません。予測と予測の補足っていうのは、違うと思うんですよね。

ちなみに予言と予測っていうのは違います。

予言って僕は好きじゃないです、石井貴士は予言をしている、という人がいるんですけれども本当に困ります。

僕、予言好きじゃないんで予言っていうのは、確実にここで起きるぞ!みたいな、これが予言ですよね。

予測っていうのは、独自のロジックに基づいていたりするものなので、当たる当たらないっていうよりも自分の今までの培ってきた、叡智を結集してしていく、それが予測だというふうに思っています。

当たる当たらないじゃなくて、こういうシナリオが存在する、ということを知っておくというのが重要だなと思ってます。

競馬の予想っていうのも予言じゃないですよね。予測です。一点予想っていうのは、当たればでかいですけど外す確率の方が高いです。

中には72点買いとかさ、そういう人いるんですけども72点も買ったら当たるだろうという人もいます。

競馬の予想もそうなんですけど、予想とか予測っていうのは、していくことに意味があるんです。

誰かたった一人の予測に依存する、というのではなくて、いろんな人の予測を参考にしながら自分はどんな予測をしていくのか、これが大切だと思っています。

そんな中、僕の場合は圧倒的な論理性と、歴史に関する知識とかあと圧倒的なスピリチュアル能力、というのがありますので左脳的な方にも右脳的な方にも、満足していただけるんじゃないかな、というふうに思っています。

僕はそもそも予言をした覚えは一度もありません。

たまに僕は予言ではなく、予測ですって言うと石井貴士は予言なのに、予防線を張っているとかいう人がいるんですけど、そもそも予言じゃなくて予測なので、分かっていただきたいと思います。

以前レイラさんという方が、8月21日に地震が起きるというふうに予言をされて、それを拡散したYouTuberの方多くいました。

これは彼女自身が問題だったとは、僕は全然思っていないんですけれどもそれよりもその動画に乗っかって、再生数を稼ごうとしたYouTuberが多かった、こちらの方が問題だと思います。

なぜならばデマを拡散したということだからです。

予測っていうのはどんどん拡散して、皆でその予測について考えた方がいいと思います。ですがデマを拡散するというのは、やはり良くないことだと思うんですよね。

こんなに予測大好きの僕が、レイラさんの予言だけは取り上げなかったわけです。

これはレイラさんだから、取り上げなかったというのではなくてそもそも予言だから取り上げていなかった、ということです。

僕もね 予言取り上げること今後あるとは思うんですけれども、その時にもこれは予言なんで決して確実に起きるぞ、というものでもないので拡散させるとか、そういうのやめてくださいね、というふうに言って伝えたいと思っています。

予言者はやらないんですが、インドの14歳の少年アビギャくんの動画はやります。

なぜかというと、彼の予測というのはインド占星術を使った予測なので、僕の西洋占星術を使った予測とも近いんですよね。

でも占星術を知らない人から見れば、彼も僕も予言のように映ると思うんですが、明らかに占星術を使った予測だ、ということが僕にも分かるので、アビギャくんには乗っかるということなんです。

この微妙なバランス感覚、分かっていただけますでしょうか。

僕YouTuberなんで再生数は稼ぎたいです。でも予言には乗らないです。予測には乗ります、という感覚を持っています。

アビギャくんもそうなんですけれども、占星術ができると日付つきの予測、というのができるようになっていきます。

西洋占星術でも日付は出ますし、タロットでも日付が出ます。これは予言ではなくて、予測なのでOKです。

予測っていうのは、外す外さないじゃなくて予測をしていくことに意味がある、と思っています。

そんな中、石井貴士の予測はかなり当たっているぞ!と思うんですが、いかがでしょうか。

③緊急事態宣言の4月7日という日付5月31日まで延長されるという予測は的中したぞ!ということを伝えします

これは全くスピリチュアルではなくて、完全にロジカル的に予測をしています。

既に世界的なパンデミックが宣言されていて、他の国ではロックダウンされていました。

では日本ではロックダウンに相当する緊急事態宣言はいつなのか、4月7日からだというふうに予測していました。

理由は何かというと逆算です。

1ヶ月の緊急事態宣言にしなければいけない、そう、緊急事態宣言の終わりはまずいつなのか、ということを考えるのが重要だったんです。

5月6日にゴールデンウイークが終わるので、その日まで感染拡大を止めなければいけないとなるとちょうど1ヶ月前の、4月7日から緊急事態宣言が始まる、というのが正解だと思ったわけなんです。

4月4日 5日の週末の情勢を見て、4月6日の月曜日に発表して4月7日から始まる、これは日付でドンピシャで当たりました。

ですが動画にしてなかったので、動画にしておけば良かったなというふうに思っています。

他のセミナーとかで生徒に、絶対4月7日から緊急事態宣言くるってというふうに言っていただけです。

なので4月7日からというのは、特に証拠がなくて非常に申し訳ないと思ってます。
で、4月中旬になってこれはゴールデンウイークまでで終わらないな、と思った時に5月31日までに延長される、というふうに僕は言っていました。

これは結構いろんなセミナーで言っていたので、聞いていた方も多かったんじゃないかなと思います。

なぜかと言うと、本当は6月7日まで延長したいところを5月31日までっていうとなんか1ヶ月延長した気になるので、この日付を狙ってくる、というふうに思っていました。

そうしたら本当に5月31日までだ、というふうに発表されたということなんです。

結局はね、それよりも早く緊急事態宣言は解除はされたんですけれども緊急事態宣言はこの日まで発表されるよ、という日付は合っていたと思います。

どうでしょうか、当たらない!と言っている人達、ここまで当たっていてもダメでしょうか。

これでも満足していただけないでしょうか、地震の場合は5月11日が一番危険ではありました、なので毎月11日は危険日だというふうに思って準備をしておく、来なかったらいい備蓄ができたな、いい準備ができたなというふうに思っていく、これが一番良いと思っています。

11日は巨大地震の危険だと思って備蓄を心がける、そしてもし地震が来なかったらいい備蓄ができたなと思って、次のまた1ヶ月に備えるというのがいいんじゃないかな、と思っています。

そして5月14日から9月13日までの停滞、これは合っているんじゃないかなと思います。

本来、会社がどんどん潰れてもおかしくないのに、なぜか9月13日まで会社が生き残ってるとは思わないでしょうか。

9月13日以降どんどん倒産する会社出てくると思います。このあたりの予測、かなり当たっていると思うんですが、いかがでしょうか。

外れたものっていうのは、5月11日の巨大地震そして5月の株価大暴落の二番底ですね。これに関しては、外れたと言って良いと思います。

ま、あとね、予測を紹介して補足をしたというね、8月15日これも外れたと言われるんであれば、外れたかもしれないですが僕は他の人の予測の補足だ、と思っているので僕の中ではカウントしてません。

だからあなたもカウントしないでお願い、というふうに思います。

当たったものとしては、3月のコロナパンデミック、3月のコロナショックの株価暴落、4月7日の緊急事態宣言の発令日、5月31日までという緊急事態宣言の延長日、ここまではドンピシャで当たった、というふうに思っています。

後はコロナの第一波が8月に収束して、第二波が9月から来る、というふうに予測していますが、僕は8月に収束というのは、当たっていると思うんですけれどもこれはいかがでしょうか。

こちらのグラフがコロナの死者数のグラフです。
感染者数ではなくて、死者数を見たら第一波は8月で収束したと言ってもいいんじゃないでしょうか

コロナの第二波に関しては、9月から2021年3月31日まで続くというふうにね、
3月29日時点のスペイン風邪との比較動画で紹介していました。

コロナなんてたいしたことない、すぐ収束するよと世の中全員が言っている時に僕と京都大学の山中教授だけが、2021年3月までがコロナだ、というふうに言っていました。

ですが今どうでしょうか、本当に3月31日までくらいがコロナだというような、見方に変わっていないでしょうか。

2020年の夏までには、収束するんじゃないかと思っていた人、多かったんじゃないでしょうか。

いやいや、コロナについては当たるのが石井貴士だけれども、地震ついて外れるのが石井貴士だ、という人もいます。

地震以外は当たる男という、レッテルを貼りたい方もいるようです。

僕は誰も予測をしていない時点での予測、というのを大切にしているので分かっていただけたらなというふうに思います。

9月からコロナの第二波がやって来る、その時にはお年寄りではなく若者を中心に感染していく、ということを伝えしてそして9月1日の時点で、20代のコロナ感染者数が一番多いという結果が出ました。

9月からお年寄りではなく若者を中心になっていく、というふうに予測していましたが9月1日の報道の時点では、これは当たっているというふうに言えるんじゃないでしょうか。

今回は石井貴士の当たった予測 外れた予測、3月のコロナショックは的中したぞ!2020年8月まで編〜♪ということでお伝えしました。

人生を変える3つのポイント

①2020年1月時点の予測で3月のコロナパンデミック・コロナショックは的中したぞ!

②5月11日の巨大地震 結果としては来なかったけど来てもおかしくなかったぞ!

③緊急事態宣言の4月7日という日付5月31日まで延長されるという予測は的中したぞ!ということをお伝えしました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる17分】10月10日に令和関東大震災が起きそうな3つの理由

  • 10月10日の令和関東大震災が来るのか歴史的な観点から考えてみたい人
  • 10月10日の令和関東大震災が来るのかスピリチュアル的な観点から考えてみたい人
  • 10月10日の令和関東大震災が来るのか都市伝説的な観点から考えてみたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、10月10日に令和関東大震災が起きそうな、3つの理由、歴史的、スピリチュアル的、都市伝説的な観点から解説します、というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来

それは10月10日の令和関東大震災に警戒できる、という未来です。

僕のあくまでタロットカード上の予測ではあるんですけれども、10月10日に、令和関東大震災が起きそうだ、という結果が出ました。

もちろんタロットカードが言っていることなので、そこまで信じる必要はない、という考えもあります。

ですが、タロットカードを切ったら出てしまったので、一応皆さんにお伝えしたいなと思ってます。

では10月10日、その日に起きそうな根拠はあるのかということを、歴史的に、スピリチュアル的に、そして都市伝説的に考えていければと思いますので、この動画、是非最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

その①歴史的に考えれば感染症 巨大地震 不況 戦争でワンセットそろそろヤバい

その②スピリチュアル的に考えれば9月13日から12月19日までの木星が山羊座にあるタイミングがヤバい

③都市伝説で10月は東京から離れて!というのがあったのでヤバい

ということをお伝えします。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、

10月10日の令和関東大震災が来るのか歴史的な観点から考えてみたい人
10月10日の令和関東大震災が来るのかスピリチュアル的な観点から考えてみたい人
10月10日の令和関東大震災が来るのか都市伝説的な観点から考えてみたい人です

なぜなら10月10日、本当にヤバそうじゃないですか!?と僕の動画を観た多くの方が感じているからです。

なので調べました。

で、調べれば調べるほど、やはり10月10日危険なんじゃないかな?と思ってます。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかと言うと、令和関東大震災の予測について、歴史的観点、スピリチュアル的観点、都市伝説的観点から語れる。

それは石井貴士くらいしかいないんじゃないか!?と思ったからです。

僕、歴史には詳しいです。

こちらの1分間日本史 世界史という、歴史の本を書いているくらいです。

そして、スピリチュアルにも詳しいです。

この、易入門という占い本を書いていたり、九星気学入門という本を書いていたりもします。

そして都市伝説に関しては、専門家ではないけれども結構調べてはいると。

今回は、歴史的、スピリチュアル的、都市伝説的に令和関東大震災について考察をしていきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

その①歴史的に考えれば感染症 巨大地震 不況 戦争でワンセットそろそろヤバい

歴史は繰り返します。

1919年スペイン風邪が流行しました。そして1923年に関東大震災が起きて、不況に突入して戦争になっていったと。

歴史が繰り返すとすると、コロナウイルスという感染症、すでに起きました。

となると次に来そうなのは地震だと、南海トラフ 首都直下型地震が怖いな、というふうに世間的にも思われていましたし、僕も少し前まではそう思っていました。

なんですが、タロットカードを切ってみたら、相模トラフの巨大地震が怖い。

つまり令和関東大震災が怖い、ということになったんです。

まさかそんなはずはないと思って、色々調べたんですけれども、中央防災会議ではほぼ0%から2%、その確率で相模トラフ巨大地震が起きる、というふうになっていました。

首都直下型地震が起きる可能性、南海トラフ地震が起きる可能性は30年以内に70%と言われています。

それに比べたら遥かに低いですよね。

ですが、逆に考えてみてください。

なぜ相模トラフ巨大地震が来る確率、ほぼ0%から2%という低い数値になっているんでしょうか。

おそらく発表したらパニックになるので、あえて首都直下型地震と南海トラフ地震についてだけ、詳しく発表しているんじゃないかなと思っています。

かなり古い資料ではあるんですが、もし関東大震災と同じ地震が起きたらという1979年 安田八十五さんという方の、シミュレーションなんですけれども、彼のシミュレーションによれば、最悪の場合は推定死者数46万人、最悪というのは冬で風が強くて、夕方に起きた場合ということです。

そして通常の場合は、推定死者数が24万5,000人。

楽観した場合、つまり運が良かった場合なんですけれども、それでも17万5,000人が亡くなる、という予想をしています。

首都直下型地震は、推定死者数は1万人から2万3,000人。

南海トラフは、23万人の死者数が推定されています。

ですがもし令和関東大震災が起きたら、最大で46万人、通常の場合でも24万5,000人、楽観した場合でも、17万5,000人が亡くなるという可能性があります。

これはパニックになるので、国も発表できないんじゃないかな、というふうに僕は勝手に思っています。

南海トラフと同じか、それよりも怖いのが、令和関東大震災だというふうに思っておいてください。

南海トラフの場合は、津波で多くの方が亡くなるというふうに言われています。

令和関東大震災の場合は、火災で多くの方が亡くなるということを覚えてください。

関東大震災の時の歴史を振り返っていきましょう。

1923年9月1日 午前11時58分、震源は神奈川県相模湾付近、マグニチュード7.9

震度7の地震がまず起きました。
首都直下型地震の想定は、マグニチュード7.3です。

3分後の午後0時1分、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.2

震度7の地震が起きました。

首都直下型地震の想定は、マグニチュード7.3ですので、それとほぼ同じ規模の地震が起きたということです。

さらに2分後の0時5分には、神奈川県と山梨の県境でマグニチュード7.3

震度7の地震が起きました。

10分以内に、マグニチュード7.9 7.2 7.3が起きて、震度7 震度7 震度7が10分以内に起きたということだったんです。

関東大震災の推定死者数は10万5,000人となっています。

もし令和関東大震災が起きてしまったら、それ以上の被害になる可能性がありますので、10月10日、是非、警戒していただきたいなと思います。

②スピリチュアル的に考えれば、9月13日から12月19日までの木星が山羊座にあるタイミングがヤバい

スピリチュアル的に考えると、2019年12月3日から2020年12月19日まで、木星が山羊座に入っています。

山羊座というのは、破壊を表していたり、二極化を表していたりします。

0か1かがくっきり分かれる、という1年になるということなんです。

そして木星の逆行期間というのがありまして、これが2020年5月14日から9月13日までだったんですね。

逆行っていうのは、弱まったりとか停滞するという意味になります。

感染症、地震、不況、戦争でワンセットだとすると、3月にコロナの世界的なパンデミック宣言がありました。

その後の5月11日っていうのは、木星の逆行の直前だったということもあって、スピリチュアル的には、巨大地震が来ても全くおかしくなかったと今でも思っています。

次に危険なのは、スピリチュアル的にはいつかと言うと、木星の逆行が終わって、巡行が始まるちょっと前の9月11日。

この日もやはり巨大地震危険だとは思います。
そして、9月13日から12月19日までというのは、木星の巡行が始まる、すなわちいつ破壊が起きてもおかしくない、という期間が続きますので、巨大地震には警戒した方が良い、タイミングということになります。

では、いつの日付がこの期間でヤバいのかと、論理的に考えると、11月3日が一番ヤバいです。

ひっくり返すと3.11になります。

アメリカ大統領選挙の日でもありますし、この日に第三次世界大戦が勃発しても、おかしくないと思っています。

もし第三次世界大戦が起きないのであれば、この日に令和関東大震災が起きるという可能性も残されています。

そして10月10日も、2020年10月10日、2 0 2 0 1 0 1 0 なので、ちょうど20の半分が10、20の半分が10という感じで、世界が真っ二つに割れていく、震災が起きるんじゃないかということで、とても怖いと思っています。

で、タロットカードを切った結果が、10月10日が一番ヤバかった、ということです。

他にもタロットでは、令和関東大震災の危険日、というのはありました。それが10月1日、10月21日、10月25日です。この日に令和関東大震災が来ても、おかしくはありません。

もし来なければ11月3日に、令和関東大震災の危険性もある、ということです。

そして株式の大暴落が起きて、11月3日から12月19日の間に、第三次世界大戦に突入していく、というシナリオもあるかもしれません。

占星術的には、木星が山羊座の間というのは、地震だったり、戦争だったり、どんな破壊的なことがあっても、おかしくないというふうに思っています。

実際に木星の山羊座の巡行期間、2019年12月3日から2020年5月13日までの間の期間に、コロナの世界的な流行があったじゃないですか。

だから今回の9月13日から12月19日までの期間も、とてもヤバいことが起きそうだという事は、スピリチュアル的に覚えておいてください。。

③都市伝説で10月は東京から離れて!というのがあったのでヤバい

都市伝説で、10月は東京から離れて!という未来人の予言がありました。
予言て言うのは、そもそも僕は全く好きじゃないです。
なぜかと言うと、予言はデマだからです!

予言は流言飛語です!

予測って言うのは、当たる当たらないじゃなくて、予測をすることに意味があるので、どんどんしていくべきです。

予言て言うのはデマなので、拡散させたら良くないです。

ついこの間、レイラさんという方が、8月21日に地震が起きるぞ、というふうに予言をしてそれに乗っかって、再生数を稼いだYouTuberの方が、かなり多かったです。

ですが、それはデマを拡散させたということなので、良くないと思っています。

僕のところにも、レイラさんの予言を動画にしてくれ、というリクエストかなり多かったんですけれども、僕は全く取り扱いませんでした。

なぜかと言うと、予言だったからです。

予言はデマの一種でもあるんです。

デマっていうのは、最初に言った人にはそれほど罪はないんだけれども、それを拡散させた人が一番悪い!というふうに思っています。

なので僕の場合は、予言はデマだからダメだけれども、予測はいくらでもしてもいい、というスタンスを取っているんです。

とても微妙なスタンスに、思えるかもしれませんが、予測はOKなんです。

そんな中、今回あえて僕が予言を取り上げると、なぜかというと理由が2つあります。

1つは、その未来人の方は、突然9月になってアカウントを閉じまして、未来に帰ってしまったということがあります。

なので、今現在は、いない人の予言なので、ま、ノストラダムスの大予言を取り扱ってるようなものだと思ってください。

今現存している人の予言だと、ちょっと取り扱うのは何かなーと思うんですけれども、もういない方の予言ではあります。

そしてもう1つの理由は何かというと、なんと彼の予言と僕の未来予測、かなり似ているんです。

ほぼほぼ、同じことを言っている未来人がいるんです。

くれぐれも僕と同一人物では全くありませんので、同一人物だー!!というデマを流すのはやめてください。

では何という名前の未来人の方かというと、技術2227という方です。

どんな予言があったのかと言うと、4月3日の時点での予言で、緊急事態宣言は4月7日からだ、そして女性芸能人が感染するが、大した事はないという予言がありました。

それで森三中の黒沢さんが感染したが、大した事がなかった。

こうやって的中していったということで、有名になった方なんです。

この方は別の宇宙から来た未来人である、ということです。

そして彼は次に緊急事態宣言が起きるのは、9月9日か9月19日だというふうに、8月3日の時点で予言しています。

僕は9月19日から、緊急事態宣言が起きそうだというふうに、予測をしていたんですけれども、全く同じ日付です。

くれぐれも僕がパクったわけではありません。

未来人のことを今回調べていて、初めて分かりました。

僕は前回の緊急事態宣言に関しては、4月7日から発令されるというところは僕も的中させていて、緊急事態宣言も5月31日までに伸びる、ということも言っていて、その期間も僕は的中させています。

でも僕は、全く未来人じゃありません。

ロジカルな予測で、こうやって予測をしています。

でも的中させているポイントが、なんか似ているなと思います。

そんな彼が、とにかく10月は東京から離れて、という予言をしていたんです。

この10月に東京からは離れて、という予言だけは聞いたことがある方も、多いんじゃないでしょうか。

これが令和関東大震災が、10月に起きるそしてタロットによる危険日は、10月 1日 10日 21日 25日。

なので10月はかなりヤバい、と思ってる時にこういった予言がされたということなんです。

で、この10月っていうところも、一緒なの?と思って今回調べてたんですよね。

そうしたらなんと最近になって、10月は東京から逃げて!というのは時間軸が変更されました。

11月は東京から逃げて!ということになりました。というふうになったんです。

ちなみに11月に逃げて!っというのは、コロナでも自然災害でもありませんというふうに言っていました。

ということは残されているのは、戦争しかないじゃないですか。

第三次世界大戦、11月3日に始まってしまうんでしょうか。

ではどんなふうに、時間軸に変更があったのかと言うと、中国、北朝鮮、韓国は悲惨なことになります。

アメリカ、インドを中心に、世界の影響があります。世界の中心は、アメリカ 、インド、日本になります。というふうに言っているんです。

これは僕の第三次世界大戦の動画と、全く一緒じゃないですか。これに関しては、僕の方が先に動画をあげていました。

僕が時間軸を動かしたんでしょうか。

それとも未来人の方が、僕の動画を観たんでしょうか。

どちらか分かりません。

なので10月に東京から離れて!というのは、時間軸が変更されたのでもう無いです。

11月からになった、ということなんですけれども、知らない方多いと思うんです。

なぜ知らないかと言うと、彼が9月に入って、アカウントごと削除したんですよ。

なのでもう実在しない未来人、ということになってしまいました。

未来に帰った、というふうに言われています。

なので、10月に東京から逃げて!が、11月に変更されたという方は多いと思うんですね。

僕と同じような予測をしている未来人、技術2227という人がいて、彼が10月は東京から離れて!と言っているので、それを僕も10月10日の令和関東大震災と重ねて見てみようというふうに思ったんですけども、実際にその予言は変更されていた、ということを分かってください。

僕は、予言は好きではないんですけれども、彼があまりにも僕の予測と同じ予言をしているのでどっちが先に予想していたんだ!というふうにいずれ言われるかと思って、注目していこうと思っていた矢先に、彼がTwitterのアカウントを閉じたということがありました。

予言を取り上げるのは、好きじゃないんですけれども10月に東京から離れて!という部分があって、それを信じている方もいたと思いますので、この予言に関しては違うよと、今は変更されて11月になったよ、でも本人はもう未来に帰ってしまったよ、ということをお伝えしたいと思いました。

でもこの方はあくまで予言なので、予言はデマです。

自分が信じるのいいですけど、11月に東京から逃げて!というのを拡散してしまったら、あなたもデマを拡散したことになる、いうことになるので、覚えておいてください。

あくまでも僕は、紹介はしましたけれども、拡散はしていないと思いますので、いや、ちょっとしてるかな、でもこれ拡散ではないので、そこは分かっていただけたらと思います。

今回は10月10日に、令和関東大震災が起きそうな、3つの理由、歴史的、スピリチュアル的、都市伝説的な観点から解説します、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①歴史的に考えれば感染症 巨大地震 不況 戦争でワンセットそろそろヤバい

②スピリチュアル的に考えれば9月13日から12月19日までの木星が山羊座にあるタイミングがヤバい

③都市伝説で10月は東京から離れて!というのがあったのでヤバいということをお伝えしました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったと言う方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる20分】2020年10月10日令和関東大震災が起こる!?いつ、どこで、巨大地震が起きるのか?石井貴士が禁断のタロット予測を初公開!

  • 令和関東大震災のシグナルが知りたいという人
  • 関東大震災の時にはどんなシグナルがあったのか知りたいという人
  • 令和関東大震災に備えたいという人です。

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は令和関東大震災のシグナルがこれだ!関東大震災の歴史から、シグナルを学ぼう、というテーマでお伝えします。

チャンネル登録まだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。

それは令和関東大震災のシグナルが分かる、という未来です。

相模トラフ巨大地震は、1703年に元禄関東地震、1923年に関東大震災が来ています。

なので歴史を参考に、令和関東大震災のシグナルについて見ていこうと思いますので、是非この動画、最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

その①1923年の関東大震災のシグナルを知れば令和関東大震災のシグナルが分かる!関東大震災のシグナルを知ろう!

その②三浦半島の異臭が来たら令和関東大震災のシグナルだ、もう異臭は既に来ている

③2日前に起きる前震が来たらシグナルだ

という話をしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、

令和関東大震災のシグナルが知りたいという人
関東大震災の時にはどんなシグナルがあったのか知りたいという人
令和関東大震災に備えたいという人です。

なぜなら令和関東大震災が近づいている、と思っているからです。

首都直下型地震も怖い、南海トラフも怖い、でもそれ以上に、先に来る可能性があるのは何かというと相模トラフ巨大地震、つまり令和関東大震災だというふうに僕は思っています。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、令和関東大震災についての情報を、政府があまり出してこないからです。

首都直下型地震の情報はあります。

南海トラフの情報もあります。

ですが相模トラフ巨大地震についての情報、ないんです。

首都直下型地震の推定死者数は、1万人から2万3,000人。南海トラフの推定死者数は、23万人と発表されています。

ですが相模トラフ巨大地震に関しては、推定死者数が発表されていないんです。なぜなんでしょうか。隠蔽されているんでしょうか。

死者数があまりに多すぎて、パニックになるので言えないんでしょうか。令和関東大震災に関する情報は、とても少ないです。

そんな中、今回は1923年の関東大震災の前兆から、相模トラフ巨大地震のシグナルを探っていく、という貴重な動画になりますので、是非、最後までご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

その①1923年の関東大震災の前兆を知れば令和関東大震災のシグナルがわかる!?関東大震災のシグナルを知ろう!

1703年に元禄関東地震、1923年9月1日に関東大震災が起きました。
この2つの地震が過去に起きた相模トラフ巨大地震です。

1703年の元禄関東地震、何かシグナルはあったのかと言うと、特に文献は出てきませんでした。

その代わり、元禄関東地震の翌年の1704年に31年ぶりの浅間山噴火が起きた。

今回もし令和関東大震災が起きたら、その後に浅間山の噴火はあるのではないか、と考えておいた方が良いことになります。

とは言え既に中央防災会議で、1703年の元禄関東地震、1923年の関東大震災と全く同じ地震が起きる確率、既に示されています。

1703年の元禄関東地震と同じ地震が起きる確率は、ほぼ0%。
1923年の関東大震災に関してはほぼ0%から2%、
というふうに発表されています。

2%っていうのは無いと捉えるのか、有ると捉えるのか。

微妙だと思うんですが、2%なので0ではない、ということは有るというふうに考えておいたほうがいいと思います。

ちなみに南海トラフと首都直下型地震は、30年以内に70%と言われています。
それに引き換え2%なので、確率が低いということは言えると思います。

でも0ではないので警戒が必要です。
では場所についてご説明します。

元禄関東地震が起きたのは、こちらの場所です。関東大震災が起きたのは、こちらの場所です。

では関東大震災が起きた時の震度、こちらになっています。これが今回危険なのではないか、ということでお話していきます。

では、1923年9月1日の関東大震災が起きる前のシグナル見ていきましょう。

5ヶ月前から6ヶ月前、だいたい半年前ですね。伊豆大島の三原山の火山活動が活発になりました。

今回に当てはめると、西之島が噴火しています。怖いです。

3ヶ月前から4ヶ月前、水戸・銚子で地震が急激に増加しました。

今回に当てはめると、2020年6月25日、マグニチュード6.1、最大震度5弱が来ています。

8月には震度2ではあるんですが、8月13日に2回マグニチュード4.4と4.0。8月20日にマグニチュード4.1が来ています。

ここから3、4ヶ月後とすると、2020年9月 10月 11月はヤバい、ということになります。

1ヶ月前相模湾で、まるっきり魚が獲れなくなったというふうに言われています。海の中が濁って、泡が吹いているようだったと言われています。

この現象に関しては、この動画を撮影している時点では、全く言われていません。

2日前 1日前には、月が真っ赤になったというふうに言われています。とても怖いです。月が真っ赤。

世田谷では、西の空に真っ赤な雲と、どす黒い雲が現れて、恐怖に陥れられたというふうに言われています。

赤い月が出たら、1日後 2日後に相模トラフ巨大地震に注意、ということが言えると思います。

では、関東大震災当日の朝なんですが、東京湾の方にピカピカ光る光を見た、という報告があります。

熱海のそばの初島の付近で、水平線上に稲妻が走ったということも確認されています。

これがシグナルだったということです。

既に西之島の火山活動は活発です。千葉沖でも既に地震、来ています。

あと気をつけるべきこととしては、2日前 1日前に赤い月が出る。

これ本当に怖すぎます。直前には東京湾で発光現象が起きる、ということを覚えておいてください。全く同じ事が起きたら、皆さんいよいよ警戒しましょう。

②三浦半島の異臭が来たら令和関東大震災のシグナルだもう異臭は既に来ている

関東大震災の時には、三浦半島から異臭がしたというふうに言われています。

というのも、南関東の地下一体には国内埋蔵量の8割を占める、広大なガス田が広がっている、ということです。

地殻活動が活発化することで、ガスが噴き出すということです。

今回三浦半島では、6月4日 7月5日 7月17日とシンナー臭い、車が焦げるような臭いがするという報告があって、8月21日にもガス臭いという、通報があったということです。

もう9月 10月 11月で、令和関東大震災が来てもおかしくない、という状況にあります。

③2日前に起きる前震が来たらシグナルだということです。

巨大地震には、前震 本震 余震とあります。

巨大地震の前には、前震と呼ばれる地震がシグナルとして起きることが多いんです。

東日本大震災の前にもありましたし、熊本地震の時もそうでした。

多くの人は、本震が来たらどうしようと恐れています。

違います。前震が来たら、もう恐れていなければいけないんです。なぜならば前震がシグナルだからです。

東日本大震災の時には、本震の前に多くの地震が発生していました。

とは言え、前震と言われるものは、3月9日午前11時45分に発生した、三陸沖マグニチュード7.3の地震最大震度5弱、この地震だと言われています。

そして翌々日に本震が来ました。3月11日14時46分、三陸沖深さ24kmを震源として発生した、マグニチュード9.0の地震です。

前々日にシグナルをくれていた、ということです。2日と3時間1分後に本震が来ました。

では2016年の熊本地震、2016年4月14日21時26分が前震です。マグニチュード6、とは言え震度7でした。
4月16日1時25分本震、マグニチュード7.3、震度7が来ました。

2日と5時間後に来たということです。

1回目の地震も震度7だったので、こちらが熊本地震だ、とも言われています。

もし前震が来たとすると、その2日と3時間後から、5時間後が最もヤバいぞ!というふうに思っておいてください。

いつも言っていることなんですが、地震の対策としては、1ヶ月分の備蓄。

そして地震が起きても、お金を稼げるビジネスモデルの構築です。

地震が起きたら、まず4日間生き延びる、そして1ヶ月間生き延びるというこの2ステップが大切です。
1ヶ月は食料が無くても生きていけるように、備蓄をしておきましょう。

地震が起きても4日後からは、お金を稼がなければいけません。

もちろん貯金が1億円以上ありますという人は、大丈夫だと思うんですけれども、多くの人は貯金ありません。

地震が起きたからといって、残念ながら誰も助けてくれません。
地震の時にお金を稼げ、というのは不謹慎だと思われる方もいるかもしれません。

でも現実問題として、お金ないじゃないですか。

それでいて食料ももらえない、だとしたら今のうち、備蓄はしておかなければいけません。

そして今のうちに、地震が来ても稼げるような、ビジネスモデルの構築。

これがとても大切です。

僕の場合は、あなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座をオンラインで開催しています。

地震が来ても、僕はセミナーをやります。

SFTインストラクターも募集していて、フランチャイズ化もしています。

令和関東大震災が起きて、もし僕に身動きが取れないということになれば、北海道の講師がセミナーを開催してもいいんです。

九州の講師が、名古屋の生徒に授業をする、ということもできます。

あなたは既に準備していますでしょうか。

何度も言いますが、1ヶ月分の備蓄と、地震が来ても稼げるビジネスモデルの構築。

これが大切です。

この2つを準備しておかないと、あなたの家族を守ることはできません。

是非、今のうちに準備をしていただけたらな、というふうに思っています。

今回は令和関東大震災のシグナルはこれだ!関東大震災の歴史から、シグナルを学ぼう!というテーマでお伝えしました。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①1923年の関東大震災の前兆を知れば令和関東大震災のシグナルが分かる!関東大震災のシグナルを知ろう!

②三浦半島の異臭が来たら令和関東大震災のシグナルだ異臭はもう既に来ている

③2日前に起きる前震が来たらシグナルだということをお伝えしました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士 おすすめ防災グッズ一覧

絶対にこの2つは買え! 携帯トイレとカセットコンロ!

トイレマン 簡易トイレ 100回分 防災グッズ 非常用トイレ【日本製凝固剤 10年保存】汚物袋付 簡易トイレ

415zCWir++L._SL75_.jpg

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド
¥3,610

51CWfjXKk5L._SL75_.jpg

イワタニ カセットガス 専用ボックス入り 12本組 CB-250-OR-12BOX(Oct 6, 2017)¥3,153

食糧の1ヶ月分の備蓄とは、「水」を30本(2リットル)と無洗米(10キロ)だ。(1人当たりです。4人家族では、4倍になります)

41RLWb1olwL._SL75_.jpg

[Amazon限定ブランド] キリン LAKURASHI アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
¥1,160 (¥129 / 本)
水は、安い水を大量に!

51y1rxDftrL._SL75_.jpg

【令和元年産】山形県産 無洗米 あきたこまち 10kg (5kg×2袋) 【ハーベストシーズン】【精米】【HARVEST SEASON】
¥4,699

水だけだと味気ないので、ポカリスゥエットも余力があればオススメです。

【Amazon.co.jp限定】 大塚製薬 ポカリスエット 2000ml×10本 デュアルオープンボックスタイプ

VERITASBRAU PURE&FREE(ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー) 330ml缶×24本入

おすすめ防災グッズは、こちら。何も考えず、0秒で買ってください!

51pO-vHshlL._SL75_.jpg

FEELLE ソーラーチャージャー 20000mAh 2USB出力ポート モバイルバッテリー ソーラー IP65防水 パワーバンク iPhone, iPad, Samsung, Androidと対応
¥3,999
充電器は、「ソーラーのもので、パネルが広がる」がポイントです。  3999円で、安いです!  家にいても、充電の心配がなくなる! というのですから、ノータイムでこの商品でしょう!

31RyX+JKEIL._SL75_.jpg

LE LEDランタン パワーバンク キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン USB充電式 一台二役 昼白色と電球色切替 4つ点灯モード 無段階調光調色 防滴仕様 アウトドア キャンプ 登山 夜釣り 防災 停電 緊急 非常用
¥2,999
ランタンも買いましょう。

51vBWWtMkkL._SL75_.jpg

Tomo Light LEDヘッドライト 充電式 ヘッドライト 釣り 対防水コーティング ヘッデン 高輝度LED 5点灯モード 作業灯 防災 登山 釣り ランニング 夜釣り キャンプ ヘルメットライト ランタン PSE認証 18650リチウムイオン蓄電池 2本付属
¥2,235
ヘッドライトは、上からかぶるタイプがオススメです。固定されて、防水なので、津波でも発見してもらいやすくなるからです。

417+Yg5r3qL._SL75_.jpg

OHKEY 携帯浄水器 浄水器 濾過器 アウトドア 災害 検査済日本仕様
¥2,980

41d10dzjGBL._SL75_.jpg

防災ラジオ 携帯ラジオ 緊急用ソーラーラジオ 懐中電灯 SOSアラート付き 多機能対応ラジオ(AM/FM互換)ソーラー充電/USB充電/手回し発電 4つ給電式 大容量2000mAHバッテリー付き 防水功能付き 地震/防災/津波/台風などの緊急に対応
¥3,380
いっぱいついている系のラジオです。 懐中電灯にもなり、スマホ充電も可能です。 SOS緊急警報がついているので、家が潰れた時に、鳴らすことができます。

太平洋沿岸部の方・火災の危険がある木密地域の方は、防災リュックが必須!

519yS9dMr-L._SL75_.jpg

[山善] 防災リュック 30点 セット 【防災士監修】 一次避難用 給水バッグ 携帯用トイレ 大容量 レッド YBG-30R
¥4,236

51U9YxaZ8lL._SL75_.jpg

防災セット 防災食品 【Life Supply】 保存食セット <3日~5日分> 尾西食品 防災士監修 27点セット 長期保存 備蓄品 保存水 リュック付き 防災 防災セット 1人用

富士山噴火に備える、阿蘇山噴火、桜島噴火に備える。絶対にオススメです。

4104+LrjY6L._SL75_.jpg

シゲマツ TS 取替え式防じんマスク DR185L2W
¥16,536

石井が買ったインバーター発電機。価格帯的に、これが最も費用対効果が高いと判断しました。

ヤマハ 防音型 インバータ発電機 EF9HiS 0.9kVA [50Hz/60Hz] 直流12V-8A付 充電コード標準装備
¥79,599 

ヤマハ(YAMAHA) 二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ スポーツ オイル MA2 10W-40 4サイクル用 1L 90793-32156

※ここに表示されている価格は参考価格です。今現在の価格とは異なる場合があります。

石井貴士チャンネルメンバーシップ