【人生が変わる17分】10月10日に令和関東大震災が起きそうな3つの理由

  • 10月10日の令和関東大震災が来るのか歴史的な観点から考えてみたい人
  • 10月10日の令和関東大震災が来るのかスピリチュアル的な観点から考えてみたい人
  • 10月10日の令和関東大震災が来るのか都市伝説的な観点から考えてみたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、10月10日に令和関東大震災が起きそうな、3つの理由、歴史的、スピリチュアル的、都市伝説的な観点から解説します、というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来

それは10月10日の令和関東大震災に警戒できる、という未来です。

僕のあくまでタロットカード上の予測ではあるんですけれども、10月10日に、令和関東大震災が起きそうだ、という結果が出ました。

もちろんタロットカードが言っていることなので、そこまで信じる必要はない、という考えもあります。

ですが、タロットカードを切ったら出てしまったので、一応皆さんにお伝えしたいなと思ってます。

では10月10日、その日に起きそうな根拠はあるのかということを、歴史的に、スピリチュアル的に、そして都市伝説的に考えていければと思いますので、この動画、是非最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

その①歴史的に考えれば感染症 巨大地震 不況 戦争でワンセットそろそろヤバい

その②スピリチュアル的に考えれば9月13日から12月19日までの木星が山羊座にあるタイミングがヤバい

③都市伝説で10月は東京から離れて!というのがあったのでヤバい

ということをお伝えします。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、

10月10日の令和関東大震災が来るのか歴史的な観点から考えてみたい人
10月10日の令和関東大震災が来るのかスピリチュアル的な観点から考えてみたい人
10月10日の令和関東大震災が来るのか都市伝説的な観点から考えてみたい人です

なぜなら10月10日、本当にヤバそうじゃないですか!?と僕の動画を観た多くの方が感じているからです。

なので調べました。

で、調べれば調べるほど、やはり10月10日危険なんじゃないかな?と思ってます。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかと言うと、令和関東大震災の予測について、歴史的観点、スピリチュアル的観点、都市伝説的観点から語れる。

それは石井貴士くらいしかいないんじゃないか!?と思ったからです。

僕、歴史には詳しいです。

こちらの1分間日本史 世界史という、歴史の本を書いているくらいです。

そして、スピリチュアルにも詳しいです。

この、易入門という占い本を書いていたり、九星気学入門という本を書いていたりもします。

そして都市伝説に関しては、専門家ではないけれども結構調べてはいると。

今回は、歴史的、スピリチュアル的、都市伝説的に令和関東大震災について考察をしていきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

その①歴史的に考えれば感染症 巨大地震 不況 戦争でワンセットそろそろヤバい

歴史は繰り返します。

1919年スペイン風邪が流行しました。そして1923年に関東大震災が起きて、不況に突入して戦争になっていったと。

歴史が繰り返すとすると、コロナウイルスという感染症、すでに起きました。

となると次に来そうなのは地震だと、南海トラフ 首都直下型地震が怖いな、というふうに世間的にも思われていましたし、僕も少し前まではそう思っていました。

なんですが、タロットカードを切ってみたら、相模トラフの巨大地震が怖い。

つまり令和関東大震災が怖い、ということになったんです。

まさかそんなはずはないと思って、色々調べたんですけれども、中央防災会議ではほぼ0%から2%、その確率で相模トラフ巨大地震が起きる、というふうになっていました。

首都直下型地震が起きる可能性、南海トラフ地震が起きる可能性は30年以内に70%と言われています。

それに比べたら遥かに低いですよね。

ですが、逆に考えてみてください。

なぜ相模トラフ巨大地震が来る確率、ほぼ0%から2%という低い数値になっているんでしょうか。

おそらく発表したらパニックになるので、あえて首都直下型地震と南海トラフ地震についてだけ、詳しく発表しているんじゃないかなと思っています。

かなり古い資料ではあるんですが、もし関東大震災と同じ地震が起きたらという1979年 安田八十五さんという方の、シミュレーションなんですけれども、彼のシミュレーションによれば、最悪の場合は推定死者数46万人、最悪というのは冬で風が強くて、夕方に起きた場合ということです。

そして通常の場合は、推定死者数が24万5,000人。

楽観した場合、つまり運が良かった場合なんですけれども、それでも17万5,000人が亡くなる、という予想をしています。

首都直下型地震は、推定死者数は1万人から2万3,000人。

南海トラフは、23万人の死者数が推定されています。

ですがもし令和関東大震災が起きたら、最大で46万人、通常の場合でも24万5,000人、楽観した場合でも、17万5,000人が亡くなるという可能性があります。

これはパニックになるので、国も発表できないんじゃないかな、というふうに僕は勝手に思っています。

南海トラフと同じか、それよりも怖いのが、令和関東大震災だというふうに思っておいてください。

南海トラフの場合は、津波で多くの方が亡くなるというふうに言われています。

令和関東大震災の場合は、火災で多くの方が亡くなるということを覚えてください。

関東大震災の時の歴史を振り返っていきましょう。

1923年9月1日 午前11時58分、震源は神奈川県相模湾付近、マグニチュード7.9

震度7の地震がまず起きました。
首都直下型地震の想定は、マグニチュード7.3です。

3分後の午後0時1分、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.2

震度7の地震が起きました。

首都直下型地震の想定は、マグニチュード7.3ですので、それとほぼ同じ規模の地震が起きたということです。

さらに2分後の0時5分には、神奈川県と山梨の県境でマグニチュード7.3

震度7の地震が起きました。

10分以内に、マグニチュード7.9 7.2 7.3が起きて、震度7 震度7 震度7が10分以内に起きたということだったんです。

関東大震災の推定死者数は10万5,000人となっています。

もし令和関東大震災が起きてしまったら、それ以上の被害になる可能性がありますので、10月10日、是非、警戒していただきたいなと思います。

②スピリチュアル的に考えれば、9月13日から12月19日までの木星が山羊座にあるタイミングがヤバい

スピリチュアル的に考えると、2019年12月3日から2020年12月19日まで、木星が山羊座に入っています。

山羊座というのは、破壊を表していたり、二極化を表していたりします。

0か1かがくっきり分かれる、という1年になるということなんです。

そして木星の逆行期間というのがありまして、これが2020年5月14日から9月13日までだったんですね。

逆行っていうのは、弱まったりとか停滞するという意味になります。

感染症、地震、不況、戦争でワンセットだとすると、3月にコロナの世界的なパンデミック宣言がありました。

その後の5月11日っていうのは、木星の逆行の直前だったということもあって、スピリチュアル的には、巨大地震が来ても全くおかしくなかったと今でも思っています。

次に危険なのは、スピリチュアル的にはいつかと言うと、木星の逆行が終わって、巡行が始まるちょっと前の9月11日。

この日もやはり巨大地震危険だとは思います。
そして、9月13日から12月19日までというのは、木星の巡行が始まる、すなわちいつ破壊が起きてもおかしくない、という期間が続きますので、巨大地震には警戒した方が良い、タイミングということになります。

では、いつの日付がこの期間でヤバいのかと、論理的に考えると、11月3日が一番ヤバいです。

ひっくり返すと3.11になります。

アメリカ大統領選挙の日でもありますし、この日に第三次世界大戦が勃発しても、おかしくないと思っています。

もし第三次世界大戦が起きないのであれば、この日に令和関東大震災が起きるという可能性も残されています。

そして10月10日も、2020年10月10日、2 0 2 0 1 0 1 0 なので、ちょうど20の半分が10、20の半分が10という感じで、世界が真っ二つに割れていく、震災が起きるんじゃないかということで、とても怖いと思っています。

で、タロットカードを切った結果が、10月10日が一番ヤバかった、ということです。

他にもタロットでは、令和関東大震災の危険日、というのはありました。それが10月1日、10月21日、10月25日です。この日に令和関東大震災が来ても、おかしくはありません。

もし来なければ11月3日に、令和関東大震災の危険性もある、ということです。

そして株式の大暴落が起きて、11月3日から12月19日の間に、第三次世界大戦に突入していく、というシナリオもあるかもしれません。

占星術的には、木星が山羊座の間というのは、地震だったり、戦争だったり、どんな破壊的なことがあっても、おかしくないというふうに思っています。

実際に木星の山羊座の巡行期間、2019年12月3日から2020年5月13日までの間の期間に、コロナの世界的な流行があったじゃないですか。

だから今回の9月13日から12月19日までの期間も、とてもヤバいことが起きそうだという事は、スピリチュアル的に覚えておいてください。。

③都市伝説で10月は東京から離れて!というのがあったのでヤバい

都市伝説で、10月は東京から離れて!という未来人の予言がありました。
予言て言うのは、そもそも僕は全く好きじゃないです。
なぜかと言うと、予言はデマだからです!

予言は流言飛語です!

予測って言うのは、当たる当たらないじゃなくて、予測をすることに意味があるので、どんどんしていくべきです。

予言て言うのはデマなので、拡散させたら良くないです。

ついこの間、レイラさんという方が、8月21日に地震が起きるぞ、というふうに予言をしてそれに乗っかって、再生数を稼いだYouTuberの方が、かなり多かったです。

ですが、それはデマを拡散させたということなので、良くないと思っています。

僕のところにも、レイラさんの予言を動画にしてくれ、というリクエストかなり多かったんですけれども、僕は全く取り扱いませんでした。

なぜかと言うと、予言だったからです。

予言はデマの一種でもあるんです。

デマっていうのは、最初に言った人にはそれほど罪はないんだけれども、それを拡散させた人が一番悪い!というふうに思っています。

なので僕の場合は、予言はデマだからダメだけれども、予測はいくらでもしてもいい、というスタンスを取っているんです。

とても微妙なスタンスに、思えるかもしれませんが、予測はOKなんです。

そんな中、今回あえて僕が予言を取り上げると、なぜかというと理由が2つあります。

1つは、その未来人の方は、突然9月になってアカウントを閉じまして、未来に帰ってしまったということがあります。

なので、今現在は、いない人の予言なので、ま、ノストラダムスの大予言を取り扱ってるようなものだと思ってください。

今現存している人の予言だと、ちょっと取り扱うのは何かなーと思うんですけれども、もういない方の予言ではあります。

そしてもう1つの理由は何かというと、なんと彼の予言と僕の未来予測、かなり似ているんです。

ほぼほぼ、同じことを言っている未来人がいるんです。

くれぐれも僕と同一人物では全くありませんので、同一人物だー!!というデマを流すのはやめてください。

では何という名前の未来人の方かというと、技術2227という方です。

どんな予言があったのかと言うと、4月3日の時点での予言で、緊急事態宣言は4月7日からだ、そして女性芸能人が感染するが、大した事はないという予言がありました。

それで森三中の黒沢さんが感染したが、大した事がなかった。

こうやって的中していったということで、有名になった方なんです。

この方は別の宇宙から来た未来人である、ということです。

そして彼は次に緊急事態宣言が起きるのは、9月9日か9月19日だというふうに、8月3日の時点で予言しています。

僕は9月19日から、緊急事態宣言が起きそうだというふうに、予測をしていたんですけれども、全く同じ日付です。

くれぐれも僕がパクったわけではありません。

未来人のことを今回調べていて、初めて分かりました。

僕は前回の緊急事態宣言に関しては、4月7日から発令されるというところは僕も的中させていて、緊急事態宣言も5月31日までに伸びる、ということも言っていて、その期間も僕は的中させています。

でも僕は、全く未来人じゃありません。

ロジカルな予測で、こうやって予測をしています。

でも的中させているポイントが、なんか似ているなと思います。

そんな彼が、とにかく10月は東京から離れて、という予言をしていたんです。

この10月に東京からは離れて、という予言だけは聞いたことがある方も、多いんじゃないでしょうか。

これが令和関東大震災が、10月に起きるそしてタロットによる危険日は、10月 1日 10日 21日 25日。

なので10月はかなりヤバい、と思ってる時にこういった予言がされたということなんです。

で、この10月っていうところも、一緒なの?と思って今回調べてたんですよね。

そうしたらなんと最近になって、10月は東京から逃げて!というのは時間軸が変更されました。

11月は東京から逃げて!ということになりました。というふうになったんです。

ちなみに11月に逃げて!っというのは、コロナでも自然災害でもありませんというふうに言っていました。

ということは残されているのは、戦争しかないじゃないですか。

第三次世界大戦、11月3日に始まってしまうんでしょうか。

ではどんなふうに、時間軸に変更があったのかと言うと、中国、北朝鮮、韓国は悲惨なことになります。

アメリカ、インドを中心に、世界の影響があります。世界の中心は、アメリカ 、インド、日本になります。というふうに言っているんです。

これは僕の第三次世界大戦の動画と、全く一緒じゃないですか。これに関しては、僕の方が先に動画をあげていました。

僕が時間軸を動かしたんでしょうか。

それとも未来人の方が、僕の動画を観たんでしょうか。

どちらか分かりません。

なので10月に東京から離れて!というのは、時間軸が変更されたのでもう無いです。

11月からになった、ということなんですけれども、知らない方多いと思うんです。

なぜ知らないかと言うと、彼が9月に入って、アカウントごと削除したんですよ。

なのでもう実在しない未来人、ということになってしまいました。

未来に帰った、というふうに言われています。

なので、10月に東京から逃げて!が、11月に変更されたという方は多いと思うんですね。

僕と同じような予測をしている未来人、技術2227という人がいて、彼が10月は東京から離れて!と言っているので、それを僕も10月10日の令和関東大震災と重ねて見てみようというふうに思ったんですけども、実際にその予言は変更されていた、ということを分かってください。

僕は、予言は好きではないんですけれども、彼があまりにも僕の予測と同じ予言をしているのでどっちが先に予想していたんだ!というふうにいずれ言われるかと思って、注目していこうと思っていた矢先に、彼がTwitterのアカウントを閉じたということがありました。

予言を取り上げるのは、好きじゃないんですけれども10月に東京から離れて!という部分があって、それを信じている方もいたと思いますので、この予言に関しては違うよと、今は変更されて11月になったよ、でも本人はもう未来に帰ってしまったよ、ということをお伝えしたいと思いました。

でもこの方はあくまで予言なので、予言はデマです。

自分が信じるのいいですけど、11月に東京から逃げて!というのを拡散してしまったら、あなたもデマを拡散したことになる、いうことになるので、覚えておいてください。

あくまでも僕は、紹介はしましたけれども、拡散はしていないと思いますので、いや、ちょっとしてるかな、でもこれ拡散ではないので、そこは分かっていただけたらと思います。

今回は10月10日に、令和関東大震災が起きそうな、3つの理由、歴史的、スピリチュアル的、都市伝説的な観点から解説します、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①歴史的に考えれば感染症 巨大地震 不況 戦争でワンセットそろそろヤバい

②スピリチュアル的に考えれば9月13日から12月19日までの木星が山羊座にあるタイミングがヤバい

③都市伝説で10月は東京から離れて!というのがあったのでヤバいということをお伝えしました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったと言う方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ