【人生が変わる16分】2020年12月22日から200年続く 風の時代とは? ビッグウェーブに乗り遅れるな!

  • 風の時代って何?と思っている人
  • これからどんな時代が来るのか知りたい人
  • 2020年12月22日からの風の時代の波に乗りたい人

人生は変えられる、 石井貴士です。

今回は、2020年12月22日から200年続く風の時代って何?ビッグウェーブに乗り遅れるな!という話をしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を見ることで、あなたが得られる未来、それは2020年12月22日から
200年続く風の時代とは何かが分かるという未来です。

今までの200年は、地の時代でした。

それが2020年12月22日から200年、風の時代になるということでスピリチュアル業界で話題になっています。

でも風の時代?さっぱり何のことか分からない、という方も多いと思います。

西洋占星術に関して2002年からすでに研究している僕が詳しくお伝えしますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①グレートコンジャンクションって何?

②風の時代とは 2020年12月22日から2219年11月1日までが風の時代だ

③冥王星と組み合わせると完全に地の時代が終わるのは2023年3月24日だ ここまでにビッグウェーブに乗っておこう!

という話をします。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、風の時代って何?と思っている人、これからどんな時代が来るのか知りたい人、2020年12月22日からの風の時代の波に乗りたい人です。

なぜなら最近YouTubeで、占星術が流行しているみたいだからです。

風の時代!とか風のエレメント!とかそう言った言葉っていうのは、僕みたいに西洋占星術に詳しい人は周りで言っていたんですけれども、ほとんどの人が全く知らない知識でした。

なのですが多くのスピリチュアル系のYouTuberの方が、風の時代と発信するようになって突然、占星術が、当たり前のように受け入れられてきた、というのが今です。

僕は2002年から西洋占星術だ!とか火・風・土・水だ!とか言ってきたんですけれども、18年間全く受け入れてもらえませんでした。

何言ってるの?占星術怪しい!と言われ続けてきたのに、なぜか最近時代が追いついてきたような気がします。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかと言うと風の時代と言われても、何それ?さっぱり分からない?という方があまりにも多いと思ったからです。

僕自身、風の時代?何そのマイナーなことが流行ってるの?というふうに思いました。

そうなんです、占星術的には風の時代っていう言葉は、かなりマイナーな概念なんですよね。

英・国・数でも理科・社会でもなく、家庭科とか図工とかそんな感じで受験と関係ないような、それが風の時代という概念です。

そんな中、風の時代にまつわる話をして、木星・土星・冥王星という占星術に関する話もしていきますので、是非この動画最後までご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①グレートコンジャンクションって何?ということを話していきます

2020年12月22日に起きるもの、それがグレートコンジャンクションです。

なんなんだグレート?と思う方いるかもしれません。

50代以上の方にとっては、グレートと言えばグレート義太夫 たけし軍団の方ですね。

40代以降の方にはキン肉マングレート、キン肉マンのお兄さんでしたっけ?30代の方にとっては、ジョジョの奇妙な冒険の東方仗助、グレートだぜ・・・という言葉だと思います。

20代以降の方にとっては、ドラゴンボール 孫悟飯のグレートサイヤマン、これが思い出されるかもしれません。

全てを知らないという方、大変申し訳ございません。

グレートって言われても、何がグレートなんだ、グレートって何なんだ、そう思う方多いと思います。

ではまず占星術上の、コンジャンクションという話をします。

コンジャンクションというのは、惑星と惑星が重なり合うそれをコンジャンクションと言います。

水瓶座のところで、惑星が重なり合っていたら水瓶座でコンジャンクションていう言い方をして,山羊座のところで重なっていたら、山羊座でコンジャンクションしている、という言い方をします。

惑星同士なので、火星と冥王星が重なってもコンジャンクションていうふうに言いますし、金星と水星が重なっても、コンジャンクションという言い方をします。

そんな中グレートコンジャンクション、じゃあ何がグレートなのかって言うと木星デカいじゃないですか。

土星その次にデカいじゃないですか。

デカいもの二つが重なり合うだから、グレートコンジャンクションっていうふうに言うんです。

木星も土星も重なるから、そりゃグレートだよねとこれがグレートコンジャンクションです。

コンジャンクションの中でも、木星と土星が重なり合うこと、この事をグレートコンジャンクションと言うんです。

ではこの木星と、土星のコンジャンクション、グレートコンジャクションですね、どのくらいの周期で起こるのかというと20年に1度です。

大きな星同士が重なるということで、時代の転換点というふうに見る人もいるんですよね。
とは言え、時代の転換点というのは、実際にはグレートコンジャンクションでは見ません。

時代の転換点、本当は海王星という星で見ます。

これがプロです。

時代予測っていうのは、海王星がメインでそしてサブ的に木星を使っていくわけなんですよ。なのでグレートコンジャンクションの出番、っていうのは基本無いんですよね。

受験で言えば、英・国・数が海王星、理科・社会が木星、そして図工・家庭科がグレートコンジャンクションみたいな。

そんなイメージだと思ってください。
なんですが、今回のグレートコンジャンクション、なぜ重要なのかというと200年に1度なんです。

実はグレートコンジャンクションというのは、200年に1度エレメントが入れ替わるんです。

このエレメントって何かって言うと、火・風・土・水これのことエレメントと言います。

土は別名地上なのでとも言います。

今回のグレートコンジャンクションは、地の星座から風の星座へと切り替わる、ということで重要だと言われているんです。

②風の時代とは 2020年12月22日から2219年11月1日までが風の時代だという話をします

では風の時代の前の地の時代が始まったのはいつか。

1802年7月18日、ここで乙女座のグレートコンジャンクションが起きています。これは乙女座の位置で、木星と土星が重なった、ということですね。

ここからは例外はもちろんあるんですけれども、20年に1度山羊座 牡牛座 乙女座という地の星座のうちのどこかで、グレートコンジャンクションが起きていた、ということです。

グレートコンジャンクションが起きる時のほとんどが、山羊 牡牛 乙女という地の星座だったので、地の時代というふうに呼ばれていたんです。

そして2020年12月22日から2219年11月1日まで風の時代になる、ということでほぼ200年風の時代が来る、というわけなんです。

地の時代? 風の時代?一体何なんだ、と思う方多いと思いますので、解説をしていきます。

地の時代というのは、地の星座の時代ということです。
では地の星座何かと言うと、山羊座 牡牛座 乙女座、この3つの星座のことを地の星座というふうに言います。

もしくは土の星座という言い方もします、何を意味しているのかというと、地なので土的なことですね、安定とかしっかりした土台があるもの、こういったものを表します。

お金も土で表されます。

貨幣経済きちんとしたものですよね。地に足がついています。安定というのも土で表されて行きます。

終身雇用も安定してお金がもらえるので、土的なものですし、学歴社会も一度しっかりと手にしてしまえば、その後に崩れることはないので、学歴社会も土です。

では風の時代とはどんな時代か風の星座というのは天秤座 水瓶座 双子座です。この3つの星座のことを風星座、というふうに言います。

風というのは思考・戦略、そして独立・個人も表します。

インターネット ブロードバンド クラウド上とかね、そういったものも表しています。実態は無い目に見えないんですが、確実にそこにあるもの、それがです。

実際に風って目に見えないけど、確実にそこにありますよね。

インターネット僕やってるんです。でも目に見えませんよねインターネット、じゃあインターネット指で差してみてくださいって言っても、ここがインターネットだ!っていうことはありませんよね。

そしてクラウドもそうですよね、クラウドに保存してるんです。うん、だからクラウドってどこ?、今、指差してって言われても分からないですよね。

インターネットとかクラウドとかが流行っていく、それが風の時代だ、ということなんです。

風の時代っていうのは、安定した大企業よりも個人の時代、フリーランスの時代です。

小さな個人がそれぞれ手を取り合って成長していく、それが風の時代です。目に見えるものが価値があるという世界から、目に見えないものに価値がある、という時代に移行しています。

え〜目に見えないもの?それってスピリチュアル?きらきら〜☆っていう方いると思うんですけれども、すいません!全然スピリチュアルとは、今回は関係ございません

なぜかと言うと、スピリチュアルは魚座だからです。蟹座 蠍座 魚座が水星座です。

この水の時代が来たら、それはスピリチュアルの時代だ、ということになっていきます。

ではスピリチュアルな時代が来るのは、いつかと言うと2219年11月1日です。ここまで生きていない・・・、と言う方多いと思います。

今回はスピリチュアルの時代の前の、風の時代が200年続くということです。

では風の時代はどういう時代なのか知っていればビッグウェーブに200年間乗って行くことができますよね。

さらにこれ冥王星の運行も合わせると、よりビッグウェーブに乗ることができますので、冥王星についてもこれからお話していきます。

③冥王星と組み合わせると完全に地の時代が終わるのは2023年3月24日だ 

ここまでにビッグウェーブに乗っておこうという話をします。

冥王星は破壊と創造、スクラップアンドビルドを表しています

ではどこで破壊が起きているのかと言うと今、冥王星は山羊座にありますので、山羊座的なもので、スクラップアンドビルドが起きている、いうことなんです。

では山羊座的なものとは何か、それは1か100かとか二極化を表しています。

土なので安定した現実において、破壊と創造が繰り返されていて二極化が訪れている、
ということなんです。

では何時から何時までが、冥王星が山羊座にいる時代なのかと言うと、2008年11月27日から2023年3月24日までということは、終身雇用が終わるのは2023年3月24日だというふうに考えて、今のうちから準備をしておきましょう。

サラリーマンは安泰だ、という土的な考え方が終わるのは、2023年3月24日。このタイミングだというのが、占星術的な解釈です。

富士通では45歳定年制を導入しました。大企業に勤めたって、安泰じゃないんです。

45歳になったら、辞めてくれという企業に勤める、これはとても不安定なことだと思います。富士通がやったんだったらうちもという感じで、大企業で45歳定年制、導入してくる会社は多くなると思います。

学歴社会に関しても、2023年3月24日のタイミングで終わる可能性もあります。
と言うのも、学歴社会の頂点て大学ですよね。ですが、大学にコロナで行ってはいけない、というふうに今はなっています。

大学には行ってはいけない、でも学費は払え!というのが大学です。大学に受かっても、コロナで行けないんだったら意味ないじゃん!というふうになるのが3年後、2023年3月24日という可能性が高いです。

大学に行っていない大学生に意味があるのか、という問題が噴出してくるわけですね。

就職活動のときに、何々大学3年のなんとかですって言ったとしても、ちょっと待って
あなた何とか大学って言ってるけど、その大学行ってないですよね。
というふうに言われちゃうわけなんですよ。

いやいや、受かったには受かったんですと、でも学校に行っていなければ、それは果たして学歴と言えるのか、という問題が出てきます。

そして土地を持っていれば安心だと言う土地神話ですね、これも2023年3月24日に無くなっていく可能性があります。

2023年4月以降には、土地に対して税金が課せられる。という可能性も否定できません。

もしくは2023年3月24日までに、南海トラフ地震が起きて日本にはもう住めなくなる、という可能性もあります。

そしたら土地があっても意味ないじゃん、ということになります。

僕の個人的な予測ですが、預金封鎖が起きて今ある現金が使えなくなって、デジタル通貨になる、その可能性が高いとするとこの2023年4月1日からのタイミングではないかな、というふうに思っています。

なぜかと言うと、このタイミングで冥王星が水瓶座に移行するからです。

そうなんです冥王星も風の星座に移っていく、それが2023年の3月24日だ、ということなんです。

では冥王星が水瓶座に、いつからいつまでいるのかと言うと、2023年から2043年まで
冥王星が水瓶座にいます

なのでこの20年間で、より会社組織はダメになりフリーランスが台頭していく、ということになると思います。

ま、まとめると地の時代が終わって、風の時代がやってくる、風の時代は2020年12月22日から2219年11月1日だ、さらに冥王星が土星座から風星座に移るのが、2023年3月24日なので、それまでの3年間でビッグウェーブに乗っておいた方が、良いよということです。

では、どうしたらビッグウェーブに乗れるのか。

それは大企業に勤めているんだったら、そこからフリーランスになっていく個人でやるとか従業員4人以下の会社の中に入る水瓶の中に入っていく、というイメージです。

水瓶の中に一人で体育座りをして座るとか、水瓶の中に4人くらいでぎゅうぎゅう詰めになるとか、そういったイメージです。

大きな水瓶の中に入れる人は、成功するけれども安全な水瓶の中ではなくて、外に放り出されている大量の人はダメになっていくということが考えられます。

1人もしくは4人以下でお金を稼げるような、そんな体制にしていきましょう。そしてビジネスはオンラインにシフトしていく、それが重要です。

店舗型ビジネスではなくて、オンラインビジネスにしていく。

これがビッグウェーブに乗って行く、ということです。

僕自身メインの講座である、あなたのスイートスポットが見つかるSFT講座という講座を完全にオンライン化しました。

メインの講座をリアルからオンラインにする、とても怖かったです。恐怖がありました。誰も来なくなったらどうしようと思いました。

ですが実際にオンラインにしたら、北海道だったり 沖縄だったり、中国地方だったりと多くの方が参加してくれるようになりました。

オンラインにしたほうが、多くの人から喜ばれるようになったんです。

風の時代は、さらにこういった流れが加速していくと思います。是非あなたも風の時代に、ビッグウェーブに乗って行きましょう。

今回は2020年12月22日から、200年続く風の時代って何?ビッグウェーブに乗り遅れるなというテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①グレートコンジャンクションって何?

②風の時代とは 2020年12月22日から2219年11月1日までが風の時代だ

③冥王星と組み合わせると完全に地の時代が終わるのは2023年3月24日だ ここまでにビッグウェーブに乗っておこう!という話をしました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

Youtubeチャンネルのアクセスランキング