【人生が変わる17分】9月からの二極化。目醒めのゲートが閉じるのは20☓☓年5月11日だ!次元上昇、アセンションに乗り遅れるな!

  • 2020年9月からの二極化について詳しく知りたい人
  • アセンション次元上昇のタイミングはもう終わっていたんじゃないのと諦めていた人
  • 次のアセンション次元上昇のタイミングについて知りたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は9月からの二極化で、次元上昇の波に乗り遅れるな!完全に目覚めのゲートが閉じるのは、2022年5月11日だ、というテーマでお話していきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。

それは9月13日からの二極化の時代で、いつ目覚めのゲートが閉じるのかが分かる、という未来です。

9月13日から二極化の時代が加速します。

乗り遅れたくないという方、多いと思います。

でも実はあなたはもう1回、目覚めのゲートに乗り遅れているんです。

実は今は目覚めのゲートと1回閉じた後です。

ですが、まだ目覚めのゲートが他にもあるということで、今回いつ目覚めのゲートが完全に閉じるのか!について、お話していきますので、是非この動画最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

①マヤ暦のアセンション次元上昇は2012年12月21日に終わった

その②ゲートが閉じるタイミングは9/13から12/19までが第1タイミング12/19から2021年12/29までが第2タイミングだ。完全にゲートが閉じるのは2022年5/11だ

③アセンションの前には巨大地震が起きる!?2020年2021年の令和関東大震災に警戒せよ!

ということです。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、

2020年9月からの二極化について詳しく知りたい人
アセンション次元上昇のタイミングはもう終わっていたんじゃないのと諦めていた人
次のアセンション次元上昇のタイミングについて知りたい人です。

なぜなら9月から二極化が始まる、と言われても何のことやらさっぱり分からない、という方も多いからです。

アセンション? 次元上昇? 何それ?という方も多いです。

スピリチュアル系の方が、月から二極化が始まるんです〜と言っているらしいんですが、スピリチュアル系の方、なんかふわふわした方が多いので、何なのかよく分からない、という方も多いと思うんです。

9月からの二極化って、日付はいつからなの?と言うと、9月1日からではありません。

9月13日からです。

こうやって日付を具体化していくのが僕は得意なので、どんどんと具体化していきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、9月からの二極化、アセンションだ!ゲートが閉じる前に次元上昇しよう!と言っても、いつからいつまでなのかという具体的な日付なかなか分からないからです。

もともと僕は、こういう具体的な日付というのは、毎年の金運アップセミナーで有料で伝えておりました。

2020年1月25日の金運アップセミナーでは、2019年12月3日から二極化が始まる。

3月に世界的に悪いことが起きて、3月に株式が暴落する。5月14日前後に二番底が来て、9月13日くらいまで停滞が続く。

9月13日から、本格的な二極化の時代がやってくる、というふうに伝えていました。

このセミナー10万円以上のセミナーだったんですけれども、今多くのスピリチュアル系の方が9月から二極化だ!というふうに言っていて話題になっています。

9月からの二極化情報、僕のコミュニティーだけの情報だと思っていたんですが、もう多くの方にバレてしまったので、今回お伝えします。

9月からの二極化!と1月に言っていた本家本元の僕が、無料で具体的な日付、公開していきますので、是非この動画、最後までご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①マヤ暦の次元上昇アセンションは2012年12月21日で終わったということです。

次元上昇別名アセンションと言われています。

アテンション プリーズのアテンションではありません。

アセンションです。

この次元上昇アセンションのタイミングっていうのは、実は一度終わっているんです。

がっかりされた方、申し訳ございません。

2012年12月21日、ここでマヤ暦から言うアセンションは終わっている、というふうに言われているんです。

アセンションっていうのは、どういうことかって言うと、既に目覚めている人は、上の次元に上昇ができて、目覚めていない方は、そのまま取り残されるということです。

では、僕は、このタイミングで何をしたか。

何と衆議院選挙に出る、ということをやりました。

2012年12月16日に投開票が行われました。

実際にこの日を境に民主党政権から、自民党政権に変わりましたよね。政治の世界でも、完全にアセンション起きたんです。

民主党政権時代の株価、酷かったです。最安値で言えば、2010年は8,824円、2011年 8,160円、2012年8,295円です。日経平均株価、8,000円台だったんです。

もう覚えていない方もいるかもしれません。

まさに株式市場にとっては、悪夢の民主党政権だったと言えると思うんですが、逆にここで、株式を仕込んでいた方にとっては、その後のアベノミクス相場で、大勝ちできたということになります。

そして2012年の12月16日の衆議院選挙で、自民党政権が勝って、株価は最大で24,000円くらいまで上がりましたよね。

株価3倍になったってことなんです。まさにアセンションじゃないですか。
次元上昇です。3倍ですもん!

でもマヤ暦の12月21日以降、アセンションについて語る人、ほとんどいなくなりました。

なぜならばYouTubeがあまりブレイクしていない時期だったからです。

僕は2011年、12年もアセンションに関するセミナーを開催していまして、皆で次元上昇しよう!というふうに言っていました。

そしてリーダーである僕は、すべてを投げ捨てて、衆議院選挙に出ると、ここまでやらないとリーダーとしても示しをつかない、ということで、僕、アセンション頑張った。

アセンションのために、国会議員に立候補しますっていうふうにやっていた時代があったんです。

でも小選挙区で6人中6位の得票数だわ、供託金も没収されて、1,200万円無くなるわっていう散々でした。

ですが、ここで僕が立候補して、どんなアセンション、次元上昇が起きたのか。

それは石井さんは、いつかすごい人になるかもしれない。国会議員にもなるかもしれないし、もしかしたら総理大臣にもなるかもしれない、そんな男かもしれないと、周りの僕を見る目が変わったんです。

そこで今まで通らなかった本の企画が、どんどん通るようになりまして、なんと1年で僕、1,200万円、印税で稼ぐことができたんです。

1年で1,200万円取り返したんです。

不死鳥のように蘇りました。

僕は持っているものを捨てることによって、アセンションできたんです。

石井貴士はアセンション、すでに完了しています。本当はアセンションというのは、2012年12月21日で終わりのはずだったんです。

で、取り残された方、当然多かったです。

僕は自慢じゃないんですけど、アセンションのセミナーを開催しているぐらいですから、乗りましたよ。

ですが、アセンションに乗るのキツかったです。

1,200万円貯金がある状態で、1,200万円無くなりました。

次元上昇に乗るのキツかったです。

持っているものを全て捨てるという勢いじゃないと、自分自身がゼロにならない。

そして次元上昇していくということなので、僕自身、無一文になって、アセンションができました。

1,200万円を捨てての次元上昇です。

では目覚めのゲートは、完全に閉じてしまったのかと言うと、そんなことはありません。

まだチャンスは残されています。

マヤ暦の2012年12月21日のゲートは、閉じてしまったんですけれども、まだ西洋占星術的にはゲートは閉じていないんです。

ではいつ閉じるのかお話していきます。

②ゲートが閉じるタイミングは、2020年12月19日までが第1タイミング、12月19日から2021年12月29日までが第2タイミング、2022年5月31日がラストタイミング

では西洋占星術的には、ゲートはいつ閉じるのか。

これは木星の運行周期から見ます。

もちろん海王星で見るという見方もできますので、ざっくり言えば、2025年までは海王星が魚座にあって、2026年から海王星が牡羊座になります。

なので2025年が海王星的にはゲートが閉じる、と言ってもいいでしょう。
ですが海王星って言うのは、ふんわりしている星なんですよ。

潜在意識、集合無意識を表す星です。なので、ゲートが閉じるってイメージの星じゃないんですよね。

時代全体、人類全体の切り替わり地点を表しているので、ゲートっていうイメージではないんです。

それよりも個人の人生について、表しているのが木星なので、木星でゲートが閉じるタイミングを見てきます。

2019年12月3日に木星が山羊座に入りました。
2020年5月14日に木星の逆行が開始されます。
2020年9月13日に木星の逆行が終わって巡行が開始する。
2020年12月19日には木星の山羊座が終了する、ということです

二極化を表している山羊座がここで終わるので、二極化のゲートが閉じるということになると12月19日にゲートが閉じます。

そして12月19日から2021年12月29日までは、木星が水瓶座に移行します。

水瓶座というのは独立を表しています。

なのでここで個人個人が独立して一人社長になったりとか、覚醒していく会社に頼らず生きていける状態を作る、ということが必要になります。

ここで覚醒できていないと、キツイです。

そして2021年12月29日から、木星が魚座の時代が来て、2022年5月11日に、木星が魚座の時代が終わります。

十二星座っていうのは、牡羊座から始まって魚座で終わります。

なので覚醒するタイミング、次元上昇のゲートが閉じるタイミングっていうのは、2022年5月11日、ここで完全にゲートが閉じる、というふうに思ってください。

魚座というのは連帯の時代です。

みんなで一緒にやっていくということですね。

魚が群れをなして移動するのと同じです。

覚醒している人だけが、魚の群れに加わることができて、成功していくということです。

まとめるとどういうことかと言うと、2020年12月19日までに二極化が来る、ここで勝ち組になっておくことができたら、最高にいいです。

二極化のゲートが閉じるのは、12月19日だと思ってください。

そして2021年12月29日までには、1人1人が覚醒をして独立をして、1人で生きていける状態になってることが必要です。

ここで個人個人の目覚めのゲートが閉じます。

そして2021年12月29日から2022年5月11日まで覚醒した人たちが、手を取り合って、みんなでアセンションしていく、次元上昇していくというふうに思ってください。

まず二極化のアセンションということでは、2020年12月19日、個人のアセンションとしては2021年12月29日、そして覚醒した個人が集団になって、みんなでアセンションして行くぞというのが2021年12月29日から2022年5月11日までの4ヶ月間だということになります。

ここで乗り遅れたら、もう集団的な成功には入れないぞ、ということになります。

この覚醒している人たちの集団のことを何と言うか。

覚者団体、と専門用語で言います。

覚者団体というのは、覚醒しているものの団体ということです。

あなたは覚者団体に入る資格はありますでしょうか。

覚醒していないと入れませんよ。

その資格が手に入るのは、2021年12月29日までです。

ここで個人の覚醒のゲートが閉じますよ、ということです。

そして一応、敗者復活みたいな感じかもしれませんけれども、もしどうしてもダメだったら、2022年5月11日までの4ヶ月間に覚者団体に入っていきましょうということです。

そうすればあなたもアセンションできますよ、ということになります。

もう1回繰り返しますね。

具体的な日付で言うと、2020年9月13日から2020年12月19日までに、二極化のゲートが閉じる。

2020年12月19日から2021年12月29日までに、個人的な目覚めのゲートが閉じる。

2021年12月29日から、2022年5月11日までのよ4ヶ月間に、覚醒した団体、覚者団体に入るためのゲートが閉じる、ということになります。

分かっていただけましたでしょうか。

ふわふわ系のスピリチュアル情報

なんとなくアセンションしちゃうよ♪みたいな問題じゃなくて、完全に日付まで覚醒した、完全なスピリチュアル情報です。

是非スピリチュアル好きな方に、この動画拡散していただきたいなと思います。

③アセンションの前には巨大地震が起きる!?2020年2021年の令和関東大震災に警戒せよ!

アセンションと言えば地震、地震といえばアセンションなんです。

と言うのも2012年12月21日のアセンション、その1年9ヶ月前の2011年3月11日には、東日本大震災が起きました。

この地震をアセンション的に解説すると、どうなるのか。

アセンションで次元上昇する人が多くなる、ということは、強制的に多くの人に次元上昇しなければいけない!覚醒せよ!というメッセージを地球が送ることになってしまうんです。

アセンションと言っても、尻に火がつかないと誰もアセンションしようと思わないんです。

会社を辞めて、独立した社長さんにインタビューをすると、会社を辞めようと思って、2年後に独立しました、という人がとても多いです。

つまり覚醒したい!覚醒しなければ!と思って、2年後に多くの人はアセンションできる、ということなんです。

強制的にアセンションを起こさせるために、2年くらい前に、地震が起きてしまうんではないかと思っていたところに、2011年3月に、東日本大震災が起こってしまった、ということなんです。

マヤ暦のアセンションを起こさせるために、その1年9ヶ月前に、東日本大震災が起きています。

西洋占星術的なアセンションの日付は、2022年5月11日。

ここがラストチャンスです。

となると、その2年前、2020年5月11日ですよ。

この日は本当に地震が来ても、おかしくなかったと思ってます。

僕はこの日に地震が来ると思ってましたが、奇跡的に来ませんでした。
本当に奇跡的に来なかった、というふうに思っています。良かったです。

そんな中、東日本大震災の時には。1年9ヶ月前に地震が来ました。

ということは、2020年9月以降に本当に巨大地震に警戒した方が良い、ということになります。

特に危険なのは、相模トラフを震源とした令和関東大震災です。

歴史的に見ても、感染症が来る、地震が来る、不況が来る、戦争が起きるで、ワンセットです。

感染症は来ています。コロナが来ています。

次はいつ巨大地震が起きてもおかしくない、と言うタイミングに我々はいます。

2022年5月11日の、西洋占星術のアセンションまで、1年9ヶ月を切ってきているということなんです。

巨大地震に備えるために、やっておくべきことは2つです。

1つは1ヶ月分の備蓄をしておく。

そして2つ目は、地震が来ても生きていける、そんなビジネスモデルを今のうちに作っておくということです。

備蓄に関する動画そして、スイートスポット理論に関する動画もありますので、是非今のうちに見ておいてください。

今回は9月からの二極化で次元上昇の波に乗り遅れるな、完全に目覚めのゲートが閉じるのは、2022年5月11日だというテーマでお伝えしました。

人生を変える3つのポイント

①マヤ暦のアセンション次元上昇は2012年12月21日で終わった

②ゲートが閉じるタイミングは9月13日から12月19日までが第1タイミング12月19日から2021年12月29日までが第2タイミングだ完全にゲートが閉じるのは2022年5月11日だ

③アセンションの前には巨大地震が起きる!?2020年2021年令和関東大震災に警戒せよ!ということをお伝えしました。

9月13日から12月19日までの二極化の波に乗れるのか。

次に12月19日から2021年12月29日までの個人的な覚醒ができるのか。

2022年5月11日までに覚醒して、覚者団体に入ることができるのか。

このタイミングでゲートが閉じていく、というふうに思って下さい。

個人的な質問などありましたら、石井貴士オンラインセミナーで、個別にズームで質問に答えておりますので、是非お越しいただけたらと思います。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ