【人生が変わる19分】次のロックダウン(緊急事態宣言)は、2020年9月19日だ!? 家から一歩も出られない半年間がやって来る?コロナ第二波に備えよ!

  • コロナはもうじき終わるんじゃないの?と楽観的に思っている人
  • 次のロックダウンはいつなのか知りたい人
  • 次のロックダウンが9月19日からだという根拠を知りたい人です。

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、次のロックダウンは9月19日だ、家から一歩も出られない半年間がやってくる?
というテーマでお届けします。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひチャンネル登録も、よろしくお願いいたします。

この動画を見ることで、あなたが得られる未来、それは、次のロックダウンは9月19日土曜日だという根拠がわかる、という未来です。

感染者数が毎日増えている、日本はすぐにロックダウンすべきだ、という意見があります。

全く間違っています、そうではないです。

次のロックダウン、来るのは9月19日土曜日だと予想しています。

インフルエンザは夏に弱く、冬に猛威を振るうんです。
なので、夏にロックダウンをしても、ほとんど意味がありません。

あくまでも冬に備えての、ロックダウンをすべきです。

今は、コロナの第一波が収束しつつある時です。

感染者数が増えていても、死亡者数は減っていますので、
今は、収束している時期だと思って下さい。

8月は、経済を活性化させておくべき時です。

では、次にロックダウンが来るとしたら、、いつなのか、それは9月19日土曜日が本線だと思っています。

その理由をお伝えしていきますので、是非この動画最後までご覧下さい。

まずは、結論からいきましょう。

今回の動画から、学べる人生を変える3つのポイント

その1  次のロックダウンはいつなのか9月19日土曜日だという根拠をお伝えします

その2 コロナの第二波は9月から2021年3月まで25万人の感染者数推定死者数6万2,500人の根拠は?

3 9月からは食料危機がやってくる対策は二つ1ヶ月分の備蓄と家から一歩も出ないビジネスモデルを持て

ということをお伝えしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、コロナはもうじき終わるんじゃないの?と楽観的に思っている人、次のロックダウンはいつなのか知りたい人、次のロックダウンが9月19日からだという根拠を知りたい人です。

なぜなら次のロックダウンは、9月19日土曜日からだなと思って、生活している人があまりにも少ないからです。

ロックダウンは、もう来ないんじゃないの?と楽観的に考えている人もとても多いです。

国内第一波の時に、ロックダウンがあったわけですから、国内第二波が来た時に、ロックダウンが行われる、これは当たり前のことです。

そして9月からの第二波、猛毒化すると言われています。

今回第一波の致死率が5.2%だったので、その5倍の致死率25%になることも予想されます。

とても怖いです。

注意しすぎるに越したことはありません。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、ゆでガエルになりそうな人が、あまりにも多いからです。

8月に第一波が収束して、第二波が9月からやって来る、にもかかわらず、まだ大丈夫、 まだ大丈夫、と言って営業を続けているお店がとても多いんです。

次の第二波が来た時にロックダウンが来ても、あなたのお店は続けられるんでしょうか。

しかも第二波は猛毒化するわけですから、第一波の時のロックダウンよりも、さらに長くロックダウンが続く可能性もあります。

僕は最長6ヶ月だと思っています、店を半年間閉じても続けていくことが出来る、そういったお店であれば、今継続していくことはいいことだと思います。

ですが半年店をやってはいけないと言われたら、潰れるに決まっているじゃないか、というお店ばかりだと思うんです。

9月19日からロックダウンが来る、と仮定して、今から備えて行く、そういった人が一人でも増えればいいな、と思って今回の動画撮影しています。

是非最後までご覧下さい。

では、人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

1  次のロックダウンはいつなのか9月19日土曜日だという根拠をお伝えします

今度のロックダウン、2020年9月19日土曜日から、というのが濃厚だと僕は思っています。もちろん前日の18日になるかもしれません。

1日ずれたじゃないかと、後から言われるのも困るので、1日前になる可能性もある、とお伝えさせて下さい。

ではなぜそういったことが言えるのか、コロナの感染者数のグラフを見ていきましょう。

感染者数だけを見ると、第二波が来てるじゃないか、と思うかもしれません。
ですが騙されないで下さい、これはあくまで感染者数のデータです。

感染者数っていうのは、全く意味がないデータなんです、というのも、1万人感染して1人亡くなる、という場合もあれば、10人感染して10人亡くなる、という場合もあるからです。

大切なのは死者数です、死者数を表したグラフがこちらのグラフです、これを見ると第一波は収束しているんです。

インフルエンザは、熱に弱く冬に強い、こういう特性があります。

子どもの頃を思い返して下さい、7月にインフルエンザで学級閉鎖、あったでしょうか。

11月、12月、1月、2月、この辺りで学級閉鎖が起きたんではないでしょうか。

では2020年9月からの第二波、どうなるのか見ていきましょう。

今度は1918年から19年のスペイン風邪のデータと照らし合わせて行きます。

スペイン風邪は、9月から第二波が始まって、10月に感染者数がピークを迎えました。

11月に死者数がピーク、12月に少し死者数が減って、1月にもう1回ピークが来て、2月 3月にかけて収まっていくという形でした。

もし、今回も同じ様に第二波が来ると、仮定するとどうなるのか、いかに10月の感染の拡大を阻止できるか、これに懸かってきます。

そうなると9月19日土曜日からの連休、ここの移動制限を掛けていく、ということが一番重要になってきます。

とはいえ、連休だから金曜日から出かけちゃう、という人もいると思うので、前日の18日からロックダウンになる、という可能性も否定できません。

歴史から考えて、一番良いロックダウンのタイミングというのは、9月19日からだということになります、では9月19日に、緊急事態宣言が発令されなかった場合、次のタイミングはいつなのか、次は10月31日の土曜日になります。

11月3日に休日がありますので、その前の土曜日からロックダウンをして行こう、ということになるはずです。

僕は11月3日から、第三次世界対戦が起きていく、という予測もしていますので、戦争が始まるので家にいろ、という形のロックダウンと、同時に行われる可能性もあると思っています。

とはいえ、コロナに関しては10月31日からでは、正直遅いです。

10月に感染が拡大して、どうしようどうしようとあたふたして、ロックダウンしていく、というのが10月31日ロックダウン、ということになります。

11月に入ったら完全にアウトなので、その前にロックダウンしていく、という追い詰められてのロックダウン、ということになります。

そしてさらに、後手後手にロックダウンが回ったとしたら、どうなるでしょうか。

今度は11月21日、土曜日からのロックダウンになります。

連休が始まる初日の土曜日ですね、もう11月に死者数が増えている、死者数が1万人になる、2万人になる、3万人になる、どうしようという感じで、もう手遅れ状態でのロックダウン、これが11月21日、ロックダウンというシナリオです。

実害が完全に出てしまったので、仕方なくロックダウンをするというケースです。

これは本当に、勘弁してほしいなと思います。

どうせロックダウンをするんだったら、9月19日にしておけばよかったのに、ということになります。

なのでロックダウンのタイミングとしては、9月19日土曜日がベスト、後手後手に回ったとして、10月の31日、もうアウトだ、死者数が数万人になった。

どうしよう日本は壊滅する、という時点でのロックダウン、それが11月21日からということになります。

とはいえ僕の予測、他にも色々な予測がありまして、それまでに首都直下型地震が起きる、
南海トラフが起きる、というふうに思っています。

その後の11月3日に、第三次世界対戦が起きていく、という流れだと思っています。

そういったことを踏まえて、毎日備えて行っていただきたいなと思います。

2 コロナ第二波は9月から2021年3月まで25万人の感染者数推定死者数6万2,500人の根拠は?

コロナの第二波はどうなるのか、他の動画でも伝えているので、是非概要欄から見てみて下さい。

もう一度、シュミレーションしていきましょう。

これらの第一波は8月に収束します、そして9月から第二波がやってきます、100年前のスペイン風邪は、第一波の致死率が1.3%、第二波の致死率が5.3%と、5倍猛毒化したんです。

東京都が8月1日に発表した、6月30日までのコロナの陽性患者数は、6,225人でした。

そして亡くなった方は325人、ということが発表されたんです。感染してからの死亡率は、5.2%だったということがわかりました。

スペイン風邪の第二波と、同じくらいの致死率だった、ということがわかったんです。

その5倍猛毒化していく、というのが今回のコロナの第二波です。

5%の5倍ということは、致死率25%ということになります。感染したら4人に1人が亡くなってしまうということです。

では第一波の感染者数なんですが、、月3日の段階で4万人を超えたところですので、行ったとしても5万人くらいかなと、いうふうに思っています。

この5万人という数も、5倍に増大したとすると、25万人の方が感染する、というのが第二波ということになります。

なので9月から2021年3月まで、感染者数25万人、致死率25%というふうに仮定すると、6万2,500人の方が亡くなってしまう、ということになります。

これもちろん推計です、確実にそうなるということではないので、そこは理解して下さい。

最悪な事態に備えておこう、と言っているだけです。

そして参考にすべき国というのがあります、それがオーストラリアです。

オーストラリアは南半球で、今は冬です、コロナの第一波を防いだ、コロナ対策で優秀な国だ、というふうに言われていますが、そんな国にも冬が訪れているんです。

すでにロックダウンをしている状態で、海外渡航も禁止になっています。

そんな中毎日10人以上の方が亡くなっている、というのがオーストラリアの現状です。

人口2500万人がオーストラリア、人口1億2500万人が日本です。

ということは日本はちょうど、5倍の人口がいるということです。

もし日本が完璧な対策をして、9月19日にロックダウンしたとします、そうすると1日50人の死者数で済む、ということになります。

それでも一日50人の方が、なくなってしまうのか、と思うかもしれませんが、現時点ではこれが日本にとっては、一番良いシナリオだということになります。

もちろん良くはないんですよ、50人も死んで欲しくないと思います。

ですが現時点では、ロックダウンしたとしても、こうなるということです。

逆に9月19日にロックダウンをしなかったら、どうなるのか、甘い対策しかしなかったら、どうなるのかと言うと、死者数は6万2,500人になる可能性がある、ということです。

11月をピークに12月と合わせて、3万人の方が亡くなる、1月をピークに2月と合わせて、3万人の方が亡くなる、ということが予想されます。

しかも第二波はお年寄りではなく、若い方が亡くなると言われています。

小学生、中学生、高校生、大学生、25歳以下の方が、コロナで亡くなってしまう可能性が高い、ということなんです。

政治家の方は、お年寄りの方ばかりなので、第二波 関係ない、と思っちゃうかもしれないんですが、若い方が亡くなるというのは、本当に辛いです。

なので、被害を最小限に食い止めるためにも、9月19日のロックダウン、というのはマストなんです。

日本が取る選択肢は、今のところ二つあります。

一つは9月19日にロックダウンをして、1日50人の死者数で、ま、良くないんだけれども、それで抑え続けるという未来、もう一つの未来は、ロックダウンが後手後手に回って、6万2,500人の死者を出してしまう、という未来です。

是非9月19日のロックダウンに向けて、日本政府は調整をしていただきたいなと思っています。

3 9月からは食料危機がやってくる対策は二つ1ヶ月分の備蓄と家から一歩も出ないでいいビジネスモデルの構築だ

コロナが大変だっていうのに、その上食糧危機の話をするのかお前はと、怒られそうです。
でもすいません、9月からの食糧危機起きてしまいそうです。

今、中国とアメリカ、仲が悪いです。

もし中国が日本に対して輸出しないぞ、と言われたら、冷凍食品の6割は入ってこなくなります。

日本の冷凍食品の6割が中国産だからです。

南シナ海、東シナ海で緊張が走れば、フィリピンからバナナが、入って来なくなります。

オーストラリアから小麦が入ってこない、ということになれば大変なことになります。

小麦が入ってこないとパンがなくなります、

ケーキもなくなります、食糧危機に関しては、9月からの食糧危機の動画、出していますので、是非そちらをご覧下さい。

そんな中、9月19日にロックダウンだ、ということになったらどうなるでしょうか。

買い占め騒ぎが起こります、ですのでそれまでに色んなもの、買っておいた方がいいです。

備蓄リスト、もうすでにありますので、概要欄から見てみて下さい。

それ以外には、トイレットペーパーとか、必ず買い付け騒ぎがあると、無くなるものっていうのがありますので。、今のうちに買っておきましょう。

1ヶ月分の備蓄は特に必要です、首都直下型地震、南海トラフ、第三次世界対戦が来てもいいように、今から備えておきましょう。

このチャンネルでは、防災メンバーシップっていう、メンバーシップをやっているんですが、まだ入っていない方、是非とも入っていただくことをお勧めします。

入っている方、とても意識が高いので、刺激されると思います。

1ヶ月分の備蓄は当たり前、3ヶ月分の備蓄をしている人もとても多い、というのが防災メンバーシップです。

備蓄に関しての動画もありますので、ぜひ見てみて下さい。

必要なのは1ヶ月分の備蓄、そして家の中でも出来る、家から一歩も出ないで出来る、ビジネスモデルの構築です。

今、リモートワークをしている方多いです、ですがその勤めている会社自体が、これからやばくなっていく可能性もあります。

まず、ダメになりそうなのが、BEACHの職種です。

このBEACHに関する動画も、おかげさまで30万再生以上されていますので、まだ見ていないという方は、是非見てみて下さい。

そしてBEACH以外にも、アパレルも厳しいです。

今、お洒落をするという人が減っています、家から一歩も出ない、誰とも会わないので、お洒落をするモチベーションも減ってきている、ということなんです。

飲食店の方、居酒屋の方、飲食店、居酒屋、店舗型ビジネスをしている方、9月19日からロックダウンされたら、生き残れるでしょうか。

夜のお店、キャバクラといったお店も、もう誰も行かなくなってしまう可能性が、予想されます。

そういった未来がやってくることを前提に、ビジネスを組み立てていく必要があります。

9月19日からのロックダウンが発表された、その瞬間に店を畳む、という人も多くなるでしょう、にもかかわらずその時点では、もう建築業者の予約がいっぱいだ、ということで店も畳めないという可能性があります。

いずれロックダウンが来たら、もう経営は立ち行かないという方は、今のうちに店を畳んでおかないと、大変なことになります。

ああ、2020年3月に店を畳んでいた人、いたなー、早すぎるなと思ったけど、あの決断が正しかったな、と思う日が来るかもしれません。

ビジネスのオンライン化、これが出来ていない会社は、もうアウトです。

あなたのビジネスモデル、家から一歩も出ないでも大丈夫ですか?

もしそんなの無理に決まっているじゃないか、と言うのであれば、あなたのビジネスは、コロナに対応していない業種だ、ということになります。

僕の場合の話をすると、あなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座を、オンラインで開催しています。

どうすればあなたの場合は、成功できるのか、というスイートスポットを算出していく

という講座です。

北海道の方、九州の方、広島の方、どこからでも参加することができます、ロックダウンが起きるということは、家の中にいる人が増えるということです。

ということはオンラインでビジネスをすれば、家の中にいる人全てがお客さんだ、という世界が待っている、ということなんです。

昼に飲食店に入っていた人、昼に会社に行っていた人、、夜に居酒屋に行っていた人、そういった方が全員、家の中にいるわけですから、家の中にいる人に向けて、オンラインで何かを提供すれば、そのビジネスが流行る、ということなんです。

僕自身SFT講座は、わざわざ東京に来てくれ、という形でセミナーを開催していました。

しかし完全にオンライン化をしたことで、今は北海道の方、沖縄の方、長野の方ですとか、全国各地から参加できるようになりました。

むしろ今までよりも、人気の講座になった、というのが僕のケースです。

お金の流れが突然オンライン上に溢れ出す、これがロックダウン後の世界です。

Zoomという会議アプリ、皆さんすでに、ダウンロードしていると思うんですけれども、2019年の同じ時期に比べて、43倍の9460万回ダウンロードされた、ということなんです、ということは、あなたのビジネスもオンライン化したら、43倍になる可能性もある、ということなんです。

残念ながら飲食店にお客さん、もう戻ってきません。

去年に比べたら、30%減、50%減になっていくと思います。

なぜならば、密になってはいけない、ということで、満員にしてはいけない、ということになったからです。

密になるなら行かない、という人も増えました。

この時代の転換期に、自分だけの成功するビジネスを、創っていけるのか、これがあなたには問われています。

だから僕も、あなたのスイートスポットを見つけるために、SFT講座を開催している、というわけなんです。

このスイートスポット理論に関しても、究極の成功法則という、動画が出ていますので、是非そちらご覧下さい。

あなたの人生が懸かっていると思って、心してこの動画、見ていただきたいと思います。

9月からの対策、それは1ヶ月分の備蓄と、家から一歩も出なくていい、ビジネスモデルの構築です。

この二つさえ出来ていれば、コロナの第二波が来ても、地震が来ても、第三次世界対戦が来ても、生き残っていけるんじゃないかなと思います。

今回は、次のロックダウンは9月19日だ家から一歩も出られない半年間がやってくる、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

1 次のロックダウンはいつなのか9月19日からだという根拠をお伝えします

2 コロナ第二波は9月から2021年3月まで25万人の感染者数推定死者数6万2,500人の根拠は?

3 9月からは食糧危機がやってくる対策は二つ1ヶ月分の備蓄と家から一歩も出ないでいいビジネスモデルを持て

ということをお伝えしました。

僕の過去の動画、概要欄にいっぱい載っていますので、ぜひ見てみて下さい。今回のご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士 おすすめ防災グッズ一覧

絶対にこの2つは買え! 携帯トイレとカセットコンロ!

トイレマン 簡易トイレ 100回分 防災グッズ 非常用トイレ【日本製凝固剤 10年保存】汚物袋付 簡易トイレ

415zCWir++L._SL75_.jpg

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド
¥3,610

51CWfjXKk5L._SL75_.jpg

イワタニ カセットガス 専用ボックス入り 12本組 CB-250-OR-12BOX(Oct 6, 2017)¥3,153

食糧の1ヶ月分の備蓄とは、「水」を30本(2リットル)と無洗米(10キロ)だ。(1人当たりです。4人家族では、4倍になります)

41RLWb1olwL._SL75_.jpg

[Amazon限定ブランド] キリン LAKURASHI アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
¥1,160 (¥129 / 本)
水は、安い水を大量に!

51y1rxDftrL._SL75_.jpg

【令和元年産】山形県産 無洗米 あきたこまち 10kg (5kg×2袋) 【ハーベストシーズン】【精米】【HARVEST SEASON】
¥4,699

水だけだと味気ないので、ポカリスゥエットも余力があればオススメです。

【Amazon.co.jp限定】 大塚製薬 ポカリスエット 2000ml×10本 デュアルオープンボックスタイプ

VERITASBRAU PURE&FREE(ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー) 330ml缶×24本入

おすすめ防災グッズは、こちら。何も考えず、0秒で買ってください!

51pO-vHshlL._SL75_.jpg

FEELLE ソーラーチャージャー 20000mAh 2USB出力ポート モバイルバッテリー ソーラー IP65防水 パワーバンク iPhone, iPad, Samsung, Androidと対応
¥3,999
充電器は、「ソーラーのもので、パネルが広がる」がポイントです。  3999円で、安いです!  家にいても、充電の心配がなくなる! というのですから、ノータイムでこの商品でしょう!

31RyX+JKEIL._SL75_.jpg

LE LEDランタン パワーバンク キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン USB充電式 一台二役 昼白色と電球色切替 4つ点灯モード 無段階調光調色 防滴仕様 アウトドア キャンプ 登山 夜釣り 防災 停電 緊急 非常用
¥2,999
ランタンも買いましょう。

51vBWWtMkkL._SL75_.jpg

Tomo Light LEDヘッドライト 充電式 ヘッドライト 釣り 対防水コーティング ヘッデン 高輝度LED 5点灯モード 作業灯 防災 登山 釣り ランニング 夜釣り キャンプ ヘルメットライト ランタン PSE認証 18650リチウムイオン蓄電池 2本付属
¥2,235
ヘッドライトは、上からかぶるタイプがオススメです。固定されて、防水なので、津波でも発見してもらいやすくなるからです。

417+Yg5r3qL._SL75_.jpg

OHKEY 携帯浄水器 浄水器 濾過器 アウトドア 災害 検査済日本仕様
¥2,980

41d10dzjGBL._SL75_.jpg

防災ラジオ 携帯ラジオ 緊急用ソーラーラジオ 懐中電灯 SOSアラート付き 多機能対応ラジオ(AM/FM互換)ソーラー充電/USB充電/手回し発電 4つ給電式 大容量2000mAHバッテリー付き 防水功能付き 地震/防災/津波/台風などの緊急に対応
¥3,380
いっぱいついている系のラジオです。 懐中電灯にもなり、スマホ充電も可能です。 SOS緊急警報がついているので、家が潰れた時に、鳴らすことができます。

太平洋沿岸部の方・火災の危険がある木密地域の方は、防災リュックが必須!

519yS9dMr-L._SL75_.jpg

[山善] 防災リュック 30点 セット 【防災士監修】 一次避難用 給水バッグ 携帯用トイレ 大容量 レッド YBG-30R
¥4,236

51U9YxaZ8lL._SL75_.jpg

防災セット 防災食品 【Life Supply】 保存食セット <3日~5日分> 尾西食品 防災士監修 27点セット 長期保存 備蓄品 保存水 リュック付き 防災 防災セット 1人用

富士山噴火に備える、阿蘇山噴火、桜島噴火に備える。絶対にオススメです。

4104+LrjY6L._SL75_.jpg

シゲマツ TS 取替え式防じんマスク DR185L2W
¥16,536

石井が買ったインバーター発電機。価格帯的に、これが最も費用対効果が高いと判断しました。

ヤマハ 防音型 インバータ発電機 EF9HiS 0.9kVA [50Hz/60Hz] 直流12V-8A付 充電コード標準装備
¥79,599 

ヤマハ(YAMAHA) 二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ スポーツ オイル MA2 10W-40 4サイクル用 1L 90793-32156

※ここに表示されている価格は参考価格です。今現在の価格とは異なる場合があります。

石井貴士チャンネルメンバーシップ