【人生が変わる22分】UUUM、ジャニーズ禁止令は近い?UUUM脱退、ジャニーズ事務所退所が増えた3つの理由

  • UUUMに入っているのになぜ辞めちゃう人が多いんだろうと思っている人
  • せっかくジャニーズ事務所に入っているのに、辞めちゃう人がいるのは、なぜなんだろうと思っている人
  • 今後の芸能界の流れYouTubeの流れについて、石井に語ってほしいと思っている人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回はUUUM禁止令、ジャニーズ禁止令が出る日は近い?
UUUM脱退、ジャニーズを退所する人が、最近増えた3つの理由というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それはなぜ最近UUUMを脱退する人が多いのか。なぜジャニーズを退所する人が増えたのか、が分かるという未来です。

UUUMと言えばYouTuberで、最前線で戦っている人たちです。
ジャニーズと言えば、男性アイドルの最前線の人たちです。

そんな人たちが、所属する事務所があるのに、辞めてしまうのはなぜなのか。

これを知ることで、これからの時代がどうなっていくのか、未来予測ができるようになるんじゃないかな、と思って今回は解説していきます。

僕自身知らない方もいると思うんですが、吉本に所属しています、とは言えテレビの仕事は2年に1度しか来ません。
いや、正確に言うと、この2年、1回も仕事がありません。

吉本からの仕事があったとしても、一回のギャラが5000円とか、1万円とかなんで
別に無かったら無かったでいいんですけれども、一応、吉本の文化人枠というところに僕、所属しています。

元々テレビ局のアナウンサーを5年していて、その後作家になって、今は吉本の文化人枠に所属はしている、ということで他のYouTuberさんよりは、詳しいと思いますのでこの動画 是非、最後までご覧ください。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

その①そもそもテレビ・ラジオ・雑誌に出る意味はない視聴者は、YouTubeを観ている

②UUUM禁止令・ジャニーズ禁止令が、出る日は近い?

③石井もテレビ局を18年前に退社した大手の芸能事務所・テレビ局を辞める人は、
今後も増える

ということについてお話しします。

この動画はどんな人に、とって有益なのかと言うと、何でせっかくUUUMに入っているのに辞めちゃう人が多いんだろうと思っている人。

せっかくジャニーズ事務所に入っているのに、辞めちゃう人がいるのは、なぜなんだろうと思っている人。

今後の芸能界の流れYouTubeの流れについて、石井に語ってほしいと思っている人です。

なぜなら、最近YouTubeの事務所UUUMを、辞めてしまうYouTuberの方が、多かったりとかジャニーズ事務所を辞めちゃう人も、多かったりするからなんです。

そんな辞めちゃうなんて、もったいないじゃないか、せっかくだから僕をジャニーズに入れてよ、と僕自身思います。

僕ジャニーズに入ったら、辞めないなあと思うんですけど、すいませんどうせ入れてくれないので、この話は流してください。

せっかく憧れの事務所に入ったのに、最近は何が起きているのと、知りたい方も多いと思うんです。

時代の流れですと、一言で言ってしまえば済んじゃうんですけれども、今何が起きているのかを、正確に知ることで、未来の予測も、できるようになっていくと思いますので、今回お話ししていきます。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかというと、石井貴士は、この話題について語れるポジションにいるな、と思ったからです。

ジャニーズ事務所の退所報道も、UUUMの脱退に関しても、しがらみがあって言えないっていう人って、多いと思うんです。

そんな中、僕は元々テレビ局のアナウンサーを5年間していました。

テレビ局には詳しいです、それでいて吉本の文化人枠に所属しています。

UUUMと提携したばかりの吉本です。

先日、吉本文化部のセンター長の方が交代したんですけれどもその時の僕は、是非、UUUMさんと仕事をさせてくださいと、お願いしたばかりです。

いやUUUMさんと仕事をさせてくださいと言うのは、ちょっと語弊があります。

ゆきりぬさんと仕事をさせてください、ゆきりぬさんとコラボさせて、というふうにお願いしたばかりです。

僕は個人的に、YouTuberのゆきりぬさんのファンなので、ゆきりぬさんといつかコラボするというのが、僕の夢の1つでもあります。

よくよく考えてみれば当たり前なんですけど、吉本って芸能では最大手ですよね。

その吉本になんと、僕は所属していると、とは言え2年間仕事が無い。

来たとしても、一回5000円とか、一回1万円とか、受けない方がいいような仕事ばかりです。

仕事が来たとしても、ギャラが5000円とか、1万円とかなんで自分でも、所属しているのを完全に忘れています。

吉本の東京本社には、撮影があったりとかして、行っていたこともあります。

なので、今の僕というのは、テレビ局の考えも分かる、芸能事務所の考えも分かる、YouTuberの考えも分かる、ということでこのポジションだったら、色々しゃべれることがあるんじゃないかなと思って、今回この動画をお届けしていきます。

では、人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①そもそもテレビラジオ雑誌に出る意味はない。視聴者は、YouTubeを観ている

今、芸能事務所の人とか、テレビ局のお偉いさんとか、何が起きてるかさっぱり分かっていない人ばっかりです。

時代についていけてない社員の方が、多すぎます。
今芸能を取り巻いている環境は、大きく変わりました。

何と言っても、YouTubeがメインになった、これが大きいです。

テレビはCMを見なければいけません、強制的にCMを見させられるんです。2分飛ばしたい、5分飛ばしたい、録画していれば出来ますけれども、それも面倒臭いです。

それに比べて、YouTubeは観ている途中でCMが来ても、スキップすることができますし、YouTube Premiumに入れば、CMそのものをカットすることができるんです。

どういうことか、圧倒的にデバイスとして、テレビよりも優れたものが、YouTubeだということなんです。

テレビだと8チャンネルとか、10チャンネルとかしかないですけど、YouTubeは無限チャンネルあります。

今日は、観たいテレビが無いなー、っていう時はありますけど、今日は、観たいYouTubeが無いなーっていう日は無いんですよ。

テレビの報道番組も、偏向報道だということに、多くの人が残念ながら気づいてしまっています。

報道の英語のテロップの字幕が、間違って日本語に訳されていたりとか、ワザと悪意がある編集をしていたりとか、そんな報道ばっかりです。

なので今、テレビでやっていることは、嘘ばっかりだと思う方が、増えてきたんです。

TVよりも、YouTubeの信頼性

テレビの信頼性よりも、YouTubeの信頼性の方が、上だってことなんです。

昔は、テレビで言っているから本当に違いないと思ったんですが、今は「YouTuberさんが言っているんだから本当に違いない」と思う人も増えてきました。

昔は、みのもんたさんが、これが健康に良いと言ったら、すぐに売り場から売り切れるくらいの影響力ありました。

今は、テレビでこれが素晴らしいですよ、と言ってもあまり売れません。

それよりもYouTuberさんが、この商品は素晴らしいよ、と言った方が物が売れます。

なぜなら少なくとも、スポンサーへの忖度はないよねと、YouTuberさんは思われているからです。

毎回YouTubeを撮影する時に、今日はマクドナルドの悪口を言わないようにしようとか、今日はトヨタの悪口を、言っちゃいけないとか、そんなふうに思いながら放送してる人いませんよね。

以前僕が、アナウンサーをしていて、マラソン中継をする時あったんです。
その時にスポンサーで、薬局関連のゼッケンをつけている選手がいて、その人に体調はどうですか?って聞いたらちょっと貧血気味です、って言われたんです。

あぁ貧血気味なんですねっていうふうに、僕は言っちゃったんですけれども、それを僕が、あの選手は貧血気味だと言っていました、というふうに言っちゃったことがあるんです。

そうしたら後から上司から怒られました。

あの人は薬局関連のスポンサーの人なんだから、栄養ドリンクを飲めば、それは治ったはずなので、貧血気味だとか言っちゃったダメだ、って言われたんです。

僕としては選手にインタビューをして、貧血気味だって言われたから、それを伝えただけなのにスポンサーもいるんだから気をつけろって言われたんです。

そんなことまで頭回りません。でも、そこまでやらなきゃいけないのが、テレビの世界なんです。

昔はスポンサーさんの、意向に沿って話すタレントが、素晴らしいと言われていました。

今は自由に話している、だからあの人は信頼できる、というふうに世の中が変わってきたんです。

芸能事務所に入るメリットの低下

今までは、芸能事務所の誘い文句、2つありました。
1つはテレビに出れるよ、テレビに出れるから、うちの芸能事務所所属しない?みたいな誘い文句だったんです。

今、それを若い人に言うと、いやいや、そもそもテレビ観ないし、友達も観てないし、おじいちゃん、おばあちゃんは観てるから、テレビに出るのもありかな、くらいに言われてしまうんです。

昔はテレビに出れるの?だったら芸能事務所入りたい、みたいな人が多かったんですけど、今は違うってことなんです。

君は美人だね、雑誌の表紙になれるよ、と言って勧誘することもありました。

ですが今、いや雑誌そもそも見ないし、友達も見てないしという感じで、雑誌そのものが減ってきているんです。

テレビも見ない、雑誌も見ないと言われたら、どうやって芸能事務所に芸能人は入ってくるんでしょうか。

芸能界に入ろう、というモチベーション自体が落ちているんです。

もし、芸能事務所に所属したとしても、メリットが少ないです。テレビに出演すると、3割から5割を、芸能事務所がマージンとして持って行きます。

だったら所属していない方が、お金がもらえるんだから、所属しない方がいいじゃないか、と思える人も、多くなるんです。

さらに、今の時代っていうのは、個人にファンがつくので、どのプロダクションに所属しているからファンになる、ということはないんです。

石井さんは、吉本所属なんでファンになりましたという人、残念ながら一人もいません。

石井さんのファンになりましたけど、吉本だっていうのは、今の今まで知りませんでした、って言う人ばっかりだと思うんです。

昔は、事務所がプッシュするから、みたいな感じで芸能人になっていったんですけれども、今、事務所が、プッシュをすると言っても、プッシュをする場所がないんです。

テレビを観ない人が多い、と言われたら、テレビにプッシュしてもしょうがないですし、雑誌を見ない、っていう人が多い中で、雑誌にプッシュしても、意味がなくなっちゃったんです。

吉本さん是非、石井貴士を、プッシュしてほしいんですけれども、プッシュされたこと、全くございません。

で、吉本自体も、残念ながら時代にはあまりついて行けていません。

僕が以前、UUUMが伸びているというあたりで、吉本のマネージャーさんに、いや、僕はYouTubeに出るときだけ、UUUMと提携するとか、そういうことってできるんですかね、という話をしたら、え? UUUM? 何それ、っていうかって聞かれました。

今でも、芸能事務所の方、芸能人のことは知ってますけど、YouTuberのことは全く知りません。

せっかく吉本がUUUMと提携したってことで、「あの是非、僕ゆきりぬさんとコラボがしたいんですけど」って言ったら、当然ゆきりぬさんのことも知りませんでした。

ゆきりぬさんチャンネル登録者、100万人以上いるんですけれども、テレビの世界では、全く無名ですし、芸能事務所の人からの認知度も低い、ということなんです。

YouTuberさんって、元々好きな人ばっかりを見るっていう傾向があるので、知らない人は知らない、知っている人だけが知っている、ということなんですね。

ありがたいことに、最近石井さんて超有名人ですよね、って言われることがあるんですけど、すいません 、全く有名じゃないです。

誰も僕のこと知らないと思います。

本当に、チャンネル登録をしている、本当にわずかな人しか、僕のことって知らないので、チャンネル登録者が、10万人以上になっても、100万人以上になっても、あまり知られることは、ないと思います。

街を歩いてて、石井さんですよね?、って言われたことは、残念だから一度もありません。あ、長野でアナウンサーをやってる時は、しょっちゅうありましたけど、作家になってからは、一度も声をかけられてないですし、YouTubeを始めてからも、一度も声をかけられたことはないです。

今はテレビの時代じゃないです、Youtubeの時代になりました。

テレビの事をオールドメディアって、言われるようにまでなっちゃったんです。ラジオからテレビになり、テレビからYouTubeになったというのが、今の時代なんです。

広告の営業をしなくてもよいYouTube

YouTubeの何がすごいか、これは広告主を自分たちが探さなくても、勝手に広告がつくっていうことだと思うんです。

テレビ局には、営業部があります。
営業部が、スポンサーさんを取ってきて、CMが流れていくんです。

営業部の人が、スポンサーさんとゴルフに行って、いやー!ナイスショットですね!と言ってCMをもらってくる、というのが当たり前だったんですね。

自社に営業部がいなくても、動画に勝手に広告がつくっていうことは、営業部の人件費をカットできる、ということでもあるんです。

僕がアナウンサーの時に、どういうこと言われていたか、
「お前はな、営業部は頑張ってCMを取ってきたんだと、営業部がスポンサーさんに、頭を下げているんだと、その上でお前はやっとアナウンサーとして、テレビで喋ることができるんだぞ、営業部に感謝しろよ。」というふうに言われていました。

でも、今やってるのはYouTubeです、感謝する営業部そのものがありません。

僕が思うYoutubeのすごいところは、営業部がいないのに広告がついている、ここだと思うんですよね。

②UUUM禁止令ジャニーズ禁止令が出る日は、近い

UUUM禁止令とは何か、これはYouTube側がもしかしたら、UUUMのようなYouTube専門の芸能事務所を、排除してくる可能性があるということです。

よく考えてみてください、UUUMとか、YouTuberの芸能事務所って、ずるくないですか。

YouTubeはコラボ動画を作りましょう、そうすればお互いにファンが増えますよ、ということを推奨していました。

ですがもしこれが、YouTube専門の芸能事務所を持ってしまったら、仲間内でぐるぐるぐるぐるコラボ、をやっていくだけで、チャンネル登録者が増えていくって、いうことになっちゃうんです。

これってずるいですよね、ダメなYouTuberでも、HIKAKINさんとコラボしたら、絶対チャンネル登録者増えます。

この人は、駄目なYouTuberだろうと思っても。はじめしゃちょーさんとコラボしたら、絶対に絶対にチャンネル登録者が、増えるんです。

UUUMだけが、特権階、UUUMだけが、上級国民みたいな、上級YouTuberだったら、それってずるいじゃないですか、もちろんねYouTubeの広告費が、UUUMをやっている人だけ極めて低いとか、そういった状態であれば、問題はないと思います。

ですが、YouTube側にとって、広告費は、他のYouTuberと変わらないだけ、渡しているわけです。

ということは、UUUMのような芸能事務所を優遇する、えこひいきをするアルゴリズムが、YouTube内に存在している、ということになります。

なので、今後UUUMのような、YouTube専門事務所に所属している、タレントさんは、おすすめでも、表示回数が少なくなるということは、十分に考えられます。

だとしたら、UUUMに所属したいですか、と言われたらしたくないと言うYouTuberさんが、増えると思います。

なぜかと言うと、UUUMに所属をしているというだけで、再生回数が減らされるからです。

しかも広告費の20%は、UUUMに持って行かれます、それは割に合わないです。

今後はYouTubeをやる一般の方が増えてきます。ということは、UUUM禁止令を出せ、UUUMに所属してるYouTuberの、再生回数を一般の人にまわせ、という声が強くなってくると思います。

実際に今、YouTubeのアルゴリズムっていうのは、だんだんとその人が興味があるものばかりが、表示されるようになっています。

もちろん、UUUMのYouTuberが、もともと好きだと言う人には、いっぱい表示されますけれども、UUUMのYouTuberさんのことを知らない、という人には全く表示されなくなってきています。

実際にどんどんと、UUUM禁止令のような状態が、出来上がってきつつあります。

ではジャニーズ禁止令とは何か、これは政府が国として、コンサートを禁止していくということです。

東京ドームで、5万人が入るコンサート、こういったものは密になるので、禁止されていきます。

コンサートをやってはいけないとなったら、ジャニーズ事務所に入る意味はなくなります。

それよりもYouTube Liveで、コンサートを配信したほうがいい、ということになります。

嵐が歌いますって言ったら、後ろが別にカラオケボックスでも、みんな観ると思うんです。

そうなると大掛かりなセットも、必要なくなりますので、コンサートスタッフも必要なくなります。

コンサートの全国ツアーがあって、福岡会場に来る人もいれば、東京会場に来る人もいて、 北海道会場に来る人もいて、全部の会場に来る人もいる、というような形のビジネスモデルが、通用しなくなってくるということなんです。

UUUM禁止令、ジャニーズ禁止令が出たら、UUUMとかジャニーズに、所属している意味は、なくなっていくと思います。

③石井もテレビ局を18年前に退社した。大手の芸能事務所テレビ局を辞める人は今後増える

僕は、1997年4月に入社して、2002年3月まで、テレビ局にいました。丸5年間もテレビ局のアナウンサーをしていた、ということです。

アナウンサーをしている時に、無駄だったこといっぱいあります。
まず、テレビって打ち合わせがあるんですよ。この打ち合わせ本当に意味がないです。

マラソン中継の打ち合わせだと、70人 80人くらいで、打ち合わせをしたりするんですよ。

そんなの第1中継車、第2中継所とかいっぱいいるんで、まとまるわけがありません。

何か指示があったら、台本に書いてくれればいいのに、わざわざセレモニーのように何十人も、集めるんです。

生放送の番組があると、その前に打ち合わせがあって、終わった後反省会があったりするんです。全く意味がない時間だな、と思いました。

アナウンス部の部会もあります、意見を言えというふうに言われて、意見を言うと石井が何言ってるんだ、という感じで怒られます。

そもそも石井が、意見言うんじゃないみたいな、だったら意見を言えと言わないでくれと、思うんですけれども、それでも意見を言わされて否定されるんです。

行く意味がないじゃないかと思いました、あと会社員だったんで、歓送迎会もありました。

新人アナウンサーが入ってきたら歓迎会、そして僕が辞めるとなると、送迎会が行われるというわけです。

会社組織としては、そういうのをやるのは、仕方がないことなのかもしれないんですけど、本当に意味がないなと思っていました。

そもそも番組づくりというのは、無駄だらけです。

カメラマン・ディレクター・音声さんとか、いろんな人が集まるので、打ち合わせをしなければいけないんです。もうセレモニーのように打ち合わせ、というものは行われます。

ですがYouTubeの撮影には、打ち合わせはありません。

今回のこの撮影も、何も打ち合わせをしていません。

このタイトルでやるよ、っていうふうに、編集チームに言っているわけでもありません。

僕が勝手に台本を書いて、台本を書き終えたタイミングで、勝手にしゃべっているだけです。

そして、勝手に編集しておいてね、とお願いしているわけです。

僕が編集チームから、石井、逆らったら飛ばすぞ!とか、そういったことを言われることもありません。

僕はTBS系の地方局を辞めたんで、もうこれは一生TBS系列には出られないな、というふうに思いました。

実際に辞めてから18年間、TBS系からオファーもないです。

でも、他のテレビ局からのオファーあるのかと言うと、そのオファーもないので、干されてるというよりも、ただテレビに出てないと言うだけですね。

で、テレビ局の仕事があったら。ギャラは高いのかというと、ギャラめちゃめちゃ安いです。

しかも僕は文化人という扱いなので、1回テレビに出ても多くて3万円、大抵は1万円です。

文化人ていうのは、本業があるんだから、テレビに出られるだけで、宣伝になるからいいじゃないか、安いお金でテレビに出ろっていうふうに言われるんです。

いやー、100万円もらえないと出たくないですね、と言ってみたいんですが、そんなこと言ったら、もう僕テレビに呼んでもらえないと思います。

いや、もともと呼ばれてないからいいんですけど、まあ、お金のためにテレビに出るって言うのは、今の僕でも全くないです。

以前SMAPの中居くんの番組に出たことがありまして、30分ほぼ石井貴士特集みたいなそういうのがあった時が実はあるんですよ。

なんですが、一人もお客さんは増えませんでしたし、ホームページのアクセス数も全く増えませんでした

何だったんだ! あの30分は!と親戚が見て楽しんだという、そのくらいしか影響力はありませんでした。

今ビジネス的にテレビに出る理由というのは、全くありません。でも僕は好きなタレントさんと共演できると言われたら、ノーギャラでテレビに出ます。

菜々緒さんと共演ができる、本仮屋ユイカさんと共演ができる、というふうに言われたら、もう速攻でゼロ秒でオッケーと言って出ます。

じゃあ何であまりテレビに出る気がないのに、吉本の文化部に所属しているんだと言うと、たまたまベストセラー作家っていう人がいなかったんですよ。

吉本文化部にベストセラー作家っていうポジションて、僕一人です。なのでここは、唯一無二のポジショニングが取れるじゃないか。

独壇場だと思って、文化部に所属したんですけど、なんと仕事が2年間で一度もないとそういう残念な結果だということです。

吉本さん、どうなってるんでしょうか。

なので、せめてUUUMと仕事がしたい、いやいや、ゆきりぬさんとコラボ動画をというふうに今、吉本にはお願いしたんですが、さっぱり返答がありません。

きっと忘れられてると思います。

まとめますと、テレビ局っていうのは無駄が多い、時間も無駄にかかる、そしてギャラも安いということなんです。

時間の無駄がなくて、ギャラが多いのがYouTubeなので、こちらに人が流れてくるに決まっています。

YouTubeだったら事務所は必要ないよね、ということで、UUUMの脱退、そしてジャニーズの退所というのが続いているというわけなんです。

今後もこの流れは加速していくでしょう。

今回はUUUM禁止令、ジャニーズ禁止令が出る日は近い?

UUUM脱退、ジャニーズ退所する人が最近増えた3つの理由というテーマでお伝えしました。

人生を変える3つのポイント

①そもそもテレビラジオ雑誌に出る意味はない視聴者はYouTubeを見ている

②UUUM禁止令ジャニーズ禁止令が出る日は近い?

③石井もテレビ局を18年前に退社した大手の芸能事務所テレビ局を辞める人は今後も増えるという話をしました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ