【人生が変わる27分】【神回!永久保存版】師匠・メンターの正しい選び方で人生は変わる!【人生、ビジネス、スピリチュアル】

  • 人生においてメンターが必要だと思っている人
  • メンターって何?初めて聞いたという人
  • 一度きりの人生で大成功したい人

人生は変えられる石井貴士です。

今回は正しいメンターの選び方、師匠選びで人生は変わるというテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは正しいメンターの選び方がわかるという未来です。

自力で人生を変えるんだ、と言う人がいます。

ダメです。時間の無駄です。

そうではなく、あなたの人生を変える指導者に出会えるかどうかで、人生が変わります。

今回の動画は、一度きりの人生で大成功するために必要な動画ですので、ぜひ最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

その1 師匠と先生の違いとは

2 一般解と特殊解について知ろう 先生は一般解 師匠は特殊解だ

3 人生の師匠 ビジネスの師匠スピリチュアル系の師匠別腹の師匠の四天王体制で行け

ということをお伝えします

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、人生においてメンターが必要だと思っている人、メンターって何?初めて聞いたという人、一度きりの人生で大成功したい人です。

なぜならあなたが、この一度きりの人生において成功するかどうかというのは、メンターによって決まるからです。

自力で成功するんだというのは、甘いです、無理です。
どんな天才でも、自力では成功できないと思ってください。

あなたが成功するかどうかは、指導者によって決まります。

例えばオリンピック金メダリストの高橋尚子選手、小出義雄監督に出会うまではただの市民ランナーだったんです。ただの市民ランナーが、小出監督に出会ったおかげでメダリストになったんです。

もし小出監督と出会っていなかったら、ずっとただの市民ランナーのまま終わった、ということです。

ホームラン王の王貞治さん、荒川コーチと一緒に一本足打法を開発したことで、ホームラン王になりました。

もし荒川コーチと出会っていなかったら、一本足打法も生まれていませんし、ホームラン王 王貞治も生まれていません。

あのイチロー選手でさえ、オリックスに入って1年間は監督から使わないと言われていたんです。お前のそのバッティングフォームを変えろ、変えないなら使わないぞと言われて、僕は変える気がないんでと言ったら、1年間干されたということなんです。

それが仰木監督に変わって、登録名がイチローに変わってイチローはブレイクしたんです。

どんなにあなたが優れた人だとしても、指導者によってその成功の度合いは変わるということなんです。

高校野球に関しても、高校野球は指導者で決まる、という風に言われています。

どこの高校にいい監督がいるのか、というのを選んで親が自分の息子をどの高校に入れるか、決めていくということなんです。

僕が身を置いている作家の世界も、編集者によって本が決まると言われます。

同じ作家でもいい編集者だったら、本が売れるしいい編集者ではなければ、本が売れないという風に言われています。

僕も頑張って、86冊本を出してますけどやっぱりいい編集者の時っていうのは、売れ行きが高いなという印象があります。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、人生は変えられるVIP会員というのを始めるにあたって、メンターの大切さが分かっていないという方が、あまりにも多いからです。

メンターというのは師匠という意味です。

多くの人が自力で成功しようと思っています。そんなの無理に決まっています。自力で成功したとしても、その成功はたかが知れているんです。

成功できない人に限って、自力で何とかしよう、という風に思っているんです。

野球選手でもそれぞれのチームにコーチがいます。

ピッチングコーチもいればバッティングコーチもいます。
なのにあなたは成功するために、メンターを付けない、指導者を付けない、いやそもそもメンターの重要性にさえ気づけていないというレベルの方が、とても多いんです。

なので今回、メンターについて語りますので、是非最後までこの動画ご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

1 師匠と先生の違いとは

とういうことなんですが、師匠は別名メンターという風に言います。

メンター=師匠と、先生っていうのは全然違います。僕にはメンターがいます。

数学は、この先生に習っているんですっていう人がいるんですが、それはメンターでも何でもありません。

数学の師匠 数学のメンターっていうのは、存在しないんです。数学の先生が存在するというだけです。

では師匠と先生の違いは何かと言うと、正解がない世界で方向性を示すのが師匠です。

正解がある世界で答えを教える、これが先生です。1+1は2ですっというのは、正解がある世界です。

学校の先生とは言いますが、学校の師匠とは言いません。

正解がある世界に関して、よりわかりやすく教えていくというのが先生の役割です。世界史の授業もわかりやすく世界史を教える先生、という先生が人気が出ます。

師匠の場合は、わかりやすい、わかりやすくないという基準はあまり存在しません。野球を教える時に、ブワッと振れブワッと!でもいいんです。

受験勉強には、答えがあります。過去問には赤本というものがあって、正答例があったりします。

野球の世界には正解がありません。一本足打法がいいという人もいれば、振り子打法がいいという人もいます。ピッチャーでもオーバースローの人がいれば、サイドスローの人もいてアンダースローの人もいる、ということです。

全員がこのバッティングフォームをすれば、全員ホームランが打てるそんなフォームは存在しません。

ビジネスの世界にも正解はありません。

ビル・ゲイツはコンピューターで成功しました。
じゃあ、あなたはコンピューターやってください、ということにはならないんです。

あなたの場合は、どういうビジネスをやれば成功するのか、れが大切なんです。

よく、せどりをやったら成功するとか、プログラミングをやったら成功する、みたいな人がいるんですけれども、全くもって間違っています。

その人にとって合っていない可能性が、99%だからです。

そんな小手先なことよりも、あなたの場合はどうすれば成功するのか、これが一番大切なんです。

数学だったら100人いたら、正解は100人同じ答えになります。
でも成功するということに関しては、100人いたら100人違う答えがあります。

スポーツも100人いたら、100人違う答えがあります。バレーボールでも、身長160cmの人が成功する方法と、身長2mの人が成功する法則は違うということなんです。

以前イチロー選手が、大谷翔平選手が大リーグに来たら仲良くなれそうですね、天才同士気が合いそうですねっていう風に言われたことがあったんです。

そうやって記者に質問された時に、イチロー選手は何と答えたか、いやいや全く話が噛み合わないと思います、話さない方がいいんじゃないですかね、という風に言っていたんです。

なぜかと言うと、身長が高い大谷翔平選手が活躍する方法と、身長がそれほど高くない
イチロー選手が活躍する方法、全然違うから
なんです。

大谷翔平選手はイチロー選手を参考にしてはいけませんし、イチロー選手も大谷選手を参考にしてはいけない、ということなんです。

多くの人は天才同士は話が合うんじゃないか、と浅はかに思うんですけど実際にイチロー選手は、いやあ全く話し合わないと思いますね。っていう風にそっけなく答えたんです。

同じ天才でジャンルも同じ野球、でも体格が違うというだけでお互いの話を参考にしてはけないんですよね。

芸術に関しても、ピカソの正解と葛飾北斎の正解は、全く違います。

全く真似をしても意味がありません。
それぞれがそもそも違うんです。

成功したいって思ったら、成功の形は全員が違うということをまず認識する必要があります。
その時に必要なのは先生ではなく、師匠だということなんです。

2 一般解と特殊解について知ろう 先生は一般解、師匠は特殊解だという話をします

正解には、一般解特殊解があります。

一般解っていうのは、1+1は2とか数学とかそういうものです。幼稚園児がやっても、アインシュタインがやっても、あなたがやっても1+1は2ですよね。

英語のdogという単語は、誰が訳しても犬ですよね。
いやいや俺はdogと書いて、キャットと読むぞとかそういう人はいません。

一般解の世界は点数が付けられます。60点と90点があったら、90点の方が上だということになります。

偏差値30のFランク大学と偏差値70の東京大学があったら、どっちが上ですかと言われたら東京大学の方が上だ、ということになるのが一般解の世界です。

では特殊解とは何か。

これはその人それぞれによって解が違う、これが特殊解です。

例えばモテる方法、これに関しては特殊解です。木村拓哉さんがモテる方法と、あなたがモテる方法は違うということなんです。

僕が木村拓哉さんのラジオを聴いている時があって、とんでもない発言をしたのを耳にしました。女性に花束を持っていったら、喜んでくれるんですよ。っていう風に言ったんですよ。

木村拓哉さんが、ちょっと待ってくれと、これね、ものまねのホリさんとかがやると、
おい、ちょう、ちょう、待てよ、みたいな奴あるじゃないですか、そういう感じでちょっと待ってくれ木村拓哉さんとそりゃ木村拓哉さんのようにイケメンが花束を持っていったら喜ばれますよ。

ですがストーカーが花束を持っていったら、どうなるでしょうか。
警察に通報されます。

つまり花束を持っていくという行為は同じでも、やる人によって正解は変わってくるっていうことなんです。

例えば男性がいきなり触って来る、という場合でも木村拓哉さんのようなイケメンがいきなり触ってきたら、キャー嬉しいっ!てなるかもしれません。
ですがストーカーがいきなり触ってきたら、どうでしょう、おい!ちょっと警察を呼ぶぞ、ということになります。

なんであいつはよくて、俺はダメなんだと。
男の人が言いたくなる気持ち、分かります。

このモテるというのは、特殊解の世界なので人それぞれモテる方法は違う、ということを認識しなければいけないんです。

特殊解っていうのは、どっちが優れてる、どっちが優れていないとかそういうことはないんですよ。

世の中には菜々緒さんのようなモデル系の女性が好きだという人もいますし、ものすごく背が小さい可愛い系の女性が好きだ、という人もいるはずなんです。

そこでモデル系と可愛い系は、どちらが優れているのかって言うと優れているということはないんです。
好きかどうかというそれだけなんです。

成功も特殊解です。

イチロー選手は野球をしたから、成功できました。サッカーだったら成功したのか、将棋だったら成功したのかと言うと無理だったはずです。

明石家さんまさんはお笑いだったから、成功しましたけど野球選手だったら成功したんでしょうか。サッカー選手だったら成功したんでしょうか。
きっと成功しなかったと思います。

人は生まれつき3つのスイートスポットがある。

それをやれば成功するけれども、それをやらなければ成功しない、これがスイートスポット理論です。

あなたが成功していない理由、それはあなただったらどうすれば成功するのかという特殊解を知らないからです。

あなたは本当は絵を書いたら、ピカソを超える天才になるかもしれません。でも画家がスイートスポットだと知らなければ、一生絵を書かないままだと思います。多くの人が、一度も絵を書いたことがないピカソの状態なんです。

あなたの人生において一番の損失は何か、それは自分の才能を知らないまま死んでいくということです。

これが一番もったいないです。

イチロー選手が、テニスを朝から晩まで頑張っていてどうして僕は成功できないんだろう、と言っていたらどういうアドバイスをしたいでしょうか。

テニスをやるんじゃなくて、野球をやれよと言いたくなると思います。

明石家さんまさんが朝から晩まで、サラリーマンとして働いていて何でわしは成功できないんやろか、という風に言っていたとします。
お笑いやればいいのにって、言いたくなりますよね。

それが今のあなたが、同じ状態だということなんです。まずそこに気づいてください。

僕はあなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座を15年間開催しているんですけれども、いつもこういう気持ちでやっています。

何をやっているんだ、スイートスポットを見つけてスイートスポットの仕事をやれと言ってるんです。
なのに、いや別に僕なんかきっと才能なさそうだし、と多くの人が言う。

ここにいつも僕は悩んでいます。
是非あなたには、スイートスポットを見つけていただきたいな、と思っています。

3 人生の師匠、ビジネスの師匠スピリチュアルの師匠別腹の師匠の四天王体制で行け、ということです。

師匠ではなく、先生を選ぶ時の基準というのはわかりやすいかどうかです。

もう答えがあるわけですから、分かりやすく説明してくれたら、それでいいということになります。

もちろんその次に、人間として素晴らしいかどうかいうのもあります。この人は人間として素晴らしいな、と思ったら聞く耳を持つと思います。

師匠を選ぶという場合は、そういう論理的な基準ではないです。
そもそも論理が通用しない世界です。

正解がない世界で方向性だけ与えてくれる人、これが師匠です。

こうやったら正解だよ、という答えを一方的に与えるって言うのは、先生の役割だと思うんですけれども、こうやったら成功するという答えをあげるのではなくて、こうなったらこうなるよという方向性を与えていく、これが師匠の役割だと思っています。

まず必要なのは三人の師匠です。

人生の師匠

一人目は人生の師匠です。
人生の師匠は、自分より年上であることが前提です。

将来こういう人になりたいなあ、というかっこいい大人像なので、自分より年下というのはありえないです。

年上の人を選びましょう、たまに女性で自分よりも若くて可愛らしい人を選ぼうという人が、いるんですけれども年齢を重ねていったらどうなるかという人を選ばなければいけないので、自分よりも年上の人を選んでください

こんなライフスタイルになりたいなあという、そんな理想の人を選びましょう。

将来は海辺でのんびりしたいんだ、という人であれば海辺でのんびりしているような、そんな師匠を選ぶことが重要です。

ずっとバリバリ働くぞと言うのであれば、バリバリ働いている人を人生の師匠にすべきです。生涯現役でいたいと言うのであれば、生涯現役の人をメンターにするのがおすすめです。

僕の場合は、日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生が人生のメンターです。生涯現役でいつも世のため人のため、と言って全国を駆け回っています。僕が石井貴士全国ツアーをやっているのも、衛藤先生みたいになりたいからというのがありました。

衛藤先生が東京、名古屋、大阪、福岡と回っているので、じゃあ僕もその4箇所にしようと思って回ったりしています。

逆に言うと、衛藤先生が北海道と沖縄あまり行かないので、僕も行かなくていいかな
みたいなスタンスにもなってます。

僕が2002年の無職の時に衛藤先生に出会って、衛藤先生みたいな大人になるぞという風に思ったので、今の僕があります。

なので僕も生涯現役で、東京、名古屋、大阪、福岡と回っていくような人生になればと思っています。

ビジネスの師匠

次に大切なのはビジネスの師匠です。

これはビジネスモデルが似ている、ビジネススタイルが似ている人、ということです。

あなたが上場したいと言うのであれば、すでに上場している人をメンターに10人以下の従業員でやっていきたい、というのであれば同じスタイルの人を選びましょう。

スピリチュアルカウンセラーになりたいんだ、と言うのであれば既にあなたよりも先輩で、スピリチュアルカウンセラーをやっている人を参考にしてください。

その人が会員制を導入しているんであれば、あなたも会員制をその人が会員制を導入していないと言うのであれば、あなたも会員制を導入しない、そんな感じでやっていった方がいいと思います。

ビジネスモデルを同じにしていきたい、ビジネススタイルを同じにしていきたい、こういった方がメンターとしては、適切だと思います。

ビジネスモデルに関しては、ちょっと時代によって変わっていく可能性もあるので、ビジネススタイルだ、という風に思ったほうがいいと思います。

そのビジネスの体制ということですね、あなたよりも実績がもちろんあって一生勝てない相手、そんな人をビジネスのメンターにするといいでしょう。

因みにダメなメンターの選び方としては、会って話が聞けない人、そういう人をメンターにしてはだめです。

あと歴史上の人物とかね、坂本龍馬がメンターなんですとか、そういうのはだめです。

一度も会ったことがないけど、孫正義社長をメンターにします。
と言うのもダメです。

すいません、今月はこういう状況なんですけれどもどうしたらいいですか、と実際に会って聞けないからです。

会って聞けない人をメンターにする、というのは逃げでしかありません。

傷つきたくないから、歴史上の人物をモデルにするんです。
それはやめてください、できれば毎月1回、お金を払って聞いた方がいいので定期的にお金を払って会うことができる、という人を選びましょう。

ビジネスの師匠の場合は、10年以上成功が継続している、ということも大切です。

最近ポッと出で目立ってきた人がいる、その人をメンターにしよう、というのはいかがなものかと思います。

ビジネスをやっている以上、浮き沈みというのは必ずあるからです。

下がった時にどうしたらいいんだ、上がった時にどうしたらいいんだ、というのを聞ける人じゃないと、意味がないっていうことなんです。

ビジネススタイルを全く同じにしたい、と思える同じジャンルの成功者、10年以上成功が継続している、それでいてお金を払って毎月会うことができる。

そんな人をビジネスのメンターに選びましょう。

僕の場合は、作家の中谷彰宏先生がビジネスのメンターです。

作家として1000冊以上本を出されていて、計も、多分2000万部以上は
出ていると思います。

僕が作家として、86冊200万部なので全くもって一生勝てる気がしません。2010年から毎月1回、中谷先生の所に通っています。

そのおかげでもともと僕は3ヶ月で、一冊本を書くというペースだったんですが、それが1ヶ月で一冊書けるようになり、2週間で一冊10日で一冊、そして今は5日で一冊本を書くというのが当たり前になっています。

これ以上はスピードアップ出来ない、しないほうがいいという境地にまで達しています。
なので5日で一冊っていうのは決まったので、日で苦しんで書くというところから、5日で楽しんで書く、楽々書くというところに今は僕はチャレンジしているという、フェーズなんです。

師匠がいたおかげで、こういうことが出来るようになりました。

自分一人だったら5日で一冊書くというのは、一生到達できない境地だったと思います。

中谷先生のビジネススタイルっていうのは、メインの秘書の方が1名いてそれ以外に外注の秘書の方もいるという体制です。

僕もメインの秘書がいて、その秘書が色々他の人にね、仕事を発注していくというスタイルにしています。

作家としてやっていて、秘書がいて他の事をやってもらえるという体制にしているので全くこの体制に迷いはないです。

ビジネスの師匠をつけることで一番いいのは、迷いがなくなるということだと思います。

僕は仕事が作家なので、ビジネスのメンターを中谷先生にお願いしていますけれども、あなたの場合は、自分の仕事に関してこうやっていきたいなという、メンタを見つけて下さい。

スピリチュアルの師匠

そして三番目のスピリチュアル系の師匠、この師匠を見つけるのが一番難しいです。

ツチノコを探すようなものだというふうに、僕は言っているんですが本当にツチノコ探しのような感じです。

なぜかと言うと、本物の占い師の先生本物の霊能者の先生っていうのは、表に出てこないからです。

ホームページ、まず持ってません。マーケティングをしてお客さんを集めようとか、そういったことも一切してません。

そんな商業的な人は、残念ながらスピリチュアル系の師匠ではないと思います。

しょっちゅう滝に打たれていたりとかね、そういうことをやって自分の能力を高めようとしていたりします。

なかなか出会えない中、僕は出会ったというのが奇跡的なところだと思います。

これあくまで僕の場合なんですけど、僕はどうやって出会ったのかというとすごく当たる占い師の先生に、あなたが行く占い師は誰ですかという感じで占い師の占い師っていう感じでどんどん辿っていったんです。

そしたら、もうあの先生しかいないでしょう。っていう先生に巡り合ってその先生にメンターになってもらいました。

占い師の方もしくは、霊能者の方になってもらうってのがいいと思うんですが霊能者の方でもなかなかレベルが高い方、というのがいません。

もちろん人間的に素晴らしい方、いっぱいいらっしゃると思うんですけれども、霊能力的にすごいっていう人って、本当にいないんですよね。

以前僕が一緒にお仕事をしていた、霊能者の方は霊を見てすいません、フルネームを教えてくださいって言ってフルネームを聞くというところからスタートするとか、そういう方だったんですね。

なので、フルネームを聞けない霊能者はだめだ、みたいな感じだったのでそんなこと言ったら、誰もクリアできる霊能者いないじゃないかということに、僕の中でもなってしまいました。

霊は見えるんだけど、祓えませんっていう人もいます。

こういう人をメンターにしても、全く意味がないと思います。
占い師であれば、当然のごとく全ての戦術において極めていて、リーディング能力も完璧だという人がいいと思います。

占いに精通していて、リーディングも完璧ってのは、石井貴士も到達している境地です。これはまあ、前提ですね。

さらにそこから、毎日のように修行しているような、そんなすごい人が見つけられたらいいね、という話です。

ちなみに僕は、あなたのスピリチュアル系の師匠にはなれないです。勘弁してください。

僕、毎日滝行とかやりたくないんで、滝行をしたりとかそっち方向に進むと僕自身が全く儲からなくなってしまうんです。

お金とは無縁の世界に行ったほうが、いろんなことを的中できるようになっていくんですよね。僕はそこまでやりたくないので、今のままでいいなという風に思っています。

石井さんのスピリチュアル系のメンターの方、紹介してください、って人たまにいるんですけれども残念ながら、もう引退してしまったので僕も1年に1回電話をするかどうかとそういう感じになっております。

こればっかりは、自分の縁で見つけていくしかないと思ってください。

霊能者の方見つけるの、本当に大変だと思います。
霊に出会って、すいませんフルネームって聞けるんですかって言って無理って言われたら、いやいや、そういう人に聞いてもなあ、っていうことになっちゃいますしそれだったら占い師の方の方が勉強して、たどり着ける境地でもあったりするので、それでいて直感力も優れているという方を、メンターにしたほうがいいんじゃないかなと思います。

別腹の師匠

そして最後になるんですが、別腹の師匠です。

この別腹って何かっていうと、メインディッシュがあったらスイーツは別腹ですよね。
人生の師匠、ビジネスの師匠、スピリチュアルの師匠っていうのはメインディッシュです。

本来この3人がいればそれでいいと思います。
ですが、スイーツも欲しくないですか。

人生の師匠の役割もちょっと果たして、ビジネスの師匠の役割もちょっと果たして、人生の師匠 ビジネスの師匠、スピリチュアルの師匠の役割をちょっとずつ果たしてくれたりとかいろんな質問に定期的に答えてくれる、こういう人が別腹の師匠という風に呼んでいます。

この別腹の師匠って、例えばね、コーチみたいな役割だと思って下さい。

人生の師匠ってのは忙しいです。

あなたと遊んでいる暇は基本的にありません。
ビジネスの師匠も普段ビジネスしてるんで、お金を払って会って頂けるという間柄です。スピリチュアルの師匠も、いつも滝行したりしてるんでなかなか会えないと思います。

そんな中会いに行ける、アイドルじゃないですけど会いに行ける師匠みたいね、こういう師匠が別腹の師匠だと思っています。

石井さんを人生の師匠にしたいんです、と言っていただけるのはありがたいんですけれどもあまり僕、父親としてすばらしいかわかりません。

夫として素晴らしいかもちょっと分かりません、なので、楽しく生きる自由に生きる
って言うとこれ、いいですけど家庭人としては仕事ばっかりしてるんで、そこはどうなのかなという一面もあります。

石井さんをビジネスの師匠にしたいですと言っても、作家として本を書いてYouTubeもやってセミナーもやるという人生が待っています。

全く同じことやるの、大変だと思います。

僕をスピリチュアル系の師匠にしたい、と言っても僕はそればっかりをやっているわけじゃないのでそれも勘弁してください。

では石井貴士は、どこのポジショニングを狙っているのかと言うと、別腹の師匠というポジショニングです。

あなたには人生の師匠も、見つけて欲しいですしビジネスの師匠も見つけて欲しいです。スピリチュアル系の師匠も見つけて欲しいです。

でも実際に成功するためには何が必要か、毎月の行動計画が必要だったり今やっている方向性が、あっているのかどうかを定期的にチェックする存在というのが必要なんです。

大抵の人はすぐに間違った方向性に行きます。
悩んでいたりします。

その時間がもったいないです。
なので僕は時間の節約だったりとか、方向性のチェックだったりとか、そういった事に使ってほしいな、と思っています。

なので僕は、人生は変えられるVIP会員というのを作って毎月あなたの質問に答える、という感じで別腹の師匠という役割を担っています。

人生の師匠としては、僕は若干物足りないかもしれませんが、楽しく生きてるとかそういったことは、参考になっていただけるかなと思います。

ビジネスに関しては、2004年からプチリタイヤという会員制組織を5年間運営していて、日本一の起業家組織と言われていたことがあります。なのでビジネスには詳しいです。

スピリチュアルに関しても、圧倒的なスピリチュアル能力があるとは思っています。
なので3人の師匠の機能が一人で結構賄えてしまうという、おいしいお得なスイーツではあるという風に思っています。

スイーツは別腹なので、3人の師匠が居ても3人の師匠がすでにいてもいなくても僕とお付き合いができると思っています。

こういったメンターの選び方、みたいな話をしないといやいや私は女なんで、石井さんは参考になりません。

という風に根本的に、思ってる人がいたりとか僕は作家になるわけじゃないから、石井さんは関係ないっていう風に勝手に思ってたりとか、僕はスピリチュアルとかあまり興味がないので石井さんにも興味がありませんとか、なんかそういうとにかく理由をつけては成功して行きたくないという風に、言っているんです。

とにかく人は理由をつけて、成功したくない方、成功したくない方に自分を持って行ってしまうんです。

もちろん石井が嫌いだという人は、申し込んでほしくないんですけれども別腹としては結構おいしいスイーツだな、という風に思っていますので人生は変えられるVIP会員は勧めできるのかな、と思っています。

今回は正しいメンターの選び方、師匠選びで人生は変わるというテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

1 師匠と先生の違いとは

2 一般解 特殊解について知ろう 先生は一般解 師匠は特殊解だ

3 人生の師匠 ビジネスの師匠 スピリチュアル系の師匠 別腹の師匠の四天王体制で行けということをお伝えしました

今回もご視聴ありがとうございました、人生を変える学びがあったという方は高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です