【人生が変わる7分】2021年8月まであとわずか 富士山噴火のサインは出ているのか?

人生は変えられる、石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー、人生を変える7つの魔法に今すぐご登録ください。

登録すると、特典動画も観られるようになります。

今回は、2021年8月まであとわずか、富士山噴火のサインは出ているのか?というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非、チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは富士山噴火のサインというのは、出ているのか出ていないのかが分かるという未来です。

富士山噴火が近づいているという話、聞いたことがある方多いと思います。

今回は、すでに出ているとされる、富士山噴火のサインについて検証していきますので、是非この動画最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント。

①富士山の山頂に雪はほとんど積もっていない

②河口湖の水位が低くなっている

③伊豆諸島で地震が頻発している

という話をしていきます。

今回、なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、2021年8月に富士山が噴火するというたつき諒さんの予知夢があって、もう3ヶ月を切ったからです。

予言というのはデマです。

信じてはいけません。

ですが、8月に富士山の噴火が起きるかもしれないというのは、僕の予測とも一致しているので、富士山の噴火に警戒してほしいな、というふうに思っています。

そんな中、すでに富士山噴火のサイン出ているのか?というのが気になって色々調べましたので、是非、あなたとシェアしていきたいと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①富士山の山頂に雪はほとんど積もっていない

ということなんですが、2020年の12月には富士山の山頂に雪が積もっていない、ということで地元の方がとても不安になっています。

マグマが上昇してきているのであれば、山の温度が上がって雪が溶けている可能性があるんじゃないか、ということなんです。

こう言われると、それは間違いなくサインじゃないか!?というふうに思う方多いと思います。

ですが、ちょっと考えてください。

雪が溶けるほど熱くなるというのは、人も歩けないくらい、熱くなっているということですよね。

ですが、そんな話を聞いたこあるでしょうか?

もしそうだとしたら大変です。

おそらくサーモグラフィーみたいのが働いて、富士山が真っ赤っか赤くなっているぞ!というふうに観測結果が公になっているはずです。

ですが、富士山自体の山体の温度が上がっているという報告は、どこにもありません。

なので、これに関しては僕はサインではないのではないか?というふうに思っています。

②河口湖の水位が低くなっている

ということなんですが、マグマの上昇によって地表近くの岩盤に亀裂が広がってしまうと、水が吸い込まれていくので、水位は下がるそうです。

なので河口湖の水位が下がっている!これはサインなのではないか!?というふうに考える方多いようなんです。

確かに論理的に可能性ありそうですよね?でも、ちょっと待ってください。

河口湖だけの水位がちょっと低くなっている、というふうに言われても元々ね 富士五湖全ての水がカラカラに干からびてるぐらいだ!というのであれば、これはサインかもしれない!というふうに思うんですけれども、そんなふうにはなっていないわけですよね。

もしマグマが上がってきてしまったら、もう湖っていうのは、一瞬で干上がってしまうのではないかと思うわけです。

河口湖のそばに住んでいる方は、もう住んでいられないと思います。

ですが、河口湖の周り人住んでいますよね。

僕もこの間、河口湖にちょうど家族旅行で行ったんですね。

そしたら、とても楽しく皆さん過ごしておりました。

僕もとても楽しく過ごしました。

なので富士山のそばに行ったから、めちゃめちゃ暑かった!ということは全くありませんでした。

なので、これはサインとしては微妙なのではないかな?と思います。

③伊豆諸島で地震が頻発している!

確かに伊豆諸島での地震多いです。

なんですが、3月 4月 5月、全国各地震度1以上の地震頻発していますよね。

ですので何とも言えません。

伊豆諸島だけ地震が多かったら、これはサインなのではないか!?というふうに思ってしまうと思うんですけれども、そういうわけではありません。

日本各地で地震が頻発しています。

なので富士山の噴火というよりも、南海トラフ 相模トラフ 首都直下型地震、これがいつ来てもおかしくない、というサインなのかも?というのはもしかしたら、正しいかもしれないんですけれども、富士山噴火のサインか!?と言われたら、そうではないと思います。

富士山噴火のサインよりも前に、巨大地震のサインの方が出ている、という方が正しいかもしれません。

感染症が来る、地震が来る、不況が来る、戦争が来るで、ワンセットです。

すでにコロナは来ています。

ですので、この後巨大地震が来るかもしれない、というサインはすでにコロナが来ているということで、あるのではないかと思っています。

富士山噴火で特に警戒すべきは、地元の方と神奈川県の方です。

首都圏の方も、もちろんライフラインが止まるということは、想定して備えておいてください、1ヶ月分の備蓄。そして3ヶ月分の備蓄というのは、富士山噴火の場合には必要になってきます。

こちらの備蓄に関する動画、是非、観ておいてください。

そして家から一歩も出ないでいいビジネスモデルの構築、これも必須です。

人は生まれつき、これをやれば成功するというスイートスポットと呼ばれる職業は3つあるというふうに言われています。

これがスイートスポット理論です。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだご覧いただいていない方は、是非ご覧ください。

スイートスポットを知って、家から一歩も出なくてもいいビジネスモデルを構築しておきましょう。

今回は、2021年8月まであとわずか、富士山噴火のサインは出ているのか!?というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①富士山の山頂に雪がほとんど積もっていない

②河口湖の水位が低くなっている

③伊豆諸島で地震が頻発しているということを話しました今

この3つがサインかもしれない、と言われているんですけれども本当にそれがサインなのか?と言うと、むしろ巨大地震のサインは、出ているかもしれないけれども富士山噴火のサインは出ていないよ!僕の見解です。

富士山噴火のシグナルに関しては、別途こちらの動画ありますので、まだ観ていない方は是非ご覧ください。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非お寄せください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

Youtubeチャンネルのアクセスランキング