【未来予測】2040年の未来予測 テクノロジー編 2040年から逆算して今を生きろ!

  • 2040年の未来のテクノロジーがどうなっていくのか知りたい人
  • 2040年の未来から逆算してビジネスを考えたい人
  • 会社を辞めて独立したいと思っている人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、2040年の未来予測、テクノロジー編、パム2040年から逆算して今を生きろ!という話をしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは2040年の未来を考えて逆算して、今どんなビジネスをしていけばいいかが分かる、という未来です。

元マイクロソフト日本法人の代表、成毛眞さんの2040年の未来予測、という本から解説をしていきますので、是非この動画 最後までご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①2040年のテクノロジーの進化は絶対に知っておけ!

②2030年に6Gになることで5Gよりも通信速度が10倍から100倍になる

③原発はなくなるのか!? 全固体電池が地球を救う!

という話をしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、2040年の未来のテクノロジーがどうなっていくのか知りたい人、2040年の未来から逆算してビジネスを考えたい人、会社を辞めて独立したいと思っている人です。

なぜなら未来を予測していないと、今何をやっていいかが、分からないからです。

2040年はこうだぞ!と分かっていて、今何をするのか、それが大切です。

2040年の未来は、こうなっていると分かっているから、今、私はこのビジネスをしているんだ、という形でビジネスを仕込んででいく、それが正しいビジネス戦略です。

よくぽっと出の企業が成功しやがって!みたいなこと言うんですけれども、そのぽっと出っていうのは、5年前10年前から仕込んでいたんだよ!という企業が多いです。

僕自身アナウンサーをしていた時に、これからは、心の時代がやってくる!と思って、心理カウンセラーの資格を取りました。

当時は、全然心理学流行していなくて心理学?何を怪しいものをこいつはやっているんだ、というふうに言われました。

僕が勉強した後には、心理学のブームがやってきて、あぁ、心理学やっぱり学ぶべきだよね、という空気が広がっていきました。

未来を予測して、その時に行動をしたということです。

こんな感じで未来は、これが流行するぞと分かっていて、今このビジネスをこの時点からやっていく、これが正しいビジネス戦略です。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかというと、コロナで先が見えないという人が多いからです。

コロナで先が見えないと言っても、10年後 20年後に人口がどのくらいになっていくか、というのは分かるわけです。

先が見えないと言いますが、見える先というのもあるわけです。

西洋占星術で考えると、2020年 2021年 2022年までは下り坂、そして2023年で下げ止まるぐらいな感じで、2024年 2025年でまあまあ、この辺りが横ばいで、2026年にやっと上がっていく、これが流れです。

今回たまたま事象が、コロナだったというだけで、そうではなかったとしても、2020年からは下り坂になるな、というふうに予測していました。

2020年からの下り坂は続くぞ!と、コロナの収束も2023年3月までは続くのではないか、というふうに予測をして、今を生きていくことが大切です。

そしてこちらの本なんですが、2040年の未来予測という本なので、この本で分かることを考えながら、直近5年間 直近1年間、あなたが何をすべきなのか、一緒に考えていくことができたらと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①2040年のテクノロジーの進化は絶対に知っておけ!

ということなんですが、2040年はテクノロジーも、今以上に進化します。当たり前です。

ちなみに2008年7月に、iPhoneが初めて出たというのを知っていますでしょうか?ということは、2008年のお正月には、iPhoneは存在していなかった、ということなんです。

iPhoneが無い時代、もう思い出せないと思うんですが、それは13年前だったということなんです。

13年前までは、我々はガラケーが当たり前だったという時代にいたわけです。

ガラケーなんてさ、どうせ電池も持たないじゃん、意味ないんじゃないか、ガラケーで十分と思っていた方、多いんじゃないでしょうか。

ですが今、2021年どうでしょうか。ガラケーを使っている人ほとんどいません。

私の父親78歳なんですが、ついにスマートフォンを持ち始めました。今は何と電話番号ではなくて、LINE電話で電話がかかってきます。

今は、電話番号という概念も、薄れていっている時代になっているわけです。今、固定電話っていうのは持っていても、振り込め詐欺の電話がかかってくるだけです。

固定電話に電話をかけてくる人、僕は最近見たことがありません。

FAXありますよね、誰も送ってこないです。FAXで送られてくるとしたら、怪しい広告ばかりです。

広告のスパムFAXみたいなのが来て、インク代がもったいないというふうになるだけです。

任天堂とかゲーム業界も、昔はゲームウォッチっていうのをやってましたよ。

僕、ポパイって言うね、なんか緑色の四角いやつがあって、ポパイやってました。

そこからファミコンが現れて、すごいファミコン!と思ったら、スーパーファミコンが出てきたと、そしてPlayStationとかセガサターンとか、そういったものが出てきて、そしてDSが出たと思ったら、3DSという立体型になって、そして今はNintendo Switchしか多くの人は持っておりません。

そしてデッカいもので言うと、PlayStation5とかそういうものですよね。

ゲームとか、テクノロジーとかは、どんどんどんどん進化していくんです。

では、これからの時代はどうなっていくのか、ということなんですが、確実に言えることは何かというと、これからの10年はこれまでの10年よりも早いぞ!、ということなんです。

これまでの10年でも、iPhoneが出てきてこれだけ進化したわけですから、それ以上の早い10年が来るのかと言うと、来るんです。

来てしまうんです。

もうiPhoneも出たんだし、光ファイバーもあるんだから、これ以上必要ないよと言ったとしても、どんどんどんどんテクノロジーは進化していきます。

iPhoneが最初に出てから、iPhone6 7 8 Xと今、12まで来ております。

初期のiPhoneと比べたら、今のものは全ての性能において、完全に桁違いです。

iPhoneが出てiPhone12になった、それ以上に早い10年がこれからやってくる、ということなんです。

今、5Gが始まったところなんですが、2030年には6Gが始まります。

2時間の映画のダウンロードが、0.5秒以下になるということなんです。

テスラのイーロン・マスクは、世界に4万2,000基の衛星を飛ばして、インターネットに繋がりやすくする、というふうに言っています。

それによって自動車の自動運転が、当たり前のものになっていくわけです。

そして家電、車だけではなくて、全てのものありとあらゆるものに、チップが埋め込まれてインターネットに、アクセスできるようになります。

2030年には、ドローンで商品が届くのはもう当たり前、そして空飛ぶ車も2030年には登場すると、言われています。

おいおい、何言ってるんだ!と、そのあたりをドローンが飛び回っていて、空飛ぶ車がビュンビュン飛ぶわけがないんじゃないか、と思う方いると思います。

でも13年前、我々はガラケーを使っていたんです。

スマートフォンを使っていなかったんです。

そんな中、今はドローンもすでに存在していますし、車も存在しています。

飛行機も存在しているんです。

ということは、ドローンだらけの未来になっていくというのは、もうほぼ確実ですし
車と飛行機が合体して、空飛ぶ車になっても全くおかしくないということなんです。

そもそも20年前思い出してみてくださいよ、インターネットで物を買うのは怪しいと
2000年当時思われておりました。

インターネットで物を買っても、本当に届くの?とか変なものが届くんじゃないの?とか思っていた方多いと思います。

ですが今Amazonで物を買うの当たり前になってますよね。Amazonで商品を頼んだんだけど、届かなかったらどうしよう、そんな心配は誰もしていないはずです。

このくらい時代の変化というのは早いので、もう未来予測の技術がないとやっていけません。

そんなわけで、この未来予測のチャンネルを始めたということもあります。

このチャンネルでは、1ヶ月後 3ヶ月後 半年後とか、そういった短いスパンの未来予測もしていきたいんですけど、こういった2040年とかね、大きな単位での未来予測もしていきたいと思っています。

未来予測ができないと、ビジネスもダメになります。

人生も、もうダメになります。

そのくらいテクノロジーの進化が早い、ということで、このチャンネル作りましたので、チャンネル登録まだしていないという方は、是非、今すぐにチャンネル登録よろしくお願いいたします。

②2030年に6Gになることで、5Gよりも通信速度が10倍から100倍になるという話をして行きます。

携帯電話を例にして、どのくらい通信速度が速くなっているのか、というのをお話していきましょう。

10年で次の世代に進む、というのが通信速度です。

まず1G、1Gなんですけれども979年 ショルダーフォン、というのがありました。

肩からかけて電話をする、というね。

しもしも〜?っていう、このデッカいやつですね、で、電話が固定電話ではなくて持ち運べるようになった。

これ子機じゃないの?というものを、持ち運ぶようになったというのが、それが1979年だというわけです。

これだけでも、ものすごく新しかったです。

で、2G、1993年デジタル方式になります。PHSというのが始まったんです。通称ピッチですね。

僕も大学時代、ピッチ持っておりました。ポケベルとピッチ両方持っていた、というのが僕です。

そして2001年 3G、携帯電話でメールができるようになったんです。

それまでは「あ」というふうに入れたかったら、「1」「1」というふうに入れて「い」というふうに入れたかったら、「1」「2」という感じで、暗号を使ってやり取りをしていたんですね。

ポケベルでも、こんな暗号、僕も使っていました。

で、それがなんとメールになったんです。

「あ」だったら、「1」「1」じゃなくて、「あ」と打っても届く、ということになったわけです。

電子メールが登場したのは、2001年ということは20年前だったんですね。

それからまだ20年しか経っていないのかと、電子メール当たり前だと思っていたら、まだ20年しか経っていないものが電子メールなんです。

そして写メールっていうのを、J-PHONEっていう会社が作って、写メっていう言葉が今は当たり前になったんですけど、この写メね、確か藤原紀香さんが、CMをやっていたと思うんですけれども、何が画期的だったかっていうとメールに写真が添付できるっていう、添付をした写真が送れるって、こんな画期的なことはなかったわけですよ。

その写メが始まったということなんです。

で、2010年に4Gになりました。通信速度が速くなって、なんと動画が観られるようになったんですね。

写真だけじゃなくて、動画が観られるようになったって、まだ2010年11年前の話なんですよ。

で、2021年に5Gです。

これで通信速度が100倍になります。そしてやっとYouTubeが全くストレスがなく観られる時代になった。

これが2021年だということなんです。
で、2030年には6Gが来ます。

5Gの10倍から100倍の速度での、通信が可能になります。

部屋の中で何がどこにあるのか、というのが全てチップが埋め込まれることによって、分かるようになってきます。

携帯電話どこにあったっけ?Alexaというふうに聞いたら、机の下ですよとか、教えてくれるっていう事なんです。

今まで無くし物に、これだけ困っていたんですけれども、無くし物が一瞬で分かるようになります。

そして6Gがスタートすると、VR・仮想現実の世界がやってきます。

SAO ソードアート・オンラインというアニメがあるんですが、観ていないという方は、もう死んでも見た方がいいです。絶対にSAO観なければいけません。

これを知らないと、全く時代についていけません。ソードアート・オンラインの世界が、やっと始まっていくというわけなんですね。

確実に始まるんじゃなくて、始まっていくという感じです。

そして2040年になると、もう7Gがスタートしますので通信も全て0.1秒以内で終わる、ということになります。

そうなると、現実空間とバーチャル空間が全く一緒の速度で動く、と言っても過言ではないでしょう。

そんな世界になることが予想されるので、2040年になるとソードアート・オンラインのように、仮想現実に行ってゲームができたりとか、仮想現実で遊べるという時代がやってきます。

なので2040年までに、お金を作って引退してバーチャルゲームを楽しむ、こんな人生もありかもしれません。

80歳になって、体が、わしは動かないんじゃ!と言ってもちょっとメガネみたいのをつけるだけで、仮想現実にフルダイブできるので、歳を取って、体が動かない!困る!ということも、無くなっていくかもしれません。

自動運転が始まるのは2030年から、そして自動運転が当たり前だよとなっていくのが、2040年ということになります。

人が飛び出してきた!と言って、1秒後に反応だとちょっと遅いですよね。

人が飛び出してきた!0.1秒で反応このくらいだと、もうほとんど人間と変わらないということになります。

空飛ぶ自動車が発売されたよ、となるのが2030年でおいおい、そんなの誰も買えないよと言っていたら、自動車が空を飛んでいるのが当たり前だよ、というふうに変わっていく、それが2040年、そんな未来が予測できます。

ドローンが飛んでるなぁ・・・となるのが2030年で、もうドローンが当たり前になっていく、これが2040年ということですね。

こんな時代を見越して、どんなビジネスをあなたはしていくのか、これが経営者の考えることであり、これから独立・起業していこう、という人が考えることです。

逆に、こういうことを考えるのは嫌だ!とか、そんな未来考えられないよ!という人は、残念ながらずっとサラリーマンのまま、会社員のままがいい、ということになります。

これからテクノロジーが、ものすごい速さで発展していくので未来を考えて、多くの人を率いていく人ではないと、リーダーにはなれない、そんな時代がやってきます。

③原発は無くなるのか!?全固体電池が地球を救う!という話をします

で、原子力発電所があるっていうのは、日本においては大変な問題です。

なぜならば、日本は地震大国だからです。

地震は来るんです、津波も来るんです、なのに原発がある。おかしいです。それが利権によって、なぜか存続している、本当に意味不明です。

静岡の浜岡原発なんて、海のそばにあって地震が来たら、もう関東一円、壊滅的な状態になります。

原発に反対するというのは、どう考えても当たり前なんですけれども、利権が絡んでいて、なかなか口に出して言えないと、テレビで原発反対だ!て言うタレントがいたら、スポンサーからクレームが来て番組を降ろされるということになります。

で、もちろんこれから、風力発電 太陽光発電に徐々に切り替わっては行くんですけれども、そんな中、救世主と言われているのが、全固体電池というものなんです。

初めて聞いたという方も多いと思います。

太陽光発電、風力発電の問題点は何かと言うと、電気の供給が不安定だということです。

というのも、今日は曇っていますって言ったら、太陽光取れませんし今日、風吹いてないよって言ったら、風力発電意味がなくなりますよね。

そこで重要になってくるのが、その電力を貯めておくための電池だ。ということなんです。

今はリチウムイオン電池が主流なんですが、このリチウムイオン電池の弱点があります。

それは燃える素材である、電解液というのを使っているので、何かのアクシデントがあると燃えてしまうっていうことなんです。

強い衝撃があって、電池が爆発したりとか、そういった課題を抱えているんです。

そこで液体である電解液の代わりに、固体電解質というものを使うと全固体電池というのが出来上がる、ということなんです。

これだと燃えにくくて、安全性も高いということです。

それでいて小さいんです。リチウムイオン電池の1/2の容積でいい、ということです。

燃えない、小さい、2倍貯められる、これが全固体電池です。

今、電気自動車、リチウムイオン電池なんですが、もし電気自動車で全固体電池、全て搭載されることになれば、今の何倍もの走行距離でさらに軽い電池で搭載されるということになるわけです。

そうなるとガソリン車はどうなるのか。

無くなります。ゼロになります。

全てが電気自動車になる、この未来はもう来ています。

2030年、日本ではガソリン車の販売を禁止する、というニュースも既に出ています。

2030年には、電気自動車が本格的に普及し始めて2040年には当たり前になっていく、そうなると、いつも使っている電気料金、これも太陽光・風力で貯めておける、ということになれば、電気代、限りなくゼロ円になる未来も近いということです。

それでいて原発も、当然のことながら必要がなくなっていく、それが2040年なんですね。

2040年までに原発を無くせ!とかそういうデモをしなくても、もう無くなるよ! 2040年には!ということなんです。

テクノロジーの進化によって、原発よりも良いよ!という全固体電池に全てが置き換わっていく、こんな可能性が高いわけです。

電気代が高くてどうしよう!という悩み、それは2040年には無くなっていく可能性が高いです。

こうなると、ビジネスが一変するという方も、多いんではないでしょうか。

時代によって変わるものもあれば、変わらないものもあります。

それがいつも僕が伝えている、スイートスポットです。

あなたは何をやれば成功するのか、それは全く時代によって変わりません。

イチロー選手であれば、自動運転の時代に生まれたとしても、野球をやって成功したはずですし、錦織圭選手は全固体電池の時代に生まれても、テニスをやって成功するはずです。

あなたの場合は、何をすれば成功するのか!というスイートスポットに関しては、時代に左右されません。

どんな時代になっても成功するために、スイートスポットは知っておきましょう。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていないという方は、是非ご覧ください。

今回は2040年の未来予測、テクノロジー編、2040年から逆算して今を生きろ!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①2040年のテクノロジーの進化は絶対に知っておけ!

②2030年に6Gになることで5Gよりも通信速度が10倍から100倍になる

③原発はなくなるのか!? 全固体電池が地球を救う!という話をしました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったね!というコメントも、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です