【未来予測】緊急事態宣言発令! 今回の緊急事態宣言の内容を世界一わかりやすく解説します!

  • 緊急事態宣言がいつまでなのか論理的な予測が知りたい人
  • 緊急事態宣言がいつまでなのかスピリチュアル的な予測が知りたい人
  • 緊急事態宣言から小池百合子総理大臣が誕生するまでの流れが知りたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、緊急事態宣言は、いつまで続くのか教えます。3つのシナリオから予測せよ!というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非、チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは緊急事態宣言がいつまで続くのか僕と一緒に考えることができる、という未来です。

緊急事態宣言は、7日までで終わると言われてはいるんですけれども、誰も2月7日で終わるとは思っていません。

いつまで続くの、2月28日までなの?4月までなの?と不安になっている方、多いと思います。

今回は、いつまでこの緊急事態宣言が続くのか、論理的かつスピリチュアル的に、予測をしていきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①緊急事態宣言がいつまでになりそうなのか論理的な3つのシナリオをお話しします

②緊急事態宣言で小池百合子総理大臣が誕生するまでのシナリオをお話しします

③緊急事態宣言ぶっちゃけいつまでなのか タロット予測をします

ということをやっていきます

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、緊急事態宣言がいつまでなのか論理的な予測が知りたい人、緊急事態宣言がいつまでなのかスピリチュアル的な予測が知りたい人、緊急事態宣言から小池百合子総理大臣が誕生するまでの流れが知りたい人です

なぜなら緊急事態宣言が、いつまでなのか知りたいという人は、多いと思ったからです。

仕事なのに会社に行くな、と言われたこのリモートワーク、いつまで続くんだろうと、不安になっている方多いでしょう。

もうコロナは収まりそうにない、ということは緊急事態宣言、永遠に続いてしまうんじゃないか、そう考える方もいるでしょう。

そこであなたの不安を解消するために、論理的かつスピリチュアル的に、この緊急事態宣言いつまでなのかを、解説していきたいと思います。

今回、なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、緊急事態宣言いつまでなのかという3つのシナリオを知っておいてほしい、と思ったからです。

論理的に考えて、どう考えても、この3つのシナリオしかありませんので、頭の中に入れておいてください。

感染者数が300人から500人に1日なったら、緊急事態宣言解除される、とそう思われてはいるんですけれども、500人だったら向こう半年間、そんな日来ないかもしれないじゃないですか。
なので感染者数に関わらず、緊急事態宣言今後こうなっていきそうだ、という話をしていきます。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①緊急事態宣言がいつまでになりそうなのか論理的な3つのシナリオをお話しします。

ということで、まず1つ目のシナリオこのまま通り、2月7日に緊急事態宣言が終わる
というシナリオです。

2月7日までに、感染者数が1日300人から500人以下になるというわけですね。

でも、さすがにそれは難しいと思っている方、多いんじゃないでしょうか。

なぜかと言うと、インフルエンザウイルスというのは、冬に猛威を振るうからです。
と考えると、2月いっぱいは論理的に考えて、どう考えてもこのコロナ収まりそうにありません。

ですが緊急事態宣言のお陰で、奇跡的に2月7日に収まる、という可能性も当然あるわけです。

で、まだコロナ収まっていない。

でも、1ヶ月で解除しないと、経済が大変なことになるんだ!と言って、緊急事態宣言が解除される。という可能性もあります。

まだコロナが蔓延しているにも関わらず、経済を優先してしまう、というシナリオもあるわけですね。

これは避けて欲しいシナリオだなと思います。


では2つ目のシナリオです。これは2月28日、もしくは3月7日で、緊急事態宣言が解除されるというシナリオです。

2月28日っていうのは、ちょうど日曜日でしかも、2月いっぱいだったねということでキリがいい。そして3月7日、これもちょうど2ヶ月間だったね、ということでキリの良さがあります。

このキリの良さっていうのは、なぜか大切にする、それが日本人なのでここはキリがいいので、ここにしておこう!という可能性はあると思います。

2月28日も日曜日、3月7日も日曜日なので、週末の人の往来は防いだよね、という言い訳も立ちます。

では、なぜこのシナリオの可能性が、一番高いのかというと企業は3月決算のところがとても多いからです。

3月はなんとかどうにかして、売り上げを少しでも最後に整えておいて、体裁も整えていく。なので3月末には何とかして、緊急事態宣言は解除されている状態を作りたい、というのがあります。

前回の緊急事態宣言4月7日からでした。なぜ4月7日までズレ込んだのかというと、企業の3月決算があったからです。

3月決算を待って週末を挟んで、そして4月7日に緊急事態宣言が出た、というのが去年です。

いかに3月31日までの期間を日本企業が大切にしているか、ということが分かると思います。

このシナリオの場合は、2月28日もしくは3月7日に緊急事態宣言を解除して、3月決算が明けて、もう1回また4月7日とか4月5日とかに、緊急事態宣言を出していくということも考えられます。

この可能性も高いと思っています。

本当はもっと緊急事態宣言そのものを、延長しなければいけないかもしれないんだけれども、さすがに企業が持たないので、この3月下旬の期間はなんとか経済を取り戻す。
という方向に、舵を切る可能性は高いです。

3つ目のシナリオは、ゴールデンウイーク明けまで延長する、というものです。

3月じゃ収まらなかったね、変異種も南アフリカから入ってきてしまったね、ということになると、解除するどころの話ではなくなると思います。

国内で、南アフリカの変異種が蔓延したら、感染力は1.7倍、ということになっていますので、とんでもないことになります。

水際対策に失敗して、国内でアフリカの変異種が、猛威を振るうとすると、2月28日解除3月7日解除もできなくなります。

企業の決算どころでもなくなります。

そうなるといつまで延長するのかと言うと、ゴールデンウイークの人の往来を制限する必要があるので、ゴールデンウイーク明けに、緊急事態宣言を解除するということになっていきます。

さすがにゴールデンウイーク明け以上は、もう緊急事態宣言が長引くと日本経済はもちません。

そしてゴールデンウイーク明けまで長引けば、菅政権もさすがに持ちません。コロナ対策に失敗したんだから退陣しろ!という声が大きくなります。

6月に解散、7月4日投開票で衆議院選挙が行われるという可能性があります。

こんな形で、この3つのシナリオに、注意していっていただければと思います。

②緊急事態宣言で小池百合子総理大臣が誕生するまでのシナリオをお話しします

ということで、今回の緊急事態宣言、政治的に負けたのは菅総理、勝ったのは小池百合子東京都知事です。

コロナで大変な時に、なに権力争いをしているんだと思う方、多いかもしれません。

ですが権力争いこそが、政治の世界です。

国民の生活、そんなことよりも政治の世界では、権力を誰が持つのかとそればかりが話題になってしまうんです。

そんなことやってる場合じゃないと思う方、多いと思うんですがそこは、グッとこらえて政治の話をしていきたいと思います。

1月1日の僕の未来予測の動画があったんですが、2021年は小池百合子の年になる、という話をしました。

そしたら1月2日に小池知事が、神奈川・埼玉・千葉の知事を巻き込んで、緊急事態宣言を菅総理に迫りました

そして本当に1月8日から、緊急事態宣言が出たわけです。

菅総理はGo Toキャンペーンで、感染を全国に拡大させた飲食店で感染が拡大したんだ、飲食店が悪い!と飲食店を悪者にしたとは言え、Go To Eatキャンペーン、やったのは誰なんだ?菅総理です!だって、二階さんが、やれって言うから逆らえないんだよ、という気持ちは分かるんですけれども、やったのは菅総理じゃないか!ということなんです。

Go Toキャンペーンも、Go To Eatも、やるべきではなかった、明らかに政治的な失敗です。にも関わらず、全く失敗だと認めようとしません。

リーダーシップを取ったのは、菅総理ではなく小池知事だったと、誰の目にも映ったはずです。

そして緊急事態宣言、2月7日に終わるのかと言うと、終わらないかもしれません。終わらなかったら、それは菅総理の見通しが甘かったんじゃないかと責められます。

そして2月28日まで3月7日まで、延長したとしても延長させたのは、菅総理が悪いからだという話になります。

ビジネス目的の入国はOKとしたことで、南アフリカの変異種、その他の変異種を国内に入れてしまって、ゴールデンウイーク明けまで、緊急事態宣言が続くようになれば、さらに菅総理が悪いということになります。

こうやって、菅総理はダメだ!ダメだ!ダメだ!の大合唱が起きて、ゴールデンウイーク明けに、解散総選挙になっていきそうです。

では他に総理大臣の候補がいるのか。
と言うと、いません。

岸田さんか?それはないだろう。

石破さんでもダメ。

安倍さんの再登板、それもないだろう。

では河野太郎さんかと言うと、二階さんが河野さんでいいというわけがないと思うんです。

そして、このまま解散総選挙をやっても、自民党は勝てないという空気が流れます。

誰か良いリーダーいないのか?と言った時に、二階さんと小池知事が仲がいいんです。

そこで小池百合子を、次の総理にとして解散総選挙が行われていきます。

おそらく東京1区、都庁がある新宿が地盤のここで、小池百合子さんは国政に復帰していくでしょう。

ゴールデンウイーク明けに、解散風が吹き始めて6月に解散、7月4日投開票で自民党、東京1区から、小池知事が立候補して当選して、総理大臣になっていく。

二階派が、小池総理にするんだ!というふうに言って、他の派閥も勝ち馬に乗りたいから乗ってくる

そして小池総理が誕生する、というシナリオが見えてきます。

この流れ、止められないと思っています。

緊急事態宣言の3つのシナリオが、どうなろうが小池総理、誕生は止められないんじゃないか、というのが僕の考えです。

それでは実際のところ、緊急事態宣言の3つのシナリオについて、どれが当たりそうなのかタロットを切っていたいと思います。

③緊急事態宣言ぶっちゃけ、いつまでなのかタロット予測をします

ということで、こちらの動画をご覧ください。

それでは、緊急事態宣言いつまでなのかタロットを切っていきたいなと思います。

果たして、いつまで緊急事態宣言が続くんでしょうか。

僕の予測では、2月28日まで、もしくは3月7日までというのが、緊急事態宣言なんじゃないかなと、今のところは思っているんですけれども、果たして・・・。

そうなのか、どうなのか、ということを見ていきたいと思います。

一体、いつまでが、緊急事態宣言なんでしょうか。

すぐに明けて欲しいっていうのは、みなさん共通する気持ちだと思うとは思うんですが、何と言ってもね、感染が・・・収まらないことには、緊急事態宣言も一度出してしまった以上解除はできないんじゃないかなということで、まず2月7日まで予定通りね、2月7日までという可能性があるのかと、無くはないですね!

2月7日まで100%ないと思ったんですが、この出方は無くはない、というふうに出ております。

じゃあ、2月28日、2月いっぱいするよとこれが一番ありますね!やっぱり、この災害のカードが出ているので、ま、ここまでじゃないかと。

ザ・ワールドも出てるから、ここまで2月28日までの可能性が高いなと思いますね、では、3月7日、最大でも3月7日なんじゃないか!と僕は思っているんですが、3月7日の可能性もめちゃめちゃあります。

同じぐらいですね、同じぐらいある!やっぱ2月28日もしくは3月7日、どちらとも言えずここまでの可能性があると、一応、3月中もうちょっと長引くけど3月中に終わるよと、3月いっぱいとかね。無いわけじゃないけど、そうなると結構、給付金をより出す、という結末になっていくかなという感じがします。

では・・・、4月中までそんな長引くことあるんでしょうか。

さすがに、そこまで長引くことは無いですね。

4月中までは無い、一応、ゴールデンウィーク明けとかね、5月中までというの見て行きたいんですが、そんなことは・・・さすがにないですね! はい!一応、6月見てみようかな、そんなに長引かないと思う。

さすがに、それは無いですね、ということでタロットで見ると、やはり、2月28日もしくは3月7日に、緊急事態宣言が解除される、という可能性が高く、3月中も無くはない、というようなそういう感じで出ていますので、3月7日までか最長かな?と思いながら、それよりも、ちょっと超えちゃうかもしれないな、というふうに思いながら緊急事態宣言と向き合うのがいいのではないでしょうか。
以上タロット予測でした。

ということで、2月7日も無くはないでも2月28日まで3月7日までが濃厚、そうじゃなくても3月中には緊急事態宣言は解除されそうだ、という予測になりました。

今回は緊急事態宣言は、いつまで続くのか教えます。

3つのシナリオから予測せよ!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①緊急事態宣言がいつまでになりそうなのか論理的な3つのシナリオをお話しします

②緊急事態宣言で小池百合子総理大臣が誕生するまでのシナリオをお話しします

③緊急事態宣言ぶっちゃけいつまでなのかタロット予測をしますということを話しました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、コメント欄に残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

人生が変わる未来予測のアクセスランキング