火山旅(かざんりょ)

火山旅(かざんりょ)初爻

いったんピークを迎えたものは居場所を失い、旅に出ることを示します。旅の途中で小銭さえ人と争う状況となり、災いを被るという爻(こう)です。資金不足の暗示ともとれますし、目先の細かなことにとらわれてはいけないとも言えます。

火山旅(かざんりょ)2爻

泊まる宿があり、資金があり、供の者もいるので旅は順調であることを示します。今、寂しい気持ちにとらわれていたとしても、安心材料が増えていきます。人の好意がありがたく、身にしみるときでもあります。強行軍はやめて、いったん物事の整理整頓をはかるといいでしょう。

火山旅(かざんりょ)3爻

旅の宿と従僕を火事で失うというストーリーの爻(こう)です。基盤や組織、人脈が危うくなることを意味します。仲間が離れていくのかもしれません。苛酷な環境やあなたの強すぎる言動を改めれば、事業や生活は続けられるでしょう。

火山旅(かざんりょ)4爻

旅の途中で安らぎの場所を得て、金と身を守る武器も手にしたが、一時的なものなので不安が残るというストーリーの爻(こう)です。低調運の中での小康状態と言えます。今のうちに、今後やろうとしていることの準備をしっかりと行い、愁いのないようにしましょう。

火山旅(かざんりょ)5爻

雉を射て矢を失うが、名誉を受けることを示します。雉は文明の象徴で、他国を我がものとして、君命に応えたという意味です。目的達成のためには多少の犠牲を払うことになりますが、いずれ報われるでしょう。新たな情報を取り入れ、自分を豊かにすると吉。

火山旅(かざんりょ)上爻

旅の途中で、荷物を載せた牛を盗まれ、泣いて訴えても聞く者がいないことを示します。トラブルに遭った人を冷笑していたら、自分も途方にくれるような目に遭うという暗示。自業自得が起こりやすいので注意を。謙譲の心を失わず、考え方も柔軟にすべきときです。

コチラの記事も人気です