【人生が変わる16分】Dr.コパさんから学ぶ人生を変える方法

  • まずは自分は普通の人間だオリジナリティさえあればと思っている
  • 頑張っていてあと少しで成功しそう
  • 新しいことをして成功したいと思っている

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は僕がアナウンサー時代に単独インタビューさせて頂いた、風水で有名なドクターコパさんから学ぶ、人生を変える方法をお伝えしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。

まずは結論からいきましょう。

Dr.コパさんから学べる、人生を変えるための3つのポイント

その①人間は環境動物である
Dr.コパさんの教えで一番好きな教えがこの教えなので解説していきます。

その②コバではヒットしなかったがコパではヒットした
元々Dr.コバでやっていたんですが、ヒットしなくてDr.コパに変えた瞬間大ブレイクをしたということなんです。

その③第一人者になれば、人生が変わる
風水といえばDr.コパさんですよね。もう第一人者です。

第一人者になることによって、人生が変わって馬主にもなれるということなんです。

次にこの動画はどんな人にとって有益なのかというと、

  • まずは自分は普通の人間だオリジナリティさえあればと思っている人
  • 頑張っていてあと少しで成功しそうだという人
  • 新しいことをして成功したいと思っている人です。

なぜならDr.コパさんは、日本で風水を広めたことによって第一人者になった人なんです。

それまでは風水 一応あったにあったんですが、そこまで広まっていなかったんですね。

そんな中、西に黄色っていう言葉を生み出したりとか、鬼門っていう言葉を広めたりとか、200冊以上の本を出したことで、風水を日本に広めていったんです。

今はコパノリチャード、コパノリッキーというG1馬を持っている馬主さんでもあります。

僕は本当にDr.コパさんの大ファンで、本をに100冊以上買ってたんですね。

僕の夢の一つが、Dr.コパさんの家のすぐそばに住むっていうことだったんです。実際に3年間、コパさんの家のすぐそばに住みました。

1回ももお会いしたことはありませんでしたけれども、夢が叶いました。

Dr.コパさんの考え方は、あなたの人生を変えるものだと思っています。

なぜ今回コパさんを選んだのかというと、コパさんというのはほとんど誰も知らない風水というジャンルを、自分が広めることによって第一人者になって成功したんですね。

さらに一発当てただけじゃなくて、今もなお、ずーっと成功を継続されている方なんですね。

普通成功と言うと一時的に成功しました、みたいな人はいるじゃないですか。

一時的に成功しました。でもその後落ちました。ていう人はいるんですけれども、コパさんは成功しました。

そしてさらに成功し続けています、ていう方なんですよ。

成功してお金持ちになったけれども、不幸になってしまったとか言う方がいっぱいいる中でコパさんというのは、ずっと笑顔で幸せそうなんですよね。

まさに幸せな成功者っていうのは、コパさんのような人なんじゃないかなと思っています。

成功しても笑顔がなくて、不幸だっていうのは嫌じゃないですか。やっぱり笑顔があって幸せ、それが成功者だと思うんですよね。

一時期 僕はDr.コパさんの髪型を真似している、という時期もありまして最近は普通の髪型に戻ったんですけれども、一時期、コパさんと同じ髪型をしていた時代もあります。

ではどこで僕はDr.コパさんを知ったのかというと中谷彰宏先生との対談本が出ていたんです。

それを読んだ時に、人生は運だっていうふうに書いてあって、僕はアナウンサーとしてうまくいっていない、そうか、運が足りないんじゃないか。

運だったらなんとかなるかもしれないと思って、藁にもすがる思いで、コパさんの本を手に取ったんですね。

僕はアナウンサーとしての実力は無い、でも運を変えるだけだったらできるんじゃないかと思ったんです。

Dr.コパさんが東に赤で、仕事運アップっていうふうに書いてあるのを見て東に大きな赤い絵を飾ったんです。

そうするとですね、レギュラー番組が3本だったのが、いきなり5本になりまして、レギュラー5本はさすがに無理だと思って、その額縁を外したところ、レギュラー番組5本から3本にまた戻った、ということがあります。

レギュラー番組が増えたのは、良かったんですけれども実力が伴っていなかったので、僕にはとても辛かったんですよね。

実力が伴っていないにも関わらず、運気をアップするだけで、仕事がやってきてしまった、という経験をコパさんのおかげですることができたんです。

すぐに結果が出たということもあって、僕はDr.コパさんの本を200冊以上買うことになったんですね。

そのくらいの大ファンで、コパさんなんとFacebookをされていたので、友達申請をして、大ファンですっていうふうにメッセージを送ったら、ありがとうって言うにふうにすぐに返ってきました。

さすが成功している方は、心に余裕があっていい方ばかりだなと思いました。

で、僕とコパさんのリアルな出会いなんですけれども、実はアナウンサー時代に単独インタビューをさせていただいたことがあるんですね。

しかもお正月、1月1日です。

それは、、もう僕は会社を辞める直前の入社5年目の、お正月の話だったんですけれども、もう会社は絶対やめる、その前に僕は大好きな人のインタビューをしたい。

誰が一番いいんだろうと思った時に、あ!これはお正月だから、Dr.コパさんに話を聞こうと。

で、風水的には、どうやったら受験で合格できるのかを聞いてみようと思ったんです。

そしたらさすがコパさん、本当にいい方です。

いいよ、と言っていただいて、生放送で1月1日出ていただいたんですね。

生放送で長野県の放送局の、ラジオインタビューに出ていただけるって、本当にありがたいなと思いました。

そして、その時に受験生向けにメッセージをください。どうしたら合格できますかって言われたら、『チキンカレーを食べてください。チキンカレーを食べたら、合格できます。』って言い切ってくれたんですよ。

そして実際に受験が終わった後、多くの受験生からですね、チキンカレーのおかげで受かりましたと、10通ぐらいメールが届きました。

本当にコパさん、その節はありがとうございました。

それではDr.コパさんから学ぶ、人生を変える三つのポイント

その1 人間は環境動物であるということを知る

Dr.コパさんの言葉で一番好きな言葉、それが人間は環境動物である、ということなんです。

人は生まれつきの才能ではなくて、環境によって人生が決まるんです。

例えば、あなたがロシアで生まれた時、アメリカで生まれた時、サウジアラビアで生まれた時で、絶対人生は変わっているはずなんです。

それと同じで、人生を変えるのに大切なのは環境なんだ、すなわち自分以外の部分なんだ ということなんです。

すなわち人生は、自分+自分以外の部分で決まるということなんです。自分以外の部分が99%なんだ、ということをコパさんは提唱していたんです。

大切なのは、あなたがレベルアップすることよりも、あなたの周りの環境なんです。

例えば、こういうことを考えてください。

あなたは大好きな仕事をしています。ですが、上司は最悪、同僚も最悪、クライアントも最悪、その会社に居続けるのか。

もしくは、あなたは別に全然好きな仕事じゃない、でも上司は美人で、同僚も美人で、新入社員の女性も美人。

毎日、今日はどこに飲みに行く?っていうふうに言われる人生、どっちがいいですか?って言われたら、多くの人がそんなの後者に決まってるじゃないか、というわけですよ。

ということはですよ、やりたいことを探すよりも、周りの環境を良くした方が、人は幸せになれるんじゃないか

それがコパさんの教えなんです。

僕はアナウンサーとして、どうやってレベルを上げるか。そればかりを考えていました。
しかしコパさんの本を読んで思ったこと、それは自分は別に、どうでもいいんじゃないの? それよりもいい人に囲まれる、これだけを意識して人生生きたら、いいんじゃないのっていうふうに考え方が変わったので、今のあなたを考えてみてください。

自分が頑張って、レベルアップしようとしてませんか。
仕事頑張ろうとしていませんか。
英語が話せるようになりたい、資格試験を取りたいと思ってませんか。

そんなことよりもいい人に囲まれる、これこそが幸せなんだから、いい人に囲まれようとした方が、いいんじゃないですか。

楽しい仲間で、自分の周りを固めていくのが、人生は勝ちだということをコパさんから教わったんです。

僕は、人間は環境動物である、という言葉を知って、もうアナウンサーを辞めようと思いました。

僕は、アナウンサーとして、レベルアップしようと思っていました。

ですが、下手なんです。元々人としゃべったことがない人が、アナウンサーになったんです。

それは上司からも下手だと言われ、カメラマンからも、ディレクターからも、下手だと言われる、毎日が続くに決まっています。

そうじゃなくて、もうレベルアップをしようとするのはやめよう。

それよりも楽しい人に囲まれよう、そっちの方向性に行った方が、人生は楽しいんじゃないかなと思えたんです。

自分が会社に勤めるよりも、自分で会社を作って自分の好きな人だけ雇えば、これは楽しい空間になるんじゃないかな、とも考えたんですね。

多くの人が自分を向上させようと、毎日毎日とても頑張っています。

でもその先に幸せはあるんですか?

そうではなくて、好きな人に囲まれよう。

これの方が幸せなんじゃないんですか。

もしあなたが会社にいて辛いのであれば、それは会社の周りにいる人が好きじゃないから、なんじゃありませんか。

もし周りの人が大好きな人ばっかりだったら、ずっとその会社にいたいと思うはずです。

もし万一、美人ばかりに囲まれていたら、そんな会社を辞めたいとは絶対思わないはずなんです。

Dr.コパさんの風水っていうのは、この考えが基本にあるんです。

自分以外の部分、それはインテリアだったり、住宅そのものですよね。

自分の周りの部分を幸せにする、それによってお金持ちになっていくとか、受験に合格していく、そういったことを考えた風水なんです。

どんな机の向きにすれば受験で合格できるか、これを考えたのもコパさんなんです。

例えば、一発逆転であれば北東の方位、今偏差値が低い。でも志望校のランクが高い。

こういう時は、北東に机を向けます。

今すでに成績がいい、そしてさらに伸ばしていきたい。

こういう場合は、北向きにします。

そして普通に成績を上げたいなという場合は、東に向きます。

太陽が昇ってきて、情報が入ってくる東に机を向けると、成績が上がるということなんですね。

だから机の向きも、その3種類のどれかを決めていった方がいいんですね。

Dr.コパさんというのは、机をどの向きにすれば受験で合格するかを極めた人でもあるんです。

実際にご本人が勉強しないで、机の向きを変えて合格したと本の中で言っています。

さらに風水というのは、食べ物風水というところまで発展します。

お金持ちになるためには、何を食べればいいのか。

食べ物っていうのは命ですから、丸いものが命を表しているので、丸いものを食べれば食べるほど、自分のエネルギーが上がって、金運が上がっていく、ということなんですね。

受験でも何を食べれば合格するかということを極めた結果、チキンカレーで合格するというのが、コパさんのメソッドだったんです。
人間は環境動物である。

ならばあなたは、環境にこだわっていますか?
自分の部屋のインテリアこだわっていますか?
自分の家こだわっていますか?
自分の家の間取りにこだわっていますか?
あなたが勤めている、会社の環境にこだわっていますか。?
あなたが普段どんな人に囲まれたら、幸せなのかにこだわっていますか?

そう言われたら、ほとんどの人がこだわっていないと答えるのではないでしょうか。

だからこのDr.コパさんの風水っていうのは、爆発的に流行ったんですね。

多くの人は自分がレベルアップしよう、と思っています。

そうではありません。

自分以外の部分、環境を整える事に命を賭ける。

その方が人は幸せになれる。

そのことをコパさんは教えてくれています。

その②コバではヒットしなかったがコパでヒットした

Dr.コパさんの本名は小林祥晃さんです。

元々は小林祥晃で仕事をしていて、その後Dr.コバになったんですけれども、なかなかヒットせず、そうしたら、たまたま宛先をDr.コパって間違えて書いちゃった人がいたらしいんです。

それを見た瞬間にDr.コパ、こっちの方が可愛いからいいじゃないか。と言ってDr.コパにした瞬間、大ブレイクをしたんですね。

だからブレイクっていうのは、その程度の小さい工夫だったりするんです。

こういう語感てとても大切なんです。

「ぱぴぷぺぽ」と「らりるれろ」っていうのは、ネーミングに入れるとヒットする、というふうに言われています。

僕も、プチリタイヤというのでヒットしました。これワザと狙っています。

「ぱぴぷぺぽ」入れました。

オリエンタルラジオも、オ「リ」エンタ「ル」「ラ」ジオという感じで、「ら」を3つ入れて成功しています。

これも狙っています。

僕が書いた本で、1分間勉強法ヒットしたんですけれども、なぜかと言うと、1分間「ぷ」がついてるんです。

3分間クッキングこれも売れます。なぜかと言うと、さん「ぷ」んだからです。

10分間もヒットします。ですが 2分間、5分間、7分間というのはヒットしないんです。

なぜかと言うと「ふ」んだからです。

こんな簡単な事なんですよ。

実はね、僕がいつも考えていることがあります。歯医者さんありますよね、歯医者さん行きたくないですよね。

注射痛そうで、そんな中、パ医者さんにしたらどうでしょう。パ医者さんだったら、行きたいと思う。

皮膚科なんか行きたくないですよね、でもピプ科だったら、ピプ科だったら行きたいなっていうふうに思うんですよ。

だから歯医者さんはパ医者さんにすべきだし、皮膚科はピプ科にすべき。

これが僕の持論です。

ヒットさせたければ、「ぱぴぷぺぽ」を入れる、「らりるれろ」を入れるとか、こういう簡単なことでヒットするので、Dr.コパさんは「バ」を「パ」に変えただけで、これだけの大成功を収めた人物なので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

その③第一人者になれば成功できる

その道の第一人者に、人は集まってきます。

風水って言うのは、それまではそこまで知られていませんでした。

ですがコパさんが、200冊以上の本を出したりとか、鬼門っていう言葉を流行らせたりとか、で西に黄色っていう、言葉を流行らせたことで、これだけの風水のブームというのが出来上がったんですね。

風水のブームを作ったのは誰かと言うと、Dr.コパさんなんで、第一人者になれたということなんです。

第一人者になったらどうなるかというと、ラッキーカラーっていうのを、毎年発表できるんですよ。

そうするとコパさんのラッキーカラーは紫だから、紫のものを買わなきゃ、ということになるんですね。

ラッキーカラーが毎年変わると、ラッキーカラーごとに財布が売れます。

今年はラベンダーのラッキーカラー、今年はゴールドのラッキーカラーっていう形で、毎年毎年財布が売れていくんですね。

第一人者になると、風水カレンダーを作ることができます。毎年毎年、Dr.コパの風水カレンダーが売れて行きます。そして手帳も毎年、更新されます。

Dr.コパの風水手帳が、毎年毎年更新されていく。それは億万長者になりますよね。

そして儲かったお金を、どこに注ぎ込んでいくのか。馬に注ぎ込んでいく。

そしてコパノリッキー、コパノリチャードというG1馬を生んでいくわけですよ。

そんな人を見て幸せですか?って言ったら、それはもちろん幸せですともという言葉が返ってくると思います。

第一人者になったら、その人のところに行きたいですよね。
脳外科の第一人者、心臓外科の第一人者のところに行きたい。
手術だったら、やっぱり大門未知子に切ってほしい。そう思いますよね。

僕自身、コパさんから教わったのは、第一人者になればいいということでした。

2003年にプチリタイヤという言葉を、僕が作って第一人者になりました。

そのおかげで、プチリタイヤする方法を学びたかったら、僕のところに来るしかないという状況が出来上がったんですね。

そして1分間勉強法も、僕は言葉を作りました。

なので、本を1冊1分で読みたい、と思ったら、僕のところに来るしかないわけですよね。

この分野で第一人者になりました。

人生は変えられるって言う言葉も、僕が2002年から、ずーっと言い続けています。

サインしてください、って言われた時も、人生は変えられるって毎回書いています。

2002年からずーっと変わっていません。

この一貫したメッセージを、僕はずーっと流し続けているので、人生は変えられる、人生を変える専門家と言ったら石井貴士だよね、というふうに思っていただけています。

では、今度はあなたのことを考えてみてください。

あなたはどの分野の第一人者ですか?と言われたら、人生が変わっていないということだと思うんですよね。

第一人者でないのであれば、人生が変わっていないことだと思うんです。

第一人者になったら、人生は変わります。

では、どの分野の第一人者になりたいのか。それを突き詰めていくことが重要だ、と思うんです。

何で成功するのかという、スイートスポットが決まっていない。だから成功できない、それがあなたの人生なんじゃないでしょうか。

スイートスポットが見つかっていないのが、人生が変わっていない原因なんだという事に気づいてください。

通常Dr.コパさんといえば、あ!風水の人でしょと思われています。
じゃあ他に風水の人、誰か名前が挙がりますか?と言うと、ほとんど挙がらないです。

それがコパさんの強みなんですよね。

第一人者になれば人生が変わる、これを教えてくれたのがコパさんだったんです。

今回はDr.コパさんから、人生が変わる三つのポイント。

その①人間は環境動物である

その②コバではヒットしなかったがコパでヒットした

その③第一人者になれば人生が変わるをお届けしました

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ