雷天大壮(らいてんたいそう)

雷天大壮(らいてんたいそう)初爻

ずっと問題から逃げているわけにもいかず、打って出ることになるという卦のはじめです。意欲が増してきて進もうとしますが、今のところ急発進は危ないという暗示。まだ、道の先も整備されていません。短気を起こさず、慎重に。

雷天大壮(らいてんたいそう)2爻

正しい姿勢で走り出すならば、快調に進むという好調運のとき。エネルギーに満ち、軸がぶれるようなことはしないという賢明さもあります。願いは叶うでしょう。もちろん、こんな良い時期でも、調子に乗らず、思慮深くあることは大切です。

雷天大壮(らいてんたいそう)3爻

気の荒い羊がやみくもに走って、垣根に突っ込み、角を引っかけて動けなくなることを示します。力がないのに、気ばかり強いという状態です。勢いに任せると失敗しますので、ブレーキをかけながら進みましょう。人のあとについていくのが安心です。

雷天大壮(らいてんたいそう)4爻

大きな車でメインストリートを行けば安泰であることを示します。目指すところをしっかりと決めて、まっすぐに進むなら、障害は消え、道が開けていくでしょう。いったんは諦めたことも、うまく復活させることができ、喜びを味わえるときです。

雷天大壮(らいてんたいそう)5爻

無理に進めば、垣根に引っかかる羊のような目に遭うが、穏やかでいれば垣根の必要もなく、羊も簡単につれていくことができるというストーリーの爻(こう)です。まさに「柔よく剛を制す」のとき。温厚な対応が、トラブルが大きくなるのを抑えます。

雷天大壮(らいてんたいそう)上爻

垣根に角を引っかけた羊の、どうにもならない事態が極に達することを示します。進むも引くもできないもつれた状況ですが、その苦しみの中で、最も大事なものを強く思うと、縛りが解けていきます。自分の力量や力の及ぶ範囲をわきまえること。

周易のアクセスランキング