水山蹇(すいざんけん)

水山蹇(すいざんけん)初爻

険しい山の上に雨が降り、なかなか進めないことを示します。ぎくしゃくした人との仲も、修復するのに時間がかかる見込みです。強硬手段はまったく効果のないときなので、とにかく立ち止まり、収まるのを待つべきです。忍耐力を発揮してください。

水山蹇(すいざんけん)2爻

次々と、足をとられる出来事が起こり、苦労の多いときです。そのうえ、親族の問題を抱え、義理を果たさなければならないでしょう。そのための出費もあるかもしれません。こういうときもある、ととらえ、問題のひとつひとつに誠意ある対応をしていきましょう。

水山蹇(すいざんけん)3爻

外を歩けば、ずぶ濡れは必至ですが、雨宿りしていれば、そこまでは濡れません。つまり、苦労の多い時期ながら、しばらく立ち止まって様子を見ているなら無事であるということを意味します。守りの姿勢や消極策が良いときです。

水山蹇(すいざんけん)4爻

苦難のときはピークを越えつつあります。まだ油断はできませんが、明るい材料もいくつか見つかるでしょう。慎重で、謙譲の美徳のある人といえば、あなたの周りでは誰になるでしょうか。その人の意見に従うのが、賢い方法です。

水山蹇(すいざんけん)5爻

忍耐の時間が終わって、ようやく歩き出せることを示します。ここでのひと頑張りで、苦労のトンネルを抜けることができます。ぬかるみに足をとられれば、助けてくれる人がいるでしょう。それも複数いることが考えられます。皆と呼吸を合わせれば、進みが速くなります。

水山蹇(すいざんけん)上爻

苦労が報われ、ひと息つけるときです。とはいえ、曇りのない快晴運とはいきません。ひとつの大きな山を越えたところで、疲れもあるでしょう。さらに、目の前に広がる景色が吉か凶かは、選ぶ道次第となります。目上の人とよく相談して、今後を決めることをおすすめします。

周易のアクセスランキング