【人生が変わる17分】公認心理師しおんさん 人生を深堀り 意外な特技を初公開!【人生は変えられる コラボ企画/番外編】

人生は変えられる 石井貴士です。

今回は人生は変えられるインタビュー番外編として、しおんさんの人生について深く切り込んでいきたいと思います。

よろしくお願いします。

しおんさんこう見えて、美人なんですけれども引っ込み思案ということがありまして、このなんかねいろいろモヤモヤ、トラウマみたいのがあるけれどもっていうところを皆さんにね、こう親近感わくんじゃないかと思うんですけど、多くの人が美人の人を見るとですね、どう思うかっていうとお前に俺の気持ちが分かってたまるか!とあのまあ・・・しおんさんは美人だからいいですよね、みたいな感じで言われちゃうでしょ?こんな悩んでるのに、こんなに悩んでるのに。

うん。

めちゃめちゃ悩んでる人なのに、ルックスだけで悩みがないだろうと思われるんじゃないかなと、勝手に僕は思うんですけれども、そうじゃないっていうことを今回はね、色々見てきたいと思いますので、チャンネル登録まだの方は是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

しおんさんの小学校時代

では今回いろいろこう幼少期から聞いていきたいんですけど、小学校ではどういう?

小学校で親が超変な髪型に私を切ってくるわけですよ。

親が髪型を。親が髪の毛を切ってそれを変なんですよね。

すっごいヘルメットみたいな髪型。

あ、芸術っぽい・・・

イジメられますよね学校で。

そうですよね。

いじられるし、イジメられるし。

なんでそんな髪型なんだってなるよね。

でしょ〜!で、牛乳瓶メガネだったんで。今いないじゃないですか。

牛乳瓶のメガネね。

瓶底メガネ。当時はね、いましたよね。

当時はね。はい、はい、はい。普通のメガネでも良かったのにあえて、それにさせられた。

いやいや、視力がすごく悪かったので。牛乳瓶底メガネになるよね。

うん、うん。そうか、そうか。

牛乳瓶底メガネ。変な髪にさせられる。

変な髪型。変な服。

服も変なんだね。どん・・・どんな変?

やっぱ暗い話すぎて ちょっと・・・

いや、ちょっと変の度合いだけ教えて。

なんか買ってもらえない。お洒落な、これ欲しいっていうのを買ってもらえないかな。

お洒落じゃない洋服っていう・・・ジャージみたいな?

スーパーで買うような。ダッサイやつ!

ダッサイやつ?でもなんかそれ着ても、今のしおんさんしか知らないから似合っちゃいそうとか。

いや、いや、いや、いや。

全然そんな事なくて。

で、小学校そんな暗い感じで行って。

中・高まで暗い時代

そう・・・あ、高校まで暗いんですよ。

高校・・・え!?ちょっと高校。中学・・・は受験は?

受験は・・・はい、一応。

中学受験はしたの?

うん。

中高一貫?

中学だけ。

中学だけ行って・・・私立?

国立。

こくり・・・国立なんだ!?

すごい!さすが頭いい。

全然!

国立行って、その後私立?に高校は行ったと。

私立の女子校に。

私立の女子校っていうとなんかもうもうキャピキャピモードに入ってたりするんじゃないの?

入ってる人に、憧れを持っているニキビ面の女子高生。

その時はニキビが・・・

すっごいニキビだらけで。牛乳瓶メガネで変な髪型。

本当に!?

本当に!で、大学デビューしてやる!って思って。

あ〜そうなんだ!

思ったんですけど。

なんか普通にこうね、なんか美人の女性を見ると多くの人っていうのは、もう幼稚園の時から輝いていて、みんなの人気者でみたいな感じだけど。

高校までは完全にそういう・・・

男子と口聞いたことほぼ無い!高校生の時とか。

で、陰キャラで。

ですね。漫画ばっか読んで。心理学読んで。暗い!

暗い!

可哀想!

で、繊細で。

繊細で・・・病んでる感じ。

病んでて。

はい。可哀想!

そういう人が人生を、この人生は変えられチャンネルに、本当にね、一番もう最適な人じゃないですか? そういう人いっぱいいると思うんで。

お洒落に目覚めた大学時代

そして高校までそうで、で、大学は上智のね? イスパニア語に入ってって。なんかスペイン語やると明るい性格になったりとか?

ううん、全然。暗いのは暗いけど

暗い人がエスパニョーレ!みたいな。エスパニョーレ!とか言うっけ?

言わない。

言わないね!なんだっけ?エスパニョーレ!ってよく分かんないけど。

エスパニョールはスペインの言葉

エスパニョール?あ、エスパニョールか!うん、みたいな。こうみんな、スペイン語しゃべる人は明るいみたいなイメージが。過度な一般化、過度な一般化でしょうか。

はい。

うん。で、それでスペイン語を。もうでも上智に入って。そこで大学デビューは結局できたの?

大学デビューは、そう必死をこいて雑誌を研究してしたものの。なんか心は追いついてない感じ?

うん・・・そう?

そう認知が歪みまくった。

あ〜そうか!そうか!サークルに入ったりとかは?

サークルも入って一瞬で辞め。

チャラチャラしたサークルに入ってとかも?

そう、そう、そう、そう。チャラチャラサークルに憧れて入って。ついていけず。
男子怖いってなって。

本当に!?え、いきなりモテた?

いきなり・・・

モテなかった?え、でも大学生だったら、さすがになんかモテそうじゃん?

大学・・・

え、なんかでもこれ言っていいのかな?なんか自慢ぽくなる。

え、自慢いいよ!自慢して!うん!

でもカットね。

カットするかわかんないけど言ってみて。

いきなりモテたのは、ほんと高校3年生で。あの初めて化粧をして、髪の毛の変な散切り頭を伸ばしてみたことがあって、初めてちゃんとした美容院に行って、デパートの。なんか無料でお化粧してもらえるやつ。

あれをやった日に、初めてナンパをされて。

高校3年生で!

高校3年生で。罰ゲームだろうなって思ってたんだけど。あれ?どうやら本当にナンパという・・・あのテレビで見たやつだ!ってなって。

そうなんだ!それ人生を変える出来事だよ!

ですかね? けど、こんな私でも、もしかしたら化粧の力によってと思って。化粧スクール、私、大学行ってから4校行ってるんですよ。

本当に!?これ絶対カットする必要ないじゃん!

やだ!やだ!

ポジティブなことじゃん!めっちゃポジティブじゃん!絶対それ!そのままの方が良いよ!

やだ!

面白いって!

全然面白くない!

みんなそういうことしたいって!

いや、コンプレックスをガソリンに、化粧スクールに行き!

いや、僕だって、モテるためのスクールに行ってモテなかったから、分かるよ!分かるよ!それは、みんなそういうこと。やるやるやる!

で、化粧が上手くなったの?

化粧は・・・う〜ん まあ特殊メイクレベルに。

特殊メイクレベルに上手くなったんだ!

とうとうモテ期到来!

で、大学に入って。ちょっと・・・

モテなかったって言ってたけど、大学に入ってやっぱモテ始めました。

モテ始めました?

はい。1年生もう、1年生からモテ始めたけど、何しろ男子と口を聞いたことがないので、すっごい変なのばっかり付き合って。

変な男性とばっかりなんだ。

変な、変なデート。

変なデート!?すごい聞きたいんだけど!

変なデート! いや、モテたことないから、もう、こんな私をデートに誘ってくださるなんてって思うわけですよ。

プール行こうって言われて、水着も持ってないから、よく分かんないけどビキニを買いに、丸井に行ったわけですよ。

うん、うん、うん、うん。

ビキニ買って行ったプールが、小学校の開放プールだったんですよ。

へぇ!??

びっくりでしょう!?

びっくり!だって女の子にデート行こうよ!プール!って言って、小学校のプールなわけでしょ?それは、おかしいよ!

私ってやっぱりこういう小学校のプールの女なんだ。

それは相手が酷すぎましたね。

帽子も持ってないじゃないですか。小学校の開放プールは、帽子がないとと入れないんですよ。

確かに。

入り口で落とし物の、山田!とか書いてある帽子を。

書いてある帽子を!?山田じゃないのに、山田って書いて。で、ビキニで。って言うような。それめっちゃ面白い話じゃん! 絶対いろんなところで言った方が良いよ。

ま、そういう扱いを受けたけど。私ってこういう女なんだ、で、自己認識を深めていった感じ。

え?モテたのに!変な人からモテて。

モテたのに・・・そうですね、変わった人と付き合うことが多かったですね。

そうなんだ。確かにね。変わった人ばっかりが来て。で、4年間は。でも薔薇色の4年間だったんじゃない?

今までに比べれば。

大学は・・・もう地獄みたいなところからの。

高校まで地獄?

高校が一番嫌だった。イジメられて・・・入ってけずに。お洒落な女子たちに。

でも大学に入ったら、もうね一発逆転みたいな。

大学入ったら一発逆転とまではいかないけど。

ま、モテたけど相手は・・・微妙だったみたいな。

うん、そうですね。

そんな4年間を過ごし。

モテても認知の歪みはあった

それでも自分が初めてこうね。人から認められるというか。自分はこう生きてていいんだ。オッケーなんだみたいな。感じになったら、もう自己肯定感って言うのはやっぱり上がるの?

それでもやっぱダメなのに。たまたま、そういう。モテてることが起こってるっていうふうに思っちゃったの?

そうですね。やっぱ自己一致はしていないので。いつも本当かな?この人。本気で言ってんのかなっていう認知の歪みは、ずっとありました。

そっかそっか。だから生粋のモテてきた女の子ではないっていうことか。

うーん、モテたことなかったしね。大学入るまで。

そっか。

で、そこで自己一致ができない状態のまま、4年送った?

うん、そうですね。

世界放浪の後、国会議員秘書に

で、就職をし。すぐ辞め。世界放浪を2年し、心理学に出会い。

その後、国会議員の秘書になって。

あ、すぐ?戻ってきたら国会議員の秘書になったの?

戻ってきて。試験受けて。

だから、僕が会ったのって、秘書の時代だもんね。

そうでしたっけ。

秘書やってたもんね。

うん、うん。

そう国会議員の元秘書だったんですよね。

その時に出会ってるんだけど、で、結構長かったんじゃない?国会議員の秘書時代。

あ、6年間。

6年間?元国会議員秘書で、今、心理カウンセラーやってるっていう経歴ってそれも誰もいないんじゃない?いるか!いるかもしれない!

うーん、どうだろう。少ないかもしれないよね。

うん。

で、その国会議員の秘書やったのはやりたくてやったの?

いや、夢も目標もないけど、語学が活かせる、なんかパソコンのスキルが活かせる。で、何でもやってみたいとなると、秘書かな?

おぉ、確かになんでもできる。国会議員の秘書だったらいろんなね、案件もまわってくるし。

そうですね。そんな理由で。政治に興味もないけどっていう。

なんと特技はウグイス嬢

街頭演説とかやったの?

街頭・・・あ、私、特技ウグイス嬢なんですよ。

あ、うまそう!

本当!?いや、誰でも飲み会の芸なんだけど、誰でもウグイスできる!

石井貴士!なんとか党 石井貴士 石井貴士に清き一票を。よろしくお願いします!みたいな?

そう! そう! そう! そう!無所属の石井貴士!

やって!やって!やって!やって!はい!

石井貴士、無所属の石井貴士 人生は変えられる。高いところから、ありがとうございます。ありがとうございます!

ありがとうございます。ありがとうございます!

石井貴士、皆さんの応援をしっかりと!心に受け止めました!石井貴士!

ありがとう。いや、僕ほら1回立候補したじゃん。

え!?知らないそれ!

あ、本当に?まかり間違えて1回・・・

何に出たんですか?

衆院選。

衆議院!?

うん、2012年。あ、知らなかったの?やって貰えば良かったよウグイス嬢も。ほんと誰もいなくて困ってた。いや、すごいまあ・・・いいです、僕の国会議員の供託金没収事件のもう、1,200万無くなったよ。

ね!高いんですよね!

本当に選挙ね、もう二度と出ない。選挙、血が騒ぎます。街頭演説とかも。

いいぞー!とか言っちゃう。やっぱ自分が立候補したことあるから、もうどの政党であれ、僕、手を振るようにしてる。

私も手を振る。

それは、やっぱり選挙経験した人は。どんなに選挙を頑張ってるかっていうふうに思うから。もう頑張ってる人に頑張って!って。

その人の政策が、僕と気が合わなかったとしても頑張ってくださいね!って、めっちゃ言うもん。

なるほど。

それはその時に思ったね。

しおんさんと心理学

で、それウグイス嬢は得意だったんだけど、その国会議員の秘書を6年やって。で、その最中に。出会ったのが心理学?

そうですね。ボスが偉くなると、小娘の20代の小娘で、勘違いじゃないですか。ボスが偉いだけなのに。あれ、なんか上手くいってるなって思って。でもやっぱ自分のふんどしで相撲が取りたいって思いました。

途中・・・人のふんどしだなって思って。

確かにそうだよね。偉いのは国会議員の先生であって。

そうなんですよ。なので手に職をと思った時に。やっぱり心理学なんですよ、私は。

そうだよね!前から好きだったもんね!

そう、そう。

なんか回り回って、そこで自分探しが完結・・・心理学をやりながら、自分探しができたのか。自分探しが完了した。もう私は心理学だって思ったのかのどっち?

うーん、やりながら、今も探してますよ、自分を。

え、心理学をやりながら?あ、やりながらこれだ!っていう。今もやりながら探してるっていうのは、どういう。

いや、日々ほんと発見だし。心理学やってると。

いや、それはそうだよね。いろんなね、クライアントさんとかあっても。

そうですね。

そこかって思うじゃない。僕もいろんな人に、僕もコンサルティングをやってて。そこ!?って思うことばっかりだから。よりそれが強いよね。心理学だとね。

うん。

心理学を必要な人に広めたい

で、新たな自分を発見していくの?

新たな自分て見つからないけど、開拓はして行きたいなって思ってます。

この後は、どうなりたいみたいな理想像っていうのは作ってるタイプ?それとも作らないで、その時その時で考えていくタイプ?

その時、その時。だから見切り発車なんです私は。

そうだよね!確かにそうだ!そうだ!だから、その場その場で、こういうことがあったら、これかもしんない、これかもしんないって。ずーっと試しながらやってくっていう。

そうですね。

僕はこう、暫定目標とかだよ。めっちゃ目標設定型だから。こう生き方ってその場その場でやってくって言うのも、完全に正解だし。僕みたいにガツっと目標設定をしてやるっていうのも、どっちも正解があるから。それはもうその場その場でっていう。

今はどんな感じ?

今は・・・心理学ほんとに生きやすく変わるツールなので、広めたいな。しかも必要な人に広めたいなって思ってます。

あ、そっか!

YouTubeとかだと、そのすごいろんな人にね、広めることができるから。

そうですね。

やっぱり何で悩んでるかとか、人それぞれ違うから。そういった質問とかをもらって、それを動画にしてとか。こういうことをやりたいなっていうのを動画にしてくとかっていうのはね。

どんどん今ほら、チャンネル登録者12,000人超えてるから、ここからじゃん。こっからなんかどの動画がね、突然人気になるか分からないし。

それみんな悩んでたんだよ!ということになるかもしれないし。はい、そんな感じで、これから、どんどんいろんな人の質問に答えていってください。

はい。頑張ります。

はい、そんな感じで今日は人生は変えられるインタビュー番外編として、しおんさんにお伺いしました。ありがとうございました。

ありがとうございました。

チャンネル登録まだの方、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる19分】予約の取れない 美人公認心理師が明かす心理学とは?【人生は変えられる コラボ企画】

人生は変えられる、石井貴士です。

今日は人生は変えられるインタビューということで、公認心理師のしおんさんにお越しいただいてます。よろしくお願いします。

チャンネル登録がまだ方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いします。では、まず自己紹介をお願い致します。

よろしくお願いします。公認心理師のしおんと申します。普段はオンラインでカウンセリングを行ったり、YouTubeで心理学を配信したりしています。

元々はどんな感じで?

元々は心理師になってみたいな、心療内科で働きたいなと思って資格を取ったのがきっかけで。結果3つのクリニックで8年間働きました。

何人くらいの方に?

8,000人は診てるかなという感じ、はい。

8000人の方にもうカウンセリングをして。で、独立をして。

そうです。で、今に至るという感じなんですね。

僕としおんさんの友人関係がどんな感じかというと、もともと就職予備校の僕が先輩で彼女が後輩で、もうこうやって話して何年ぐらいなるだろう。もう15年ぐらいかな。

そうですね。

15年来の付き合い。

で、しおんさんのYouTubeチャンネルあるんですけれどもチャンネル登録者が12,000人を超えていると。いつのまにかなんか・・・美人だということもあって、チャンネル登録者が伸びてという感じで今に至っております。

なのでもう昔からの友達なので、今日はね人生を変えられるインタビューで、しおんさんに聞いていきたいなというふうに思いました。

今回なぜしおんさんをゲストに迎えてお話をしようと思ったかというと、しおんさんってまあ言ってみれば普通の人で。いっぱいこう、トラウマもあってみたいな感じで。

こう、等身大の成功者と言うか、とても人気のカウンセラーさんではあるんですけれども、もちろん我々と同じ人間なので、いっぱいコンプレックスを抱えてそれでも前を向いて、仕事をしているっていう。

それでいてYouTubeもやってるっていう事で、みなさんに是非ね、ご紹介できればなというふうに思って、今回しおんさんをゲストにお迎えしております。

では

人生は変えられインタビューでお聞きする、3つのポイント

①今までで人生が一番変わったといえる決断は何ですか

②今までで一番人生が変わったと思える出来事は何ですか

③継続されている習慣は何ですか

ということで聞いていきたいと思います。

では、まず一つ一つお伺いしていきましょう。

1つ目ですが、今までで一番人生が変わったという決断

聞いてみたいんですけど。決断。

うん。

私ずーっとやりたいことも、目標も趣味も特技も、何の取り柄もなかったんですよ。

そうなんだ!

そうです! そうです!なので自分を探しに外国に旅立ったっていうのが、大きな決断かなと思います。

何歳の時? 大学を出てすぐ?

大学を出て、なんとか拾ってもらえた会社をすぐに辞め。1年経たずに辞め、アルバイトをすっごい死ぬ気でやってお金を貯めて旅立ちました。

ってことは、その就職した先というのはその全然心理関係でも全然なくて?

あ、全然違う関係。

一般企業に就職。一般企業って言っていいの?

スペイン語の人材派遣会社。

一般でもない!w

スペイン語の人材。

ちょっと待って、そこを聞きたくなってきた。

なんでスペイン語の、え、ちょっと待って。

元々、上智大学?

外国語学部イスパニア語学科。

そうだったんだ!? 上智卒だったけど、僕、経済学部とかだと思ってた。

ああイスパです。

イスパって言うんだ。

イスパニアムスペイン語学科。

イスパニア語とスペイン語は一緒?

イスパニアがスペインっていう意味。

あ、そうなんだね。

はい。すいません、無知で。で、そのイスパニア語学科に行くっていう。ちょっとその前から遡ると、それまでにスペインに行ったことはあった?

無くって。

うん。

別になんの興味も無くって。やりたい目標も何にも無かったので、親に勧められるままに受けた。イスパニア語学科を受けた。何の目標も無しに行きました。イスパニア語。

それでもピリピノ語とか、他の何とか語でも良かったわけだ。

親がうち語学をやっているので、ま、スペイン語に影響されて何の興味もなかったけど行きました。

そうなんだ。

僕もね、上智の外国学部を受験好きなんで調べたことがあって。あの上智の外国語学部でも、英語学科は超偏差値高いじゃん。

で、イスパニア語とか。その辺りになると偏差値が下がるじゃない。同じ上智でも。ここ狙い目かなと思って、狙おうとしたことあったんですけど。

でも僕、別に外国語やりたいわけじゃないからなと思って。そこで上智は諦めたって。

うんうん。

入ってからね。勉強したくなかった。外国語学部入ろうっていうのが無くなったんだけど。それで行って、実際に4年間勉強したわけなんだ。

だから、目標をも好きでも興味も無いから。

なんかほぼしないで。与えられたことをやった?

劣等生。劣等感丸出し。コンプレックスをガソリンに生きてきました。

でもね上智に行けたってことは、地頭は良かったんだよね。

と言っていいのかな。

本当は心理学部に行きたかったけど、親にダメって言われたので。興味も何も無い。

心理学部のさ。我々の時代。ま、僕よりかなり年下ですけど。その時代っていうのは、心理学怪しいみたいな時代だったじゃない。

そうですね。

今は心理学科行きたいって。あ〜心理学ねっていう感じだけど。うんうん。ね、今はちょっと。

うん、昔は全然。え〜っていう感じだもんね。心理学ってみんな親も反対するよね。食べていけないじゃないか。

そうそうそうそう。

でもその時は、なんとなくやっぱ心理学ってあったんだね。

心理学は・・・ま、病んでたんで、ちっちゃい時から。

ちっちゃい時から病んでたの?

病み子だったんで。中学生からもう、あの読んでましたよ心理学は。

そうなの!?

小此木啓吾とか河合隼雄。ユング、フロイト。すごい小此木啓吾。

小此木啓吾だよね?

小此木啓吾先生。小此木啓吾先生とか、河合隼雄さんとか。

そういう名前を聞いて、おお!って思える人ってよっぽど心理学勉強してるもんね。

もうアイドルみたい。アイドルというか。憧れ・・・占星術で言うと、鏡リュウジ先生みたいなそういうポジショニングだよね。多分そのくらいのポジショニングだったな。

うん、っていうところで。

あ、それで心理学か!あ、なんか分かる分かる。

で、もうその親に言われるがままにスペイン語をやってしまい。で、スペイン語関係の会社に就職してしまったけど、それを辞めたのは、もう自分探しをしたかったの?

つまんないから・・・やっぱりやらされてることって。

うん。つまんないですよね。

そこでアルバイトして。

世界放浪の旅に出た?

放浪の旅に。超〜貧乏旅行なんですけど。

ちなみにどの辺りの国に行ったの?

メキシコ、ドミニカ共和国、チリ、アルゼンチン、ブラジル。全部なんかイスパニア語が通じそうな。あと帰りにスペイン、イギリス。

うん。

オランダとかあっちの方。

女一人で?

はい。

危ないじゃん!

トランク一つで。いや、ずっと身を守るものは持ってたんですけど。

え?何持ってたの?身を守るもの。

え〜、メリケンサック。

メリケンサック持ってたんだ!しおんさん、メリケンサック持って。

そうですね。メリケンサックっていうか。無いから何でもいいんです。ペンとかあったら、これ5本挟んだらメリケンサックじゃないですか。鍵とか。

なる、なる、なる、なる。

唐辛子スプレーもずっと持ってたし。

そうなんだ。すごい。そうまでして放浪したと。

放浪・・・。その放浪で、ちなみに一番気づきがあった国っていうのはあったの?

気づきがあったのはドミニカ共和国かな。

何が自分の人生を変えた?

なんかそれまでいかにモテるかとか。いかにお洒落するかとか、なんか考えてたんだけれども。ドミニカってそうじゃないんですよ。

いかに生きるかとか。生き延びるかっていう子供達を目の当たりにして、ショックを受けました。恥ずかしいと思って。

モテたいと思っていた僕。

恥ずかしいかどうか分かんないけど、それで生きるっていう。

いかに生きるかか。

生きる、うん、生きる。

確かに世界に行くと、全然違う価値観とかってあるから。うん、日本の価値観て全然全てじゃないしね。

日本のなんか、流行に乗っかった服を着てったんだけど。もう脱ぎ捨てたくなりましたよ。

あ〜そうか、そうか。恥ずかしいってなって。それが影響で日本に帰ってきますと。1年くらいいたの?

2年近くいた。

2年近く!?相当な放浪だね!

相当、貧乏旅行で。うん、お金・・・無くって。行った先で・・・

バイトした?

向こうではしてないけど。着いた先の空港からホームステイ先を探した。電話で。

出来んの!?え?タダで泊めてくれませんかっていうの?

いや、えっとね、語学学校に電話して、今日からホームステイできる家を紹介してください、っていう・・・

意外とそれ出来る?OKしてくれるんだ?

OKしてくれるのは、やっぱりワケありの家庭ばっかりでした。

あ〜確かにね・・・あ〜怖いわ!どんなワケありがあったの?それも聞きたいんだけど。

なんかそれ・・・言えないかも。YouTubeだと。

YouTubeで言えないようなワケありの家庭。
うん。あ〜そうか、そうかでもね。ワケありの家庭でもちょっと受け入ればね、少しでもお金がもらえるってなったらね。はい、いいですよってなるもんね。

それどんなワケありかと言うと。ガサ入れが入るくらいの、警察のガサ入れが入るレベルのワケあり。

それあわや自分も共犯で捕まりそうな。

ヤバいものが家の中にあるかもしれないっていうそういうところだったりもしたと。

ですね・・・

女の子一人がね、23歳、4歳で・・・2年間貧乏旅行するって。そこで2年行って何かこう、自分探していうのは見つかった?

見つからない。

見つかんないの!? 見つかんないの!?

見つかんない〜

そこまでやって見つかんなかったんだ?

外国には無かったですね自分は。

無かったか・・・いや、僕もその・・・会社辞めて世界一周旅行。
100日間行ったんだけど。全く見つ・・・やりたいことが見つからないどころか。

僕が好きなのは、新宿歌舞伎町とか渋谷とかだなっていう。僕は渋谷・新宿とかの男だっていうのを改めて感じて帰ってきた。人混みが大好きで。

こんなに人混みに行きたいのに、自然の中に世界一周旅行して。ここじゃないんだと。っていう様なことを感じて。うん、僕もやっぱり世界には何もなくて。都会なんだということに改めて気づいて帰ってきた。日本最高!と思って。

そっか〜

はい。じゃ、それが今までで一番人生が変わった決断が、貧乏旅行一人旅だったということですね。

じゃ2つ目いってみましょう。

今まで人生が一番変わったと言える出来事は何ですか。

出来事は・・・

え、すごいベタだけど、心理学に出会ったこと。

それは心理学に出会ったというのは、心理学の学校に出会ったの?

心理学・・・いや、えっと・・・具体的に言うと、自分の認知が歪んでたんだってことに気づいたこと。

認知が歪んでた?

うん。それまで・・・ね。小学校・中学校とかの、心理学オタクだった時とは違って。もう大人だから分かるわけだよね、自分が。

そうですね。歪みっぱなしのまま、本をいっぱい読んでたんですよ、昔は。けど、認知行動療法っていうのに出会って。

うん。

自分の考え方の癖とか、捉え方のパターンがあ!こんな歪んでたんだっていうのが。衝撃的な出来事。

具体的にはどんなふうに歪んでた?

う〜ん。先読み思考、べき思考、白黒思考、自発思考とかもう、オンパレードで持っていて

確かにね。

そう、それを持ってると、なんかね、歪んだメガネをいっぱいつけて物事を見てる状態。なので、それに気づいたのが一番大きい出来事。

あ〜そっか・・・歪んでるのと意図的なのって違うのかな?

それに歪んでるって気づいてたら、また違うのかなと思います。

歪んでるのには気づいている気がするけど。自分で自分が。

あ〜じゃあいいと思います。

なんか全てはモテるためにみたいに生きてきたから。全てこう。こここの就職先モテるかな〜とか、この職業モテるだろうか、この大学モテるかとか、これやったらモテるかとか。それ一貫して。一貫して全部。

これ一貫性というのか。歪みというのか。

強い信念。

強い信念か!あ!それポジティブな言い方ですね。

そうですね。強い信念。モテる一心でやってまいりました。

そっか、だとすると、そこで心理学にあって、自分は認知が歪んでいる。うん、歪んでいる。と分かって、どう変わったの?

歪んで。なので生きづらい方向に歪んでたので、生きやすくトレーニングをするって言うのをすっごいやりました。

そうか、そうか。

白黒ハッキリつけるとか、生きづらいし。

何とかすべきって。めちゃめちゃ生きづらいし。

そうですね。

先読んで不安になって。

そっか・・・先読み先読みしてる人って、ほんと不安ですもんね。全然そうそういう人。ちょっと周りにも、結構、僕の周りにいるんですけど。すぐにこれだったらこうなる、これだったらこうなるとか。いや、それ行った先々で、考えればいいんじゃないかなっていう。

うん、うん、うん。いいですね、それ。

あるから。でも、それもやっぱり先読み思考が強いと、すごく不安になったりしちゃいますもんね。

そうですね。

うん、そっか。じゃあ、この動画を観てる、、こう先々が不安だとか白黒ハッキリつけたいみたいな人はその行動認知療法っていうのをやると、面白いかもしれないですね。

認知行動療法ね。

行動認知療法じゃなくて認知行動療法。

認知行動療法。

逆ね!はい・・・

そんな感じです。

そうか!それだけメジャーじゃないってこと?

認知行動療法。全然メジャーじゃない。

これね義務教育に入れればいいのにって、いつも思ってます。

あ〜確かにね。あいつは変わってる!とかじゃないですもんね。それ見方だから。色んな見方があってって言う。それは確かにそう思う。

うん。

やっぱりその、生きやすくなるための授業ってないですもんね。偏差値が高くなるとかじゃなくてね。

そう。

そう、そう。あ!それやりたいんですよ、私。
生きやすくなるために、ほんと知っといた方がいい心理学っていっぱいあるんだけど。結構、知られてない。現状。

え?YouTubeでやるでしょ?

YouTubeでやる予定なんです。

うん、だから例えば中学生女子のためのとか。うん、ちょっとセグメントを分けて。なんか中学校で生きづらい人とかいっぱいいるから。

あ!すっごいやりたいことです!それ。

それいいと思うよ。インタビューやろうか?その時は。

はい!という感じです。

最後に3つ目。

継続されている習慣は何ですか?

継続している習慣とかっていうのは。

習慣は・・・とにかく脳の状態を良くするっていうのが、習慣かも。。

どういうこと?

脳の状態。脳ってアルファ・ベータ・シータ・ガンマって、いろんな脳波があって。例えば朝起きてすぐと、夜寝る前の脳波の時って嫌なものが入りやすい。っていう時間に、絶対嫌なこと考えないとか。

確かに脳をどんどんそうするとクリアになっていくかもしれない。

そうですね。そういうね、嫌なこと考えるの全然オッケーなんだけど。あのどんな脳波の時に、嫌なこと考えるかっていうのは重要。

どんな脳波の時にやるのかな。

睡眠の脳波と覚醒の脳波があるとして。その間の脳波は、このボンヤリしてる時の脳波なので睡眠と覚醒のこのボンヤリの時って嫌なものが入っちゃうし。良いものも入るんだけど。そうしないために嫌なことはこのしっかりシャキーン!って覚醒してる時に考える。

あ、そうか!覚醒してる時に嫌なこと考えると、そのまま嫌な気持ちで寝ちゃうかなっていう。

あ、寝る時はこのボンヤリの徐派。ボンヤリの脳波だから。昼間、日中。

あ、日中にね。寝る直前ていう意味じゃなくてね。日中にもう嫌な事は考えておけばいいと。

確かに。

うん。

そうすると頭がどんどんクリアになっていく。

多くの人もうグチャグチャになって。不安になって、心配になってっていうふうになってくから。

そうですね。

うん。それは、やっぱりねクリアにするためにやっぱり紙に書くとかがいいのかな?

あ、紙に書くもいいですよね。

これが嫌だったとか。で、紙に書くと、こう思考の外部化ができるから。そこで一個こう吐き出せるんじゃないか

そうですね言語化。

はい、言語化。良いんじゃないかなということです。ということで、今日はしおんさんにゲストで来ていただきました。ありがとうございました。

ありがとうございました。

しおんさんのYouTubeリンク、概要欄に貼ってありますので、是非ご覧いただけたらなというふうに思います。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる21分】清水さんが自由を手に入れた道のりとは YouTubeチャンネル 明快キング 清水さん 【人生は変えられる コラボ企画/番外編】

  • 自由な人生を手に入れたい
  • そのためにまず何をしたらいいか知りたい
  • 自由な人生を手にする考え方を知りたい

人生は変えられる、石井貴士です。

それでは人生は変えられる、インタビュー番外編として、清水君が自由を手に入れるための道のりを紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

小学校・中学校の清水少年とは

清水君は、どういう人生送ってきたのか?ということをどんどん時系列で聞いていきたいな、と思うんですけれども、まずその、僕とは慶応大学では一緒にはなるんですけれども、その前はどんな子供だったとか。

小学校、中学校とかちょっと聞いて行きたい、どんな子供だったか。

今仕事にも繋がるんだけど、プログラムはもうものすごく好きで。

小学校の時から!?w

そう、そう、そう。

小学校でプログラミングやってる人いるの!?

いなかった!いなかった! 小学校1年ぐらいの頃にパソコン・・・当時マイコンとかパソコンとかいったのが出てきて、で、僕もうそれめっちゃ好きで、プログラムを書くのが。

でも家にないから、近所のダイエーに行って、プログラムコーナーで、ずーっとその本を見ながらプログラム書いて、その壁打ちテニスみたいな。

うん、うん、うん。ある、ある、ある。

書いてたの。でもすんごい長いんだけど。その・・・保存とかできないから、もうお店が終わって、店が閉まっちゃうと、それ消えちゃうの。

うん、うん、うん。

だから次の日また行って、同じコードをまた書いて。

ビル・ゲイツみたいなやつじゃん!

すごいじゃんそれ!
偉人じゃん!

めっちゃ楽しかったんだよね!それが!

偉人です!

僕、小学校4年5年ぐらいのときに、友達がMSXって。

あ、MSX!うん、うん、うん

MSXを持ってる友達がいて、そこに行って初めてパソコンを知ったっていうのがあって、でもパソコンの時代が、こんなに来るとは思わなかったけど。やっぱりパソコンやってる人は、絶対これが来る!って言ってたよね。

あ、言ってた?

うん。

Windowsとか出るより遥かに前に、このパソコンの時代とか、当時マイコンっていう言葉だったりとか。

うん、うん、うん

そういう時代が来るなっていう時に、それ小学生プログラム書けるんだ?

まあその当時は、そのそういう本に載ってるプログラムそのまま書き写して、意味も分からずね、全く。全く同じように書けば、全く同じように動くから、それがすごい楽しいと思った。

ファミコンとかさ、俺らが小学校3、4年の頃に出たじゃん。で、ゲームももちろんすごく楽しいんだけど、それ以上に自分でゲームを作るっていう方がめちゃくちゃ楽しくて。

でも、それね、自分で作ったものを他の人に楽しんでもらうんだ?

うん。

原点じゃん!

そう、それが原体験なんだよ。

めちゃめちゃ原点だ!今の!

すごく下手なんだけど、自分が作ったものを遊んでもらって、楽しんでくれたり、もっとこここうしたら良いよ!みたいな話が出て。
それをこうどんどんブラッシュアップしてみたいのが、もうすごい楽しい!というのがあって。それが、だから、もうずっと身体に残ってたんだろうね。すごい楽しさが。

うん、うん、そうか! で、中学校・高校は?

考古学に目覚めた高校時代

中学校・高校も、そのさっき言ったMSXをようやく初めて買ってもらうことができて、MSXで、ずっとプログラムを書いて。

高校の時に一度そこの興味は薄れて、大学行く頃にはもうなんかMASTER KEATONって、漫画の影響でさ。世界史、ま、考古学ね。

考古学・・・

あ!MASTER KEATON!分かる分かる!

分かるでしょ!

あの考古学者でしょ? 見てた! 見てた! 見てた!

あれを見て、俺、考古学者になる!っていうふうに1回、高校2・3年くらいの頃に思っちゃったんだよね。

え?俺も高校2・3年の頃、考古学者目指してた話したっけ?

それは知らんかった!w

え?マジで!?僕、東大の考古学部を受けたくて。

あ、そうなんだ!w

うん!それで結局1年浪人して、浪人した時にやっぱり東大の考古学部、昔からやりたかった考古学部に行こう!と。経済学部じゃなくてって思って、浪人してたの。

あ、そう!?

むちゃむちゃ考古学部に行きたかった。

そうなんだね!

一緒じゃん!そのね。

そうそう!なぜか考古学へ繋がりました。

今初めて知ったけどね!友達関係2003年からの。え?17年友達をして、初めて考古学の話を聞けた。

そう、そう。で、まあ結局、それで文学部の慶応ってさ、1年生の時は基礎教養で、2年生の時に専攻決めるからさ、とりあえず入って世界史勉強したんだけど、全然面白くないな!ってなって。特に考古学者。

考古学者って地味で。

地味?

うん! ま〜なんか思ってたのと全然違うなと思って。で、2年で専攻決める時に、そこで図書館情報学ってのあるって知ったのね。

うん。

学校のね、こんななんか・・・なんか素晴らしい学科が文学部にあるの?

僕も好きだしそれは。で、入ってちょうどやっぱインターネットがさ、その頃Windows95とかの時代じゃない。

そう!出た!出た!うん!

もうめちゃくちゃそのパソコンが一般的に広まって、インターネットが出てきて、で、これからその・・・なんか世の中的にそっち行くぞ!って言う時に、先生もやっぱ、そういうのが好きな人が集まったんだね。

うん、うん、うん、うん。

SFCよりも前、SFCができる前に。

SFCってあの・・・、湘南藤沢キャンパスの略です。

はい、慶応の。あれよりも前の段階で、そういう好きな先生が集まって。

うん。

で、そういう最先端のことを勉強させてもらって、その流れで仕事もこれで行こうとっていうふうに思ったんだよね。

2年8カ月で退職、のち起業

うん、うん、うん。で、NECを受けて受かって。で、そこではもうどういう仕事を大企業時代はやったの?

その頃はシステム開発本部ってとこに所属になって。業務システム。

僕が入ってたのは、特にメーカーの基幹システム生産管理とかそいういうところの、それぞれの企業に応じた、業務の設計をして、それをパソコンで管理できるにしたりとか。そういうのを請け負って作った。

で、辞めて起業したのは何年?

起業したのが2000年。

何歳の時?

25歳の時。

25で株式会社きいなりつくって。

最初まあ有限会社。

あ、有限会社。

資本金はギリギリ2年半務めて300万貯まって、もう生まれて初めての札束を握って・・・

そうだよね!そうだよね!

手に持って銀行に300万出して会社つくって。で、そうだね当時はそれくらいないと作れなかったから。やっと!って感じだったかな。

起業当初はどんな仕事をしていたのか

その会社・・・名前インフォアローっていう会社なんだけれども、そのインフォアローはどんな事業形態からスタートしたの? 最初の受注とかがすごい知りたい。

あ、最初ね、最初 僕、情報処理技術者試験っていうのがあって、その国家資格なんだけど、そういうなんかあるんだよ。一種・二種とか。そういう情報処理に関わる人の英検みたいなのがあって。

それを僕、結構その会社にいた当時にとってて、それを教える塾を最初はやろうと思ったんだよね。

うん、うん、うん、うん。

それで始めたんだけど、当時その専門学校の先生として、僕、フリーランスの形で教えてて。で、そのまま自分でもやってこうと思ってたんだけど、やってみたら、毎週同じ時間にそこに行って教えなきゃいけなくて。
それが結局、何かこれ会社に勤めてた時とあんまり自由さ変わんないなと思って。

確かにね。

やってみたらこれ全然向いてないから、じゃあやっぱりシステム制作の方に会社の事業をシフトしようと思って。それからまぁ最初はね、自社サービスやっぱり作ってたんだよね。

うん。

それも予約管理みたいな。なんか例えばテニススクールとかさ、会議室とかそういう空き室の予約をネット上で受け付けるみたいなのを、自前で作って。

で、それを最初誰か例えば塾だのさ、そういうスクールで使ってくれる人いたら、ここ売りますよ!みたいな感じで出してたの。

起業後最初に手掛けた大きな仕事

で、全くそれは売れなかったんだけど。飲食店向けのサービスをしてる会社が見つけてくれて、うちとこれは共同して是非このシステム使いたいから、うちのシステムとして、もっとカスタマイズしたものを作ってくれないかって話になって。

向こうから見つけてくれた?

そう、そう、そう。それが最初の年だよね

もうあの・・・設立した1年目でそういうことがあって、それは結構大きい企業だったの。もう今は上場して凄い大企業になってるんだけど。

そういう上場前のすごく社長も若くて、あのやる気・・・。ネットにも積極的に出ていこうって会社で、そういう時にただ社内でそういう作れるやついなかったから、ちょうどうちもこういうものを作りたかったんだって話があって。

で、見つけてもらって、それが最初のお仕事だったかな。

へ〜。じゃ無料でやって、見つけてもらうって、なんかそれも原点だね。それも何か繋がってるね!やってることがなんか、そういうところ似てるんだ。

石井のココロ・プラネットも手掛けた

で、そこでその後は結構システムやって、その報酬があってみたいなの繰り返している中で。僕と出会ったの?2003年

そうだね。最初・・・うん。やっぱホームページを作るっていう仕事が世の中的にすごく多かったから。

あ、そうだね、そう。

当時は誰も作れる人がいなくて、システム制作会社というよりも、そのホームページ制作の需要がすごくあったから、結構、作りまくってたんだけど初期の頃は。

で、その流れで、共通の友達がいて、石井君と共通の友達がいて、それで紹介してもらって、今度会社を建てる人がいるって言うんで、で最初ホームページ作って。

あ〜そうか、そうか!

そこからの出会いで、2003年に僕のホームページ作ってもらって、2005年にココロ・プラネットというデカいシステムを。

うん、SNSね。

SNSというデカいシステムを作っていただいて、で、今考えればなんだけど、スマイル機能っていう、その今で言ういいね!機能とか、あれうち絶対世界初だったよね?

そうだった?

他絶対無いもん!あとシェアボタン!

ね!もうどこか先かって分かんないけど

いや絶対!俺たちが先だよ! 2005年の7月4日リリースだったんだけど、その時点で、いいね!ボタンがあったのうちだけのシェアボタンがあったのもうちだけ。で、これ実装してたのは、我々のコンビだけだったから。

そうだね。

なんかマーク・ザッカーバーグに、本当なり損ねたんだけど。3年早かったのかな?

う〜ん、早かった。タイミングの問題あったよね。

タイミングは3年早かったってなるよね。

作ってるものは、ほんとすごい良かったと思う。

ねー!いやだから本当にね、もし僕がSNSであれがブレイクしていたら、どうなっていたのかっていう。その人生はあったかもしれないけど、今考えるとなんかその人生も無い気がして。

そこまで傷が深くなる前に、やめられなかったのかな?って言う。そこが逆にあるかな?

ココロ・プラネットのシステムが・・・

でも結局ね、あれ清水君は手を途中で当然、離れるわけなんだけれども、で、その後は結局ね、あのシステム会社さんに壊されたのシステムが。

あ〜そんなことあるの?

いじってたら間違えて、全員の顔写真をランダムにしちゃいましたって。だからSNSで自分の顔写真が、他の人になったら最悪ですよ! 俺じゃね〜!みたいな人になっちゃって!

で、そのバックアップを取ってませんみたいな感じで、これはもう終了するしかないと。

だから、なんとか一週間ぐらい復旧できませんかって言ったら、もうちょっとやっちゃったんで、もうできないですねって。で、そこで2008年の5月にココロ・プラネットは完全に終了したっていう。

そのタイミングで無くなって、僕はすごくホッとしたと言うか。

うん、うん、うん。

これでもうランニングコストが出て行かないんだ!って。

あ〜そうか!
そうでもしないとやめられなかったんだね!

そうでもしないとやめられなかった!僕はもう自分の使命で、これを借金してでもやるんだ!って言って。かさんで8,000万から1億ぐらい。

あ〜そうなんだ!

結局、使って終わってるから

いや〜よく金使うなって思ってたよあの時も。

そうだよね。

なんかさ、こんなに人いるか?ってくらいさ、人が集まってさ。

社員17人ぐらいの体制だったから、そのぐらいで全員でやってくんだみたいに思ってたんだけれども。

まあ全然やっぱりね、基幹サービスであるこのココロ・プラネットが全く収益化できなかったっていうのもあって。

それで僕は2008年には終わっている。あの大借金時代が到来するわけなんですけれども。

そうだね・・・

そこで僕は2008年の8月のこの1分間勉強法ですね、これ。この1分間勉強法によって、これが57万部出たの。

うん、うん、うん。

だから印税で8,000万。だから、ちょうどココロ・プラネットのマイナス分が、この本1冊で返ってきたんだよ。

いや〜ほんとだよね!

ほんと奇跡的な感じの、ちょうどタイミング的にもさ、そのもうダメだー!ていうさあ、どん底の時にちょうどこれがさ、出版されてさ。

そう、そう、そう、そう、そう。

すごいよね!
それがさ、もうちょっと遅かったら、もう繋げなかったわけじゃん。

いやもう繋げない!

本来繋げない!ゾンビ状態でやってる中で、もう借金ある 返さなきゃ、どうしようって中で、この本が出て突如。

すごいよね!

必ず何かそういうのが出てくるね。だからそうやって追い込まれないとダメなんじゃない?

追い込まれないとダメなの!?

いつも追い込まれてるんだけど、なんか追い込まれて追い込まれて、こうブレイクしていくみたいな感じで。

着実に人生を上がっていくコツ

かたや僕がこうやって、ジェットコースターのような人生を送っている中ね。同じ卒業年度で慶応でさ、で、清水君はこう着実に上がって、だって下がったことないんじゃない?

下がる・・・う〜ん

そういうものを選んでるのかな? 続ければ続けるほど積み上がっていくものをシステムの保守にしても、なんか一遍納めたシステムってなかなかおわらないじゃない。

あー確かに!

それがなんか件数増えていくごとに基本的には右肩上がりで、上がっていくっていうものを選んでるかな。

システムがある月額保守メンテナンス、システムを作る。月額保守メンテナンスが積み重なり、なおかつそれをやってる中で、伝助がブレイクしっていうその何か、波状効果で積み上がるものしかやってないの?

う〜ん

しかも広告費をかけてとか、全くやってないじゃん。

うん、うん。

どんだけ広告費かけて、突っ込んで沈んでいったか!みたいな。数千万たぶん僕、広告費をかけてますからね。ていう中でそのね、積み上げ人生だなっていう感じに思いますけど。

伝助以降も様々なことを手掛けた

それで2007年に伝助が出て、そこから明快キングまでは明快キングは2019年7月にスタートしてるんで。ここで12年間のま、空白って言っていいのか分かんないけど。

うん。ま、でも色々あの・・・そのいろんな会社のシステムを作ったりはずっと繰り返してたし、いろんなサービスを作っては試しっていうことはやってた、ずっと。

じゃあ伝助以降もずっとやってはいるけど、伝助以上にはブレイクしたのは出てないって言うだけ?

そうだね。いろんなもの作ったね、本当に。もう100個のうち1個ぐらいよ。本当に世の中に認知されて残るっていうのは。

うん。

多分やっぱりこの2人の違いというのは、僕は、ほらお金をかけて失敗する人じゃない。でも、お金をかけないで失敗してるから、そこがやっぱり違う。

そうだね。業種的にもプログラムってさ、人件費だけじゃない? それもね、人を雇っているわけじゃなく僕は自分が単純に動いた分だけのものなんで。

そうか、そうか。

うん。全然元手がかかんないんだよね。

あ〜確かにね!

それは大きいと思う。

清水さんの考える自由になるための第一歩

じゃちょっと最後にですね、こう皆さんに自由になるための第一歩っていう、アドバイスをしていただたいんですが。うん、何から始めたら、こういう自由な人になれるのかっていう。

僕も見習いたい! 僕はちょっとアップダウンが激しいので、どこかで安定したい・・・安定したいは無いか、安定したらいは無いけど、安泰になりたいっていうのがあるかな。

精神的に余裕を持ちながら、余裕の上でアップダウンをしたい。

うん。なんだろうね。僕やっぱり一番の市場の価値観ってのは、その自分の自由。健康とか時間と、そういうものが大事で、だからもういくらなんだろう。

生活のお金が入って来たとしても、それでなんか自分が何かしらに常に追われてたりとかっていうのは、嫌なんだよね。

うん。

だからとにかく僕がいなくても、何かしらこう自由に、勝手に動いてくれてるようなこう仕組みっていうのを作りたくて。

それがたまたま、自分のスキルに合っていたのは、プログラムっていうものだった。だけど、それって結構なんだろう。あの世の中に色々今あると思ってて。

要はとにかく数打つ事って大事だと思ってて。そして初期費用がかからない。簡単に始められるってのは、すごく大事なことだと思うんだけど。

例えばYouTubeにしても、あの始めるってほとんどリスクが無いじゃ無い。

確かにお金かからない。

iPhone1台あれば始められるし、で、まあやってみて合わなかったらやめればいいだけの話だし。

うん。

だからなんかそういう事って、結構、今たくさんあると思ってて。簡単に始められる、ノーリスクで始められて、で、簡単にやめられる。だからそういうものを沢山試してみて、色んなところに種をまくっていうのは、一番その自由に近づく道かなというふうに、何が当たるか分からないから。

そうそう、本当にもうこれは。

で、他の人が言ってる事って既にもうなんかいろんな人やってることだったりするから、その分だけなんか、成功確率が下がっちゃうのね。

そのもう、だからそれは、なんか自分で見つけるしかないと思ってて。うん、そういうものほど、あの人が知らないものほど、大きく育つ可能性が残されているかな。

人が知らないこと。

うん、うん。それは何か、僕だってこう何が育つかなんて事前に全く分かんなかったわけで、ただそれは結果論として、色々やった結果。

自分でも予想がつかなかったものが、残るってことが。

確かにね。

こういうのがほとんどだから。とにかく何か自分なりの種をまくことが大事かなっていう。

そうですね。特にYouTubeなんてね、無料でタネをまけて、もう僕も本当いろいろ数々動画を600本やって、ずっとバズらなくて、なぜかスペイン風邪でしたからね。

分かんないよね。それもう狙ったわけじゃないでしょ?

狙って・・・いや毎回狙ってるから。狙ってないんじゃなくて、全部が狙ってる。

そうだね。

今日の来るか! 今日も来ないか!今日も来るか、今日も来ないか。この間をずっと繰り返されてる感じだから。

うん。

とにかくね。あの無料で今は種をまける機会がネット社会で増えたから。

いっぱい種をまくと、何かが生まれるかもしれないから、とにかく無料でできる何かを始めるという感じでよろしいでしょうか。

そうですね。

はい、そんな感じで、インタビューをお送りしました。

今日もありがとうございました。

ありがとうございました。

是非、皆さんも自由への第一歩を踏み出すために、何か無料でいいので、失敗しても傷つかないような失敗しても、立ち直れないようなものではなくて、失敗しても立ち直れるものを始めていただきたいなと思います。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ