【人生が変わる21分】遂に東京都が正確な数字を発表!9月からのコロナ第二波は致死率25%!?

  • 東京都のコロナに関する情報を知りたい方
  • マスコミのコロナ情報は信用できないという方
  • コロナの第2波に備えたい方

人生は変えられる、石井貴士です。

今回はコロナの真実を、ついに東京都が明かした.、これはパニックになるぞ!9月からの第二波は、致死率が25%になる!?というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それはコロナの真実について、東京都が明かした全貌が分かる、という未来です。

コロナって実際のところどうなの?という至極当たり前の質問、これに答えることが誰も出来ませんでした。

なぜか!それは、正確なデータが表に出ていなかったからです。

それがついに、東京都によって発表されました。

とはいえ6月30日までのデータを、8月1日に発表したんです。

1ヶ月も伏せられていた、ということなんです。

それで東京とか勇気を持って、1ヶ月遅れても発表したにも関わらず、テレビもマスコミも一切報道をしないんです。

なぜか!それは報道したら、本当に国民全体が、パニックになってしまうからです。

今回はコロナの真実について、正確なデータに基づいて、お話をしていきますので、この動画最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる。人生を変える3つのポイント

その①東京都が明かしたコロナ第一波の真実とは第一波は致死率5.2%だった

その②統計データに騙されるな平均に意味はないぞ!

その③9月からの第二波は、致死率25%に!?スペイン風邪と比較すると、9月から第二波10月に感染が拡大して、11月に死者数のピークが来る

という話をしていきます。

この動画はどんな人に、とって有益なのかと言うと、コロナについてマスコミが流すデマに惑わされたくないという人、コロナの正確なデータについて知りたい人、コロナの第二波に備えたいという人です。

なぜならマスコミが流している、コロナの報道は、デマばかりだと多くの人が気づいてきたからです。

新規感染者数を発表しても、全く意味がないです。大切なのは、どれだけの方が亡くなったのか、という死亡者数です。

にも関わらず、マスコミは今日の新規感染者は500人だ、今日の新規感染者は1000人だと、全く意味がない情報ばかりを、流して惑わしてきます。

テレビ局の報道よりも、インド人の14歳の少年アビギャ君の予言を、信じる人の方が多いんじゃないか、というくらいになってきています。

今まででしたら、テレビが本当の事を言っていると、信じている人も多かったんですけれども、あまり捏造報道が多かったりして、テレビを信じないという人が、どんどん増えてきているんです。

テロップが捏造されたりとか、明らかにやらせの報道があったりするのに、バレても社長が解任されることもなければ、報道部長が解雇されることもないんです。

下請けの制作プロダクションが、取引停止になる、ということもありません。

今テレビ局をはじめとしたマスコミを、全く信頼していないという人も、とても増えてきている状況です。

インド人の14歳の予言者アビギャくんも、テレビのワイドショーを見ると、戦争に駆り出されるぞ!、ナショナリズムを植えつけられて、戦争をしたいという気分になるぞ!だからテレビを見ちゃいけないんだ、ということを言っています。

僕も全くその通りだと思います。

と言うのも、もともと僕は、テレビ局のアナウンサーを5年していたんですが、本当に報道するのが嫌だな、と思ったこと沢山あります。

このニュースを報道しても、誰も幸せにならないよね、ということを最前線で僕はやってきます。

ニュースを読むという行動自体が、悪の手先だな、と思ってやっていた5年間があります。

特に、今回のコロナに関する報道、意味がない報道がとても多いんです。

多くの方は、もうテレビの報道なんて信用しないぞ、と思っていると思います。

今回のコロナに関する報道で、よりマスコミを信頼しなくなった、という方も多いんじゃないでしょうか。

今回なぜ、この動画を撮ろうと思ったのかというと、ついに東京都が、コロナの真実を発表したからです。

正確なデータを、発表しました。

今まで新規感染者数は、報道されてたんですけど、死者数に関しては、ほとんど触れられてなかったんです。

それをついに発表しました。

6月30日までのデータを、8月1日に発表したんです。

この1ヶ月間、何をしていたんだ、と思う方いるかもしれないんですが、多分言ったらパニックになるということで、1ヶ月放置していたんじゃないかな、というふうに思います。

連日、 連日、昨日までの感染者数発表されるんで、死者数だって発表することは簡単だと思うんです。にも関わらず、してこなかった。

これには何か裏があります。その裏簡単です、言ったらパニックになるからです。

公務員の仕事が遅かったからだとか、そういうのが理由じゃありません。

東京都のデータを見る限り、この新型コロナかなりヤバいです。

皆さんが思っているよりも、ヤバいと思います。今までの感染症と比べても、桁外れにヤバい、これが新型コロナウイルスです。

このデータを勇気をもって、東京都がやっと発表したにも関わらず、テレビもマスコミも報道しないんです。

8月1日に発表されたのに、どこもやりません。

なので僕が一番最初にやりたいと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①東京都が明かしたコロナ第一波の真実とは第一波で致死率は5.8%だった

では、ついに東京都が明かした、真実のデータをお伝えします。

6月30日までのデータを、8月1日になって公表しました、1ヶ月隠していたんです。

隠していたと言うか、公表できなかったんだと思います。

勇気をもって、東京都が発表したにも関わらず、テレビもマスコミも一切報道しません。

この動画をきっかけに、多くのテレビ局が追随してきていただければと思います。

というのも、このデータ何が起きているのかが、分かってしまうのでヤバいデータなんです。

では、どんなデータなのか解説していきます。

2020年に、コロナが日本で確認されてから、2020年6月までの、コロナの陽性患者数は6225人、そのうちに亡くなった方は、325人ということが分かりました。

感染してからの死亡率5.2%だ、ということがわかったんです。

これはど偉いことです。第一波の致死率にしては、高すぎます。

では、100年前の、1918年から1919年までの、スペイン風邪、どうだったのかというと、第一波の致死率が1.2%、第二波が猛毒化して、5.3%になったんです。

そんな中、今回日本の、第一波の致死率が5.2%だ、ということが判明してしまったんです。

致死率5.2%というのは、どういう数字か、35人学級のクラスで、インフルエンザが流行すると、1人から2人は確実に亡くなってしまう。

これが5.2%という数字です。

かつてそんなインフルエンザ、あったでしょうか。

今までインフルエンザで、学級閉鎖あったと思います。

ですが確実に、1人から2人の方が亡くなっていくインフルエンザ、無かったと思います。

感染してからの致死率5.2%、それが今回のコロナ第一波だった、ということが分かったんです。

では男性と女性の、死亡者数の内訳について、話をしていきます。

亡くなった325人のうち、男性が199人、女性は126人で、男性の死亡率が5.5%
女性が4.8%だった、ということで、男性の方が多くなっています。

ですがこの新型インフルエンザ、肺炎の一種なので、タバコを吸っている人が、男性の方が多いということもありますので、男女比はほぼ同じだったという結果です。

タバコを吸っている人は、より亡くなりやすいという結果です。

これが今回発表された6月30日までのデータです。

発表が1ヶ月遅れて、8月1日に発表されました。

何がヤバいのかと言うと、第一波で致死率が5.2%も、あったということなんです。

第二波はさらに猛毒化する、と言われています。

スペイン風邪の時は、第一波と第二波で、致死率が5倍になりました。

ということは、2020年9月からやってくるであろう、と言われているコロナの第二波、もし5倍だとすると、致死率が25%、ということになります。

感染したら、4人に1人が亡くなってしまう、これがコロナの第二波である可能性がある、ということなんです。

2020年9月から2020年3月までの間は、4人に1人が亡くなる、コロナウイルスの第二波が来る可能性がある、ということなんです。

これが、政府もマスコミも隠していることです。

なぜ隠しているのか、それはそうですよね、パニックになります。

本来であれば、9月1日から6ヶ月間の、ロックダウンに入るべきです。

Go To キャンペーンとか、やっている場合ではないです。

本当にこれを発表してしまったら、長期ロックダウンこそが正義、ということになってしまいます。

今この状態で、6ヶ月間緊急事態宣言が発表されたら、どうなるでしょうか。

さすがに日本経済は、壊滅すると思います、ではこの亡くなった325人のうち、発症した日が分かっている、153人について発症してから、亡くなるまでの期間を見ると、半数以上の78人が、2週間以内に亡くなった、ということが分かりました。

つまりコロナウイルスというのは、発症したら1/2の確率で、2週間以内に亡くなる、ということが分かったということなんです。

これもマスコミは一切触れていません。

もしコロナの第二波が、より猛毒化したら、2週間以内、1週間以内に亡くなってしまう、という可能性もあります。

政府もマスコミもパニックになるから、こういったこと一切言っていません。でもそろそろあなたは、目を覚ましていただきたいと思います。

②統計データに騙されるな「平均」に意味はないぞ!

では亡くなった人全体の、平均年齢は何歳だったのか、知りたい方もいると思います。

正解は、平均年齢79.3歳で、亡くなった方、男性199人の平均は77.1歳女性126人の平均は82.9歳でした、ですがこの数字 、騙されないでください、平均というのは、全く全く意味がないデータです。

そもそも平均してどうするんだと、日本人はすぐに平均を出したがります。

平均大好き国民です、例えば日経平均株価、平均してどうするんでしょうか。

業績が良い企業もあれば、悪い企業もあるに決まっています。

それを平均したのが、日経平均株価というわけです。

東大に、合格する親の平均世帯年収950万円です。

そう言うと、みんな年収950万円の家庭が、東大に行くんだなと思いがちです。

全く違います、年収300万円から500万円くらいの人も大勢いて、そんな中、年収1億円とか、年収20億円とか、そういった人も混じってるって事なんです。

大切なのは分布図なんです。

年収別の分布図とか、年代別の分布図とか、分布図が大切なんです。

年収300万円の世帯は何%、年収500万円の世帯は何%、年収1千万円の世帯は何%、というふうにして行かないと、データは意味がないんです。

もし一人でも、ビル・ゲイツの息子さんが、東大に合格してしまったらどうなるでしょうか。世帯の平均年収は、1億円です、というデータが出てもおかしくないんです。

ということは、平均データって、全く意味がないっていうことですよね。

例えば20代の男性で、平均何人彼女がいますか、というふうに聞いたら、どうなるでしょうか、おそらく多分2.5人ぐらい、彼女がいるということになります。

ちょっと待ってくれ!俺は彼女がいないぞ!という人が、70%以上いると思います。

そして彼女が1人とか、既に結婚していますという人が、25%くらい、そしてトップ5%は、彼女が2人とか3人とかいるんです。

さらに言えば、トップ1%ぐらいの人に限っては、彼女が300人ですとか、彼女が1000人ですとか、そういった輩もいるわけなんです。

となると平均彼女の人数は2.5人です、と言われてもおかしくないと思います。

トップの数人が恐ろしく、数値を跳ね上げているからです。

ちなみに僕は独身時代、彼女がいなかった時に、彼女が20人いる人と、彼女が100人いる人と、彼女が300人いる人と、4人で飲みに行ったことがあります。

その時の平均彼女人数意味があるんでしょうか、僕だけが全くモテなかった、それが真実です。

孤独でした、 負け組でしたよ、その時に思いました。

平均て全く意味がない数字だなと、なので今回も平均の値、全く騙されちゃいけません。

コロナで亡くなった方の年代別分布

コロナの第一波で、亡くなった方の平均は79.3歳、男性199人の平均は77.1歳、女性126人の平均は82.9歳でした。

年代別の分布に行きましょう。

20代1人です、0.3%となります。

30代で亡くなった方1人 0.3%、
40代5人 1.5%、
50代16人 4.9%、
60代が32人で9.9%、
70代が93人で28.6%、
80代113人で34.8%、
90代が61人で18.8%、
100歳以上は3人で0.9%。という結果になりました

コロナで亡くなった方は、70代以上の方が多くて、全体のおよそは83%になったんです。

この分布データを見てわかるのは、亡くなった方の平均年齢を押し下げているのは、10代1人、20代1人ってことなんです。

平均年齢を押し上げているのは、90代61人、100歳代3人の方だ、ということがわかります。

だから、平均には騙されちゃいけないんです。

では年代別に、感染してから亡くなった人の割合見ていきましょう。

男女に分けてみると、90代の男性が最も高くて、致死率52%、次いで80代の男性が38.9%、というふうになっていて、多くの年代で、女性よりも男性の方が、死亡率が高くなっているということです。

つまりコロナウイルスの、第一波っていうのは、90代の男性にとっては、致死率が52%のウイルス、80代の男性にとっては、致死率38.9%のウイルスだった、ということです。

これが、コロナ第一波の真実だった、ということです。

第二波は、猛毒化すると言われています。スペイン風邪の場合は、5倍の致死率になりました。

今回の致死率5%が、第二波では25%になる、確率があるということです。25%4人に1人の方が、感染したら亡くなってしまう、ということです。

そして今度の第二波に関しては、お年寄りではなくて若い方が亡くなります。

小学生 中学生 高校生 大学生 25歳以下の方が中心です。

90代の方が致死率52%だった。

このコロナ第一波、第二波が若者中心の、コロナになって致死率が25%と半分になる。これは、十分に考えられるシナリオです。

これがコロナ第二波の真実だ、ということに気付いてください。

③9月からの第二波は致死率25%に。スペイン風邪と比較すると、9月から第二波10月に感染が拡大し、11月に者数ピークになる

では、今後コロナはどうなっていくのか、死者数に関して、は8月は一旦沈静化します。

ここでコロナ第一波が終わります。9月から第二波が始まっていきます。

なぜ8月に、一旦コロナが沈静化するのかと言うと、インフルエンザは夏に弱く、冬に猛威を振るうからです。

学生時代を思い出してください、7月にインフルエンザで学級閉鎖だ、ということがありましたでしょうか。

ほとんど経験ないと思います。

8月の夏休みに、インフルエンザにかかっちゃったんだ、という人も聞いたことがないと思います。

それよりも、11月 12月 1月 2月に、猛威を振るったのが、インフルエンザだったんじゃないでしょうか。

では、2020年9月から2021年3月までの、コロナの第二波、かつての100年前のスペイン風邪のグラフを見てください。

9月に第二波の、感染が始まって10月に感染者が広がって、11月に死者数がピークになります。

12月に一旦落ち着いて、1月にまた死者数が上がって、2月 3月に向けて収束していく、これが100年前でした。

今回スペイン風邪と同じように、第二波が来ると仮定すると、9月からコロナの第二波が始まります。

10月に感染者数が拡大します、11月に死者数のピークがきます、12月に少し落ち着いて、1月にもう一度死者数が増えます。

そして2月 3月に向けて、鎮静化していく、ということです。

なのですが、100年前と現在と違うものが一つあります。それは受験です、中学受験 高校受験 大学受験が、1月・2月にあるんです。

今度の第二波は、小学生 中学生 高校生、大学生 25歳以下の方が、中心になっていきます。

さらに、追い討ちをかけるようなんですけれども、2月20日から2021年3月31日まで、スーパーバグが来ると言われています。

スーパーバグというのは、どんな治療薬もワクチンも効かない、ウイルスのことです。

インド人の14歳の予言者、アビギャくんによれば、2021年2月に一番多くの人が亡くなる、と言っています。

この予言とても当たりそうで怖いです、コロナの第二波だけではなく、スーパーバグもやってくる、というのが、2020年12月20日から、2021年3月31日までなんです。

そんな時に受験が行われたら、どうなるのか、受験会場に行くまでの電車で感染して、受験会場で広まっていく、受験会場という、その場にいなければいけない場所で、クラスターになっていく、ということが考えられます。

受験会場に行った、4人に1人の受験生が亡くなっていく。

こういった事態は、絶対に避けなければいけません。

ですが、受験も一大産業です。止まらないんです。

なんとか2021年の受験に関しては、試験会場に行かなくても、オンラインで試験が受けられるような、そんな形態にしていただきたいと思っています。

今回はコロナの真実を、ついに東京都が明かした、これはパニックになるぞ!9月からの第二波は、致死率が25%に!?というテーマでお伝えしました。

本来やらなければいけないことは、9月1日から2021年3月までの、6ヶ月間のロックダウンです。

Go To キャンペーンやっている場合ではありません。

ですがこの真実を伝えたら、日本経済は崩壊します。なので、政府もマスコミも伝えないということです。

そして経済が止まると、食糧危機も、同時に起きることが予測されます。是非1ヶ月分の備蓄、励んでいきましょう。

あなたがやらなければいけないことは、2つあります。

まず1つ目は、1ヶ月分の備蓄です。必ず最低1ヶ月は、備蓄をしておきましょう。

経済が止まると、食料危機になることが予想されます。

そして2つ目は、半年間家から一歩も出なくても、稼げるビジネスモデルを構築しておくことです。

家から一歩も出ないで、どうやってお金を稼いでいくのか、これを突き詰めて考えてください。

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

石井貴士 おすすめ防災グッズ一覧

絶対にこの2つは買え! 携帯トイレとカセットコンロ!

トイレマン 簡易トイレ 100回分 防災グッズ 非常用トイレ【日本製凝固剤 10年保存】汚物袋付 簡易トイレ

415zCWir++L._SL75_.jpg

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド
¥3,610

51CWfjXKk5L._SL75_.jpg

イワタニ カセットガス 専用ボックス入り 12本組 CB-250-OR-12BOX(Oct 6, 2017)¥3,153

食糧の1ヶ月分の備蓄とは、「水」を30本(2リットル)と無洗米(10キロ)だ。(1人当たりです。4人家族では、4倍になります)

41RLWb1olwL._SL75_.jpg

[Amazon限定ブランド] キリン LAKURASHI アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
¥1,160 (¥129 / 本)
水は、安い水を大量に!

51y1rxDftrL._SL75_.jpg

【令和元年産】山形県産 無洗米 あきたこまち 10kg (5kg×2袋) 【ハーベストシーズン】【精米】【HARVEST SEASON】
¥4,699

水だけだと味気ないので、ポカリスゥエットも余力があればオススメです。

【Amazon.co.jp限定】 大塚製薬 ポカリスエット 2000ml×10本 デュアルオープンボックスタイプ

VERITASBRAU PURE&FREE(ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー) 330ml缶×24本入

おすすめ防災グッズは、こちら。何も考えず、0秒で買ってください!

51pO-vHshlL._SL75_.jpg

FEELLE ソーラーチャージャー 20000mAh 2USB出力ポート モバイルバッテリー ソーラー IP65防水 パワーバンク iPhone, iPad, Samsung, Androidと対応
¥3,999
充電器は、「ソーラーのもので、パネルが広がる」がポイントです。  3999円で、安いです!  家にいても、充電の心配がなくなる! というのですから、ノータイムでこの商品でしょう!

31RyX+JKEIL._SL75_.jpg

LE LEDランタン パワーバンク キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン USB充電式 一台二役 昼白色と電球色切替 4つ点灯モード 無段階調光調色 防滴仕様 アウトドア キャンプ 登山 夜釣り 防災 停電 緊急 非常用
¥2,999
ランタンも買いましょう。

51vBWWtMkkL._SL75_.jpg

Tomo Light LEDヘッドライト 充電式 ヘッドライト 釣り 対防水コーティング ヘッデン 高輝度LED 5点灯モード 作業灯 防災 登山 釣り ランニング 夜釣り キャンプ ヘルメットライト ランタン PSE認証 18650リチウムイオン蓄電池 2本付属
¥2,235
ヘッドライトは、上からかぶるタイプがオススメです。固定されて、防水なので、津波でも発見してもらいやすくなるからです。

417+Yg5r3qL._SL75_.jpg

OHKEY 携帯浄水器 浄水器 濾過器 アウトドア 災害 検査済日本仕様
¥2,980

41d10dzjGBL._SL75_.jpg

防災ラジオ 携帯ラジオ 緊急用ソーラーラジオ 懐中電灯 SOSアラート付き 多機能対応ラジオ(AM/FM互換)ソーラー充電/USB充電/手回し発電 4つ給電式 大容量2000mAHバッテリー付き 防水功能付き 地震/防災/津波/台風などの緊急に対応
¥3,380
いっぱいついている系のラジオです。 懐中電灯にもなり、スマホ充電も可能です。 SOS緊急警報がついているので、家が潰れた時に、鳴らすことができます。

太平洋沿岸部の方・火災の危険がある木密地域の方は、防災リュックが必須!

519yS9dMr-L._SL75_.jpg

[山善] 防災リュック 30点 セット 【防災士監修】 一次避難用 給水バッグ 携帯用トイレ 大容量 レッド YBG-30R
¥4,236

51U9YxaZ8lL._SL75_.jpg

防災セット 防災食品 【Life Supply】 保存食セット <3日~5日分> 尾西食品 防災士監修 27点セット 長期保存 備蓄品 保存水 リュック付き 防災 防災セット 1人用

富士山噴火に備える、阿蘇山噴火、桜島噴火に備える。絶対にオススメです。

4104+LrjY6L._SL75_.jpg

シゲマツ TS 取替え式防じんマスク DR185L2W
¥16,536

石井が買ったインバーター発電機。価格帯的に、これが最も費用対効果が高いと判断しました。

ヤマハ 防音型 インバータ発電機 EF9HiS 0.9kVA [50Hz/60Hz] 直流12V-8A付 充電コード標準装備
¥79,599 

ヤマハ(YAMAHA) 二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ スポーツ オイル MA2 10W-40 4サイクル用 1L 90793-32156

※ここに表示されている価格は参考価格です。今現在の価格とは異なる場合があります。

【人生が変わる17分】GoToキャンペーンの闇を光に変える!オーストラリアモデルを実施せよ!

  • Go To キャンペーンで東京だけが除外された件について知りたい
  • Go To キャンペーンでコロナを拡散させないでほしいと願っている
  • Go To キャンペーンの内容がコロコロ変わるんだったらいっそのこといい方向に変わってほしいと願っている

人生は変えられる、石井貴士です。

今回はGo To キャンペーンの闇を光に変える、1兆7000億円使うなら、食料品だけ消費税をゼロにしろ。オーストラリアモデルに学べ、というテーマでお伝えしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非、チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それはGo To キャンペーンの闇を光に変えることができる、という未来です。

7月22日からGo To キャンペーンが始まります

Go To キャンペーンを止めるためのたった1つの行動というテーマで動画も一本取りましたので、そちらも是非ご覧ください。

このGo To キャンペーン、東京は排除しますということが、突然決まりました。

小池知事は希望の党を作る時に排除します、という言葉が話題になりましたけど、今回は東京が排除されたということなんで、沖縄は観光客の25%が東京からの方だと言う空港のデータもありますので、Go To キャンペーンの影響力はざっくり3/4になったということも言えます。

東京が排除ということで、Go To キャンペーンの内容、突然変わったんです。

内容が突然変わったということは、今後良いアイデアがあれば、さらに突然Go To キャンペーンの内容、変わる可能性がある。

ならばGo To キャンペーンの闇を光に変えるような動画を作れば、そして皆さんに拡散していただければ、観光業の方、飲食店の方、自民党の方、そして日本国民全体も喜ぶと思います。

今回はGo To キャンペーンの、闇を光に変えるというテーマでお話ししますので、是非、最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

その①Go To キャンペーンは東京除外というのは雑すぎる、東京ディズニーランドは?東京と神奈川にまたがっているよみうりランドはどうするの?

その②予算1兆7000億円の2000億円近くが電通などの中抜き業者に流れる?中抜き業者ではなく観光業界・飲食店にお金をあげろ

③今こそオーストラリアモデルに学べ。どうせ1兆7000億円使うならGo To キャンペーンよりも食料品だけ消費税をゼロにした方が国民は救われる、

という話をします。
この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、

  • Go To キャンペーンで東京だけが除外された件について知りたい人
  • Go To キャンペーンでコロナを拡散させないでほしいと願っている人
  • Go To キャンペーンの内容がコロコロ変わるんだったらいっそのこといい方向に変わってほしいと願っている人です。

なぜなら元々はこのGo To キャンペーン、天下の愚作でした。

国がお金をあげて、コロナを全国に拡散させるというものだったからです。

さらに東京排除にしたことで、Go To キャンペーンの威力は25%落ちました。

ここまで酷いGo To キャンペーン、わざと他に政治的な酷い失態を隠すために酷いキャンペーンを打って、目くらましをしようとしてるんではないか?とさえ思います。

でもただ単純に、酷いキャンペーンだというだけの可能性が高いです。

今回なぜ、この動画を撮ろうと思ったのかというと、Go To キャンペーンを止めるためのたった1つの行動、という動画を撮ったんですが、その直後に東京を排除します、ということが決まったからです。

ちなみにすでにGo To キャンペーンがあるから、ということで旅行の予約をしてしまったという都民の方、残念ながら補助は一切出ません。

お金も返ってきません。

政府のキャンペーンに協力しよう、観光業界に協力しよう、といち早く思った人は、馬鹿を見たということなんです。

それならやっぱりお金が無いから、キャンセルしようかなと思ったとしても、一週間以内であれば、キャンセル料が発生する可能性があります。

もちろん政府は負担してくれません。

いち早くキャンペーンに賛同した人が損をする、というとんでもない結果になってしまいました。

今回の東京排除はどういうところが雑なのか、それを解説したいなということもあるんですけれども、あ!意外と自民党って、柔軟に内容を変えてくれるのね!それだったらもっといい内容があればそれに変えてくれるんじゃないの?という期待を込めて、今回この動画を作成しています。

僕のこのアイデアを使っていただければ、観光業の方、飲食店の方も救われますし、自民党の方も喜びますし、国民も喜びますし、日本経済も一気に立ち上がってくる。

そう考えていますので、是非この動画、拡散していただけたらなと思います。

では、人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①Go To キャンペーンは東京除外というのは雑すぎる。
東京ディズニーランドは?
東京・神奈川にまたがっているよみうりランドは?

Go To キャンペーンで、東京を除外するという発表がありました。

これは小池知事も、事前に知らされていなかったですし、国土交通省も寝耳に水だったと言っています。突然、政府が決めたということで、今混乱が起きているんです。

ではこの東京の排除、何が問題か。ざっくりすぎるということです。雑です。

東京って言っても、小笠原諸島も東京です。三宅島も八丈島も新島も東京なんです。

もちろん奥多摩のキャンプ場も東京です。

でも奥多摩のキャンプ場に行っても密になりません。八丈島、新島、三宅島に言っても密になりません。

なのに住所が東京都とあるだけで、除外だというわけなんです。

では、東京って名前がついてるけど東京ディズニーランドはどうなのか、ということなんですが、これは千葉だからOKということなんです。

でも考えてください。

東京ディズニーランドと奥多摩のキャンプ場、どちらが密になるかと言うと、東京ディズニーランドなんです。

さらに複雑な問題を抱えているのが、よみうりランドです。

よみうりランドの敷地っていうのは、東京都と神奈川県をまたいでいるんです。

東京都稲城市がよみうりランドの住所になっているんですけれども、これは本社がよみうりランド前の駅から、ちょっと東京側にあるというだけで、住所が東京になっているというだけなんです。

実際によみうりランドの大部分は、神奈川県のところにあるんです。

この場合、どうなるんでしょうか。

本社の所在地は東京都だけれども、実態のほとんどは神奈川県ということになります。

よみうりランドに行っていいのか、良くないのかっていうのは、よみうりランドに勤めている方にとっては、大問題だと思います。

このよみうりランド問題、どこのメディアも全く報じておりませんので、この動画が第一歩になると思います。

是非、いろんなメディア、後追いしていただければな、と思います。

そもそも東京23区と、それ以外で人口密度が違うのに、すべてを東京都というふうに一括りにしていることが問題だと思います。

密にならない奥多摩のキャンプ場はアウト。でも密になる東京ディズニーランドはOKということが、とても謎なんです。

今回の東京排除、一言で言うなら何か。

雑です。この雑という一言に尽きます。

そして今回、東京を除外すると言うと、また事務経費がかさむんです。

東京かどうかじゃなくて、密にならない観光地はOKだけれども密になる観光地はNG、というふうにするのが一番いいと思います。

ですが今度は、何を持って密ではないのか?という問題が発生します。

例えば東京ディズニーランドは、入場制限をします、としたとします。

そうすると空いている、ディズニーランドっていうのは、とても魅力的なので人が集まってくると思います。

そして入れないとなると、ディズニーランドの中は密じゃないんだけれども、周りだけが物凄い密だという、空間になるかもしれません。

つまり国が何かの線引きをするのは、難しいってことなんです。

そんな中、東京は対象外と線引きをしてしまったのが、問題になっているということなんです。

その②予算1兆7000億円の2000億円が電通などの中抜き業者に流れる?中抜き業者ではなく、観光業界・飲食店にお金をあげろ

Go To キャンペーンの予算は1兆7000億円です。

そうか1兆7000億円が観光業界に流れるんだなぁと思ったら、大間違いです。

1兆7000億円のうちの事務委託費というのがあるんです。

その金額は当初、3095億円でした。

1兆7000億円分の3000億円が、事務経費だったっていうことなんです。

なので事務委託する会社の公募を一旦中止して、もう1回募集するということになったんです。

ちなみに、前回の持続化給付金の手数料、電通は749億円で受けたにも関わらず、その内容は不透明だということなんです。

今回3095億円かかると言われてますけど、それがもしかして2000億円くらいにはなるかもしれません。

ですが2000億円は、電通などの中抜き業者に流れる、ということなんです。

観光業界の役には立っていない、ということなんです。

その2000億円があったら、熊本で洪水で被災した方のために、お金をあげてほしいなと思います。

ですが、残念ながらやりません。

今回のGo To キャンペーン、旅行サイト経由で申し込んだ人限定です。JTBとか楽天トラベルとかじゃらんとか、そういった会社が儲かるということなんです。

直接旅館に電話して予約した人は対象外だ、ということなんです。

観光業界を活性化したいというのに、直接旅館に電話をしたらアウトだということなんです。

中抜き業者に手数料を払うよりは、ずっといいと思うんですけれども、中抜き業者を経由しないと、Go To キャンペーンには参加できないということなんです。

この中抜き業者にお金が流れる、これがGo To キャンペーンの一番の闇だと思います。

本来助けるべきは、観光業界そのものです。そしてコロナで、お客さんが減ってしまった飲食業界です。

なのにお金を使って、中抜き業者を助けるということなんです。

ではどうしたら、この闇を光に変えられるのか?

そのウルトラCの作戦をお伝えします。

③今こそオーストラリアモデル学べ、どうせ1兆7000億円使うならGo to キャンペーンよりも食料品だけ消費税をゼロにしたほうが、国民全員が救われる

オーストラリアっていうのは、日本ととてもよく似ている国です。

消費税も10%、所得税の最高税率も45%、日本との時差もシドニーでは1時間しかありません。

ただオーストラリアと日本の税制、何が違うのか。

それは消費税は10%なんだけれども、食料品、生活必需品は消費税は0%になっているということなんです。

つまり消費税10%は取るけれども、最低限の生活はできるようにしておくよ、ということなんです。

日本ももう消費税10%は、変えられないのかもしれません。

なんですが、今このタイミングでオーストラリアモデルを導入したらどうでしょうか。

食料品が消費税ゼロということになれば、飲食業界はとても助かります。コロナで職を失った、食べるのにも困っているという方も大勢救われます。

消費税1%は2兆5000億円です。

1兆7000億円であれば、消費税0.7%相当です。

1兆7000億円をGo To キャンペーンに使う、そのうち2000億円は中抜き業者に流れるということは、消費税0.7%分は使ってもいいってことですよね。

ならば8月から2021年3月まで、食料品の消費税をゼロにする、というのはどうでしょうか。

コロナの間だけでも、食料品は消費税ゼロですよと言えば、インパクトがものすごくあります。

経済効果としても、Go to キャンペーンよりもはるかにありますし、何よりも事務手数料がかからないのがいいです。

それでいて飲食店も救われ、観光業界も救われ、日本人の多くが救われ、日本経済も活性化する、当然、内閣の支持率も上がるでしょう。

生活必需品も、とは言いません。食料品だけでいいです。

この食料品だけ消費税をゼロにするということができれば、良いこと尽くめなんです。

今回のGo To キャンペーン、全国一律というのを譲って、東京を除外したわけですよ。

だったら消費税10%も譲って、食料品だけ除外ということをやっていただくのが一番いいんじゃないでしょうか。

もちろんオーストラリアと全く同じように、生活必需品も除外してほしいとは思いますよ。

ですが、そんな大きいことは言いません。

食料品だけ消費税をゼロにしてほしい、と思うんです。

もし観光業界を今回は救いたいんだ、ということであれば、8月だけ観光業界は消費税ゼロですよ、というふうにすればいいと思うんです。

そしたらクーポン券とか、回りくどいことはしなくていいので、事務手数料もかからなくて済むんです。

とてもシンプルです。

8月だけは、日本の観光業界は消費税0%なんだ、ということになれば、毎年、毎年活性化すると思います。

消費税0%っていうのは、みんなの気分も明るくなりますので、旅行に行く人も増えると思います。

飲食店の方もこれで潰れなくて済みます。

飲食店は消費税ゼロですよ、ということになれば、飲食店に行く方、当然増えますよね。

それでいて仕入れも消費税かからないわけですから、利益も多くなるんです。旅館の方も、食料の仕入れを抑えることができるので、より良いと思います。

この政策、何がすごいか。

経費がかからないってことなんです。事務手数料ゼロでいいです。

なんならちょっとだけ、国税庁の方が残業していただく、このくらいだと思います。

観光業界の方に関しては、毎年8月は消費税ゼロ、食料品に関しては8月から2021年の3月31日まで消費税ゼロ、できればずっと消費税ゼロということにしていただければ、日本経済は突然V字回復を遂げると思います。

消費税は10%のままだけど、食料品だけ譲ってください。

そうすれば当然、自民党の支持率も上がりますし、安倍総理も歴史に残る素晴らしいことをした首相だ、ということになると思います。

今までの全ての失策は帳消しになるくらいの、すごい経済効果が訪れます。

しかも簡単でシンプル。

前例がないことはやらないと言われる日本なんですが、既に前例があるじゃないですか。

オーストラリアという前例です。

オーストラリアはもちろん、移民政策を積極的にやっているということはあるんですが、2000年に2000万人だった人口が、2020年時点では2550万人、2050年には3280万人まで達すると予測されています。

消費税は10%のままでも、食料品に関しては消費税ゼロにするだけで、実際に人口が増えている国もあるんです。

食料品の消費税がゼロだな、ということになればとても住みやすい国になると思います。

1兆7000億円予算があって、2000億円を中抜き業者に渡す。

そのお金があるんだったら、是非このオーストラリアモデル、やっていただきたいと思います。

是非、この動画Twitter、Facebookでも拡散していただけるとありがたいです。

自民党の方も、既に僕の動画をチェックしているということは報告受けてますので、この動画の再生数が、100万再生、1000万再生となると本当に食料品だけ消費税ゼロが実現できるかもしれません。

今回はGo To キャンペーンの闇を光に変える、1兆7000億円使うなら、食料品だけ消費税をゼロにしろ。オーストラリアモデルに学べ、というテーマでお伝えしました。

人生を変える3つのポイント

①Go toキャンペーンは東京除外というのは雑すぎる、東京ディズニーランドは東京と神奈川にまたがっているよみうりランドはどうするの?

②予算1兆7000億円のうち、2000億円が電通などの中抜き業者に流れる、中抜き業者ではなく観光業界・飲食業界にお金をあげろ

③今こそオーストラリアモデルに学べ。どうせ1兆7000億円使うならGo toキャンペーンよりも食料品だけ、消費税をゼロにしたほうが国民全員が救われる、

という話をしました。

今回のGo To キャンペーン、全国一律というところを譲って、東京を除外にしました。

同じように消費税10%というところを譲って、食料品だけ消費税ゼロにしていただく、まさにこのGo To キャンペーンを強引に撤回した、このタイミングでしかこの政策できないと思いますので、是非この動画 拡散していただけたらと思います。

今回もご視聴、ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる25分】GO TO キャンペーンを止めるたった一つの行動【緊急動画】【拡散希望】

  • Go To キャンペーンについて知りたい
  • Go To キャンペーンをやめて欲しいと願っている
  • Go To キャンペーンを止めるために何か行動を起こしたいと思っている

人生は変えられる、石井貴士です。

今回はGo To キャンペーンを止めるためのたった1つの行動、というテーマでお伝えしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。

それはGo To キャンペーンがどのようなものか分かるということと、Go To キャンペーンを止めるためのたった1つの行動が分かる、という未来です。

7月22日からGo To キャンペーンが始まります。
でもこのGo To キャンペーン、さっぱり内容が分かりません。

分かりにくすぎます。

旅行代金の半分を一泊につき、上限2万円で負担してもらえる、ただしその3割は、その地域で使うためのクーポン券、残りの7割が旅行代金ということです。

しかも地域で使うクーポン券は、9月1日以降でなければ使えないという、一度聴いただけでは、さっぱり意味が分からないものです。

どうやらお金に関しては、一泊2万円を上限にして、負担してもらえるらしいけれども、よく分からないというのは、このGo To キャンペーンです。

しかもあえてこの時期ですよ。

コロナの感染が拡大しているこの時期に行うということで、日本中にコロナウイルスが拡散される危険性があります。

国が主導して、お金をあげるので、全国に散らばってくださいね。

日本をパンデミックに陥れてくださいね。

というのがこのGo To キャンペーンのわけです。

そもそもGo To キャンペーン、複雑で分かりにくいわ、感染も広がってしまうわということですので、今回はまずGo To キャンペーンについて詳しく分かりやすくお伝えした上で、どうしたらこのGo To キャンペーン、止めることができるのか、ということをお話していきます。

Go To キャンペーンを止めるための、たた1つの行動。

それでいて、政府も喜んで、旅行会社も喜んで、旅館の方々も喜んで、地域の方々も喜んで、皆さん一人一人も喜ぶ、というウルトラCの行動をお伝えしていきますので、この動画最後までご覧下さい。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

その1Go To キャンペーンって何?Go To Travel 、Go To Eat、Go To Event、Go To 商店街があるって知ってた?

②Go To キャンペーンの問題点、予算1兆7000億円を使い切った時点で終わり、という早い者勝ち企画だ

③2020年9月1日から2021年3月31日までという、コロナの第二波と同じタイミングで行われるのがこのGo To キャンペーンだ。 Go To キャンペーンを止めるためのたった1つの行動をお伝えします

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、

  • Go To キャンペーンについて知りたい人
  • Go To キャンペーンをやめて欲しいと願っている人
  • Go To キャンペーンを止めるために何か行動を起こしたいと思っている人です

なぜならGo To キャンペーンこのまま行くとGo To Hell!まさに地獄に落ちるという、キャンペーンになるからです。

アベノマスクも天下の愚策でした。

国のお金を使ってマスクを作ってますが、できた頃にはマスクの品薄問題は終わっている、という酷いものでした。

でも今回はさらに酷いです。

アベノマスクは、少なくとも感染を止めるためにやったことであることは間違いないです。

でも時期が遅かったわ!意味が無かったわ!という失敗なんです。

今回のGo To キャンペーンは、国がお金を使って、コロナを拡散させよう、というところが問題なんです。

日本中にコロナを広めるために、国が予算を使うということなんです。

ではいくら使うのか。1兆7000億円です。

期限は2020年7月22日から、2021年3月31日までの旅行です。
そのお金使い切ったら終わりだ、と言われています。

なので9月に使い切ってしまったら、9月でGo To キャンペーンを終了、10月で使い切ってしまったら、10月でGo To キャンペーンは終了、ということになります。

今、熊本では洪水で大変なことになっています。

ですが熊本で被災された方には、お金をあまり使わないけれども、コロナを拡散させるためには、1兆7000億円を使う、ということが問題なんです。

そのお金があったら熊本の被災者の方のために、使って欲しいなと思います。

ですがそんな中、国がコロナを拡散させるために、お金を使いそうだということで、今とても話題になっているんです。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、Go To キャンペーンを止める、たった1つの行動が存在するからです。

Go To キャンペーンが行われてしまう、もう無理だ、日本中はパンデミックになってしまう、と諦めるのはまだ早いです。

たった1つ取れる行動があるからです。

僕が、他の動画でやっている未来予測、観て頂いてる方多いと思いますけれども、2020年9月1日から2021年3月31日までが、コロナの第二波が来るというふうに言っています。

今回のGo To キャンペーン、なんと地域のクーポン券が9月1日から使えるよ、ということで、9月1日からGo To キャンペーンで旅行に行こう、イェーイ!って言っているような、そんなYouTuberさんも見かけました。

お金の事だけを考えたら、9月1日以降に旅行に行きましょうね。と言っている人がいるんです。

何を言っているんですか!

そんなことより命のほうがずっと大切です!

9月1日以降旅行なんて行っちゃいけません!

今Go To キャンペーンが行われようとしている、それを止めることはもうできない、そんな中 9月1日以降に旅行に行こうねと、言っている人まで多くいる。

野党に至っては、もっと後の時期にやったらいいんじゃないか、というふうに言っています。

最悪です。

インフルエンザウイルスというのは、冬が一番猛威を振るうからです。

夏にインフルエンザになる、というケースは少ないです。

冬が怖い、この冬のために、どう備えていくかがとても重要なんです。

せめてこの動画を観ている方だけでも、コロナウイルスの第二波は冬が本番なんだなということを、心に留めておいていただきたいなと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①Go To キャンペーンって何? Go To Travel 、Go To Eat、Go To Event、Go To 商店街があるって知ってた?

分かりにくいんですが、Go To キャンペーンは、イコール Go To キャンペーンという感じではないんです。

Go To キャンペーンの中に、Go To Travel 、Go To Eat、Go To Event、Go To 商店街というものが入っているって事なんです。

具体的に内容が決まっているのが、Go To Travelだけだということなんです。

とても分かりづらいです。

ではGo To Travel以外のマイナーなものから説明していきましょう。

Go To Eat

Go To Eat、食べに行けということですね。

食べに行ったら、お金を少しでも負担してやるぞというものです。別に国から食えと言われなくても、勝手にお腹は空くので食べに行きます。

この時点で意味が分かりません。

具体的に文言を読み上げますと、オンライン飲食予約サイト経由で期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイントなどを付与、最大一人当たり1000円分、登録飲食店で使えるプレミアム付食事券、2割相当分の割引等を発行ということなんです。

聞いても意味が分からないと思います。

しかもたった1000円?意味あるの?ということです。

しかも飲食予約サイト経由限定って、食べログとか、そういうところにお金が流れるってことですよね。

予約サイト経由だとお金がもらえるけれども、予約サイト経由以外、直接お店に電話して予約をしたら、お金はもらえないっていうことなんです。

食べログのような予約サイトを、国が推奨してしまうということなんです。

星三つ星五つと言った内容を国が保証するわけでもないのに、そのサイトが存在していることの信憑性に国がお墨付きを与える、ということなのでとても良くないと思います。

Go To Event

次にGo To Eventキャンペーン、これもチケット会社経由で期間中のイベント、エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し割引クーポン券等を付与2割相当分というふうに書いてあります。

ちょっと待ってください、チケット会社経由じゃないとダメだ、ということなんです。直接はダメ、というのが気に入らないです。

中抜きをする業者、中間マージンを搾取する業者を優遇するっていうことなんです。

むしろ中抜きビジネスをやっている人から、多く税金を取れ!っていうくらいに思うんですけど、日本という国が、中抜き業者を儲けさせるって言う事なわけですから、酷い話だと思います。

しかもこのGo To Event、お金をあげるから、イベントに行ってコロナに感染してきてくださいね、ということなんです。

Go To 商店街

そしてGo To 商店街、商店街だけ日本語っていうこのセンスなんなの?ってまず思います。

なぜGo To Shopping Mallではないんでしょうか。イオンとかそういうショッピングモールは果たして商店街に入るんでしょうか。

それもよく分かりません。

具体的には、商店街等による、キャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品の開発等の実施、というふうに書いてあります。

さっぱり意味がわかりません。

商店街を活性化させてしまったら、そこが密になってしまうじゃないですか。商品は商店街からではなくて、オンライン ネットショップで買わないといけないんですよ。

なぜならば密になるからです。

というわけで、Go To キャンペーンというのは、皆さんが考えている、Go To Travelだけではないんです。

Go To Eat、Go To Event、Go To 商店街もあるっていう事を頭に置いておいてください。

飲食店に行ったら密になり、イベントに行ったら密になり、商店街が活性化されたら密になる、というこれをなぜか国がお金を出して、推奨しようとしている、ということなんです

Go To Travel解説

ではいよいよ本命のGo To Travel、この解説に行きましょう。

旅行業者経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン、(宿泊割引や地域産品飲食・施設等の利用クーポン)を付与

最大一人あたり一泊2万円分、ということです。

詳しく説明しますね。

どういうことかと言うと、一泊4万円食事付きという宿に泊まったら、2万円を負担してもらえる、ということなんです。

これは「旅行代金」っていうふうに書いてあるんで、航空券と宿泊券がついた、パック旅行であっても、一泊4万円の旅行であれば、2万円が負担されるということになります。

ということは、自家用車で行った時のガソリン代は、当然負担してくれないということです。

これもJTBとかじゃらんとか、楽天トラベルとか、旅行サイト経由でないとダメだと言うことなんです。

直接宿に申し込んではいけませんよ、ということを覚えておいてください。

なぜか中抜き業者を優遇する、これが今回のGo To Travelの中身なんです。

その②Go To キャンペーンの問題点予算1兆7000億円を使い切ったら終わりなので早い者勝ち

今回のGo To Travelいくつも問題点があります。

まずは連泊OKだということです。何泊泊まっても構わないんです。

例えば、100日連続で泊まってもいいんです。

それ旅行と言うより、ロングステイだと思うんですけど、100日連続で一泊4万円の宿に泊まったら、2万円×100日なんで200万円を国が負担してくれるって言う事なんです。

もちろん自分も200万円負担しなきゃいけないんで、それもかなりキツいと思いますけど、なぜか国から200万円の予算が下りる、ということなんです。

一応極端な例として、7月22日から3月31日まで全部一泊4万円のところに泊まったらどうなるのか。

だいたい220日分になりますので、440万円国からもらえる、ということになります。

その代わり自分も440万円、負担しなければいけません。

でもこんなやついるのかと言うと、多分いないとは思います。

実は一人につき、最大一泊2万円なので、10人家族で一泊したら20万円負担してくれるということです。

どうしたらいっぱい国から、金がもらえるかと言うとなるべく大人数で、なるべく多くの泊数ですね。

何泊も何泊もしたら、お金がもらえますよということです。

クーポン券が使える9月以降はコロナ第二波か?

仮に4万円の宿で2万円もらえるとして、その2万円の内訳なんですけれども、3割が地域クーポン券、7割が旅行代金ということになっています。

なのですが、地域クーポン券が使えるのは、9月1日以降だということになっています。

ということでお金の面だけを考えて、9月1日以降の方がGo To キャンペーンはお得ですよと言っているYouTuberさんとか、言っている多くの人がいます。

確かにお金の事だけを考えたら、そうかもしれないんですが、2020年の9月以降は、コロナの第二波が予想されています。

コロナの第二波が始まるタイミングに、国民全員で旅行に行け!というのはコロナの第一波を広げるのではなくて、コロナの第二波を広げようとしている、ということにつながってしまうんです。

9月1日以降に、Go To キャンペーンを使おうとしてる人がいたら、何言ってるの?それやめた方がいいよ!というふうに、必死で止めていただきたいと思います。

予算を使いきったらキャンペーン終了

そして今回の予算、決まってます。

一兆7000億円です。使い切ったら終わりというキャンペーンです

なので早く予約して、早く申請した人はもらえるけれども、予約したけれども、申請がちょっと遅れてしまったりしたら、もらえない人も出てくるっていうことなんです。

もしかしたら、9月いっぱいで使い切ってしまうこともあるかもしれませんし、10月いっぱい11月いっぱいで使い切る、ということもあるかもしれません。

結局この制度どういう穴があるかって言うと、まず今コロナで失業しましたって言う人も多いわけですよ。

コロナで売り上げが下がって大変だ、という経営者もいますし、コロナで派遣切りにあった、という方も多いんです。

旅行、行けると思います?

毎日食べるものにも困っている、という人が多くいたりとか、熊本で洪水で大変だという人もいる中で、旅行に行けって言われても、一泊4万円のところ行けないですって。

なので旅行に行ける、余裕がある人には、補助をするけれども、旅行に行く余裕がない人には、一切お金もあげないっていうことなんです。

洪水で被災してるって言う人もいるのに、今この時期に旅行に行くなんて、不謹慎なんじゃないの?というふうに考えている人もとても多いと思います。

それでいて、旅行サイトっていう、中抜きをする業者は助けます、ってことなんです。旅行サイトに登録していない旅館は、ダメだってことなんです。

そして何よりこのGo To キャンペーン、分かりづらい。

これだけ説明しても、どこまで分かっていただけたのか。

非常に分かりません。ここまで説明しても、完全に分かったという人は少ないと思います。

単純なものは、良いものであるケースが多いですけど、複雑なものっていうのは、酷いものであるケースが多いんですよね。

③2020年9月1日から2021年3月31日までというコロナ第二波と全く同じタイミングで行われるのがGo To キャンペーンだ、Go To キャンペーンを止めるためのたったひとつの行動

今回のGo To キャンペーン、何が最悪か。それはタイミングです。

9月1日以降に旅行をしようという人が増えそうなんです。

2020年夏に一旦コロナウイルスは収束する。

そして2020年9月から、コロナ第二波がやってくる、コロナ第二波は猛毒化することが予想されています。

第一波はお年寄りが亡くなりましたけれども、第二波に関しては、小学生、中学生、高校生、大学生、25歳以下の方が亡くなると予想されています。

100年前のスペイン風邪の時には、第二波が猛毒化しました。

第一波は致死率が1%だったのに対して、第二波は致死率が5%に跳ね上がったんです。致死率が5%というのは、20人に1人が亡くなってしまうということです。

40人学級があったら、2人の人が亡くなってしまうということとイコールなんです。

その第二波が9月1日から、やってこようとしているわけです。

9月1日から旅行に行った方が、地域クーポン券を使えるからお得ですよ、と言っているYouTuberの方も見ました。とんでもないです。

お金の事しか考えていません。浅はかすぎます。確かにお金をもらえるかもしれないんですが、1日最大6000円分しかもらえません。

6000円プラスしてもらえるからといって、コロナを拡散させに行く、というのは最悪だと思うんです。

あなたは9月1日からのGo To キャンペーン、絶対行っちゃいけません

ではどうやったら、このGo To キャンペーン止めることができるのか。

知りたい方は多いと思います。

その方法はたった1つしかありません。

それは7月22日から8月31日までの間に、Go To キャンペーンにみんなで一斉に申し込んで、8月31日までに、1兆7000億円を使い切ってしまうことです。

もちろん旅行代金の半分、最大2万円のうち6000円は、捨てることになります最大14000円分しかもらえません。

でも腹八分目という言葉もありますし、7割でいいじゃないですか。

ではなぜ8月31日までに、全国民で1兆7000億円を使い切る必要があるのか。

それは予算を使い切ってしまえば、このGo To キャンペーンを、終わらせることができるんですよ。

始まることは決まってしまいました。

もう止められません。

ということは、最速で終わらせるというのが正解なんです。

9月以降3月31日までで、どうしても旅行に行かなければならない、どうしても必要な出張があるという方は8月31日までに、申し込んでしまってください。

少しでも1兆7000億円を使ってしまいたいです。

そんなこと言って、8月にコロナになったらどうするんだという方、いるかもしれません。

ですが基本的に、インフルエンザウイルスというのは夏には収束します。

冬のインフルエンザが一番怖いんだ。毎年8月に、いや〜、インフルエンザにかかっちゃってという人はほとんど見たことがありません。

その代わり冬には、インフルエンザで学級閉鎖、ということが多かったはずです。

万が一コロナにかかってしまったら、本当に申し訳ないです。

でも9月以降の第二波にかかるよりは、第一波にかかった方がまだマシです。そして8月31日までの旅行に関しては、当然3密は避けてください。

あなたができるたった1つの行動、それは国民全員で、7月22日から8月31日までの間に、予約サイトを使って、Go To キャンペーンに申し込みまくることです。

そして1兆7000億円、この動画を観ている方だけで、使い切ってしまいましょう。

今回のGo To キャンペーンを、終わらせるための戦いは何か。

それは8月31日までに、1兆7000億円を使い切らせることができるかどうか、という戦いなんです。

それが唯一9月1日以降の、コロナ拡大を抑えることができる手立てなんです。

結局、予算を使い切らせることでしか、このキャンペーンは止まりません。

止めたいんだったら、一刻も早く予算を使い切らせてしまう。
これしかないんです。

GoToキャンペーンを一瞬で終わらせる禁断の技

では、やってほしくないけれども、Go To キャンペーンを一瞬で終わらせる裏技あるのかと言うと正直あります。

でも皆さん絶対これはやらないでください!

やるなよ! やるなよ!と言って、やれ!というあのダチョウ倶楽部みたいな感じゃありません。本当にやらないでください!

あなたは偽計業務妨害罪で、捕まる可能性もあります。

でも僕がここでこの作戦を示さないと、誰かやるやつが出てきちゃうんであえてやめてくださいね、という形で伝えさせて下さい。

その方法は何かというと、12月20日から3月31日までの100日間、一泊4万円の宿を予約するということです。

そうすると政府に200万円分、予算を使わせることができます。

そして9月くらいになったら、1兆7000億円分の7000億円分くらいは多分、何もしなくても皆さん使ってくれます。

だったら残り1兆円を、速攻で使い切ってしまえばいいんです。

50万人の人が200万円分、負担させることができれば、それだけで1兆円分使い切らせることができます

そしてGo To キャンペーンもう終了しました、と言った瞬間に、旅行サイトに連絡して、すいません キャンセルします。っていうふうに言えばいいんです。

50万人が一斉に予約して、Go To キャンペーン終了と同時に、一斉にキャンセルをすると、そうするとGOTOキャンペーン、最速で終わらせることができるんです。

これを8月31日までにやれば、コロナの第二波の感染を防ぐことができます。

なんですが、これ旅館の方には大迷惑です。

でも大迷惑と引き換えに、コロナの第二波を止めることができるんじゃないか、ということで誰か先導してやり出す人がいそうなので、是非あなたはやめてください。ということをお伝えします。

くれぐれも石井貴士が思いついたんだから、石井貴士が先導しているとか、そういうことはやめてください。

でも一瞬にして国に1兆7000億円、使わせることさえできれば、このキャンペーン終わらせることができるので、理論的には可能なんです。

ただ多くの人が迷惑しますし、これは国に対する、反逆罪になるかもしれないので、絶対にやめてください

あなたができる唯一の行動は、8月31日までに実際に旅行をしてしまうという、これしかないと思ってください。

決して裏技をお勧めしませんので、くれぐれも裏技をやろうと広めるのはやめてください。

北風と太陽で、太陽の作戦をしよう。

Yahoo!みんなの意見、っていうところがあるんですが、今回のGo To キャンペーン利用しますか?というアンケートがあります。

74%の人が利用しない、と答えています。

なぜかと言うと、コロナを広めたくないからということです。

でもちょっと待ってください。

74%の人がGo To キャンペーンを利用しなかったらどうなるのか、3月31日までGo To キャンペーンがずーっと行われてしまいます。

コロナの感染がさらに広がってしまうんです。

Go To キャンペーンには反対だ、旅行には行かないぞ、というのは、北風と太陽で言うと、北風の作戦です。

政府を批判しても始まりません。

そうではなく北風と太陽の、太陽の作戦です。政府の予算を使い切らせればいいんです。

しかも8月31日までに使い切らせる、ということが重要です。

政府が想定している以上の、最速のスピードでGo To キャンペーンを成功させてしまう、それさえできれば、コロナの第二波は止められるんです。

このGo To キャンペーンもすぐに終わりになります。

そして1兆7000億円補助しているって事は、その倍の額が旅行業界に回るわけですから、日本経済はとても活性化します。

潰れそうだという旅館も、一気に持ち直す可能性があります。

コロナで不況だ、どうしようもないという人が、8月に突然盛り返すことも可能です。

そうすると自民党の方も、政策当たって良かったと喜びますし、旅行業界の方も、お金がいっぱい入ってきて良かった、景気が良くなったと言って喜びますし、国民の方もわーい!半額で行けたぞ!ということで喜びますし、なにより9月1日以降の感染が止まったぞ、ということで、全国民が喜ぶ

これが北風と太陽でいう太陽の作戦です

最悪なシナリオっていうのは、Go To キャンペーンは酷い!だから利用しないぞという人が多くなることです。

そうするとズルズル3月31日まで、Go To キャンペーンが続いてしまいます。

そうなるとほぼ確実に、秋から冬にかけて日本列島でコロナウイルスのパンデミックが起きる、ということになります。

あなたが取るべき行動は何か。

7月22日から8月31日の間に、旅行サイトを使って、1兆7000億円を使い切らせる、ということです。

8月31日までの旅行を、最速で予約して下さい。

そして9月以降に出張の予定、旅行の予定がある人はぜひ8月31日までに、予約を済ませておいて申請をしてください。

もちろんくれぐれも、空予約をするのはやめてください。

旅館の方に本当に迷惑です。

是非、この動画、Twitter Facebookなどで、拡散していただけたらと思います。

コロナを止められるのは、皆さん一人一人の力しかありません。

今回はGo To キャンペーンを、止めるためのたった1つの行動、というテーマでお伝えしました。

人生を変える3つのポイント

①Go To キャンペーンって何?Go To Travel 、Go To Eat、Go To Event、Go To商店街があるって知ってた?

②Go To キャンペーンの問題点、予算1兆7000億円を使い切ったら終わりという早い者勝ち企画だ

③2020年9月1日から2021年3月31日までという、コロナ第二波と全く同じタイミングで行われるのがGo To キャンペーンだ、Go To キャンペーンを止めるためのたった1つの行動をお伝えします。ということをお届けしました。

皆さんができるたった1つの行動は、予算1兆7000億円を8月31日までに政府に使い切らせることです。

是非、この動画、拡散していただけたらなと思っています。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ