沢風大過(たくふうたいか)

沢風大過(たくふうたいか)初爻

養い育てたものを甘やかしすぎると、裏目に出ることを示します。重苦しい事態となったときには、草のような柔らかさをもって対処すべきです。考え方は柔軟にし、人間関係はソフトムードで、風になびくが芯は強いという姿勢が吉運を呼びます。

沢風大過(たくふうたいか)2爻

枯れ木が水を吸い、再び新芽が出ることを示します。諦めていたこと、忘れていたことに光が当たるでしょう。特に、若い人の力を借りることで、将来の希望が大きくなります。年上年下を問わず、年齢差のある相手とはうまくいくときです。

沢風大過(たくふうたいか)3爻

木の一部に大きな力がかかり、たわんでいることを示します。その木が屋根なら、家がつぶれる恐れがあります。そんな危機的状況なのに、周囲の助けは得られません。自力でなんとかしなければならないという、苦労の暗示です。無事を念じて、運の変化を待つこと。

沢風大過(たくふうたいか)4爻

プレッシャーは相当なものですが、屋根ががっちりとしているから大丈夫だという意味です。屋根とは、あなたを中心としたチームと考えられます。責任は重く、辛さはありますが、困難を切り抜ける力がみなぎっています。部下や後輩を大切にすると吉。

沢風大過(たくふうたいか)5爻

枯れ木に花が咲きますが、実を結ぶことはなく、一時的な華やぎであることを示します。明るいムードに気をよくしてはいけません。手を広げたり、新しいことに挑んだりすると、すぐに暗転してしまい、後悔する暗示。恋愛や結婚に関するトラブルにも注意を。

沢風大過(たくふうたいか)上爻

大河を渡る力がなく、流されてしまうが、ベストを尽くした結果は受け入れよという爻(こう)です。実力以上のことに挑み、何事もやりすぎてしまい、思うような成果とならない状態です。しかし、わかっていてもやらなければならないということもあるはず。ダメージを最小限に抑えましょう。

コチラの記事も人気です