天雷无妄(てんらいむぼう)

天雷无妄(てんらいむぼう)初爻

季節や時流に合った自然な行動が最も吉であるという卦です。「時流に合う」より、「自然」のほうに力点が置かれます。欲や計算を捨て、なりゆきに任せることで、天の恵みがあり、幸運を得るでしょう。偽りがなくなり、迷いが去る様子を示します。

天雷无妄(てんらいむぼう)2爻

どんな田圃でも、農夫は耕作する。そのこと自体が喜びであることを示します。報酬を優先するのでなく、すべきことをすることが大切という意味です。新しい情報が気になるかもしれませんが、これまでの方法を守ったほうがいいとき。

天雷无妄(てんらいむぼう)3爻

牛を盗まれ、損をしたり疑われたりするが、すべて天による災いであるという爻(こう)です。身に覚えのないことを言われたりして迷惑を被るとき。申し開きをしても、あまり効果がありません。後ろ暗いことはないのですから、堂々とした態度で自然に疑いが晴れるのを待ちましょう。

天雷无妄(てんらいむぼう)4爻

何かと過剰になりやすく、高望みもし、その姿勢が災難を呼ぶことを示します。災難に遭ってしまったら仕方ありません。とにかく守りの姿勢で我慢を。人を羨まず、自分のポジションや持ち物に自信を持って、すべきことに邁進しましょう。

天雷无妄(てんらいむぼう)5爻

生物が持つ治癒力は素晴らしいもの。実際の病気や怪我を自力で治せという意味ではありませんが、精神面のささいな痛手は「時間」や「本来持っている力」で治そうという意味です。言い換えると、小細工は凶、新手のものに手を出すべからずとなります。

天雷无妄(てんらいむぼう)上爻

やみくもに動いてしまい、トラブルをつくり出してしまうことを示します。間違った方向へずんずんと歩いていき、ついには自分で自分の首をしめる事態になりかねません。ですから、誰かのあとについていくのが無難です。人の意見を素直に聞くよう心がけて。

周易のアクセスランキング