天水訟(てんすいしょう)

天水訟(てんすいしょう)初爻

「争いが起こり、平行線を辿る」という卦の最初の段階です。争いの規模が小さなうちに、収める努力をすべきです。ごねていれば自分に有利になるのではないかという計算や、自分から折れたくないというプライドは捨てましょう。長引かせるのは得策ではありません。

天水訟(てんすいしょう)2爻

訴えを止めて帰ったところ、多くの村人の無事につながったというストーリーの卦です。自分より立場や力が上の人と争っても、勝ち目がないことを示します。対抗心を捨て、思い切って引くことで、周囲の人たちにも安寧をもたらすことができます。

天水訟(てんすいしょう)3爻

不平不満が噴出しやすいときですが、ぐっと堪え、争いを起こした非を認めれば吉と出ます。ただ、一度、騒ぎを起こしているでしょうから、以前よりも控えめな態度が求められます。自分が力を尽くすべき務めを守り、あくまで上に従ってください。

天水訟(てんすいしょう)4爻

闘争心をかき立てられるときですが、顔に出しては勝利を得ることはできません。ポーカーフェイスを保ちましょう。また、相手の非を許す心を持つこと。喧嘩を思いとどまり、気持ちを変え、退却する勇気を持てば、大ごとにならずにすみます。

天水訟(てんすいしょう)5爻

トラブルはようやく終息に向かいます。しかも、自分側が勝利を収められます。最近起こった争い事は、時間がかからずに解決するでしょう。あなたの判断は公明正大で、少しも後ろ暗いところがないため、徳のある結果となります。

天水訟(てんすいしょう)上爻

争いに勝ち、そのご褒美があることを示します。しかし、一時的には嬉しくても、それが人の敬愛を集めることにはならず、自分でも「割に合わない争いだった」と結論づけることとなるでしょう。後始末に費用がかかるということもあります。

コチラの記事も人気です