【人生が変わる21分】日本人が知らない関東大震災の真実 もし今、関東大震災と同レベルの地震が来たらどうなるのか?

  • 関東大震災はどんな地震だったのか知りたい人
  • もし今関東大震災と同じ人、地震が来たらどうなるのかを知りたい人
  • 相模トラフ巨大地震が来たらどうしたらいいのかを知りたい人

「人生は変えられる」石井貴士です。

今回は、もし今関東大震災と全く同じ地震が来たらどうなるのか、というテーマでお伝えします。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。
それは、もし今、関東大震災と全く同じ地震が起きたら、どうなるのかが分かる、という未来です。

1923年9月1日に、関東大震災が起きました。

関東大震災はどんな地震だったのか、そして今全く同じ地震が来たらどうなるのか、この動画一本で関東大震災の事が全て分かる、という動画になっていますので、是非、最後までこの動画をご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

その①関東大震災はどんな地震だったのか10分の間に3回震度7が来た

②もし今関東大震災と同じ地震が来たらどうなるのか

③もし関東大震災と全く同じ相模トラフ巨大地震が起きたらどうしたらいいのか

ということを話しできます

この動画はどんな人に、とって有益なのかというと、関東大震災はどんな地震だったのか知りたい人、もし今関東大震災と同じ人、地震が来たらどうなるのかを知りたい人、相模トラフ巨大地震が来たらどうしたらいいのかを知りたい人です。

なぜなら1923年の、関東大震災こそが、相模トラフ地震だったからなんです。

過去に相模トラフ巨大地震、2回起きています。

1回目は1703年の、元禄関東地震マグニチュード8.1です。そして2回目が1923年の関東大震災、マグニチュード7.9震度7です。

今回は関東大震災についての、一番詳しい動画を、お届けいたします。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかと言うと、もし今後、相模トラフ巨大地震が来たらと考えた時に、関東大震災を研究するのが一番いいと思ったからです。

9月1日は防災の日、関東大震災が9月1日に起きたことで、防災の日になりました。

今回改めて関東大震災が、どんな地震だったのか、初めて聞いたということも、いっぱいあると思います。

この動画は、関東大震災について詳しく解説している動画ですので、是非、最後までご覧ください。

では、人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう

その①関東大震災はどんな地震だったのか
10分の間に3回震度7が来た

関東大震災が起きたのは、1923年9月1日午前11時58分、震源は神奈川県相模湾付近です。

マグニチュード7.9震度7でした。

首都直下型地震の想定は、マグニチュード7.3ですので、それよりも大きい地震が、関東大震災だということです。

そして地震が起きた3分後の午後0時1分に、東京湾北部を震源とする、マグニチュード7.2、震度7の地震が起きました。

さらに2分後0時5分には、神奈川と山梨の県境でマグニチュード7.3、震度7の地震が起きました。

10分以内に、マグニチュード7.9、7.2、7.3が起きたんです。

震度7 震度7 震度7が、10分以内に起きた、これが関東大震災なんです。

関東大震災と言うと、一回だけ地震が起きたのかなと思った方、多いと思います。
実は10分の間で3回来ていた、ということなんです。

最初のマグニチュード7.9で、神奈川県の南部、千葉南部に被害があって、次のマグニチュード7.2で、東京の南部、そして次のマグニチュード7.3で、山梨 神奈川という被害地域だったので、もうどの地震によって、どこの被害が起きたのか、というのは言えないんです。

関東大震災 推定死者数は、10万5,000人となっています。

その中で、家が潰れて亡くなったという方は、1万1,000人、火災で亡くなった方は、9万2,000人ということです。

なので9割は、火災による死者だ。 ということなんです。

何故これほどまでに、火災で亡くなる方が多かったのかというと、火災旋風が起きたからです。

火災旋風っていうのは、火の竜巻のことです。

この火災旋風で、なんと4キロも飛ばされてしまった方がいた、ということも言われています。

その他、津波でも亡くなった方はいるんですけれども、9割が火災で亡くなった、というのが、関東大震災だったんです。

なので関東大震災というのは呼び方が正しくない、本当は関東大火災と呼ぶべきだ、と言う人までいるくらいなんです。

東京23区では、33人に一人の方が亡くなった、という計算になります。

そして実は見落としがちなんですけれども、ちょうど台風が過ぎ去った直後で、風が強かったというタイミングでもあったんです。なので台風と地震の複合災害だった、とも言われています。

②もし今関東大震災と 同じ地震が来たらどうなるのか

なんとめちゃめちゃ調べたのですが、関東大震災と全く同じ地震が起きた時の、シミュレーションなかったんです。

日本政府には存在しません。シミュレーションをしている機関も存在しませんでした。

首都直下型地震のシミュレーション、南海トラフのシミュレーションはあるんですけれども、関東大震災と全く同じ地震が来た時のシミュレーションはない。ということが分かりました。

では全く同じではない、未来に来ると予測されている相模トラフ巨大地震のシミュレーションはあるのか探しました。

一応はありました。

中央防災会議のシミュレーションなのですが、30年以内に相模トラフ巨大地震が起きる確率は0%から2%、ということが書いてあるだけでした。

推定死者数に関するシミュレーションデータは、一切なかったんです。

中央防災会議の方、是非、今こそシミュレーションデータで、何人の方が亡くなってしまうのか、という推計死者数を出していただきたいと思います。

首都直下型地震の推定死者数というのは、1万人から2万3,000人です。

なぜ幅があるのかというと、冬の風が強い日に一番被害が大きくなるからなんです。火災による被害を想定して、最大2万3,000人となっているんです。

ではもし関東大震災と、全く同じ地震が来たら、どうなるのか、まず震度7の地震が、相模湾でおきます。

そして3分後に震度7の、首都直下型地震が起きます。

さらに2分後に、山梨と神奈川の間を、震源とした震度7の地震が起きるということになります。

この2回目に起きる、首都直下型地震で、1万人から2万3,000人という、死者数が想定されるわけなので、それ以上の死者数が出ることが予想されます。

2万3,000人の何倍になるのか、というのは分かりません。

火災旋風も起きます。関東大震災の時には、出火した地点が134地点だったんですが、今回はそれよりも多くなると予想されています。

被害の大きさというのは、冬で風が強い日が一番大きい、ということがあります。

そして火災がメインになるので、地震が起きる時間帯によっても、推定死者数は変わってくるんです。

夕方のごはん時だと、多くの人が火を使っているので、一番被害が大きくなるというふうに言われています。

なので推定死者数は、少なくとも2万3,000人以上で、更には火災で亡くなる方が、9割近いという可能性がある。

ここまでは言えるんですが、推定死者数が何万人になるのか、というのは発表されていないのです。
とは言え唯一の、シミュレーション資料を発見しました。

かなり古い資料です、なんと1979年、これは安田八十五さん、お名前、八十五と書いて「やそい」さんと読むんですが、この方のシミュレーションがあります。

最悪の場合、推定死者数46万人、最悪というのは冬で風が強くて、夕方に起きた場合ということです。

その場合は46万人の方が亡くなる、通常の場合のシミュレーションでは24万5,000人の方が亡くなるそして楽観した場合、この楽観とはどういうことかと言うと、運が良かった場合です、それでも17万5,000人の方が亡くなる、という予想をしています。

とはいえ1979年のデータなので、参考になるかどうかというのは、とても微妙です。

かなり僕も調べたんですけれども、関東大震災が現代で起きたら、推定死者数は何人なのか、というシミュレーションデータ、これしかなかったんです。

何故なんでしょうか?

隠蔽されているんでしょうか?

気になるところです。

首都直下型地震のシミュレーションが、1万人から2万3,000人という死者数なので、最悪の場合は、この20倍の死者数を見積もっているということになります。

正直このデータは、古いデータなので、何とも言えないんですけれども、少なくとも首都直下型地震以上の被害になる、ということは確実だと思います。

③もし関東大震災と全く同じ相模トラフ巨大地震が起きたらどうしたらいいのか

まず命名なんですが、1703年に起きた相模トラフ巨大地震が、元禄関東地震と呼ばれています。

そして1923年に起きた、相模トラフ巨大地震が大正関東地震という正式名称で、通称関東大震災と呼ばれています。

なのでもし2020年以降に、相模トラフ巨大地震が起きたら、正式名称は令和関東地震という名称になると思います。

ちなみに東日本大震災の正式名称、知っている方いるでしょうか。
東北地方太平洋沖地震です。

言われても誰も知らないと思います。
なのでもし2020年以降に、相模トラフ巨大地震が起きたら、通称は〇〇大震災と、呼ばれるようになると思います。

令和大震災になるのか相模大震災になるか、南関東大震災になるかというのは、分からないんですが、通称名が使われていくと思います。

では今後近いうちに、相模トラフ巨大地震が起きたら、と考えていきましょう。

最初に相模トラフを震源とする、マグニチュード7.9の地震が起きます。

震度は7です。神奈川県の三浦半島、千葉県房総半島の南部は、一番被害が大きいと思います。

そして3分後に、首都直下型地震が起きます。マグニチュード7.3が推定されます。

そして2分後に、山梨と神奈川の県境、今、長野県で地震頻発してますので、長野 山梨 神奈川の県境あたり中央構造線とかですね、ここでマグニチュード7クラスの地震が起きるという可能性があります。

10分の間に3回、震度7クラスが来るということです。

そして揺れが10分以上続く、これが関東大震災の特徴でした、10分の間に3回、
震度7が来てるんで、当たり前です。

なかなか揺れが収まらない地震が来る。

ということは今から頭の中に、入れておいた方がいいと思います。
なので10分以上揺れ続けますが、まずは生き延びましょう。

その後に怖いのは何か、火災旋風です。

世田谷区、墨田区とかの木密地域に住んでいる方、とても危険です。すぐに安全な場所に避難することを考えましょう。

太平洋沿岸の方は、津波から逃げるために、すぐに高台に避難してください。

建物の倒壊も、もちろん危険ではあるんですが、9割の方が火災で亡くなるんだ。
ということを、頭に入れておきましょう。

関東大震災の時には、遠くに火が見える。こっちまでは来ないだろうと思った方が、たくさん火災に巻き込まれて、亡くなりました。

遠くで火が見えても、すぐに自分の所に火が来るんだ、というふうに思って、逃げた方がいいです。

今のうちにハザードマップを見て、火災が来たらどこに避難すべきなのか、考えておきましょう。

まず最初の10分間死なないようにする、そして津波が来る地域に住んでいる方は、すぐに高台に避難、火災に一番気をつけて、火災旋風には要注意です。

とにかく火が来ない所に逃げる、ということが大切です。

では今のうちに、あなたができることは何なのか、2つあります。

何度も言いますがこの2つです。

1つは、1ヶ月分の備蓄をしておく、ということです。特に携帯トイレとカセットコンロは、必須になります。

備蓄に関する動画いっぱい出してますので、是非、備蓄に関する動画ご覧ください。

2つ目は、地震が来ても稼ぐことができる、ビジネスモデルの構築です。命を守ることが最重要だ!、なのにお前は何を言っているんだ!と言うかもしれません。

ですが地震が起きて、直後にお金がなくなったら、どうするんでしょうか。

関東に住んでいても、オンラインビジネスにしておけば、北海道の方に向けても
商品が提供できますし、沖縄の人に対しても、物を売ることができます。

僕の場合は、あなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座を、オンラインで開催しています。

地震が起きても、安全な場所からオンラインで、セミナーができるようにしてあるんです。

地震が起きるって言ってるのに、ビジネスについて考えるのは、不謹慎だ!と考える方もいるかもしれません。

いやいや何を言っているんですか、地震が起きても、稼げるビジネスモデル、今のうちに作っていくことが大切です。

では実際のところ、地震が起きたら、あなたの家族はどうやって食べて行くんですか?

今月末の支払いがある。来月末の支払いがある。どうやって払っていくんでしょうか、もちろん行政が最低限のことは、助けてくれるかもしれません。

ですが仕事がないんです、と言っても誰も助けてくれません。

特に社長さん、誰があなたを助けてくれるんですか?
誰も社長さんを助けてくれません。むしろ社長さんは、従業員の事を助けなければいけない立場です。

自分の会社の社員から、お金を貸してくれと言われたら、どうするんでしょうか。

社員が困ってる時に助けない、そんな社長さんには誰もついていきません。

地震が起きたら、仕事どころではないはずだというのは、ただの感情論です。現実として地震が起きても、3日後 4日後には、仕事を始めなければいけません。

コロナなんだから、働かなくてもお金をくれませんか?っていう人がいても、誰もお金くれませんよね。

それと同じで、巨大地震が来ても、誰もお金はくれないんです。いや、もしかしたら、政府が10万円はくれるかもしれませんけれども、その10万円で今後一生食べていけ、と言われてもどうしようもないんです。

だったら地震が来ていない、今のうちから、地震が来ても、稼げるビジネスモデルの構築これを急がなくてはいけません。

店舗型ビジネスをされている方、お店は地震でなくなるかもしれません。それでも3日後から、新たに収入の道あるんでしょうか。

僕が開催しているSFT講座は、フランチャイズ化もしていて、SFTインストラクターも募集しています。

彼等に関して言えば、コロナが来ても地震が来ても、全く関係が無く生きていける。そんなビジネスモデルになっています。

全く影響がなく、月に50万100万と稼いでいけるビジネスモデルを、僕自身は提供しています。

地震が来ても、月に50万円100万円を稼げるビジネスモデル。既に手に入れてる人がいる、ということなんです。

あなた以外にも、既に準備が完了しているという方は、大勢いるんです。

巨大地震が来て、すぐその後に働き始めることができるかどうか、コロナが来ても4日後になったら、すぐに稼げるビジネスモデルがあるかどうか。

これがあなたの生死を分けると思ってください。

1ヶ月分の備蓄と、地震が来ても、稼げるビジネスモデルの構築。この二つは是非、今のうちから、準備をしておいてほしいなと思っています。

今回は今、関東大震災と、同じ地震が来たらどうなるのか、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント
その①関東大震災はどんな地震だったのか10分の間に3回震度7が来た

②もし今関東大震災と同じ地震が来たらどうなるのか

③もし関東大震災と全く同じ相模トラフ巨大地震が起きたらどうしたらいいのかということをお伝えしました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士 おすすめ防災グッズ一覧

絶対にこの2つは買え! 携帯トイレとカセットコンロ!

トイレマン 簡易トイレ 100回分 防災グッズ 非常用トイレ【日本製凝固剤 10年保存】汚物袋付 簡易トイレ

415zCWir++L._SL75_.jpg

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド
¥3,610

51CWfjXKk5L._SL75_.jpg

イワタニ カセットガス 専用ボックス入り 12本組 CB-250-OR-12BOX(Oct 6, 2017)¥3,153

食糧の1ヶ月分の備蓄とは、「水」を30本(2リットル)と無洗米(10キロ)だ。(1人当たりです。4人家族では、4倍になります)

41RLWb1olwL._SL75_.jpg

[Amazon限定ブランド] キリン LAKURASHI アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
¥1,160 (¥129 / 本)
水は、安い水を大量に!

51y1rxDftrL._SL75_.jpg

【令和元年産】山形県産 無洗米 あきたこまち 10kg (5kg×2袋) 【ハーベストシーズン】【精米】【HARVEST SEASON】
¥4,699

水だけだと味気ないので、ポカリスゥエットも余力があればオススメです。

【Amazon.co.jp限定】 大塚製薬 ポカリスエット 2000ml×10本 デュアルオープンボックスタイプ

VERITASBRAU PURE&FREE(ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー) 330ml缶×24本入

おすすめ防災グッズは、こちら。何も考えず、0秒で買ってください!

51pO-vHshlL._SL75_.jpg

FEELLE ソーラーチャージャー 20000mAh 2USB出力ポート モバイルバッテリー ソーラー IP65防水 パワーバンク iPhone, iPad, Samsung, Androidと対応
¥3,999
充電器は、「ソーラーのもので、パネルが広がる」がポイントです。  3999円で、安いです!  家にいても、充電の心配がなくなる! というのですから、ノータイムでこの商品でしょう!

31RyX+JKEIL._SL75_.jpg

LE LEDランタン パワーバンク キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン USB充電式 一台二役 昼白色と電球色切替 4つ点灯モード 無段階調光調色 防滴仕様 アウトドア キャンプ 登山 夜釣り 防災 停電 緊急 非常用
¥2,999
ランタンも買いましょう。

51vBWWtMkkL._SL75_.jpg

Tomo Light LEDヘッドライト 充電式 ヘッドライト 釣り 対防水コーティング ヘッデン 高輝度LED 5点灯モード 作業灯 防災 登山 釣り ランニング 夜釣り キャンプ ヘルメットライト ランタン PSE認証 18650リチウムイオン蓄電池 2本付属
¥2,235
ヘッドライトは、上からかぶるタイプがオススメです。固定されて、防水なので、津波でも発見してもらいやすくなるからです。

417+Yg5r3qL._SL75_.jpg

OHKEY 携帯浄水器 浄水器 濾過器 アウトドア 災害 検査済日本仕様
¥2,980

41d10dzjGBL._SL75_.jpg

防災ラジオ 携帯ラジオ 緊急用ソーラーラジオ 懐中電灯 SOSアラート付き 多機能対応ラジオ(AM/FM互換)ソーラー充電/USB充電/手回し発電 4つ給電式 大容量2000mAHバッテリー付き 防水功能付き 地震/防災/津波/台風などの緊急に対応
¥3,380
いっぱいついている系のラジオです。 懐中電灯にもなり、スマホ充電も可能です。 SOS緊急警報がついているので、家が潰れた時に、鳴らすことができます。

太平洋沿岸部の方・火災の危険がある木密地域の方は、防災リュックが必須!

519yS9dMr-L._SL75_.jpg

[山善] 防災リュック 30点 セット 【防災士監修】 一次避難用 給水バッグ 携帯用トイレ 大容量 レッド YBG-30R
¥4,236

51U9YxaZ8lL._SL75_.jpg

防災セット 防災食品 【Life Supply】 保存食セット <3日~5日分> 尾西食品 防災士監修 27点セット 長期保存 備蓄品 保存水 リュック付き 防災 防災セット 1人用

富士山噴火に備える、阿蘇山噴火、桜島噴火に備える。絶対にオススメです。

4104+LrjY6L._SL75_.jpg

シゲマツ TS 取替え式防じんマスク DR185L2W
¥16,536

石井が買ったインバーター発電機。価格帯的に、これが最も費用対効果が高いと判断しました。

ヤマハ 防音型 インバータ発電機 EF9HiS 0.9kVA [50Hz/60Hz] 直流12V-8A付 充電コード標準装備
¥79,599 

ヤマハ(YAMAHA) 二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ スポーツ オイル MA2 10W-40 4サイクル用 1L 90793-32156

※ここに表示されている価格は参考価格です。今現在の価格とは異なる場合があります。

石井貴士チャンネルメンバーシップ