地山謙(ちざんけん)

地山謙(ちざんけん)初爻

山が地より下にある、すなわち、上の者が自分を低くして、相手を立てることを示します。何かを形にするには、謙虚でいなければならないという意味です。これまで目立つところにいて、注目されるのを心地よく思っていたとしても、一転、黒子になったような気分でいると無難です。

地山謙(ちざんけん)2爻

目上の人や、その道の先輩がキーマンとなることを示します。引き立てを受けて、夢のようなポジションや役目を与えられたり、お墨付きを得て、物事が順調に進んだりします。導いてくれた人に対しては、「すべてに従い、ついていく」という態度が吉。

地山謙(ちざんけん)3爻

頑張れば頑張るほど、手にするものが増えるとき。苦労した甲斐があったと思うでしょう。「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」の精神で、謙虚さを忘れないことが大切です。あなたが誠実さの手本となり、周囲の人たちを導くことが求められます。

地山謙(ちざんけん)4爻

人の助言通りに動くのがおすすめのとき。これは、なかなか難しいものがあるでしょうが、自分の考えだけではうまくいかないときです。何事にも控えめな態度が吉。人に花を持たせ、また、目下の力ある者を前に出すようにすると、結果がいいでしょう。

地山謙(ちざんけん)5爻

停滞運となり、何事もまとまりに欠けます。特に、人間関係では波乱が生じがち。あなたの言うことを聞かない困った人間も出てくる暗示です。そのときは、謙虚さと同時に、きっぱりとした態度が必要でしょう。今進めなければならないことは、早めに人の力を借りてください。

地山謙(ちざんけん)上爻

予想外のことが起こりやすいときです。誤解されたり、疑いの目で見られたりするかもしれません。あなたに後ろ暗いところはなく、単に迷っただけということでも疑われ、情けない思いをするでしょう。そうなっても耐え忍び、根回しを十分に行うようにしたいとき。

周易のアクセスランキング