【人生が変わる22分】10月5日から冥王星が順行へ!今、占星術、スピリチュアル的にすでに起っている大きな変化とは?

  • 10月5日から何か世の中の流れが変わったなと感じている人
  • 何かを失い何かが生まれそうなエネルギーを感じている人
  • 12月19日までに何かを変えたい二極化で勝ち組になりたいと思っている人

人生は変えられる 石井貴士です。

今回は、10月5日から冥王星が順行へ今占星術的、スピリチュアル的に起きていることは何?というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは10月5日からの冥王星の順行について分かる、なぜ今の世の中が変わり続けてるのかが分かる、という未来です。

10月4日に冥王星の逆行が終わって、10月5日から冥王星が順行になりました。

占星術的にスピリチュアル的に、今何が起きているのか知りたいというスピリチュアル好きの方が、多いと思いますので今回動画で解説をしていきます。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

その①破壊と創造 死と再生を表す冥王星の占星術的な意味とは 冥王星が山羊座にあるってどういうこと?

②4月26日から10月4日まで冥王星が逆行 10月5日から冥王星が順行を開始したぞ

③9月13日の木星逆行終了順行へ 9月29日の土星逆行終了順行へ 10月4日の冥王星逆行終了順行へ 12月19日までの二極化時代で大きく変わる

ということを話していきます

この動画はどんな人に、とって有益なのかと言うと10月5日から何か世の中の流れが変わったなと感じている人、何かを失い何かが生まれそうなエネルギーを感じている人、12月19日までに何かを変えたい二極化で勝ち組になりたいと思っている人です。

なぜなら9月13日から12月19日まで木星が順行しています。山羊座で順行しています。

ですのでここで二極化が、一旦完了するんですね。

その後は木星は水瓶座に移行していきます。

個人個人が活躍する時代ですね、そんな中9月29日、10月5日っていう感じでなんか目まぐるしく何かが変わっているんじゃないの?と感じている方がどうやら多いらしいんです。

確かに僕自身もその感覚あります。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、9月13日から12月19日までの間二極化で勝ち組になるために、頑張って欲しいでもなんかその流れが10月5日から再加速した気がする。

と思っているのは、僕だけではないと思ったからです。

10月5日からスピリチュアル的なエネルギーがキラキラだよ〜☆みたいな感じではなくて、ロジカルに西洋占星術的に何が起きているのか、解説していきたいと思いますので非この動画最後までご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①破壊と創造 死と再生を表す冥王星の占星術的な意味とは 冥王星が山羊座にあるってどういうこと?

冥王星は1930年に、アメリカの天文学者クライド・トンボーによって発見されました。公転周期は248年です。

最近、冥王星が惑星から外された、ということでもう冥王星関係ないんじゃないの?と思っている方とても多いです。

何を言っているんですか、占星術的には冥王星が惑星になろうがなるまいがまったく関係ありません。きちんとした意味を持っています。

ではどういう意味を持っているのかというと、死と再生、破壊と創造、スクラップアンドビルド、こういった意味を持っています。

では冥王星は今、どこの位置にあるのかと言うと山羊座にあります。

2008年11月27日から2023年3月24日まで、山羊座の位置に冥王星があるんです。

その次は2023年3月24日から2043年3月10日まで、水瓶座に移行します。

そんな中、冥王星は、山羊座の位置にあるんですけれども、4月26日から10月8日まで
冥王星が逆行していたと、で10月5日から天王星が順行を開始した、ということなんです。

冥王星っていうのは、だいたい20年ぐらいで次の星座に移行していくっていうわけなんですけれども、今回の冥王星が山羊座の位置にいるというのは、24年くらいいます。

次の冥王星が水瓶座の位置にいるのは、だいたい20年くらいだなというふうに思ってください。

では冥王星は何を表している星なのか、死と再生 破壊と創造、スクラップアンドビルドです。

つまり何かを壊して、新しいものがつくられるという意味です。
なので生まれ変わる、人生が変わる星、ということができます。

このチャンネルの名前も、石井貴士 人生は変えられるというチャンネル名になっています。

そんな中、何もしないで何かをプラスすると、人生が変わると思っている人がいます。

それは全くもって間違いです。

何かを捨てて新しい自分に生まれ変わる、これが人生が変わるということです。

サラリーマンを辞めないで、そのままお金持ちになりたいです。
というのはダメです。

サラリーマンを辞めて、ゼロからスタートして、お金持ちになっていく。
これが人生が変わるということなんです。

僕自身5年間サラリーマンをしていて、辞めてゼロからスタートして、ベストセラー作家になりました。

人生が変わりました。

人生が変わるっていうのは、現状維持をしながらというのはダメなんですよね。

それをこの冥王星という星は、教えてくれています。

何をやめるのか、持っているものの何を手放すのか、そしてどんな新しいものを手に入れるのか、それによって人生が変わってくるというわけです。

ではこの冥王星破壊と創造って言うけど、じゃ何を破壊するんだと、そこ知りたいですよね。その何を破壊するのかが、冥王星がどこの天体配置にあるかによって変わってくる、ということなんです。

冥王星が山羊座にある、これが今の状況です。2008年11月27日から2023年3月24日までが、冥王星 山羊座です。

この時期っていうのは、ゼロか100か二極化っていうのを表していたり、この山羊座は土星座なので土的なことを表しています。

じゃあこの土的なことは何かって言うと、現実だったりお金だったりそういったことを表しています。

なので現代社会に置き換えて考えてみると、終身雇用っていうのはいわゆる安定的な土的なものの象徴なわけなんですが、じゃあ終身雇用いつ終わるの?って言うと2023年3月24日だからここで終身雇用っていうのは、完全に崩壊していくんだなと思いましょう。

サラリーマンは安泰だと考えている方、未だにいらっしゃいますがその考えというのは、2023年3月24日のタイミングで、終わっていくということです。

ちょうどすぐ後が3月31日なので、ここの年度変わりで終身雇用じゃなくなる、というのが日本社会だと思っています。

富士通では45歳定年制が導入されましたけれども、大企業に勤めていても45歳になったらお払い箱になるよ、というのがう目の前に迫っている、ということです。

学歴社会、これも崩壊する可能性があります。いやもう間違いなく、崩壊に向かっていると思います。

というのも、大学のキャンパスライフというのがコロナで完全に崩壊しました。

大学に勉強しに行くぞ、という人いると思うんですけれどもそうではなくて、大学ってやっぱり友達を作りに行くところだ、と思うんですよね。

どんな仲間ができるんだろう、ワクワクする!というのが大学の一番良いところです。にも関わらず、コロナで大学のキャンパスに行ってはいけない、というふうになるとどうなるのか。

オンライン授業になりますよね。
で、このオンライン授業に、大学教授が対応できるかというとできないです。

大学教授ってどういう人が多いかって言うと、下を向きながらボソボソボソボソボソボソボソボソっていう風にしゃべっていて、もう何言ってるか分からない、説明能力も全然無いっていう、大学教授ばっかりなんです。

僕も慶応大学行ってましたけど、大学の教授のレベル本当に酷いです。
何を言ってるかさっぱり分かりません。そんな授業がオンライン化されたら、誰も聞かないです。

大学教授はどんどん仕事を失っていきます。で、大学で教えてもらえるような事っていうのは、YouTubeで無料でどんどん大学教授がアップしていく可能性があります。

経済学について、アップしている有名な教授分かりやすい教授がいたら、大学に行くよりものYouTubeチャンネルを観た方が、勉強になるということになります。

歴史について大学の授業を受けたい、と言っても大学の授業よりもYouTubeの方が優れた映像いっぱいあります。

僕が最近観ているYouTuberの方がいるんですが、その方が非株式会社いつかやるというYouTuberの方がいるんですね、その方の戦略が大好きなので、僕アレキサンダー大王の戦略とかモンゴル帝国の戦略とかそういったものばかり毎日観ています。

絶対に大学よりも、詳しい授業がそこ中では、行われているんですね。僕のような歴史・戦略好きには、たまらないチャンネルになっています。

この非株式会社いつかやる以上の授業が果たして日本の大学教授にできるのかと言うとできないと思うんです。なので学歴社会の崩壊というのも、あと3年で加速していくと思います。

あと土地を持っていれば安泰だと言う、土地神話ありますよね。山羊座 土の星座です。

この土の星座で、スクラップアンドビルドが起きる、ということはこの土地神話の崩壊というのは、2023年3月24日に崩壊していく可能性があります。

例えば2023年4月以降は、土地を持っている人にだけガンガン税金をかけますよ。というふうになっても、おかしくありません。

というのも、土地持ちってずるいじゃないですか。生まれた瞬間、先祖代々の土地を持っているというだけで、一生安泰に全員が暮らせてしまうんです。

資本主義におけるチート技、これが土地を持って生まれてくる、ということだと思うんです。なのでこれは禁止にしていく、という可能性はあると思います。

僕は預金封鎖が起きて、デジタル通貨だけになっていくというタイミングがあるとすると、この2023年4月1日以降だ、というふうに思っています。

というのも、今ある確かなものが崩れ去るこれは2023年3月24日なので、このあたりで預金封鎖、デジタル通貨発行というのが行われている可能性がある、と思っています。

ではその次に、冥王星はどうなるのかと言うと、水瓶座に移行します。水瓶座っていうのは、風の星座です。

風っていうことは、クラウド上とかね、インターネット上とかそして独立とかを表しています。

今デジタルハンコにしていこうとか、行政のオンライン化を進めていこうとか、そういった動きが盛んになっています。

行政の全てがオンライン化されるとしたら、いつなの?と言うと2023年4月1日からではないか、というふうに僕は読んでいます。

水瓶座っていうのは、こうオンライン化、クラウド化とか、そういった意味とは別に独立とか個人とか、そういった意味もあります。

どうしてそういう意味になるのかというと、水瓶があってその水瓶の中に人間が入って、それが一つ一つ隔離されていく、そんなイメージが水瓶座だからなんですね。

なので個人とか独立とか、そういった意味が水瓶座の意味になってくるんです。

なので会社組織がダメになって、フリーランスが主流になるというのは、2023年から2043年の間だ、ということになります。

では2043年以降は、冥王星はどこに来るのかと言うと、水瓶座の次の星座なので、魚座に来ます。

この魚座っていうのは、魂だけの存在。
肉体を持たないスピリチュアルなことを意味しています。

なのでもし人類が滅亡して、魂だけの存在になってしまうという可能性があるとすると、2043年以降だという可能性があります。
第三次世界大戦の次の第四次世界大戦が来るとしたら、2043年 2044年 2045年この辺りじゃないかと思っています。

第二次世界大戦が1943年から1945年にかけてだったので、100年後に歴史が繰り返す
という可能性は高いと思っています。

で、その戦争を止めたいと思って、僕やっているのが天才プロジェクト、というものです。この動画是非ご覧ください。

この2043年から2045年の戦争を止めたい、そのためにはYouTubeチャンネルのチャンネル登録者が100万人は必要だなというふうに思って、僕は毎日動画を頑張ってアップしているということがあるんですね。

そんなわけで、冥王星が山羊座というのは2008年から2023年3月24日にかけてだ、安定していた今まで当たり前だ、と思っていた価値観が崩壊していくこの時期だと思ってください。

②4月26日から10月4日まで冥王星が逆行 10月5日から冥王星が順行を開始したぞ

冥王星が山羊座にあったんですが、逆行をしていました。逆行っていうのは、地球から見たら星が逆に進むっていうことですね。

逆行っていうのは、停滞だったり20%弱まるという意味があります。

なので山羊座的なものに対する崩壊が、一旦止まっていたというのが4月26日から10月4日までだった、ということなんです。

株価の暴落っていうのも起きそうで起きませんでした。3月にコロナショックがあって、5月にさらに暴落しておかしくなかったんです。

にも関わらず、なぜ株式の崩壊が起きなかったのかそれは日銀がなんと上々企業の株式を6兆円から12兆円買い支えたからですね。

強引に買い支えて、何とか株価が下げ止まりました。いや下がったどころか、一瞬株価上がってますね。

ですが死と再生を表す冥王星の逆行期間が、10月5日に終わったんです。ということは、これからいつ株式の大暴落が起きてもおかしくないということになります。

死と再生という意味を表しているので、企業の倒産というのも10月5日以降さらに増えてくるはずです。

土地の価格が値下がりするというのも、2021年の東京オリンピックが行われないという発表がもしあれば、10月以降に土地の価格も下がっていくと思います。

10月5日から2023年3月24日まで、企業の倒産も増え続けるし、今まであった確かだと、思っていたものが無くなっていく、ということなんです。

僕がいつも言ってるのは、2020年~2023年までは下り坂で、2023年で下げ止まって、2024年 2025年横ばい、2026年から上がっていくということをいつも言っています。

なぜ僕は、そういうことを言ってるのかというと、冥王星が山羊座にある期間が2023年3月24日までだからなんです。

そして海王星が次の時代に変わるのも2026年なのでこの2026年に向けて回復していって、2026年から全く新しい世界が始まる、ということだと思います。

あくまで僕の予測ですけど、ベーシックインカムが始まるとか、今までのお札が全て使えなくなって、デジタル通貨だけになるとかそういったことが行われていくと思います。

いつも石井さん暗いことばかり言わないでください。

明るい話題をしてくださいって言うんですけれども、残念ながら2023年までは、下り坂が続くと思ってください。

で、明るい話をするとすると、どうなるかというとビジネスのオンライン化、これに関してはどんどん進んでくると思います。

店舗型ビジネスはダメになっていくけれども、その代わりオンラインビジネスが、どんどん伸びてくるということなので、軸足をいかにオンラインに移していけるかこれが重要な時代にこれからはなってきます。

2023年3月24日以降は、水瓶座的なものクラウド的なもの、オンラインビジネスっていうはどんどん流行っていくと思いますので、今のうちから明るい未来をつかむために、オンラインビジネスに切り替えていただきたいな、と思っています。

③9月13日の木星逆行終了順行へ 9月29日の土星逆行終了順行へ 10月4日の冥王星逆行終了順行へ 12月19日までの二極化時代で大きく変わる

10月5日以降というのは、ちょうど3つの惑星の逆行期間が終わったという時期なんです。

5月14日から9月13日まで、木星が逆行していてそれが終了しました。5月11日から9月29日までの、土星の逆行が終了して順行になりました。4月26日から10月4日の冥王星逆行が終了して順行になった、というのが今の時期なんです。

これはどういうことかというと、木星というのは基本的にラッキーことを表しています。

それが5月14日から9月13日までは、停滞していたと何とかもっていた飲食店っていうのも、9月13日以降は倒産していく可能性が高いです。

木星が山羊座にあって、山羊座は二極化を表しているんですけれども、その二極化っていうのは、良いことか悪いことかって言うと良いことなんです。

なぜかと言うと、悪いものは下がっていって良いものに関しては上がるからです。

このコロナによって、売り上げが10倍になったという会社もあれば、ダメになっていった、という会社もあります。

なので9月13日までは、良いも悪いも停滞していたんですけれども、それが良い悪いがよりハッキリしていく、というのが9月13日以降なんです。

そして5月11日から9月29日の土星の逆行終了、これは土星っていうのは基本的に良くないことを表しています。

良くないこともこの期間は下げ止まっていた、ということなんですね。これが順行になって開放されていくわけですから、さらに良くないことは起きてきます。

良くないことが明るみに出るって言うのは、良くないことをしている人に、とってはとても悪いことです。

企業の犯罪とか、今まで隠していた悪いことは、明るみになっていきます。

で、その良い悪いの基準て非常に難しくて、今までは飲食店OKだったじゃないですか、ですがこのコロナの時代には良くない、ということなのでそういった会社は、どんどん淘汰されていってしまう、ということです。

正義か悪かで言うと、飲食店の方・店舗型ビジネスの方、全く悪いことをしていないんですけれども、占星術的にこれからは風の時代オンラインの時代になっていくので、土のビジネス 店舗型とか、飲食店やっている方にとっては、とても厳しい時代になっていきます。

そして4月26日から10月4日の冥王星の逆行が終了しました。10月5日から順行になったということです。

これは企業の倒産というのも、ここまで耐えに耐えてきたんだけれども、いよいよ耐えられなくなってくるので、10月5日以降の倒産が増えてくる、と思います。

死にたい!と思ってもなんとか耐えてきた、でももう無理という形で芸能人の方が自殺をしてしまう、という事件も起きてきています。

死にたい!でも耐えてきた、でももう無理だよねと思って、10月5日あたりこの前後で芸能人の方も亡くなり出してきた、ということが言えると思います。

10月5日を超えて、多くの人が思ったことは何か。これってもう無理なものは、もう無理なんじゃないの?という気持ちです。

無理なものは無理、もう芽が出ないことは諦めて、新しいことを始めた方がいいんじゃないの?と多くの方が思い出しているところだと思います。

僕はあなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座を開催しているんですが、この4月26日から10月4日の冥王星逆行期間というのは、それほど申し込み多くなかったんです。

ですが10月5日を超えて、これはもうこのままの人生では逆転できない、無理だなというふうに諦めた、人生を変えたいという気持ちがどうしてももう抑えられなくなった、という事で申し込みが少しずつ増えてきています。

人生を変えるには、石井さんのセミナーに行くしかないんだなと観念しました、いう方が増えました。

何なんでしょうか、この観念したのでセミナーに来ますという、この観念したからという理由でのセミナー申し込みが増えてきています。

失敗する人生が、このまま続いていくのは分かった、このままだとよりダメになる、もう目がないということは分かった、ここでダメな人生から成功する、人生を変えていこう、そうやって強烈に思う人が、増えてくる時代になってきた、ということだと思います。

そして二極化が一番進むのは、12月19日までです。
なのでここまでに勝ち組になっていく、というのが一番良いと思います。

勝ち組とはどういうことかというと、私はこれをやれば成功するんだ、これをやって生きていったら間違いないんだということが分かる、ということです。

自分自身で覚醒する、目覚めるということですね。是非あなたには冥王星が順行している、この時期に今までの自分の殻を捨てて、生まれ変わっていただきたいな、というふうに思っています。

今回は10月5日から冥王星が順行へ、今占星術的スピリチュアル的に起きていることは何?いうテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①破壊と創造 死と再生を表す冥王星の占星術的な意味とは 冥王星が山羊座にあるってどういうこと?

②4月26日から10月4日まで冥王星が逆行 10月5日から冥王星が順行を開始したぞ

③9月13日の木星逆行終了順行へ 9月29日の土星逆行終了順行へ 10月4日の冥王星逆行終了順行へ 12月19日までの二極化時代で大きく変わるということをお届けしました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です