風水渙(ふうすいかん)

風水渙(ふうすいかん)初爻

人も自分も喜びに満ち、なごやかに過ごしていると、問題の多くは徐々に去っていくという卦のはじめです。凍結したものは緩んできますが、自力だけでは解決に時間がかかるので、力のある人に助力を求めるといいでしょう。躊躇してタイミングを逃さないよう注意を。

風水渙(ふうすいかん)2爻

迅速な対応が成功を導くときです。すでに後れを取っていることがあるのではないでしょうか。早く安心できる場所に向かっていってください。また、周囲の人と心を合わせることが大切です。苦しい気持ちでいるところに、嬉しい知らせが届く暗示もあります。

風水渙(ふうすいかん)3爻

悩んでいるときに、人から何か頼まれ、そちらに集中すると首尾よくいき、同時に自分の悩みも消えることを示します。また、自分では策が尽きてしまうので、見栄を捨て、人に助けを求めることで悩みから救われるという意味もあります。いずれにしても、できることを精一杯したいときです。

風水渙(ふうすいかん)4爻

大きな物事を動かせるときです。本質を突いた大胆なことをすれば、丘をつくるほど人が集まるという暗示があります。頭を働かせ、あたためていた計画を実行に移しましょう。皆の利益となるものを優先し、周囲への配慮を欠かさないことも大事です。

風水渙(ふうすいかん)5爻

人のために奮闘して、大いに認められるでしょう。多くの人の悩みを解消できるようなことは、積極的に推進してください。公の事業に縁のあるときであり、それに力を傾けることが、自分の力を養うことにもつながっていきます。

風水渙(ふうすいかん)上爻

生々しいことから遠ざかり、我が身と精神を守ることを示します。状況をよく観察し、もし状態が悪いと判断したなら、潔く撤退したいときです。そう決めた場合には、野心を起こしたり、損得を考えたりしないことです。また、社会現象に敏感になることも大切なとき。

コチラの記事も人気です