火雷噬嗑(からいぜいごう)

火雷噬嗑(からいぜいごう)初爻

人を観察した結果、お互いの意見を噛みあわせる必要が生じるという卦の初期です。この段階では、方向を誤り、失敗を招く恐れがあります。事態を甘く見てはいけません。はじめはゴツゴツとぶつかりますが、次第に滑らかになっていくことを信じましょう。

火雷噬嗑(からいぜいごう)2爻

柔らかな肉だと思って口に入れたら、想像以上に固いことを示します。何事も噛み砕いて、自分のものにしようと思うなら、対象の性質を知って、適した力を入れなくてはなりません。あるいは、根気よく少しずつ溶かすべきでしょう。

火雷噬嗑(からいぜいごう)3爻

小鳥まるごとの肉を噛んで、中にあるちょっとした毒にあたることを示します。思いがけない苦労があるので、慎重な態度を崩してはいけないという意味です。また、毒にあたるのは、背伸びをした報いとも解釈できます。積極的に出るのは避けたいとき。

火雷噬嗑(からいぜいごう)4爻

運気は好転。苦労が報われます。目標に至る道がいくつかある場合、どの道も、一筋縄ではいかない障害物が存在しますが、情熱と努力がその障害を跳ね除けることを示します。曲がった情熱では効果がないので、口に出せる公明正大な意欲を持つことが大切です。

火雷噬嗑(からいぜいごう)5爻

問題がないとは言えませんが、根気よく事に当たれば、解決を見ることを示します。ただ、運気が上向きで、気の緩みを誘います。途中で力を抜いたり、寄り道をしたりは凶。不断の努力が功を奏します。気を引き締めて事に当たってください。

火雷噬嗑(からいぜいごう)上爻

正しいことと、間違っていることの区別がつかず、助言も耳に入らず、暗闇の状態を示します。ここに嵌まってしまったのは、誰かに陥れられたのではなく、自分に原因があります。動けば、傷を負うばかり。じっとしているか、諦めて後ろに下がるのが無難。

周易のアクセスランキング