【人生が変わる14分】モーニングメソッド後編 朝の60分でこの6つをやれば人生は変えられる!【ハル・エルロッド】

人生は変えられる石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー、人生を変える7つの魔法に、今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は、モーニングメソッド後編朝の60分で、この6つをやれば人生は変えられる!というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは朝の60分のモーニングメソッドで何をすればいいかが分かるという未来です。

モーニングメソッドの前編では、いかに最高の人生を送る!と決めることが重要かということをあなたにお伝えしました。

分かっていただけましたでしょうか?

日常に追われる毎日から、理想を追い求める毎日へと人生を変えてほしいと思っていますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント

①朝の60分のモーニングメソッド全体像とは

②朝の60分のモーニングメソッドをこの本のやり方詳しく解説

③石井流モーニングメソッドこれであなたも人生を変えられる!

という話をしていきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、この本に書いてある朝60分のモーニングメソッド、石井なりに改良したらさらにすごい60分になるということも分かったからです。

この動画を作るために、僕は1ヶ月間モーニングメソッド実践をしております。

かなりブラッシュアップされてきましたので、一緒にモーニングメソッド作っていけたらと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①朝の60分のモーニングメソッド全体像とは

ということなんですが、まずこのモーニングメソッド特徴なんですが、朝60分で6つのことだけやれ!というものなんです。

では、この6つとは何か?

①沈黙と瞑想5分、沈黙と瞑想って2つじゃん!とか言わないください。

①沈黙と瞑想
これでワンセットだというふうになっています。

②アファメーション5分

③イメージング5分

④読書20分

⑤日記5分

⑥運動20分となっています

では、少し解説をしていきましょう。

まず最初に、

①沈黙と瞑想を5分をしろ!ということなんですが、瞑想をすることで嫌な感情もクリアにできます。

瞑想をすることで、本当は自分何がしたいのか?と見つめ直すことができるということですね。

これを朝の時間に取りましょうと。

そして②アファメーション5分ということですが、私は億万長者、億万長者、億万長者、というふうにね、理想の自分はこういう自分だと、言い聞かせようということです。

そして③イメージング5分、これはねビジョンボードを眺めるということでもいいでしょう。理想の夢が叶った自分、というのを思い浮かべる時間です。

④読書20分

朝、頭がクリアになっている状態で、読書をしてしまいましょうということです。

⑤日記5分

朝日記をつけろ!と、これはねずっとやりたかったこと」をやりなさいという、こちらの本のモーニングノートということでいいと思います。

朝日記つけましょう、ということです。

そして⑥運動20分、朝、運動をしてしまうことで、運動をするということも終わらせてしまうと、理想の自分になるためにこの6つの事を朝1時間でやってしまいましょう、というのが、ざっくりしたモーニングメソッドの全体像となります。

では、もっともっと詳しく見ていきましょう

②朝60分のモーニングメソッドをこの本のやり方詳しく解説

ということで、詳しく見ていきましょう

①沈黙と瞑想

ま、1ってね、1つなのに2つ入ってるじゃん!というツッコミやめてください。

この著者が沈黙と瞑想でワンセットだと言って、1と言っているので、ま、1でしょう・・・

1時間の沈黙は、1年分の読書よりも多くのことを教えてくれるというね、マシューという人の言葉が紹介されています。

まずは、沈黙なんだ!と。

サイレンス、静かな時間を作って1人になりましょう。

ほとんどの人は、朝は忙しくてバタバタしています。

でも逆に考えれば、朝バタバタしてて忙しいから、1日忙しいんじゃないの?ということなんです。

じゃあ朝、穏やかでゆっくり静かだったら、その日、1日も穏やかで、ゆっくり静かなのではないか?ということなんです。

そして瞑想をしてください、と感謝の瞑想でもいいですし、心を無にするという瞑想でもいいと思います。

マインドフルネスといった、そういったメソッドを使って、瞑想していくというのもありだと思います。

あなたなりの瞑想、一番いいものがあればね、そういった瞑想を使ってください。

これで1日を静かでクリアな状態から始められるんだ、というわけなんです。

僕も最初これを聞いて、そんな暇ないぞ!と朝だって忙しいんだから、やることいっぱいあるんだ!と朝起きたらすぐに、やりたいこと始めなきゃと思いましたよ。

ですが、そんな事言ってるから、僕は忙しいんだなというふうに思いまして、朝、瞑想する時間をとっていました。

1日が静かで、穏やかになりました。

絶対これは、やった方がいいなと、あなたにお勧めできます。

②アファメーション5分

これはアファメーション・肯定的暗示というふうにも言われるんですけれども、毎日毎日繰り返して自分に言い聞かせることで、潜在意識に刻まれていきます。

僕もね、無職の時に、私はベストセラー作家、ベストセラー作家、ベストセラー作家、私は億万長者、億万長者、億万長者!って毎日のようにやってました。

これは、とても効果があったので、それは今じゃあ僕やるのか?っていうとそう言えば、やってなかったな、ていうこと思い出して、やってみよう!というふうに思いました。

これは、なりたい自分に関して、紙に書くというのが一番いいです。

ベストセラー作家になる!とか、億万長者になる!とか、口で言ってもいいんですけど、ちょっと恥ずかしいという方もいると思うので、書いてもオッケーだと思います。

③イメージング5分

これはビジョンボードっていうのね、作っていっぱい写真とかを貼り付けて、それを眺める時間を取りましょう。
というわけです。

5分も眺めるのは長いな、という人もいると思うんですが、この著者は5分と言っていますので、5分だとね相当なイメージングになるんじゃないかな、というふうに思います。

④読書20分。

毎朝、本を読みましょうよと、1日10ページ読むだけで、年間で18冊になります!とこの本には書かれているんですけれども、僕は1冊1分で本が読める男です。

こちらの1分間速読法、そして1分間勉強法、という本を書いていて本を1冊1分で読むという方法を伝えている張本人でございます。

なので僕自身はね、1冊1分で読めちゃうので読書20分って、おい!と20冊読め!ってことか、みたいになっちゃうので、読書20分てとこに僕一番ね、え!?っていうふうに思ったんですけど、1日3冊が理想だなと思ってるので、僕、3分3冊にしようかな?

ていうことも考えたんですけれども、結局はね、それ以外の方法を取ることにしました。

それに関しては後ほどお伝えします。

もし1冊1分になりたい!という方は、今ちょっとコロナでやってないんですけれども、コロナ明けに、あなたも1冊1分になれる、1分間勉強法1日集中セミナー、やっていきたいとも思っていますので、その時にもし参加したいという方がいたら、いらしていただけたらと思います。

⑤日記5分

これはモーニングノートっていうことですよね。

書くことによって頭が整理されて、きが生まれてきます。

僕もこのモーニングノートによって、かなり閃きを受けていて、やるべきこと やるべきではないこと、これがね朝1日の始めに長期目標まで毎日作れるという事なので、とても重宝しています。

この朝日記は、絶対やった方がいいです。

もうね、数行しか書かない、という日も僕はありますよ。

もう毎日びちっと書くわけじゃありません。

今日は3行しか書けなかった、今日は10行だけだっていうことも、いっぱいあります。

それでも毎日続けていますので、是非、やっていきましょう。

⑥運動20分

朝は、まだ疲れていないんだから、運動に最適だ、というのが著者の主張です。

確かにね、朝は疲れていないまだ、眠いけど疲れてはいないですよね。

ジョギングでもいいですし、自分にとっての運動というものを、朝に組み入れてしまうと日中に運動しなくてよくなるということです。

夜に運動をするというのもね、朝、運動してしまえばなくなりますので、朝やっちゃおうよ!ということですね。

この6つをやれ!という、このモーニングメソッドということになっています。

そんなに多いのか!というふうにとるか、たったこれだけでいいの?ととるか、実際にやってみるとどうか?っていうと、意外とこの6つ少ないなという印象です。

一番ボリュームがあるとすると、運動かもしれないとは思いますが、それ以外はとても軽くて、実際やってみるとすごく人生が変わるので、やってみてください。

③石井流モーニングメソッドこれであなたも人生は変えられる!

ということで、僕もね1ヶ月間試してみたんですけれども、モーニングメソッド効果抜群です。

人生がものすごく良くなります。

こんな良い習慣あったのか!なぜ最初からやんなかったんだ?と、とても後悔しました。

で、この6つのやつを僕かなり組み替えました。

どうしたら楽になるだろう?とね、やっぱり石井貴士なりに改良を重ねてしまうわけなんですけれども、まず読書20分と運動20分、これって僕の場合は、家から事務所まで歩いて20分なんですよ。

ちょうど20分が休憩時間として良い、というのは僕も知っていたので、歩く時間わざと家から徒歩20分のところを事務所に構えています。

だから僕、歩きながら本の要約動画とか 本の解説動画とか、そういったものを音声で聴くと、しかも、それを2倍速で聴くというね、ちょっと1倍速だと遅いな、というふうに思っちゃうので、2倍速で聴くというのを習慣にしています。

それで同時に「歩く」ということをやっていますので、これは20分で、運動と読書を同時にやっている習慣だ、というのが突然出来上がったんですね。

なんと良い一石二鳥なんでしょうか。

これで解決しました。

実際に読書ってなると、僕の場合1分で読み終えちゃうんで、つまんないな!っていうか、いつも本読むし、別にこの習慣を朝入れることでもないかな?ていうふうに思っちゃったんですよね。

で、3冊読んで3分にしようかな?とも思ったんですけど、なんかね、別に歩きながら2倍速で本聴いてた方がいいかな?ていうふうに思っちゃって、1冊1分でね普通に読めるんですけど、あえてこのモーニングメソッド中には、1冊1分を入れないでとりあえずは今はやっています。

いずれね、多分入れていく日が来るのかもしれませんが、今はちょっと入れないで、まず馴染むということが重要なのでね、モーニングメソッドに馴染むためにも、まだ3冊というのは僕は入れていないという状態です。

運動もね、ウオーキングを20分入れているので、これでいいんじゃないの?ともちろん2日に1回くらいね、朝1時間ゴルフの練習を入れたりしているので、それで代用できるかなと思っています。

で、この読書とウオーキング、これを一緒にすることによって、事務所に着いたときには、モーニングメソッド6つのうちの2つがすでに終わっている、という状態が作れるんですよ。

なんて、すごいことを思いついてしまったんでしょうか。

革命的だと思いました。

そして事務所に着いてから、僕10分間、瞑想を行うようにしたんですが、この本では5分の瞑想ってあったんですが、僕やってみたら10分間の瞑想の方がしっくりきたので、あえて2倍に伸ばしました。

で、終わったらアファメーションという形で、僕の場合はね、人生で実現することリスト10ていうのを書いている時期があったので、これを今やっています。

昔やってて最近やってなかったので、今復活しました。

このアファメーションは、僕の場合は1分で終えています。

イメージングっていって、僕の場合ビジョンボードを務所に貼ってあって、1日に何回も、自然に目に入るようにしてるんですよね。

だからコーヒーを入れながら、ビジョンボードを見るとか、そういったことで代用できるかなというふうに思いました。

なのでそのビジョンボードの代わりに、今日のやることリストを書くと言うね、1日のスケジュールを決める、という時間にあてることにしました。

これも、1分でできます。

そしてその後、朝日記としてモーニングノートを5分間つける、ということをやっています。

まとめますと、僕の場合どうなったかと言うと、朝書籍の解説の音声を2倍速で聴きながら、事務所までウオーキングをする、これで所要時間が20分、そして事務所に着いたら瞑想を10分、終わったら実現することリスト10を書く、所要時間は1分です。

その後に今日のやることリストを書く、これも所要時間1分です。

最後にモーニングノートを書く5分、ということで所要時間、事務所に着いてからは、17分で僕のモーニングメソッドになっていく、ということが分かりました。

時間があった時は、これが終わった後に腕立てを10回するとかね、加えてみたんですけどほとんどできませんでした。

こうやって自分の場合は、モーニングメソッドをどうしていくんだ?ということを考えると、あなたの人生も変わっていくと思います。

このモーニングメソッドをやることによって、僕にとっては、やるべき仕事 やらないべき仕事、というのがどんどんどんどん明確化されていっています。

95%の人が理想の人生とは全く関係ないことスイートスポットとは全く関係ないことをして、人生が終わっていってしまいます。

ピカソなのに絵を描かないでいるという人が、95%だということなんです。

人はこれをすれば成功するという、スイートスポットが3つあるというふうに言われています。

それがスイートスポット理論です。

まだスイートスポット理論の動画、観ていないという方は是非ご覧ください。

自分のスイートスポットを知って、いかに他の事をしないでスイートスポットに集中できるか、自分がやるべきことに集中できるか、というのが重要だなというふうに、僕は思っていますので、スイートスポットをまず知る、その後にモーニングメソッド極めていくというのが、人生で成功するには最短距離なのではないか、というふうに思っています。

是非、あなたもスイートスポットを見つけてモーニングメソッドもマスターしていきましょう。

今回は、モーニングメソッド後編、朝の60分でこの6つをやれば人生は変えられる!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①朝の60分のモーニングメソッド全体像とは

②朝の60分のモーニングメソッドをこの本のやり方詳しく解説

③石井流モーニングメソッドこれであなたも人生を変えられる!ということをお話しました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、お寄せください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です