水風井(すいふうせい)

水風井(すいふうせい)初爻

井戸の水が濁っていて、小鳥さえも見向きもしないことを示します。周囲から当てされず、寂しい思いをしそうです。当てがはずれることも多いでしょう。苦しい状況ですが、自分を見つめ直し、掘り下げていくしかないときです。

水風井(すいふうせい)2爻

井戸のつるべが切れ、水がこぼれ、小魚を潤すのみという意味です。汲み上げる人の役には立たない、すなわち、大事なことはうまくいかないとき。力はあっても発揮できない状況です。資金を投入しても、無駄に終わってしまう恐れがあります。

水風井(すいふうせい)3爻

井戸にはきれいな水があるのに、それを汲むことを思いつかない君主を示します。つまり、良いものを持っているのに発揮できない、認められないということ。今は我慢が肝心。計画を練りながらチャンスを待つといいでしょう。

水風井(すいふうせい)4爻

井戸の水質を保つために、井戸の中に石を積む、または周囲の石畳などを整えることを示します。外部から問題が持ち込まれないように点検するといいとき。内部の良いものの保護に努めることも大切です。そうすれば、おいしい水が飲めるような成果があります。

水風井(すいふうせい)5爻

井戸の水が清く冷たく、人々の喉を潤すことを示します。望みは叶い、幸福感を味わえます。人が集まってきて、皆を喜ばせることができるでしょう。これまでの苦労が実り、一安心です。新たな展開に着手してもいいときです。

水風井(すいふうせい)上爻

自分が井戸の水を汲み終わっても、蓋をせず、次に来る人に飲ませたいという心を示します。思いやり深くなることから信用も増し、多くの人に慕われるでしょう。その美しい気持ちで行うことは、すべて上首尾となります。

コチラの記事も人気です