沢天夬(たくてんかい)

沢天夬(たくてんかい)初爻

何事も絶頂を迎えると、堤防が決壊することを示します。「まさかのアクシデント」がある卦の最初です。考えなく歩を進めてしまい、失敗する恐れがあります。また、報復の意味を込めた言動は、逆に自分が傷つくことになるので避けるべきです。何事も時期を待つのが正解です。

沢天夬(たくてんかい)2爻

ふいに敵が攻めてきても、あらかじめ準備してあればダメージを抑えられるという意味です。用心第一、守りを優先というときです。進展、成長は難しいので、現状が維持されるならば、それで十分と考えること。攻勢に出ると失敗の恐れがあります。

沢天夬(たくてんかい)3爻

感情が顔に出て、相手に警戒されてしまうとか、濡れ衣を着せられるという意味があります。しかし、意志は強く、力もあるので、事態はあなたに有利に動くはずです。結果はよさそうだとはいえ、その前には危機があるのですから、何事にも慎重に。場合によっては秘密裏に進めること。

沢天夬(たくてんかい)4爻

迅速に決断したいときです。迷っていると状況は悪化します。また、強い者の後ろにつけば、物事が進むことを示します。強い者とは、若者であっても力のある人ということ。自分が前に出ようとすると、進むも戻るもできなくなりますので注意を。

沢天夬(たくてんかい)5爻

再び繁ることのないように邪魔な植物を抜くことを示します。トラブルの種をコツコツと摘み取れば難を逃れられるという意味です。役に立たないとか、害をなす恐れのあるものを甘く見て、大きく育ててしまう恐れがあることを戒めています。

沢天夬(たくてんかい)上爻

ついに堤防が決壊します。助けを呼んでも誰にも届かず、身を滅ぼす恐れがあるという大凶運を示します。もちろん、早めの手だてで大難を逃れることができます。いくつかの災いが重なる暗示もあるので、とにかく欲を捨て、逃げ道や隠れ家を用意すべきでしょう。

新着記事