【人生が変わる30分】9月13日からの二極化の真実「覚醒できる人、できない人」覚醒するために必要な具体的方法。A級の経験とB級の経験とは?

  • 9月からの二極化で目覚めたい 覚醒したい人
  • 目覚める 覚醒するってどういうこと?と思っている人
  • 行動しない人生よりも行動する人生を送りたいと思っている人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は9月からの二極化で覚醒できる人できない人、A級の経験、B級の経験とはというテーマでお伝えしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画は観ることであなたが得られる未来。それはA級の経験、B級の経験という言葉が分かるという未来です。

2020年9月13日からの二極化では、覚醒できる人と覚醒できない人に真っ二つに分かれて行きます。

その時に絶対に知っておかなければいけないキーワード、それがA級の経験、B級の経験ということです。A級の経験、B級の経験という言葉について知らないと、絶対に覚醒できません。

今回はA級の経験、B級の経験について話していきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

①A級の経験はアクターの経験 B級の経験は傍観者の経験 神様はあなたをアクターにするために作った

②奴隷の人生から王様の人生へ人生の主導権を取り戻せ!

③A級の経験を超えるS級の経験とは? 人生は変えられるVIP会員でB級の経験からA級の経験S級の経験を目指せ!

ということをお伝えしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、

9月からの二極化で目覚めたい 覚醒したい人
目覚める 覚醒するってどういうこと?と思っている人
行動しない人生よりも行動する人生を送りたいと思っている人です。

なぜなら9月13日からの二極化でこの人は覚醒できそうにないな、という方があまりにも多いからです。

ではなぜ、そもそも目覚めることができない、覚醒できないのか。

それは覚醒するということが、どういうことか分かっていない方ばかりだからです。

覚醒したいです。でも覚醒するってどういうことか分かりません、という人が多いんです。

なので今回、この動画でお伝えできればと思っています。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、僕自身この動画を見ているにも関わらず、行動しない人があまりにも多すぎて、だから覚醒できないんだよ!いい加減にしてくれ!と思うことが多くなってきたからです。

でもよく考えてみれば、覚醒しろ!という動画を僕自身が出していなかった、というのも原因としてはあります。

僕が伝えていなかったら、覚醒できる人がいるはずもないなと思って僕自身反省しました。

今回の動画、厳しい意見になるかもしれません。

ですが、目覚めるためには、絶対に必要だと思いますので、この動画最後まで、耳が痛いかもしれませんがご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①A級の経験はアクターの経験、B級の経験は傍観者の経験。神様はあなたをアクターにするために作った!

ではまずA級の経験 B級の経験とは、何かということをお伝えします。

これは僕が通っていた就職予備校の先生、杉村太郎先生の言葉です。

B級の経験とは何か? 傍観者のB、傍観者としての経験です。

A級の経験とは何か? A級のAはアクターのA、つまり演じる人、行動する人主役の人ということです。

例えば映画を観る、これはB級の経験です。

自分は傍観者として、映画館で観ているとか、スマホで観ているとか、家で観ているNetflixとかAmazonとかで映画を見ているだけ。

これは傍観者ですよね。傍観者なので、映画を観て傷ついた!ということはありません。戦争の映画を観ていても、自分が実際に撃たれるということはありません。

ただ1時間 2時間の映画を観て、楽しかったな つまらなかったなというだけです。

為になる映画とか、自分を奮い立たせてくれる映画、あるとは思うんですけれども、あなたは所詮、外野であり、傍観者として過ごした時間となります。
ではA級の経験は、どういう経験かというと、映画に実際に出るという経験です。

実際に映画に役者として出る、主役じゃなくて、脇役でもいいんで映画自体に出るこれがA級の経験です。

実際に映画に出るまでもものすごく大変かもしれませんし、映画に出たとしても、監督からものすごく怒られるかもしれません。

傷つくようなことを言われるかもしれません。

その代わりに俳優さんとか、女優さんと仲良くなって、結婚するという未来もあるかもしれません。

これがA級の経験、アクターとしての経験ですね。まさに主役としての経験ということになります。

人生の経験値になるのは、A級の経験だ。

あなたが生きていて、どちらがあなたにとって人生の経験値になるかと言うと、圧倒的にA級の経験です。

基本的にB級の経験というのは、いくらやっても経験値はゼロです。

昨日Netflixを観た!経験値が上がった!ということはありません。

昨日映画の撮影があった!自分の演技力が上がった!ということはあります。

人生においては、このB級の経験をしている時間が一番の人生の無駄なんです。

家でテレビゲームをしていますというのは、誰かが作ったテレビゲームをあなたがやっている時間なわけですから、傍観者な時間です。

いや僕はドラクエで勇者なんで、主人公なんだ!と言っても、それは残念ながら、傍観者としての経験でしかないんです。

僕は毎日テレビゲームを作っている側です、と言うのであれば、これはA級の経験ということになります。

ゲームを作る側がA級の経験、ゲームをする側がB級の経験ということになります。

野球が好きだという人がいます。

家でプロ野球を観ています。高校野球を観ています。それは所詮、B級の経験です。傍観者の経験です。

プロ野球選手としてプレーをする、高校野球で野球部に入ってプレーをする。これはA級の経験です。実際にバットを振ります。ボールが飛んできて、ぶつかるかもしれません。

痛いです、でもそれが、験値になります。

ではあなたに聞きたいんですが、あなたは死ぬ間際になって、何を思い出すでしょうか。

A級の経験しか思い出さないんです。B級の経験については、一切思い出すことがない記憶です。

なぜならば、あなたの体験となって、記憶していないからです。

死ぬ前にドラクエ面白かったなぁ、と思って死にますか?
スーパーマリオブラザーズ面白かったなぁ、と言って死にますかね?
あの時の巨人の試合感動したなぁ、と思って死ぬでしょうか?

もしあなたが、B級の経験ばかりをしているとしたら、それは人生において、意味がない時間をずーっと過ごしているということになります。

テレビを観ているだけだったら傍観者の経験、テレビに出たらアクター A級の経験ということになります。

テレビを観ている時間が、1日2時間だ4時間だというのは傍観者としての経験を、1日2時間4時間している、というだけなので、無駄な時間を過ごしているっていう事なんですね。

一方テレビに役者として出ている場合は、1日2時間稽古をした、1日に4時間撮影をした、ということであれば、それはA級の経験としてあなたの人生に蓄積されていきます。

死ぬ間際にテレビの撮影で、あんな良い事があったね、あんな嫌なこともあったね、と思い出すことができるこれがA級の経験なんです。

あなたの人生が、良い人生だか良くない人生だったのか、それはA級の経験が多かったかどうか、それによって決まります。

ものすごく極端な例でいうと、アダルトビデオを1,000本観ましたっていう人と、アダルトビデオに1,000本出ましたって言う人では、経験値が全く違いますよね。

ではどちらの人の話を聞きたいですか?

と言うと、明らかに1,000本出た人の話を聞きたい、というふうに思うはずです。

なぜかと言うと、A級の経験を沢山しているからです。

人はB級の経験をしている人の話なんて、これっぽっちも聞きたくないです。
A級の経験をしている人の話だから、聴きたいんです。

今の政治は酷いと、文句を言っている人がいます。
残念ながらそれは傍観者としての文句です。

酷いと言っているんだったら、お前が選挙に出ろと。

自分が政治家になって、あの政治家は悪いというふうに、実際に主役の一人になって言えばいいんです。

デモに参加しているって言う人も、所詮、傍観者です。日本の政治はデモで変わった事、一度もありません。

デモに参加してる暇があったら、お前が政治家として立候補しろと言いたくなります。

政治家にならないで、政治に文句を言っていうのは、所詮、傍観者なんです。

政治評論家です、という人がいます。うるさいです。文句があるなら、立候補してみろと。

大丈夫! 落ちるから!どうせ受からないんだから、言いたいことがあるんだったら、立候補して演説で言え!って言いたいです。

でも立候補するという、行動さえ起こしていないのに、政治を語るな!と思います。

僕自身、2012年の衆議院選挙、立候補しましたよ。傍観者ではなく主役になりました。

自民党の公認候補には落ちて、他の政党から出たわけなんですけれども、小選挙区6人立候補して、僕6位最下位で、供託金も得票数10%に満たなかったので、没収されました。

1,200万円無くなった、という悲しい思い出があり、ですが、これはA級の経験なので僕は死ぬまで覚えていると思います。

B級傍観者の時の意見は、まったく役に立たない

実際に政治は出てみないと、分からないことばっかりです。傍観者の時の意見、全く役に立ちません

まず政治に立候補すると、支援者とか支持者みたいな人が、出てくるんですけど、支持者がいるなんて、すごいなぁ! いいなぁ!って思う人いっぱいいると思うんです。

それは素人の考え、傍観者の考えです。この支持者が一番嫌なやつらです。 僕、大っ嫌いです。

自分の支援者、俺は支持者だ!って言って会ったこともないのに選挙事務所のドアをガツ!って開けてきたりとか。

俺は支持者だ!って言って、なんか選挙違反みたいなことやろうとしたりとか。
俺は支持者だ!って言って、なんか横暴な振る舞いをし始めるとか。
全く知らない人が勝手に邪魔をしてくる、これが支援者なんです。

政治以外の場合っていうのは、自分を支援してくれる人、自分を支持してくれる人、とても大切です。

このチャンネルに、チャンネル登録をしていただけてる方、とても有難いです。僕を支持していただいて、本当にありがとうございます。

ですが政治に至っては、支持者っていうのは、最悪なやつらばっかりでした。

傍観者の時には、支持者、支援者がいるなんていいなー!って思ってました

ですが自分が実際に政治家に立候補したら、支持者、支援者こそが最悪なやつだったり、他の陣営のスパイだったりするんで、近づけちゃいけない、それが支持者、支援者だった、ということも分かりました。

実際に僕は政治に出て分かったのは、戦争反対!っていう人は最悪なやつばっかりなんです。戦争賛成! 戦争したい!っていう人、めちゃめちゃ人格者ばっかりで、良い人ばっかりでした。

誰と友達になりたいかって言ったら、戦争したいって言ってる人としか、友達になりたくないそういうふうに思えるくらいでした。

僕が傍観者の時には、戦争反対!って言う人は人格者で、戦争賛成!って言う人は最悪な人間だと思ってました

実際に立候補したら、全く逆だったんですよ。

これが傍観者だったら絶対に分からない、A級の経験ということです。

A級の経験をしていくことが、覚醒していくということ

では、あなたにお聞きします。

あなたは今日1日、どれだけ傍観者として過ごしましたか?

そして何時間、主役として生きたでしょうか?

傍観者でいる時間が長ければ長いほど、その人は覚醒していない時間を送ったということです。

プロ野球を観るのが好きなんです!って言う人がいます。もうごちゃごちゃうるさい!!!草野球でもいいからお前がやれよ!って思うんです。そうじゃないと、本当の野球好きじゃないです。

毎日テレビを観るのが好きなんです、って言う人がいます。
もういちいちうるさい!!!お前がテレビ出てみろっていう話です。

あの人のYouTubeはつまらないと思います、って言う人もいます。
もううるさい!!!お前やってみろ!と。

どれだけチャンネル登録者が増えないか分かっているのか!と。

チャンネル登録者が全然増えないのに、その人は頑張っているんだと実際にやる側になっていたら、その人の苦労も分かってくると思います。

傍観者っていうのは、いつまでたっても傍観者です。経験値はゼロのままなんです。

一方、アクターA級の経験であれば、あなたに経験値が入ります。

辛いこといっぱいあります。

YouTubeだってアップしたら、全く再生されなかったりとかふざけるな! この野郎!って誹謗中傷いっぱい来ます。

ですが、それも経験値です。

人生の質を上げていくということは、どれだけA級の経験をしたか、ということなんです。

胸に手を当てて考えてみてください。

あなたはB級の経験ばかりしてないでしょうか?

家でAmazonプライム、Netflixばっかり観ていませんか?

そんな暇があったら、自分のための時間作ってますか?

自分が主役として生きている時間、自分がアクターとして、何かをやっている時間、ありますでしょうか?

この時間をいかに増やしていくか、それが覚醒していくっていうことなんです。

②奴隷の人生から王様の人生 人生の主導権を取り戻せ!

シェイクスピアの言葉で、King or Bornという言葉があります。

Bornっていうのは奴隷っていうことですね。

人生には2つの選択肢しかない、王様として生きる人生か、奴隷として生きる人生か

この2つしかないんです。

奴隷の人生っていうのは、傍観者の人生です。一度きりの人生で、傍観者のまま終わっていく人が、どれだけ多いことでしょうか。

あのアイドル可愛いな、あのイケメンかっこいいというふうに、外から見ているだけの人、とても多いです。

見ているだけだったら、いつまでたっても傍観者です。それだったら自分がアイドルになってみる。

自分がイケメンスターになってみる。そのためにはどうしたらいいかと、考えて行動している時間の方がとても人生においては素晴らしいです。

もしくはあのアイドルと付き合うには、どうしたらいいか。

イケメンと付き合うには、どうしたらいいか。と考えて行動している時間の方が、価値があります。

中学生、高校生の時、あの人かっこいいな、あの女の子と付き合いたいなと思って、見ているだけだった傍観者の人、とても多いと思います。

一方、恥ずかしいけれども、告白して振られるという人もいたはずです。

もちろん付き合えたという、成功体験がある方もいるでしょう。好きな人がいると見ているだけだったら、経験値になりません。

経験値ゼロです。

それよりも振られた方が、まだ経験値になります。

自分だったらこうした方が、良かったんじゃないか。

いやお金持ちになったら、あの子は振り向いてくれるんじゃないか。いやいや有名人になれば、振り向いてくれるはずだとか。色々戦略も練れたはずなんです。

傍観者のまま人生が終わっていく、という人は、とても多いんじゃないでしょうか。

今サラリーマンとして勤めています、という方はとても多いと思います。

日本人の70%はサラリーマンだ、とも言われています。ですが残念ながら、これを言うと嫌われるかもしれないんですが、サラリーマンは奴隷です。

誰の奴隷かと言うと社長の奴隷です。
奴隷ていうのは王様になろうとしないんです。

奴隷の目標は奴隷の長になることなんです。部長・課長を目指していく、それが奴隷根性です。

自分で起業して社長になろう、とは思わないんですよね。僕はサラリーマンが嫌だなと思って、会社を辞めています。

いくらサラリーマンとして頑張っても、残念ながら傍観者なので、経験値がゼロだからです。

いや僕はサラリーマンとして、経験値を積んでいるぞ!という方いるかもしれません。

残念ですが、それは社長としての経験値にはなっていません。

会社の外にいきなり放り出されたら、その日から稼いで行くことができないというわけですから、1日8時間意味が無い時間を過ごしている、というのがサラリーマンだということです。

では、こう考えてください。

サラリーマンとして、65歳まで勤めたとします。

定年退職のその日に、サラリーマン人生を振り返って、何かあなたは覚えているんでしょうか?  記憶に残ってるでしょうか?

なんかバタバタ忙しくて、忙しいことをしていたら65歳になってしまったな、という人ばかりです。

定年退職の日に、サラリーマン人生を振り返って何も思い出せない、これが悲劇なんです。

定年退職をまだ迎えていなくても、サラリーマン人生5年の方、サラリーマン人生10年の方、あなたの人生振り返ってください。

何か覚えてるんでしょうか?

綺麗さっぱり忘れてるんじゃないでしょうか。

なぜ思い出せないのかと言うと、傍観者だったからです。

サラリーマンをしていて、1億円の損失を出したと言ってもあなたの家が抵当に取られた、ということはないですよね?

ということは、安全圏の中から仕事をしていた、ということです。所詮、傍観者だったっていうことなんです。

サラリーマンの何が怖いかって言うと、経験値ゼロのまま65歳を迎えてしまう。

これが怖いんです。

何のために生まれてきたんだ!と65歳になって、はたと自分に気づくというわけです。

では公務員はどうなのかと言うと、国家公務員は国家の奴隷です。地方公務員は地方の奴隷です。

結局国に仕えるか、民間に仕えるかの違いであって、奴隷には違いないんです。

そんな酷いこと言うな!と言うかもしれませんが、過去5年間 過去10年間、振り返ってみて、何か思い出せるんでしょうか。

思い出せないと思います。

今高校生がなりたい職業ランキング、1位が公務員なんです。日本の将来、真っ暗です。

いつも家でスマホをしていて、仕事までも傍観者として生きていきたいという人ばかりだということなんです。

国家公務員は、国家のために働くと言う人ですよね。

お前自身が国家を作ってみろ!と言いたくなります。

地方公務員の方、地方のために働いてるわけですよね。お前自身が町を作ってみろ!と言いたいです。

公務員になって俺は日本を変える!という人がいます。

残念、そんな人今までいたんでしょうか? 一人もいません、聞いたことがありません。

歴史に名を残した公務員いるんでしょうか? いないと思います。

坂本龍馬は公務員だったんでしょうか?

違います。

徳川家康は公務員だったんでしょうか?

違います。

日本を変えたいんであれば、たった一人の人間として勝負する、これしかないんです。

サラリーマンになる、公務員になるというのは、奴隷の人生を選択しているということです。

うちの会社は自由な会社なんだ、だから僕は奴隷じゃないぞ!という人もいます。うちの会社は給料をいっぱいもらえるんだ、だから僕は奴隷じゃない、という人もいます。

ですが、それは自由度が高いお屋敷の奴隷であり、給料をいっぱいもらえるお屋敷の奴隷である、ということで、奴隷には変わりがないんです。

ここに気づいてください。これが覚醒するっていうことです。

王様になるのであれば、会社を辞めて、自分が会社を作って社長になる、これが正しいです。

誰かが作ったルールに従うんじゃなくて、自分でルールを作って、それに他の人を従わせる。これが王様としての生き方です。

もちろん王様と言っても、会社が軌道に乗らない時には、収入が下がることもありますし、借金を抱えることもあります。

でもそれは、給料が低い王様であり、借金がある王様というだけなんです。
借金まみれの王様と給料が高い奴隷、どっちがいいですか?と言うと、多くの人が給料が高い奴隷を選んでいる、これが現状なんです。

昔、落合信彦さんの本で、こういうエピソードがありました。

落合信彦さん、今をときめく落合陽一さんのお父さんです。

ある日、野良犬が食べるものに困っていました。
すると飼い犬が近づいてきてこう言いました。
「こっちにおいでよ。首に鎖をつけるだけで、毎日美味しいご飯がたっぷりもらえるよ。」

飼い犬になればもう飢えることはないんだから、こっちにおいでよと言ったんです。

それを見て、ため息をついて野良犬は去っていった、という話です。

あなたは野良犬と飼い犬、どちらになりたいでしょうか

今多くの人が飼い犬として、いっぱい餌をもらえるお屋敷を探しているという状態です。

ハローワークに人が群がるとか、就職サイト 転職サイトに多くの人が集まる、というのはこういうことです。

野良犬の方が魂は自由にいられます。誰かに媚び、へつらうことはないです。

パワハラを受けることもないです。パワハラっていうのは、奴隷だから受けてしまうわけであって、王様はパワハラを受けることはないんです。

目覚めていくということは、こういうことです。

自分が奴隷であることに気づく、そして王様になるために覚醒していく、これがこの二極化の時代に起きているということなんです。

これから多くの会社が、コロナで倒産していくでしょう。

その時に自分で目覚めて、自分の仕事を作っていけるのか。

こういった王様の人生を選ぶ人もいれば、どこかでお金をくれるお屋敷はないかなと、探し続ける奴隷のままという人も現れます。

これが二極化の真実ということです。
以前サラリーマンのままで、覚醒することはできますか?と聞かれたことがあります。

できるわけがありません。

サラリーマン、公務員を辞めたら、生きていけないというこの固定概念を外していく、それが覚醒していくということだからです。

奴隷根性から抜け出して、自分が王様であるということに気づく。

そして一歩を踏み出していく。

これが覚醒していくっていうことなんです。

飼い犬のまま野良犬になりたいんです。というのは、出来ない相談なんです。

覚醒したいんです。サラリーマンのままで、というのは意味が分かりません。

これは僕は変わりたくないんです。と言っているのと同じなんです。

奴隷の人生から王様の人生になる、これが覚醒していくということです。

二極化の時代には、多くのお屋敷が潰れていきます。

お金をたくさんくれていたお屋敷も、潰れていくでしょう。

あなたが奴隷をクビになった時に、もう1回奴隷になろうとするのか。

それとも自分は王様だと気付いて、自分の国を建てていくのか。

ここの二極化が進んでいく、ということなんです。

③A級の経験を超えるS級の経験とは? 人生は変えられるVIP会員でB級の経験からA級の経験S級の経験を目指せ!

B級の経験は傍観者の経験、経験値はゼロです。

A級の経験これはアクターの経験なので、経験値が入ります。

ではA級の経験よりも、上の経験はあるのかと言うと、あるんです。

それがS級の経験です。

Sというのはスーパーバイザー、監督というSです。

映画を観ているだけなのが傍観者、映画に出るのがアクター、役者にどんな動きをさせるのか、どんな映画を作るのかと考えていくのが映画監督、監督の仕事です。

つまりA級の経験をしている人をいっぱいまとめて監督していく、これがS級の経験です。

野球で言えば、プロ野球を観ている人はB級の経験、プロ野球選手はA級の経験、プロ野球選手をまとめている、監督とかオーナーとかが、S級の経験をしているということです。

以前巨人の渡邉恒雄オーナーが、たかが選手がと言って問題になったことがありました。

ですが、これは正しいんです。

なぜかと言うと、S級の経験をしている人がA級の経験をしてる人を束ねているので、S級の人から見たらたかが選手がと言われても、おかしくないんです。

巨人の球団というのは、S級の経験をしている人物、オーナーのものです。

残念ながらファンのものではありません。

オーナーのもの、それが巨人軍です。

どんな選手と契約するのか、オーナーが決めます。

試合でどんな選手を使うのか、監督が決めるんです。

残念ながらファンは決められないんです。

そこは仕方ないことです。

ではS級の経験の凄いところはどこかと言うと、A級の経験をしている人の結果を貰えるって事なんです。

この役者を採用するという時、その役者さんがずーっと子供の時から頑張ってきたその集大成をこの映画で使える、ということですよね。

すでに頑張ってきた人を使って、より感動するものを生み出せる、これがS級の経験なんです。

僕自身の話をすると、大学時代までは傍観者の人生でした。

テレビを見ていいなうらやましいな、というふうに思っていました。

だから僕はA級の経験をしよう、と思って、アナウンサーになりました。

実際にテレビに出て、ニュースを読んだりとか、バラエティ番組に出たりとか、ラジオのパーソナリティーをやったりしました。

実際にA級の経験は、たくさんできたと思っています。
しかし、アナウンサーもサラリーマンなんです。お茶汲みをするとか、電話が来たら出るという、作業もしなきゃいけなかったんです。

それでやっぱりサラリーマンて奴隷だな、っていうふうに思ったんです。

お茶汲みをする時間ももったいないし、電話に出ている10分ももったいない時間です。

僕の人生にとって、本当にどうでもいい時間でした。

王様である石井貴士が電話に出るとか、こんなつまらないことで、時間奪われていいものかと。

そうじゃない、僕には僕だけのやるべきことがあるはずだ、と思って、会社を辞めました。

安定した収入がありましたよ。でもそれを捨てて作家になりました。

作家になって、自分の名前だけで勝負していくんだと。

局アナっていうのは、局の看板があるから、テレビに出られるという人なんです。

そうではなくて、全ての看板を捨てて、石井貴士という名前で勝負していく。

これが僕の作家として生きる道でした。

もちろん、すぐにベストセラー作家にはなれませんでした。

本を出すのも頑張って2年経って、やっと本が1冊でて、そして16冊目に1分間勉強法というベストセラーが出て、年間ベストセラー1位になったんです。

アナウンサー時代のことは、あんまり覚えてないですけど、自分が王様として頑張っていた時期のこと、というのはとても覚えています。

アクターとしての経験値、かなりあるなと思っています。

そしてS級の経験、監督としての経験もかなり積みました。自分で会社をやって、人を雇っていたこともありました。

そしてプチリタイヤという会員制組織で、2,000人の会員を率いて、指導していたこともありました。

そしてセミナー講師として、多くの人のスイートスポットを出しています。

あなたのスイートスポットが見つかるSFT講座という講座を開催しているんですが、もう開始して15年で、卒業生も300人以上になっています。
多くの人を覚醒させていくという、S級の経験を僕はし続けているということです。

そして今、僕が始めたのが人生は変えられるVIP会員というものです。

これは傍観者の人生を送っていた人に、主役の人生を送ってほしい。

アクターの人生を送って欲しいと思って、やっているものです。

あなたを傍観者から主役に生まれ変わらせる。

あなたを奴隷から王様に生まれ変わらせる。

目覚めていない状態から、目覚めさせるというのが、この人生は変えられるVIP会員です。

あなたの顔と名前を実際に覚えて、僕が圧倒的な論理と圧倒的なスピリチュアルで、あなたの人生を変えていくというものです。

毎月2回オンラインセミナーを通じて、あなたとZoomでお話をして傍観者から主役の人生、B級の経験からA級の経験ということで、指導していっています。

多くの人が、一生傍観者のまま人生を終えていきます。

一生B級の経験しかしない人多いんですよ。

家にスマホがあったら、ずーっとスマホを見ていたりNetflix Amazonプライムがあったら、ずーーっと観ていたり、YouTubeがあったらずーーっと観ているだけ。

こういう人多いんじゃないでしょうか。

昨日一日を振り返ってみてください。

ここ1週間を振り返ってみてください。

どれだけテレビばかり観ていたでしょうか。

どれだけYouTubeばかり観ていたでしょうか。

Amazonプライム Netflixばっかり観ていたんじゃないでしょうか。

もちろん僕のYouTubeチャンネルは、B級の経験からA級の経験へと生まれ変わるための動画ばかりあるので、是非、過去動画まで遡って全部観てほしいなと思っています。

ですが娯楽のための動画とか、娯楽のための映画とかを観ているとしたら、それはあなたは傍観者として過ごしていた時間、ということになります。

B級の経験ばかりをして、一生を終えて行く人、多いと思います。

いやあなたがB級の経験ばかりをして、過ごしているんじゃないでしょうか?
それでは経験値がゼロのまま、一生を終えていくということです。

そうではなく、あなたには是非A級の経験で人生を満たしてほしいなと思っています。

もちろん最終的には、S級の経験というところまで行ってほしいんですけれども、まずはB級の経験を減らして、A級の経験を増やしていく、ここが大切です。

是非あなたには一度きりの人生を、無駄にして欲しくないです。

そのためには傍観者ではなく行動する、それだけでいいんです。

人生は変えられるVIP会員やりますと言っても、いやいや、まだ僕は動画を観ているだけでいいや、自分の人生は変わりたくない、他の人の人生が変わっていく姿を見ていたいなという人、いっぱいいるんです。

人生は泣いても笑っても、一度きりしかありません。

そこで自分の人生を主役にしていく、そう思っていただけたら、是非お仲間になっていただけたらな、というふうに願っています。

今回は9月からの二極化で、覚醒できる人できない人、A級の経験 B級の経験とは、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①A級の経験はアクターの経験 B級の経験は傍観者の経験 神様はあなたをアクターにするために作った!

②奴隷の人生から王様の人生へ人生の主導権を取り戻せ!

③A級の経験を超えるS級の経験とは? 人生は変えられるVIP会員でB級の経験からA級の経験S級の経験を目指せ!ということをお伝えしました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ