【人生が変わる11分】全国初!ファイザー製のコロナワクチンは変異株に効果があるのか?横浜市立大学の検証結果とは

人生は変えられる、石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー、人生を変える7つの魔法に、今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は、全国初!ファイザー製のコロナワクチンは、」変異株に効果があるのか?横浜市立大学の検証結果とは、というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それはファイザー製のコロナワクチンが、変異株に効くかどうか、横浜市立大学の検証結果が分かる!という未来です。

ファイザー製のコロナワクチン、変異株に効果があるのかどうか、気になっている方多いのではないでしょうか?

ファイザー製のワクチンが、変異株に効くのかどうか?誰か調べて欲しいなあと思っていたところ、全国初で横浜市立大学が、日本人の体を使ってファイザー製のワクチンを、実験していた結果を発表してくれたんです。

今回は、全国初のファイザー製のワクチンについての、日本人の体への効果が分かる、という動画ですので、是非この動画最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント。

①ファイザー製のコロナワクチンが日本人に対して有効性があることを発見!

②ファイザー製のコロナワクチンが変異株についても有効性があることを発見!

③メッセンジャーRNAワクチンは遺伝子組み換えワクチンなので5年後、10年後が安全と言っているわけではない

という話をしていきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、ワクチン!ワクチン!と言うけれども、イギリスの変異株そしてインドの変異株には効果があるのか?と気になっている方多いと思ったからです。

そもそもファイザー製のワクチンは、従来のヨーロッパ型のコロナウイルスに対抗するために作られたものです。

最近になって出てきたイギリスの変異株、そして増えてきたインド株、この2つが今ね、日本では主流となりつつあります。

主流というか、ほぼイギリスの変異株に置き換わる、とまで言われています。

このイギリスの変異株とインドの変異株、この2つに効果がないのだったら、ワクチン打つ意味はあるのかどうか、疑問な方もいると思います。

そんな中、ファイザー社のワクチンが、変異株に効くのかどうか、横浜市立大学の研究チームが調べた研究結果が、5月12日に全国初という形で、ついに発表されたので知らない方、是非、知った方がいいと思います。

是非、この動画拡散していただければと思います。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①ファイザー製のコロナワクチンが日本人に対して有効性があることを発見!

というところなんですが、横浜市立大学の山中竹春教授らの研究チームが、5月12日に発表しました。

国内の医療従事者105人を対象に、実験を行っていたんです。

言わば人体実験とも言えるので、本当にね、ご協力いただいた医療従事者の方、頭が下がる思いです。

本当にありがとうございます。

日本人の体を使って、日本人独自のデータを取った、というところも注目に値いたします。

ファイザー製のワクチンについて、具体的に研究したというところも、凄いところです!

東京大学も、京都大学も、製薬会社も、忖度してなんでしょうか。

訴えられたら困るからなのか、分かりませんけれども、ワクチンの成分について、何が入っているのかとか、そういったことを実験して発表してくれません。

そんな中、横浜市立大学は、研究をずっと続けてくれているんです。

独自技術を使って、中和抗体というものを測定したということです。

中和抗体、中和する抗体ですよね。

コロナを中和するための抗体が、体の中にできているのか?というのを調べて、実験をしたということなんです。

②ファイザー製のコロナワクチンが変異株についても有効性があることを発見!

ということなんですが、日本人の体を使ってのファイザー社のコロナワクチン効くのかどうか?という実験、まずは従来株についてですね、従来株ヨーロッパ株ということです。

1回目にワクチンの接種をして、ワクチンの効果を示す中和抗体を得られた人は57%、2回目に接種をして、中和抗体を得られた人は99%だったということです。

ファイザー社のワクチンは2回打てば、99%が中和抗体を持つことができる、という研究結果が出たんです。

研究結果というよりも、日本人の医療従事者の方が、体を使った実験に協力していただいたということです。

ついにこの結果が分かった!というのは、とても大きいことだと思います。

そして変異株には効果があったのか?これも調べました。

山中教授は変異株に効果がないなら、ワクチンに意味がないんじゃないか?という風潮があったので、じゃあ本当かどうか、自分たちで調べてやろうじゃないか!という動機で研究をしていただいたんです。

山中教授、本当にありがとうございます。

神です! 神と呼ばせてください!

従来型、ブラジル型、南アフリカ型、インド型、カリフォルニア型、ニューヨーク型、由来不明型の8種類に関して、なんと実験を行ってくれたんです。

すると1回の接種の場合、イギリスの変異株が18%、インドの変異株は37%の人しか中和抗持てなかった、なのですが2回目の接種においてはイギリス型が94%、インド型は97%の人が抗体を持てた、ということなんです。

そもそも従来のヨーロッパ型への対策として作られたのが、このファイザー社のワクチンだったんで、変異株効果が無いと言われても、仕方がなかったんですけれども、何と変異株にも効果があったと、これは偶然なんでしょうか?

多分、偶然だと思いますが、ファイザー社のコロナワクチンは、変異株にも効果があったぞ!という実験結果が出たということなんです。

9割以上の方に、中和抗体が確認できたということは、集団免疫の獲得に対して極めて期待が持てると、山中教授も言っています。

③メッセンジャーRNAワクチンは遺伝子組み換えワクチンなので5年後、10年後が安全と言っているわけではない

ということなんですが、やっとファイザー社のコロナワクチン、調べていただけたということで、本当に嬉しいです。

山中教授、本当にありがとうございます。

神です! 神と呼びたい!

しかも、窪田正孝さんに似ているイケメンだということで、評判になっているようです。

さらに、イケメンも加わっているということですが、今回、モデルナ社・アストラゼネカ社のものに関しては、まだ5月20日に認可されたばかりなので、実験結果出ていないんですけれども、少なくともファイザー社に関しては、この結果からすると大当たりだったということが言えると思います。

なぜかと言うと、従来株に効果があっただけではなくて、8種類の変異株に対しても全て偶然にもですが効果があった、ということが確認されたからです。

結論としてファイザー社のワクチンを、2回接種すれば90%以上の日本人は、コロナに対して中和抗体を持つという結果が出たんです。

こう聞くと「そうか!」とそれならファイザーのワクチン1択じゃないか!、と思った方いると思います。

今まで何も知らずに、ワクチンを打ってしまった方、おめでとう!偶然にも大当たりでした!

まだ打っていない人、打つならファイザーがオススメだよ!というふうに言いたくなる方もいるでしょう。

でも、ちょっと待ってください!まだまだ注意点があります。

このファイザー社のコロナワクチン、ウイルスベクターワクチンではなくて、メッセンジャーRNAワクチンなんです。

ウイルスベクターワクチンと、メッセンジャーRNAワクチンの違いに関しては、こちらの動画を是非ご覧ください。

メッセンジャーRNAワクチンというのは、組み替えた遺伝子を体内に取り込むことによって、コロナへの抗体を作っていくというものです。

つまり、組み換えた遺伝子を注射したということなので、副反応がすぐに出るものもあれば5年後、10年後の副反応が出ることもあるかもしれない、ということなんです。

そんなこと言ったら、何もできないじゃないか!という方いるでしょう。

ですが、みなさん「直ちに人体に影響はない」。

この言葉、聞いたことあるんじゃないでしょうか?

そうです!福島第一原発の時の放射能汚染の時も言われましたよね、「直ちに人体に影響はない」そうなんです、「直ちに人体に影響はない」ということは分かったというだけなんです。

だから5年後、10年後に、このメッセンジャーRNAワクチンが、どんな副反応を起こすかどうかは、誰にも分からないということです。

そして、もう1つ注意したいことがあるんですが、もし日本人で2,000万人、世界で10億人の人が、同じ遺伝子組み換え注射を打ったとしましょう。

この組み替えられた遺伝子の人だけが、死んでしまうとか、そういう新たなウイルスを誰かが将来作ってしまったら、どうなるんでしょうか?

もちろんね、今そういうのありませんよ。

ですが、そのメッセンジャーRNAを、これだけ多くの人が打っているんだったら、その人だけに効く悪いウイルス、作ろうと思えば作るというマッドサイエンティスト、出てきてもおかしくないですよね?

そしたら、正にこれは人類削減計画なんだ!ということになってしまいます。

確かに目先の話だけをすれば、ファイザー社のワクチン、変異株に効果があるという実験結果出ました。

でも、遺伝子組み換え注射打つの?と、「直ちに影響は出ない」。

でも5年後、10年後の未来わからないよ?

この遺伝子を標的にしたウイルスが、将来作られたら困るよ!とここまで考えた上で、ワクチンを打つのかどうか、ご自身で考えていただければと思います。

今回は、全国初!ファイザー製のコロナワクチンは、変異株に効果があるのか?

横浜市立大学の検証結果とは、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①ファイザー製のコロナワクチンが日本人に対して有効性があることを発見!

②ファイザー製のコロナワクチンが変異株についても有効性があることを発見!

③メッセンジャーRNAワクチンは遺伝子組み換えワクチンなので5年後、10年後が安全と言っているわけではないということをお伝えしました。

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも、是非、お寄せください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です