【未来予測】7月に女性初の総理大臣が誕生するシナリオが完成した!

  • 2021年の小池百合子さんに注目したい人
  • 2021年の小池百合子さんが総理大臣になるのを期待したい人
  • 小池百合子知事が都知事を辞めて衆議院選挙に出るのか気になる人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、2021年は小池百合子の1年になる、7月に女性初の総理大臣が誕生するシナリオが完成した、というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非、チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは2021年7月に小池百合子総理大臣が誕生するか、どうかが分かるという未来です。

いや、多分誕生するでしょう。

どんなふうに小池百合子都知事が、総理大臣になっていくかというそのシナリオを今回はご紹介していきます。

1月1日に2021年はどんな年になるのか、という予測の動画を出しました。

この動画では、2021年は小池百合子の1年になるというふうに述べたところ、なんとその翌日の1月2日に小池知事が緊急事態宣言の発令を菅総理大臣に迫って、本当に緊急事態宣言が出る、ということになります。

12月中に動画を撮影して、1月1日に動画をアップしたら1月2日にその通りの未来が訪れそうになった、ということなんです。

では、小池知事、何月に総理大臣になるのか。

それは7月です。

ズバリ7月だと思います。

まさか解散総選挙は、10月だろうと思っている方多いかもしれません。

そんな中、7月に小池総理が誕生すると僕は予測しています。

石井貴士の未来予測、新年早々めちゃめちゃ当たっていると言われているところなので、是非、この動画 最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント

①2021年は小池百合子の年になる

②東京オリンピックは自分の手を汚さず 菅総理に中止にさせる可能性がある

③10月の衆議院解散総選挙を待たずに6月下旬から7月に解散総選挙 都知事を辞めて国政に復帰して7月に総理大臣になる

という話をしていきます

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、2021年の小池百合子さんに注目したい人、2021年の小池百合子さんが総理大臣になるのを期待したい人、小池百合子知事が都知事を辞めて衆議院選挙に出るのか気になる人です。

なぜなら2021年は、小池百合子の年になると僕は予測をしているからです。

12月までは、僕は全くそんなことは思ってもいませんでした。

ですが2021年の日本がどうなるのか、というふうにタロットを切ったところ、なんと小池知事の1年になる、という結果が出たんです。

まさか!と思って2021年の未来予測をします、という動画をこちらの動画ね、1月1日にアップしたところ、1月2日に菅総理に緊急事態宣言の発令を迫って本当に緊急事態宣言を出させた、ということなんです。

リーダーシップを発揮したのは、菅総理ではなく小池百合子都知事だった、というふうに世間は認識しました。

この緊急事態宣言から、どうやって総理大臣になっていくのか、というシナリオを今回の動画では詳しくご説明していきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、2021年、日本初の女性総理大臣が誕生しそうだからです。

コロナで緊急事態宣言なのに、お前は一体何を言っているんだとそういう方多いと思います。

ちょっと待ってください、今、菅総理大臣と小池百合子知事の戦いで、完全に小池知事が勝っている、という状態です。

このコロナの状況で、総理大臣よりもリーダーシップがある、と思われている人がいる。

それが小池知事なんです。

現在のところ10月には遅くとも、衆議院解散総選挙があります。

ですが、それよりも前に、小池知事が都知事を辞めて、国政に復帰して総理大臣になっていく、というシナリオが完全に見えましたので、今回はそのことをお話していきます。

一見、過激な動画だと思う方、いらっしゃると思うんですが、僕の話を聞くと、いや、これ以外の未来は絶対にないよ、と思っていただけると思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①2021年は小池百合子の年になる

ということで、これを再三申し上げているんですけれども、2021年はコロナの年なのか?いやいや、違う、2021年は小池百合子の年なんだと、それを皆さん頭に刻み込んでください。

そういった動画を1月1日にアップしたところ、1月2日に小池知事が1都3県の知事で、菅総理に緊急事態宣言を迫った、ということになりました。

埼玉県知事、神奈川県知事、千葉県知事と一緒に菅総理大臣に、緊急事態宣言を発令するように迫って、それが現実になったんです。

菅総理はリーダーシップを全然、発揮できていない一方で、小池知事は、リーダーシップを発揮した、というふうにあなたの目にも映ったはずです。

これが何を意味しているのか。

この状況だけでは、未来予測できない方が多いと思うので、僕がガンガン未来予測をしていきますので、安心してください。

菅総理はGo Toキャンペーンで、感染を拡大させた二階俊博さんに担ぎ上げられて、総理大臣になったので観光業界とつながりが深い

二階さんに逆らえなくて、Go Toキャンペーンをやってしまいました、そしてそのGo Toキャンペーン、あまり根回しができないまま急に中止をして、二階さんから良く思われないようになってしまったんです。

菅じゃダメだと、二階さんを中心とする二階派からも思われてしまったということです。

誰のおかげで総理大臣にしてもらったんだと、二階派は怒り心頭なわけです。

世間からは、Go Toキャンペーンで感染を拡大させたと言われ、そして結局は、感染を拡大させたのは、飲食業界だったと、飲食業界を悪者にしたんです。

何を言っているんだ、Go To Eatも菅総理が決断したじゃないかというわけです。

Go Toキャンペーンで、各地に感染を拡大させてGo To Eatで飲食業界で、感染をさらに拡大させて、結局悪いのは飲食業界のせいだ、ということにしてしまったわけなんです。

結局、観光業界からも嫌われ、飲食業界からも嫌われ、二階派からも嫌われた、という状態です。

こうなると菅総理の言うことを聞いてしまうと、仲間だと思われて自分の立場も危うくなるという、自民党の議員も増えていくはずです。

元々みんなが菅さんを担いだから、これ勝ち馬に乗れると思って菅さんを担いだだけであって、菅総理大臣は裏切らない人たちに守られて、理大臣になったというわけではないんです。

なので、もし他にいい人がいるんだったら菅総理ではなく、その人を担いでいきたいなと、二階派も自民党議員も思っている、という状況が今、作られているんです。

②東京オリンピックは、自分の手を汚さず菅総理に中止にさせる可能性があるということです

緊急事態宣言を発令しました、当然のごとく経済は停滞します。

観光業界、大打撃です。

もっともっと打撃を食らってるのは、飲食業界です。

飲食業界が悪者だと言われて、午後8時までにしろというふうに言われてしまったんです。

午後8時以降は外出を禁止だ、というふうに言われたら、もう飲食業界やっていけないというところも多いはずです。

もう店がやっていけない!潰れてしまうじゃないか!誰のせいなんだ!と言った時に、それは、菅総理のせいなんだ、ということになります。

Go Toキャンペーンをやって、感染を拡大させたのは誰か!それは菅総理だ!とGo To Eatをやって、一旦お金をくれるのかな?と、飲食業界を持ち上げたと思いきや飲食業界が悪いと手のひらを返した、ということなんです。

そして、二階さんの方に、いい顔をしようとして結局は、国民の方からそっぽを向いてしまったと、こんな人は、俺たちの味方じゃない、リーダーじゃないぞ!と菅総理からは国民も自民党議員もどんどん離れていっている、というところです。

そして問題になってくるのは何か、東京オリンピックどうするんだ、というこの問題です。

僕の予測では、それでも規模を縮小してやるよと思っています。今でも思ってます。

なぜかと言うと東京オリンピックをやらないことのダメージの方が、そうは言っても
まだ大きいからです。

延期はありだけれども、中止するのは無理なんじゃないかと思っています。
ですが、このコロナの緊急事態宣言の最中です。世界中にコロナの感染は、広がっています。

東京オリンピックを中止にするのか、それとも再延期するのか、それとも、ちょっと規模を縮小してやるのか、この決断はもう待ったなしで、選手もそのためにトレーニングをしなければいけないので、早く決断をしてくれという状態です。

この決断をするのは、小池知事ではなくて菅総理の役目です。

東京オリンピックやります!と言っても、菅総理、大バッシングを浴びますし、延期する!と言ってもバッシングを浴びますし、東京オリンピックを中止にすると言っても、バッシングを浴びます

やる! 延期! 中止!この3つの選択肢、どれを選んでも、菅内閣の支持率が急降下するでしょう。

死に水を取らせるという言葉があるんですけれども、菅総理は最後の最後降ろされる直前にせめて、この決断をして総理を終われ、というふうになると思います。

とは言え、解散総選挙までは、菅総理が総理大臣を務めます。

最長で衆議院解散は10月なんで、10月までは最長で菅総理でも、もう立ち行かないよということになったら、10月を待たずして6月、7月に衆議院総選挙が、行われていくと思います。

そのタイミングで、小池知事が国政に復帰して総理大臣になっていく、という可能性は十分にあります。

というのも、もう東京オリンピックが無いんだったら、中止なんだったら、延期なんだったら、私が都知事でいる必要はないよね、それよりも私を必要としてくれるのは、国政だ! 国だ!ということになるはずです。

そして総理大臣の椅子が、約束されているとしたらどうでしょう。
だとしたら東京都知事を辞めて、総理大臣への道へ行く、これは小池知事としては、当然のシナリオだと思います。

③10月の衆議院解散総選挙を待たずに6月下旬から7月に解散総選挙 都知事を辞めて国政に復帰して7月に総理大臣になるという話をしていきます

10月に衆議院解散総選挙がある、と思っている人未だに多いです。

違います。

前倒しをして6月下旬から7月、ここに衆議院解散総選挙が行われると僕は読んでいます。

なぜか理由は一つです。

菅総理があまりに嫌われているからです。

もう持ちません。

では、日本の総理大臣を決めるのは誰か、あなたです!と言いたいところなんですが、全くもって国民ではありません。

そうではなくて、二階さん。

二階俊博さんが、総理大臣を決めます。

キングメーカーは二階さんなんです。

もう菅はダメだ!とGo Toキャンペーンを、ほとんど根回しなしに打ち切りやがって!俺のメンツをどうしてくれるんだ!という状態です。

では他に自民党の中に候補がいるのか?と言うと、岸田さんは前回、立候補はしたんですけれどもさすがにこのタイミングでの登板はないでしょう。

石破茂さん、なんと大炎上した竹花貴騎さんとコラボ動画を撮っていたりしたわけです。

さすがにこの状況で、石破さんという選択肢はないでしょう。

では、安倍さんの再登板はあるのか。

「桜を見る会」の問題がありますので、それもないでしょう。

ということは消去法で、河野太郎さんしか残っていないということになるとは思うんですけれども、では河野さんが、二階さんの言う通りに動くのかと言うと、決して人の言うことを聞くような人ではないと思います。

では、二階さんが誰を担ぐのかと言うと、それは小池百合子さんしかいないじゃないか、ということになるんです。

二階さんと小池さん、仲が良いです。

二階さんが、今回の総理大臣は小池百合子で行くぞ!となれば、まず二階派が固まります。

そして勝ち馬に乗ろうと思って、多くの派閥が小池百合子さんを担ぐことになります。

もちろん今回は総理を狙ってのことなので、希望の党とか新しい政党をつくるのではなくて、自民党から立候補するでしょう。

おそらく東京1区、東京1区っていうのは、象徴的な選挙区でもあると同時に、都庁がある新宿区が地盤になっています。

ちなみに僕は、2012年の衆議院選挙に東京23区という選挙区から、立候補したことがあるという、黒歴史がありますので、選挙めちゃめちゃ詳しいです。

そんな形で、おそらく東京1区から出馬して、小池百合子知事が当選するであろうと思います。

そして首相指名で、誰が次の総理大臣ですか?といった時に、多くの人が小池百合子! 小池百合子!と言うと、二階派は、まず間違いなく小池百合子。

では他の派閥はどうするのかというと、当然、勝ち馬に乗りたい人ばかりなので、小池百合子と書くでしょう。

では、なぜ7月に総理大臣になるのかと言うと、これは、僕のタロット予測です。

新年のタロット予測、観ていただきましたでしょうか?

よ〜く観るとですね、7月にEmpress女帝のカードが、出ているんです。

今、この日本で女帝といえば誰ですか?

小池百合子これしか答えはありません。

そこから逆算すると、6月下旬から7月にかけて解散総選挙がある、というふうに思ってください。

今この時点で解散総選挙、10月までないんじゃないのと思ってる方、多いかもしれません。

ですが、残念ながら菅総理がそこまで持ちません。

東京オリンピックに関する決断をしたら、もう菅総理は用済みだと思われるはずです。

国民から用済みだと思われるわけではありません、二階派から用済みだと思われるということです。

今まだ菅総理が、総理大臣をやっているのはなぜかと言うと、まだ東京オリンピックに対する決断をしていないからです。

この決断をした後は、もう菅総理にやってもらうことはない、ということで菅降ろしが始まって行くと思います。

ゴールデンウイークまでは、なんとか持ちこたえるとは思うんですけれども、それ以上はもう持たないとなって、6月に解散を宣言してその後に総選挙に打って出ると。

ですが、この状態で自民党が勝ってるんでしょうか。

勝てません。

では、どうしたら勝てるのか。

もちろん次の総理大臣は、小池百合子さんにしますよ!という公約を掲げて、もしくは、その公約を匂わせて、選挙に突入していくわけです。

今、多くの人が、緊急事態宣言が出されたという事ばかりを気にしています。

ちょっと何言ってるんですか、その後に何が待っているか分かっているんでしょうか。

このあとは、オリンピックに対する決断を菅総理大臣がする、そうすると二階派から用済みだと思われる、次は解散総選挙になる、その時には自民党が大敗しそうなので、そうではなくて誰を総理大臣として担げば次の選挙勝てるのか

そうなった時に、小池百合子知事を総理にしよう、というムーブメントを起こす。
そして解散総選挙で、自民党が勝っていく
、そして7月に小池百合子総理大臣が誕生する、このシナリオ以外は、もう全く考えられません。

今はその流れの真っ只中にいるんだ、と思って過ごしていただけたらと思います。

おそらく1月の時点で、7月に小池総理が誕生するということを、考えてる人はいないと思うので、その時は石井、当たったじゃないかと言っていただきたいと思います。

今回は2021年は小池百合子の1年になる、7月に女性初の総理大臣が誕生するシナリオが完成した、というテーマでお届けしました。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①2021年は小池百合子の年になる

②東京オリンピックは自分の手を汚さず菅総理に中止にさせる可能性がある

③10月の衆議院解散総選挙を待たずに6月下旬から7月に解散総選挙 都知事を辞めて国政に復帰して7月に総理大臣になるという話をしました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントを残していただきたいと思います。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です