【人生が変わる7分】コロナの感染後の死亡率が大幅に低下 シンガポールもイギリスも通常に戻ったぞ! 日本も早く元に戻して!

人生は変えられる石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー、人生を変える7つの魔法に今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は、コロナの感染後の死亡率が大幅に低下、シンガポールもイギリスも通常に戻ったぞ!日本も早く元に戻して、というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録まだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それはコロナ感染後の死亡率が大幅に低下していることが分かる、という未来です。

ちょっと待って!コロナに感染したらさ、死亡率が高いんでしょ?とだからこれだけ騒ぎになっているんでしょ!と思ってる方、多いと思います。

なので今回は、元々どのくらいの死亡率だったのか?そして今はどのくらいの死亡率まで落ちてきているのか?ということを解説していきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント

①コロナ感染後の死亡率 世界はどうなの?日本はどうなの?

②イギリス、シンガポールで通常の生活に戻った理由

③日本では人口1億2,547万人に対して16.6人しか1日に亡くなっていない

ということをお話していきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、コロナ感染後の死亡率が急激に落ちているからです。

だったらもう通常通りに戻していいんじゃないの?ということで、すでにシンガポールでは通常通りに、イギリスでは7月19日から通常通りになります。

日本でも数値的に考えれば、通常通りに戻れそうだと思っていますので、今回の動画で一緒に知っていきましょう。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①コロナ感染後の死亡率 世界ではどうなの?

日本はどうなの?ということで、ではコロナ感染者と死亡率、世界を見ていきましょう。

7月5日時点で累計感染者数というのは、1億8,231万9,261人です。

亡くなった方は395万4,324人です。

395万4,324÷1億8,231万9,261=0.022
つまり死亡率は2.2%
ということが分かりました。

日本では80万7,906人が累計感染者、死者数は1万4,866人です。

1万4,866÷80万7,906=0.018
つまり死亡率は1.8%
というのが日本なんです。

世界では2.2%

日本では1.8%

というのは、コロナ感染後の死亡率だ、ということが分かります。

今までで累計すればこうだったよ!ということなので、今はさらに死亡率が低下していっているんです。

②イギリス、シンガポールで通常の生活に戻った理由

ということなんですが、そんな中、イギリスでは現在の死亡率は、インフルエンザと同じ水準の0.1%以下だということで、7月19日に通常の生活に戻ります。

シンガポールでは、そもそもコロナによる死者というのは、36人しかいませんでした。

イギリスは人口が6,665万人で、新規感染者数1日2万人という状態が続いています。

国民の0.03%が新たに感染している、ということなんですが、死亡率ということにすると国民全体の0.1%以下に収まってきた、だから通常に戻すよという基準なんです。

③日本では人口1億2,547万人に対して16.6人しか1日に亡くなっていない

ということなんですが、今、日本の新規感染者数というのは、1日、大体1,000人前後です。

700人とか500人とかね、そういった時もありますけれども、ちょっと多めに見積もって1,000人前後だ、と思ってください。

死者数というのは、7月1日が24人、7月2日が25人、7月3日が9人、7月4日が6人、
7月5日 19人というふうになっています。

なので7月に入ってからの、5日間の平均なんですが16.6人というふうになっています。

1日の新規感染者が1,000人、死者が16.6人だとするとざっくり言えばなんですが、1.66%が感染後の死亡率だ、ということになります。

イギリスでは、国民全体の死亡率が0.1%に収まっているということなので、今回ね
日本の全体の人口からする死亡率というのも計算していきたいと思います。

16.6人÷1億2,547万人とすると、なんと0.000013%の人しか1日でコロナで亡くなっていないというのが、今の日本の状況なんです。

0.1%以下どころの話ではなくて、ほとんどもう誰も亡くなっていないよ、と言っていい数値なんですね。

今、日本は人口が1億2,547万人、1日平均でコロナで亡くなるというのは16.6人。

今、日本は人口が1億2,547万人、1日平均で16.6人が亡くなる病気に関して、これだけ我々全員が、日常生活が送れなくなっているということなんです。

これが冷静な数値だというふうに思ってください。

シンガポールもイギリスも、もう通常に戻っています。

日本は1日16.6人が亡くなる病気に関して、どこまでこの状態続けるんでしょうか?

もちろんね、オリンピックが終わるまで、というのは待つべきだと思います。

というのも、日本発のオリンピック株というのが、世界に広まってしまったら、それは、それで一大事だからです。

でも、もしオリンピックが終わって、オリンピック株でなかったよ、ということになったらもうそれはね、速攻で通常の状態に戻していただきたいと思います。

数字から見ると冷静にコロナに対処できる、というふうに思いますので、是非こちらの動画も拡散していただけたらなと思います。

今回は、コロナ感染後の死亡率が大幅に低下、シンガポールもイギリスも通常に戻ったぞ!
日本も早く元に戻してというテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①コロナ感染後の死亡率 世界はどうなの?日本はどうなの?

②イギリス、シンガポールで通常の生活に戻った理由

③日本では人口1億2,547万人に対して16.6人しか1日に亡くなっていないということを話しました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非お寄せください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です