【未来予測】コロナで消える職業 2021年のBEACHとは

  • コロナで消える職業BEACHを知りたい人
  • BEACHは2020年どうだったのか知りたい人
  • 2021年にBEACHはどうなるのか知りたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回の未来予測は、コロナで消える職業、2021年のBEACHとは。

BEACHがダメになって、Peachが勝つのか!?という話をします。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。それはコロナで消える職業 BEACHが2021年どうなるのかを一緒に考えることができるという未来です。

こちらのBEACHの動画、お陰様で20万再生以上されています。

この動画でBEACHというものを知ったという方、多いんじゃないでしょうか。今回は改めて、コロナで消える職業、BEACHとは何か。

2021年のBEACHがどうなるのか、未来予測をしていきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう、

未来予測3つのポイント。

①コロナで消える職業BEACHとは

②BEACHは2020年どうだったのか

③BEACHは2021年どうなるのかという話をしていきます。

今回なぜこの未来予測を知ってほしいのかと言うと、コロナで消える職業、BEACHについて知らないという方は改めて知っておく必要がある。

そして本当にコロナでBEACHの職業、2020年に消えたのか?

そして2021年どうなるのか、というものも知っておく必要があるからです。

BEACHの業界の方は、特に必見となる動画になっています。

では未来予測3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①コロナで消える職業BEACHとは

ということなんですが、アメリカではコロナで消える職業の頭文字を取って、BEACHと名付けました。

BはBookingサイト・予約サイト

EはEntertainment、エンタメ業界です。

AはAirline・航空業界

CはCruise&Casino

HはHotelです。

で、この職業はコロナ革命でもう無くなっていく可能性が高い、ということで、2020年に紹介したところ、お陰様で20万再生を超える大ヒットになったという動画になりました。

BEACHって知ってる?と言われて知らないと、ビジネスマンは遅れてると言われるぞ!と言ったら、結局この動画がヒットしたことで。そういった現象が起きるようになりました。

お前BEACHって知ってるか?と上司から言われた方。その上司はきっと、こちらの動画を観ていた、ということだと思います。

では、BEACH、一つ一つ詳しく見ていきます。

まずBはBooking・予約サイトです。

アメリカでは、Booking.comっていうサイトが流行っています。

日本では、じゃらんとか 楽天トラベルとかそういったものですね。

そもそもコロナで旅行に行けないので、宿の予約をしない、食事にも行かない、ということで、食べログみたいなサイトにはアクセスをしないな、ということになったわけです。

予約サイトがダメになると、それに引きずられて、観光業界もダメになっていく、というふうに予測がされていました。

2020年にBEACHの動画で、未来予測をしたんですが。実際に今、観光業界、壊滅的になっていますよね。

EはEntertainment、エンタメ業界です。

ディズニーランドもキャストを大量解雇したりとか、シルク・ドゥ・ソレイユもなくなってしまいました。

プロ野球は開幕を延期にして、なんとかやりましたけれども、無観客試合だったりとか、観客を制限しての開催というふうになりました。

音楽もライブハウス、壊滅的になりましたよね。

続いてA Airline、航空業界です。

JAL ANAなどは、入国制限というのも今行われていますので、海外渡航のフライトは結局、一年間厳しかった、ということになりました。

ですが、BEACHの動画を出した時は、まだ航空業界、大丈夫なんじゃないの?と言われているぐらいの時だったので、このBEACHの予測は完全に当たった、ということになります。

C Cruise&Casinoです。

クルーズ船で、コロナが大変なことになりましたね。

以前は豪華客船のクルーズに乗るのが、僕の夢なんです、とか言う人いたんですけれども、今、そういう人、残念ながらいないと思います。

そしてカジノ、ま、いわゆるカジノっていうのは、日本にはないんですけれども、ギャンブルですよね。

日本ではパチンコとか、雀荘とかですかね。競馬、競輪、競艇もギャンブルなので、厳しくなりそうだなと予測されていました。

Hはホテルです。

ホテルはホテルのレストランの中でも密集してしまうということで、ホテル業界もダメになっていくのではないか、と予想されていました。

もちろん旅館も厳しくなるということで。

これがね、BEACHの業界ということで、ご紹介したところ、とても人気の動画になったということです。

多くの方にBEACH、知っていただけたんじゃないかなと思います。

では2020年の4月の段階で、予測していたわけなんですが、じゃあ実際にBEACHの業界、どうなったのかということを検証していきたいと思います。

②BEACHは2020年どうだったのか

ということで、

BEACHのB、Booking・予約サイト

もうなくなると思いました予約サイトなんですが、Go ToキャンペーンとGo To Eatがなんと予約サイト経由でないとお金を払いません、ということになったわけです。

酷いです。国が予約サイトを強引に使わせると。そんな動きが出たわけです。いったい何なんでしょうか。

これは予約サイトが、自民党に献金をしているんでしょうか。特定の企業を救おうというのは、酷い話だと思いました。

本来、予約サイトって何も生み出してないんですよ。言い方は悪いんですけど。

ただホテルとか旅館の予約をしやすくしている、というだけであって、そのサイト自体は何も生んでないじゃないですか。

もちろん便利にはしてますよ。でも頑張って働いてるのは、旅館の方であったり、ホテルの方であったり、実際にホテルを建てるのにも費用かかってるわけですよ。

でも予約サイトってさ、それをまとめてるだけじゃないかと。

僕は、こういうね、なんか中間マージンを取るみたいなそういうビジネスに対して、とても厳しくいつも意見を持っています。

だからインターネット上の中間業者なんで、別に世の中から無くなっても構わない。それが予約サイトのわけです。

にも関わらず、国がこの中間業者を救おう、という動きを出したわけです。

それで、じゃらんとか楽天トラベルとか、そういった予約サイトを経由していくと宿が安くなるというのは、Go Toキャンペーンで。

でまあEPARKとか食べログとかね、こういった予約サイトを経由したら、ポイントバックされるとかなったのが、Go To Eatでした。

で、一時的に予約サイト、復活はしたんですけれども、結局、Go Toキャンペーンは感染を拡大させただけだったじゃないかと。Go To Eatなんて、結局、飲食店が悪い!と菅総理大臣が言い出したわけですよ。

自分でGo To Eatキャンペーンを推進しておきながら、悪いの飲食店だと、飲食店を突然、総理大臣が悪者にしたわけです。

そして結局Go ToキャンペーンもGo To Eatキャンペーンも終了ということになりました。

なのですが、2020年、突然の特需に沸いたというのが、予約サイトではあります。

EのEntertainment業界、これは明暗が分かれました。

5,000人規模の収容人数がある、そんなイベントは、もう誰も行かないよ、ということになりました。

そしてプロ野球は無観客でやったりとか、観客の数を制限して行うといった対策で、なんとか乗り切ったかなという感じがしますね。

演劇の小劇場、もうコロナが出たとか、壊滅的になりました。

ライブハウスも一応、やってはいるようなんですけれども、密になっていく、という状態ではなくなりました。

2020年、意外だったのが映画館です。映画館はダメになると言われていましたが、なんと映画館はあんまり人同士がしゃべりませんよね。

ずっと黙っているということで、ちょっと間隔を空けて座るというだけで、コロナに感染した、という事例は聞かなくなりました。それでいて、鬼滅の刃のヒットです。

なので映画館はEntertainmentで、真っ先にダメになると言われたにも関わらず、意外と上手くいっていたという気がします。

テレビに関しては、リモート出演とかはありましたけれども、やっぱりそれだったらYouTube観るよ、ということで、多くの人がテレビ離れを起こして、YouTubeに行きました。

AのAirline・航空業界

もう海外旅行は禁止ということで、日本の入国へも禁止になったので、壊滅的になりました。とは言え国内便は飛んでいるよ、という状況です。

航空業界は、コロナが完全になくなるまでは、厳しい状態なんじゃないかなと思います。

CのCruise・Casino

なんですが、Cruiseって言うのは、さすがにクルーズ船にはもう乗らないな、というふうに多くの人が思いました。

2020年に壊滅してしまったかもしれません。

で、Casinoっていうのは、意外と健闘しているのがパチンコ業界です。

パチンコっていうのは、映画館と同じで騒がないんですよね。おい!玉だせ〜!とか騒いでる人いそうなんですけど、意外といないです。

みんな静か〜にパチンコ打ってるので、意外と騒がない。だから多くの人がパチンコ台を打っても、特にコロナに感染していたという話は、パチンコでは聞きません。

競馬も別に競馬場には行かないけれども、馬券は買っているという状態だと思います。

HのHotel

観光業界なんですけれども、ホテルっていうのは、Go Toキャンペーンでなんとか!というところは、あったんですけれども。結局、GOTOキャンペーンなくなりましたよね。

感染を拡大させたのは、Go Toキャンペーンだ!ということになったので、観光に行く人は減っていったと思います。

こんな形で2020年のBEACHの業界、多くの業種が本当に厳しい状態になったということで、2020年4月時点でのこのBEACHの動画、完全に当たっていたという結果になりました。

③BEACHは2021年どうなるのかを予測します

BのBookingサイト、Go Toキャンペーンはさすがにこれだけ批判されたら、もうやらない。

Go To Eatも、飲食店が悪者だ!ということにされたので、もうできないと思います。

なので予約サイトに関しては、2021年は壊滅的に売り上げが下がっていくというふうに思われます。

しかも夜8時以降、飲食店はやっちゃだめだよということになれば、予約サイトさらに予約する人減ると思います。

EのEntertainment業界、これは2020年と同じような状況になりそうです。

健闘していくのは、映画館とパチンコだなと。それ以外のしゃべるエンターテイメントとか、密になるエンターテイメント、これは厳しそうです。

小劇場で演劇をやると言っても、役者が全員マスクをしていたらさすがにそんなの観たくないよ!という人が増えると思います。

相撲でもコロナが出た!ということで、大騒ぎになりました。密着するスポーツというのは、厳しい状況になりそうです。

一方で野球っていうのは、そもそもあまり密着しないので普通に開催してほしいなというふうに思います

もちろんね、審判とキャッチャーまでは、マスクをしてほしいと思うんですが、それ以外の方は、マスクをしなくても広いところなので密にはならない、というふうに思います。

ライトとセンターとレフトとか、外野は、かなり離れていますので、全く密ではないと思います。

一方では流行するのは何かと言うと、これ間違いなくゴルフですね。

ゴルフっていうのは、一緒に回ったとしても4人ですし、風も吹いているし、全く密閉空間ではありません。

逆にサッカーっていうのは、お互いが近くに行くスポーツなので、ちょっと危険かなということで、中止にされる傾向が増えてくると思います。

ラグビーとかアメフトとかも、密着していくスポーツなので、ちょっと厳しいかもしれません。

テニスに関しては、お互いが離れているので、大丈夫だと思います。

もちろんネット際の攻防とかだと、ちょっと近くなるかもしれないんですけど、そんなこと滅多に無いので、大丈夫かなと思います。

スポーツをするんだったら、ゴルフかテニスだよね、という流れが広がっていくんじゃないかなと思います。

AのAirline

緊急事態宣言が発令されて、海外渡航は禁止となっている状態です。なので、海外便に関しては、2021年はゴールデンウィークまではなさそうです。

そして7月・8月だけ、海外旅行OK!夏だしね!ということになるかもしれないんですけれども、そうなると新たな変異種というのが、また国内に入ってくることになりますので、2021年いっぱい海外渡航禁止になる、という可能性も十分にあると思います。

航空業界は、一年間だけは国内便だけだ!という未来が予想されます。

そんな中、格安航空会社のPeach、というのがあるんですけれども、国内線だけに特化して海外は一切やらずに、2020年、路線を増強し続けてきました

2021年もここが勝負だ!と言って強気に国内線ナンバーワンになるぞ!という感じで、プッシュしてきています。

海外を完全に捨てて、日本国内に特化して、ナンバーワンになっていく、これがPeachの戦略です。

JALとANAが海外どうしよう!と言って、遅れをとっている間に、もう全ての力を国内線に注ぐ!これがPeachです。

2021年にはPeachがほぼトップになって、2022年になったら国内はPeachで、というのが当たり前になるかもしれません。

この厳しい環境の中で、Peachだけが、めちゃめちゃ攻めているということを是非、覚えておいてください。

JALとANAが完全に身動きが取れない、そんな中、Peachだけが伸びているという状況だということなんですよね。

CのCruise

2021年はやはりクルーズ船乗らないと思います。ですが全員がクルーズ船を待ち望む、ということも考えられます。

それは何かと言うと、もし富士山が噴火したということになれば、もう首都圏には住めなくなります。

いち早くクルーズ船で脱出したい!という人がクルーズ船に押し寄せると思います。

クルーズ船は火山が噴火したと同時に、10万円払っても乗れないよと、そんな状態になると思います。

なので今、全然儲からなかったかもしれないですけれども、突然、大災害が来たら、クールズ船で多くの人が逃げ出す、という可能性になりますので、突然の特需があるかもしれない、とは思います。

なので大災害を願いたくはないんですけれども、そういう恐れもあるので、クルーズ業界の方は、是非、廃業しないでいただきたいなと思います。

Casinoでもパチンコに関しては、今まで通りの営業ということになりそうです。

HのHotel・観光業界

どこまで持ちこたえるか!ということを真剣に考えていくところが増えるでしょう。

中国型のコロナが収まるのは、2021年3月までだ、というふうに、僕は予測していたんですが、実際に今はヨーロッパ型のコロナばかりで、中国型のコロナウイルス、ほとんど聞かなくなりました。

で、変異種が今やはり出てきていますので、一連のコロナと、まとめてね、スペイン風邪と比較をして、収束時期を考えると、2023年3月まででコロナが収まるというのが、僕の見解です。

まだコロナの収束時期についての動画、観ていない方は、是非こちらの動画をご覧ください。

なので、2021年耐えればどうにかなるという問題ではなくて、2022年 2023年3月まで耐え切れるか、というところが、ホテル・旅館の踏ん張りどころだと思います。

ですが、それ以上にキツイんじゃないか、と言われるのが、飲食店です。

これはBEACHの職業には。入っていませんでした。

ですが飲食店で感染が拡大した!と菅総理大臣が言ったことで、夜8時までの営業というふうになりました。

そして日中も不要不急の外出は控えるようにと、菅総理が述べました。なので、より飲食店は、厳しい状態が続くと予想されます。

居酒屋に行くという文化も、半年間、居酒屋に行かないのが当たり前というふうになってしまうと、居酒屋文化そのものが、なくなってしまうかもしれません

コロナでなくなる職業BEACHを紹介したんですが、2021年はBEACH+飲食業界がヤバい!

そんな中、国内路線に特化した、格安航空会社Peachがいつの間にか国内路線を制覇してしまうかもしれない、この動向には注目していきたい。

BEACHはダメになるが、Peachは勝つかもしれない。

そんな一年になると思います。

そうやってコロナで、いろんな職業がダメになっていく、というところではあると思うんですけれども、あなたは、どうしたらいいのか。

それはスイートスポットを見つけるということです。

人は生まれつき、3つのスイートスポットを持って生まれてくる。

その3つの職業をやれば成功するけれども、その3つの職業以外をやっても成功しない、これがスイートスポット理論です。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていない方は是非ご覧ください。

このコロナの状況でも、自分の場合は何をやれば成功するのか、それさえ分かっていれば成功できます。

人生は変えられる無料相談会という形で、僕も無料で相談に乗っていたりしますので、是非、無料相談会にも来ていただけたらと思います。

今回の未来予測、コロナで消える職業、2021年のBEACHとは?

BEACHがダメになって、Peachが勝つのか!?という話をしました。

未来予測3つのポイント

①コロナで消える職業BEACHとは

②BEACHは2020年どうだったのか。

③BEACHは2021年どうなるのかということをお話しました。

今回もご視聴ありがとうございました。

学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

コチラの記事も人気です