【未来予測】向こう200年を予測できる 今話題の風の時代とは

  • 今、話題の風の時代とは何か知りたい人
  • いつ風の時代になるのか知りたい人
  • 風の時代にどうすれば成功するのか知りたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回の未来予測、向こう200年を予測できる、今話題の風の時代とは。
というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画観ることで、あなたが得られる未来、それは2020年12月22日からの、200年間続く風の時代で、どうすれば成功できるかが分かる、という未来です。

今回は1ヶ月後 半年後という、短期的な未来でもなく10年後、20年後という中期的な未来でもなく、向こう200年間に関しての未来予測していきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは、結論からいきましょう。

今回の未来予測3つのポイント

①風の時代とは2020年12月22日から2219年11月1日までが風の時代だ

②冥王星と組み合わせると完全に地の時代が終わるのは2023年3月24日だ

③風の時代に成功するために必要なことは独立してフリーランス、社長になることだ

という話をしていきます

今回なぜこの未来予測を、知ってほしいのかというと2020年12月22日から、200年間続く風の時代に入ったからです。

2021年1月になって、早速、緊急事態宣言が出て20時以降は外出するな!ということで、店舗型のビジネス苦しくなって、オンラインビジネスしか生き残れないのではないか、という状況にもなっています。

すでに風の時代が始まって、1ヶ月経過したんですけれども、まだまだ波に乗り切れていない、という人が多いと思いますので今回の動画で、風の時代に乗るための、手がかりを掴んでいただけたらと思います。

では未来予測3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①風の時代とは、2020年12月22日から2219年11月1日までが、風の時代だ

ということなんですが、まず時期なんですよね。

2020年12月22日から2219年11月1日まで、これが風の時代ということになります。200年間あるんですよね。

今までの時代は、どんな時代だったのかというと、地の時代でした。

では、地の時代が始まったのはいつかと言うと、1802年7月14日乙女座のグレートコンジャンクションが、起きた時からスタートしました。

グレートコンジャンクションというのは、土星と木星が重なることを指しています。

土星もデカい 木星もデカい、というこの両方ともグレートな星が重なること、これをグレートコンジャンクション、と言うんです。この時は、乙女座の場所で木星と土星が重なった、ということになります。

ここから例外はもちろんあるんですけれども20年に1度、山羊座 牡牛座 乙女座という、地の星座のうちのどこかで、グレートコンジャンクションが起きてきました。

グレートコンジャンクションが、起きる時のほとんどが山羊座 牡牛座 乙女座という、地の星座だったので、地の時代というふうに言われていたんです。

そして2020年12月22日に、グレートコンジャンクションが、水瓶座の位置で起きました。そこから2219年11月1日まで、風の時代が続くんです。


地の時代? 風の時代? なんなんだ!という方もいらっしゃると思いますので、詳しく解説していきます。

地の時代というのは、地の星座の時代、ということです。
地の星座というのは、山羊座、牡牛座、乙女座の、この3つの星座を指しています。

地の星座というのは、何を表しているのかと言うと、土的なことです。
安定とか土地とか形があるもの、というのを指しています。お金も土で表されますし、貨幣経済も土です。安定も土で表されます。

終身雇用も安定してお金がもらえるので、土的なもの、学歴社会も一度手に入れてしまえば、そのまま学歴があって変わらない、という証明になるので、土的なことということになります。

では、一方で風の時代とはどんな時代かと言うと、天秤、水瓶、双子この3つの星座が風の星座です。

風というのは、思考、戦略そして、独立だったり個人だったりを表します。

インターネット、ブロードバンド、クラウドそういったものは風として表されます。実態はない、目に見えない、触れないけれども確実にそこにある、それが風なんです。

インターネット、目に見えません、触れません。クラウド上にデータを保存してくださいと言って、クラウドってどこにあるんですか?と言われても見ることもできませんし。

触ることもできません。こういったものが、主流になっていくのが風の時代だということなんです。

風の時代というのは、どっしりした安定した大企業ではなくて、個人の時代、フリーランスの時代ということになります。

小さな個人が、それぞれ手を取り合って成長していく、そんな時代です。

土の時代の価値観を手放して、風の時代の価値観を取り入れていく、これが風の時代に成功する秘訣なんです。

②冥王星と組み合わせると完全に地の時代が終わるのは、2023年3月24日だ

ということなんですが、今は完全に地の時代終わったのか?と言うと、そうでもありません。

木星、土星を考えれば、もう地の時代終わっています。

でもまだ冥王星は、地の星座である山羊座にいるんです。

冥王星は破壊と創造、スクラップ&ビルドを表しています。

では、どこで破壊が起きているのかというと今、冥王星が地の星座である山羊座にあります。なので山羊座的なもの、1か100か二極化というものを表しているのが山羊座です。

山羊座は土の星座だ、ということで安定している現実において、破壊と創造が繰り返されている、それがこの時期なんです。

では、いつからいつまでが冥王星、山羊座にいるのかというと、2008年11月27日から2023年3月24日までです。

なので終身雇用が終わるとしたら、2023年3月24日だ、学歴社会が終わる、これも2023年3月24日だ、土地神話が終わる、これも2023年3月24日だ、というふうに考えて、今のうちから準備をしておきましょう。

③風の時代に成功するために必要なのは独立してフリーランス・社長になることだという話をしていきます。

サラリーマンは安泰だ、と未だに考えてる人がいます。
ですが、その価値観というのは、2023年3月24日のタイミングで完全に終わる
というのが、西洋占星術的な考え方です。

富士通では45歳定年制を導入しました。大企業に勤めても安泰じゃないんです。

逆に大企業に入ったんだから、45歳で辞めてくれ!という時代がやってきます。

学歴社会も、2023年3月24日のタイミングで終わっていくという可能性があります。

というのも、大学のキャンパスライフ、コロナで崩壊していますよね。去年大学に受かった人、2023年までコロナで大学に行けないという可能性もあります。

行けないんだったら、大学には意味がないじゃないか、という風潮が広まると思います。

この学歴というのは、人口ピラミッドが増大している時というのはとても意味があるんです。

人数が多くいるわけですから、その頂点、ピラミッドの上に立つぞ!ということで、学歴が必要になってくるわけです。

ですが今、日本の人口というのは、逆ピラミッドになっています。

ということは、そもそも若いというだけで素晴らしい、というふうな時代がやってくるということです。なので学歴よりも、若いことの方が価値がある、という社会がやってきます。

そして土地を持っていさえすればいいんだと言う、土地神話、これも2023年3月24日に崩れていく可能性があります。

考えられる理由としては、いくつかあるんですけれども、コロナで日本の財政が厳しくなって2023年4月以降は、土地に対して税金が課せられるぞ!そんな可能性も高いと思います。

もしくは2023年3月24日までに、南海トラフ巨大地震が来て日本に住めなくなる、ということもあるかもしれません。

そうしたら土地があっても意味がない、ということになります。

さらには、これも僕の予測なんですけれども、預金封鎖が起きて今ある現金が使えなくなって、デジタル通貨だけになる。

そんな時代が来るとしたら、まさにこのタイミングです。

2023年4月1日から預金封鎖が起きて、デジタル通貨しか使えなくなる、という可能性もあります。

なぜかと言うと、冥王星がここで水瓶座に移っていくからです。

冥王星も風の星座、水瓶座に入ってしまう。
それがこのタイミングなんです。

水瓶座なので実物の現金ではなく、デジタル通貨に完全に切り替わる、という可能性もあります。

そして水瓶座、独立・個人という意味もあります。

コロナで会社組織がダメになって、フリーランスが主流になる、独立して自分が社長になっていく、この流れというのは2023年から2043年、冥王星が水瓶座にいるときというのは完全に本格化していくと思われます。

では、まとめましょう。

地の時代が終わって、風の時代がやってきました。

風の時代は、2020年12月22日から2219年11月1日までの200年間、さらに冥王星が土星座から風星座に移るのが、2023年3月24日なので、それまでの3年間のうちにビッグウェーブに乗っておかないと、完全に取り残されてしまうということです。

すでに店舗型のビジネスをしている、飲食店をしているんだという人、在庫を持ったりとか形あるものを販売しているということで、このコロナウイルスによって、取り残されつつある、という現状があります。

では、どうしたらあなたは風の時代のビッグウェーブ、乗っていけるのかと言うと、大企業に勤めているとしたら、辞めてフリーランスになっていく、そして社長になっていくもしくは譲って、従業員4人以下のちっちゃな会社の中に入って、経営陣としてやっていくというそういった少人数の体制に、移行していくことが求められます。

少人数でお金を作っていける体制があるぞ!という人が成功します。

ビジネスは、オンラインにシフトしていきます。

店舗型ビジネスではなくて、オンラインビジネスにしていく、これがビッグウェーブに乗って行く、ということです。

僕自身メインの講座である、あなたのスイートスポットが見つかる、SFT講座という講座をオンライン化したことで全国からスイートスポットを見つけたいという方に、集まっていただくことができるようになっています。

もちろんメインの講座を、リアルからオンラインに変える、とても怖かったです。

誰も来なかったらどうしよう、というふうに思いました。

ですが、実際にオンラインにしたことで、北海道だったり、福岡だったりと、全国から参加者が増えて、オンラインにしたことで、受講者の方にとても喜んでいただいています。

今はSFTインストラクターという形で、フランチャイズ化もしていまして、インストラクター募集しているんですけれども、風の時代に完全に乗れるビジネスだ、ということで多くの方にお陰様で興味を持っていただいています。

もう風の時代が始まって、1ヶ月以上経ちました。

多くの人がこの緊急事態宣言で乗り遅れてる姿、見てますよね? 
どんな時代が来るのか、そういった未来予測できます。

向こう200年間は風の時代になりますので、あなたも是非、風の時代にビッグウェーブに乗り遅れないように、まずはスイートスポットを見つけて、あなたにピッタリのビジネスを見つけて、成功していただきたいなと思っています。

今回の未来予測、向こう200年を予測できる今話題の風の時代とは、というテーマでお届けしました。

未来予測3つのポイント

①風の時代とは2020年12月22日から2219年11月1日までが風の時代だ

②冥王星と組み合わせると完全に地の時代が終わるのは2023年3月24日で

③風の時代に成功するために必要なことは独立してフリーランス・社長になることだということをお伝えしました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

人生が変わる未来予測のアクセスランキング