【人生が変わる9分】世界初!インドの二重変異株とは? ついに日本でも確認!分かりやすく解説します。

人生は変えられる、 石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー人生を変える7つの魔法に、今すぐご登録ください。

ご登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は、世界初!インドの二重変異株とは?インドの変異株がついに日本でも確認された!というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは2021年5月現在の新型コロナウイルスの最新動向が分かる!という未来です。

今、日本国内のコロナは、イギリスの変異株が、大阪で8割 東京で4割 愛知で6割だと言われています。

そして怖いのは、さらに感染力が強いインドの変異株です。

インドでは、1日に感染者数が35万人、3日で100万人が感染したというふうに言われていて、日本にも入ってきたということですので、警戒していただければと思いますので、是非この動画 最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント

①日本ではイギリスの変異株に置き換わる可能性が指摘されている

②インドの変異株は感染力が強い 一番警戒すべきだ!と言われているのがこれだ

③コロナの収束時期は、どんどん先延ばしになっていくのか?見通しを語る

ということをお話していきます

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、インドの変異株がついに日本国内でも確認されたと報道されたからです。

今、世界で一番感染力が強いとされているのが、インドの変異株です。

しかも世界で初めて確認された、二重変異株というふうに言われています。

二重変異株とは何なのか?この動画でいち早く、一番わかりやすくお伝えしていきます。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①日本では、イギリスの変異株に置き換わる可能性が指摘されている

ということなんですが、今、日本国内で猛威を振るっているのが、イギリスの変異株「N501Y」と呼ばれるものです。

従来よりも感染力が、1.32倍高いと言われています。

0歳から17歳までの人に感染する確率も、従来のコロナよりも2倍近い。基礎疾患がない人も、重症化する恐れがある。

2020年10月以降、イギリスではほぼ全てのコロナがこの「N501Y」に置き換わった、ということです。

今の日本もイギリスの変異株が、大阪で8割 東京で4割 愛知で6割だ、と言われています。

5月には日本国内の9割が、イギリスの変異株「N501Y」に置き換わるだろう、と推測されていたんです。

変異株、変異株と言うけれども、どこの国のどんな変異株なのか、ということまで理解していたという方は少ないのではないかと思います。

イギリスの変異株「N501Y」という名前で、感染力は1.32倍、若い人も感染する、そして5月には、9割が日本国内では「N501Y」になる、という予測もされているんです。

そんな中に何が起きたのかと言うと、二重変異株というふうに言われるインドの変異株が、4月26日で21件、日本国内でも確認されたんです。

②インドの変異株は感染力が強い 一番警戒すべきだ!と言われているのがこれだ

という話をしていきたいんですが、今、日本国内の状況としては、2021年5月に9割がイギリスの変異株に置き換わりそうだ、というふうに言われています。

これは残念ながら避けられそうにありません。

そしてそのタイミングで、インドの変異株が日本でも確認されたんです。

今インドではどうなってるのか?というと、1日に35万人、3日で100万人の感染者が出たということで、とんでもないことになっているんです。

というのも、「B.1.617」という変異株が、2020年10月に発見されました。

そこから「E484Q」変異「L452R」変異という2つの変異が、コロナウイルスで確認されたんです。

これが、二重変異です。

1つのコロナウイルスに、「E484Q」変異と「L452R」変異、2つの変異が起きているということなんです。

「E484Q」変異というのは、南アフリカ型、ブラジル型に見られる、「E484K」変異と似ている変異だということで、ワクチンが効きにくくなる可能性があって、一度コロナにかかっても、もう1回かかってしまう可能性が高くなる変異のことです。

そして「L452R」変異というのは、カリフォルニア州で確認された変異で、感染力が増加する変異のことです。

この2つの変異がインドの変異株に確認された、ということなんです。

変異株というのは、世界中で出てきているんですけれども、二重変異が確認されたのは、このインド変異株が世界初だということで、世界中で警戒が強まっているんです。

そんな中、インドでは、3日間で感染者数が100万人、死者数が1万人近くになったんです。

では、なぜそんなことになったのかというと、4月の上旬に500万人の巡礼者が集まった祭典「クンブ・メーラ」というものが行われた、ということなんです。

「クンブ・メーラ」というのは、ヒンズー教の聖地4か所を巡るもので、12年に一度開かれるインド最大の巡礼行事です。

今年のクンブ・メーラは、少なくとも500万人が集まった、というふうに言われていて、特に感染対策も徹底していなかった、ということなんです。

500万人が集まって密になった、それはもうクラスターが起きるに決まっているじゃないですか。

それで、3日で500万人のうちの100万人が感染して、1万人近くの方が亡くなった、ということなんです。

これだけ密になるな!密になるな!と言っているのに、500万人が密になって、100万人の方が感染した、ということなわけですよ。

何をやっているんですか!インド政府は!さすがに100万人の感染者が一気に現れたら、そこからコロナウイルスが、 世界中に広がっていくのではないか?と言われているんです。

③コロナの収束時期は、どんどん先延ばしになっていくのか?見通しを語る

ということなんですが、コロナの収束時期ヨーロッパ型のコロナということに関して言えば、2021年12月に収束する可能性が高いです。

イギリス変異株ではなく、通常のヨーロッパ型です。

武漢型のコロナは、2021年3月には、すでに収束しているというふうに思っていて、そして次に流行したヨーロッパ型、これが2021年12月に収束するだろうと、で、これはスペイン風邪の収束時期から比較すると、現れてから1年半で収束していきますので、イギリスの変異株に関しても、2020年12月に始まっているので収束時期は2022年6月かな、というふうに比較すると見て取れます。

インドの変異株に関しては、2020年10月に始まっているので収束時期は2022年3月かと、ざっくりではありますが予測できます。

現時点でイギリスの変異株が、日本では9割になって置き換わっていくというふうに言われていますので、日本におけるコロナの収束時期というのは、スペイン風邪と同じだというふうに考えると、2022年6月ということになります。

そしてインドの変異株も現れて、イギリスの変異株と同時進行していくのか、それともインド株にまた置き換わってしまうのか、というのはまだ分かりません。

ここからまた更なる変異株が現れる、という可能性もあります。

コロナの収束時期は、このまま押さえ込むことができたとしても、来年2022年3月から6月の間、ということにはなりそうなんですが、また新たな変異株が出てきたら長引きそうだというふうに思っておいてください。

そんな中、大切なのは何かというと、家から一歩も出ないでもできるビジネスモデルの構築です。

人は、この3つの職業をやれば成功するというスイートスポットがあるというふうに言われています。

スイートスポット理論の動画、まだ観ていないという方は是非ご覧ください。

たとえコロナが1年長引いたとしても、2年長引いたとしても、稼ぎ続けることができるようなビジネスモデル、1日も早くつくっていただきたいと思います。

そのためにはスイートスポットを知るのが一番ですので、是非、スイートスポットを見つけるぞ!と決意していただければと思います。

今回は世界初!インドの二重変異株とは?インドの変異株がついに日本でも確認された!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①日本ではイギリスの変異株に置き換わる可能性が指摘されている

②インドの変異株は感染力が強い 一番警戒すべきだ!と言われているのがこれだ

③コロナの収束時期は、どんどん先延ばしになっていくのか?見通しを語るということをお話しました

今回も、ご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる12分】【緊急動画】インド南部で原因不明の病が発生! 12月20日からのアビギャ君の予言は的中してしまうのか!?

  • インド人の14歳予言者アビギャ君の予言について知りたい人
  • 2020年12月20日の新パンデミックの正体が何か現時点での本命を知りたい人
  • 今インドで何が起きているのか知りたい人

人生は変えられる 石井貴士です。

今回は、インド南部で原因不明の病が発生!?アビギャ君の予言は的中してしまうのか!2月20日からのスーパーバグの正体がついに判明?というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来それは、どんな薬もワクチンも効かない、スーパーバグ、現時点での大本命がわかる!という未来です。

インドの14歳の予言者アビギャ君が12月20日から、どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグがやってくる、という予言をしています。

コロナの中そんなものが、やってきたらもう人類滅亡クラスです。

先日、僕の動画で12月9日から28日にとんでもないことが起きる!という動画をあげました。

12月9日よりも前にシグナルがあるのかなあと思っていたら、なんと前日の12月8日にあった、ということなんです。

インドで原因不明の病が今発生していて、400人以上の人が口から泡を吹いて失神して倒れている、ということなんです。

日本では全然報道されていません。

日本の報道の方お願いです。

この事件を報道して欲しいと思います。

アンジャッシュの渡部さんの不倫の釈明会見とかそういうの本当にどうでもいいです。

それよりも命を守る、報道をして欲しいと思うのですがそういった報道もされないということで、今回 、命を守るための動画をお届けしていきたいと思います。

今回は原因不明の病の第一報となる動画となりますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①2020年12月20日から2021年3月31日までの期間で新パンデミック スーパーバグがやってくる

②12月9日から12月28日までのコーシャコンジャンクション この期間にとんでもないことが起きる

③インドで原因不明の病が発生? 口から泡を吹いてどんどん人が倒れている これがスーパーバグの本命なのか!

という話をしていきます

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、インド人の14歳予言者アビギャ君の予言について知りたい人、2020年12月20日の新パンデミックの正体が何か現時点での本命を知りたい人、今インドで何が起きているのか知りたい人です。

なぜならアビギャ君の予言、12月20日からのスーパーバグそして12月9日から28日までのコーシャコンジャンクションでとんでもないことが起きるということで、スーパーバグ来ないといいなあと思っていたら今回インドで、突然、口から泡を吹いて失神して倒れている人が続出している、その数400人以上というニュースが飛び込んできました。

この報道12月8日にあったのですが、ほとんど報道されていません。

400人以上が口から泡を吹いて倒れているしかもその中で、300人が子供だということなんです。

もう地獄絵図が今インドでは展開されている、ということなんです。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、アビギャ君の言っていたスーパーバグ本命と思われるものが、ついに来てしまったかもしれないからです。

にも関わらず日本では全くと言っていいほど、報道されていません。

アンジャッシュの渡部さんのことは、Yahoo!ニュースになってもどんな薬もワクチンも効かないスーパーバグのことに関しては、Yahoo!のトップニュースにはなりません。

日本のテレビでも報道されません。

おかしいです。

何か隠されているんでしょうか。

今インド南東部、アンドラプラデシュ州エルールというところで原因不明の病が突然流行して、地獄のような光景になっています。

突然口から泡を吹いて倒れる人400人以上、そして1人が死亡現地にはインド国立栄養研究所、化学技術研究所 全インド医学研究所の医師らが派遣されて原因の究明にあたっています。

もし日本で突然同じ地域で、400人以上の人が泡を吹いて倒れて1人の方が亡くなったとしたらそしてその400人の中300人が子供だったとしたら日本ではトップニュースになっているはずです。

ですが報道されていない、ということなんです。

これと同じ病気が日本に突然やってきたら、どうなるんでしょうか。

今回はこれがスーパーバグなのか!?という考察も含めてお話していきます。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①2020年12月20日から2021年3月31日までの期間で新パンデミック スーパーバグがやってくる!ということです

コロナの発生を的中させたということで有名になったインド人の14歳予言者アビギャ君なんですが、その中で一番恐れられている予言、それが2020年12月20日から2021年3月31日までの期間でどんな薬もワクチンも効かない新パンデミック スーパーバグがやってくる、そして世界同時発生して1日から2日早ければ数時間で感染したら死に至る、というものなんです。

感染経路も分からないので、クラスターという概念もない、予防もできない、ソーシャルディスタンスも意味が無い、ということです。

結論として外は出歩かない、これしか方法がないというのがスーパーバグです。

ではスーパーバグとは、どんなウイルスなのか。

以前のアビギャ君の解説動画の中でパターンは2つだ、というふうに僕が言いました。

1つは新型コロナが突然進化して変異するというパターン2つ目が全く新たなウイルスがやってくるというこの2つのパターンですね。

どちらの可能性もあると言っていたのですが、現時点ではおそらく2番というのも、今回のインドでの原因不明の病気、コロナの進化版ではないからです。

なのでこのインドの病気が、スーパーバグだと仮定すると2つ目の新たなウイルス、という可能性が高いです。

今のところ新型コロナが突然変異した、というニュースは入ってきてないですよね。

ということは消去法で2つ目の全く新たなウイルス、という可能性が高いです。

②12月9日から12月28日までのコーシャコンジャンクション この期間にとんでもないことが起きる

ということなんですが、アビギャ君はこのように言っていたわけなんですけれども、2月9日の前の12月8日にインドで発生というのが確認されたので、このインドの原因不明の病というのが現時点でスーパーバグである可能性が高いというふうに思われます。

12月8日にインドで確認されて、その後の12月9日から12月19日の間に、この10日間ですね、インドで感染者が増えてそして12月20日から12月28日にかけてお正月を過ごそうとする人が、飛行機でインドから国外に行きます。

そこで世界同時多発的に、スーパーバグが広がっていくというシナリオが予想されます。

コーシャコンジャンクションは、とにかく良くないことが起きるという時期です。

コーシャコンジャンクションに関しては、こちらの動画がありますので是非こちらの動画ご覧ください。

③インドで原因不明の病が発生 口から泡を吹いてどんどん人が倒れている これがスーパーバグの本命なのか

という話をしていきます。今インドでは何が起きているのか、解説していきます。

インド南東部、アンドラプラデシュ州エルールというところで原因不明の病がいきなり流行しました。

いきなりです。

突然口から泡を吹いて失神して倒れる人、400人以上になって1人が死亡したということです。

この発症者のうちの300人以上が、なんと子供だということなんです。

そして死亡したのは、45歳の男性だった。というふうになっています。

報告によると子供達は、めまい 湿疹 頭痛 嘔吐などの症状を訴えているということです。

現地にはインド国立栄養研究所、化学技術研究所 全インド医学研究所の医師らが派遣されて、原因の究明にあたっているということです。

その結果少しだけ分かったことがありまして、それが患者10人の血液からは高濃度の鉛とニッケルが検出されたということなんです。
とは言え、これサンプル数が少なすぎるということで、人口20万人いるエルールという場所でこれがこの病気の確実な原因だという、証拠は得られていないということです。

とは言え、この地域に大規模な化学工場は無いということは分かっています。

となると考えられる可能性とすると農薬に含まれる化学添加物なのかなあ、ということは言われているんですが、果たしてそうなのかどうかはまだ分かりません。

ですが400人以上が発症して、300人が子供というのとても気になります。

発生した時期から考えると、これがスーパーバグであるという可能性は高いと思われます。

コロナの時も、9月くらいに発生していたにも関わらず、12月末までは日本で報道は一切されていませんでした。

いや、正確にはちょっとは言われていたんですけれども、大きく報道されることは無かったんですよね、僕のところには既に10月くらいに武漢でウィルスが発生している、という情報は届いてはいました。

こんな情報ありますよと読者の方から言われていたんですね、ですが僕自身これが何を意味するのか分からなかったので、特に何かYouTubeにあげるということもなかったです。

なので今回は第一報として、いち早くあなたにお伝えしたいと思いました。

是非、報道機関の方はこのニュースを取り上げていただきたいなと思います。

伝えるべきは不倫がどうとか、そういうどうでもいいニュースじゃなくてこのニュースです。

命に関わるニュースを、是非、報道の方も取り扱っていただきたいなと思います。

今回はインド南部で原因不明の病が発生!?アビギャ君の予言は的中してしまうのか、12月20日からのスーパーバグの正体がついに判明!?というテーマでお届けしました。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①2020年12月20日から2021年3月31日までの期間で新パンデミック スーパーバグがやってくる

②12月9日から12月28日までのコーシャコンジャンクション この期間にとんでもないことが起きる

③インドで原因不明の病が発生? 口から泡を吹いてどんどん人が倒れている これがスーパーバグの本命なのか!ということをお伝えしました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったね!というコメントもコメント欄に残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ